« 水の音と洗練されたサービスで深い休息を得る。 | トップページ | 見えないところまで丁寧に仕込んでいるのを感じるごちそうカレー。 »

2016.10.28

アオリイカやわやわ。麻婆豆腐キレ味抜群。

14702484_1160001514079556_918212270

14725665_1160001540746220_779372878

14731217_1160001597412881_905253972

14572786_1160001554079552_639110299

14611087_1160001617412879_818880519

14705789_1160001687412872_755522982

14721703_1160001644079543_269896294

14680522_1160001657412875_543795046

14708388_1160001704079537_771307330

11223756_1160001754079532_833476474

            

シェラトン都ホテル東京のメインダイニング、四川。大好きなお店です。昼も夜も朝も何度もリピートしています。

庭沿いのガラス張りのスペースと、真ん中の高めのカウンター席、奥のテーブル席があります。個室もあるらしい。

通路沿いの兵馬俑のオブジェも目を引きます。素敵すぎて、つい見入ってしまいます。

今日は庭沿いの最奥のテーブル。とても落ち着く場所です。たまたまなのか、お客さんが少ない日でした。いつも割と混んでるので、必ず予約して行きます。

ホテル中華というと無難な味付けのところもありますが、こちらは思いっきり個性のあるお料理を食べさせてくれます。ここにしかないオンリーワンの味。

かといって人を選ぶような偏ったものではなく、誰もが美味しいと感じるゾーンにちゃんと入っています。そこがすごい。

昔から有名なのは麻婆豆腐。辛いのと普通のがあります。今日は普通のにしよう。

メニューを見ると、記憶にあるよりも美味しそうなお料理が増えていました。結構久しぶりに来たということかしら。

オススメと思しき、メニューの下段に大きな写真が出ているものを中心に選びました。

アオリイカの青ジソ炒め
焼売
合鴨の四川風薫製揚げ 蒸しパン添え
麻婆豆腐(辛くないほう)
ライス
かぼちゃプリン

です。

ちなみに今日は女友だちと二人です。たまにはわたしだって人に会うのじゃ。

ア オリイカの青ジソ炒めから来ました。いきなり美味しすぎる! なんじゃこりゃ〜〜〜。イカがポワポワに柔らかい。イカじゃなくてパンみたい。でも味はイカよ。イカってこんなに美味しかったですか? 青ジソとアサツキを超こまかーくみじん切りにしたものを纏っている。香りが鮮烈。塩がいい塩梅で効いてて全く箸が止まらない。

今まで食べたことのないイカの食べ方を知ってしまったな。もうこれは全世界の人に食べさせたい。

次は焼売。イカのインパクト強すぎて、普通に箸休めになってしまった。下味がついていて、そのままでも美味しい焼売でした。

続いて、合鴨の四川風薫製揚げ 蒸しパン添え。これがまた素晴らしかった。薫製揚げっていうけど、とてもしっとりとしていて柔らかい。なんかイメージ的に紅茶煮のようなしっとりした感触。

よけいな脂っぽさが抜けていて、皮と身の間の大事な脂のところは残してある。この皮と脂と肉を一口で噛むことの至福感といったらもう。たまりません。

薫製の匂いは薄めで、フワッと薄く一枚纏うほどのさり気なさだった。

添えられた花巻もよくできてる。手でほぐしたときハラリと崩れてクロワッサンのよう。

さて名物、麻婆豆腐の登場です。ラー油が多めで、オレンジ色に輝いている。このラー油が美味しい。油なのにサラッとしていてキレがいい。

豆腐以外の具材はすべて小さめのみじん切りになっている。肉指数は高くないが旨味は十分。どうしてもこれはライスと一緒に食べたい。ああああ、美味しい。やっぱり今日ここに来て良かった。

デザートはかぼちゃプリン。意外と量がある。半熟な柔らかさ。かぼちゃのすり身の味がしっかりします。実に美味。

もうおなかいっぱいです。満足、満足。

会計は思ったより安かった。一人6千円ちょい。ホテルのメインダイニングでこんなにおなかいっぱい食べて6千円とはこれいかに。ありがたいことです。

やっぱり四川は良いお店です。ますます好きになりました。特に海鮮は前よりぐっと美味しくなりましたね。ブラボーです。

すっごくまた来たい。一生通い続けます。

         

|

« 水の音と洗練されたサービスで深い休息を得る。 | トップページ | 見えないところまで丁寧に仕込んでいるのを感じるごちそうカレー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水の音と洗練されたサービスで深い休息を得る。 | トップページ | 見えないところまで丁寧に仕込んでいるのを感じるごちそうカレー。 »