« 日常生活に欠かせない休憩所。 | トップページ | 溢れいずる脳内美味しい物質。食べる悦楽やまず。 »

2016.08.18

おかずになる味の唐揚げ。

14034769_1096610480418660_759469366

13920704_1096610490418659_542449559

13895488_1096610527085322_666526180

13895520_1096610537085321_263585398

13938614_1096610577085317_103549465

13912512_1096610593751982_819391039

自由が丘鶏唐揚専賣店は、開店当初からちょくちょく行っています。ほか弁のない自由が丘の救世主と言えるのではないでしょうか。

システム化されたお惣菜工場の味とは全然違います。ちゃんとした鶏肉で、ちゃんとした手作り、いつも作りたてで、お弁当の値段が500〜600円なら良心的と思います。唐揚げ大好きなんで♡

大体いつも、甘だれ弁当です。大きめで平らな唐揚げに、さらっとした甘だれが絡んでいます。甘だれがゼリー状になってないところがわたし好み。この甘辛さが白米によく合い、唐揚げライスを満喫できます。

以前はライスの上に水菜を散らしてその上に唐揚げが乗っていたんですが、現在は白米と唐揚げと副菜が仕切られたお弁当箱に入っています。どちらかというと前のアレンジのほうが好きだったかも。

グラム売りの唐揚げを、別注文で1個か2個買います。醤油味か、にんにく味が好き。週替わりのスペシャル味もあります。

多少の煮物などの副菜が添えられていますが、圧倒的に緑黄色野菜不足なので、並びのピーコックでベビーリーフやグリーンリーフを買って添えることが多いです。パーフェクトだ。完全食。

自由が丘はほかにも唐揚げをお惣菜やスナック的に買えるところがいくつかありますが、わたしはここの唐揚げが一番好きです。どこよりも白米に合う味だと思うので。

唯一の悩みは休業日がわかりにくいこと。遠くから見て、やってるかやってないかわかりにくいのも困る。「今日は唐揚げ弁当を食べよう!」というテンションになった日は、休みだと引っ込みがつかなくなっちゃうんですよね。代わりになる店はないし。

まあそれぐらい好きだってことです。今後とも勝手に贔屓にさせていただきます(^^)


|

« 日常生活に欠かせない休憩所。 | トップページ | 溢れいずる脳内美味しい物質。食べる悦楽やまず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日常生活に欠かせない休憩所。 | トップページ | 溢れいずる脳内美味しい物質。食べる悦楽やまず。 »