« おかずになる味の唐揚げ。 | トップページ | 揚げわらじドーナツ。 »

2016.08.18

溢れいずる脳内美味しい物質。食べる悦楽やまず。

13906732_1097188710360837_461802979

14054187_1097188713694170_655403168

13935135_1097188743694167_879063959

13934752_1097188760360832_506867308

13925053_1097188793694162_163898458

14051636_1097188850360823_841164285

お盆シーズンで比較的空いているとのツイッター情報を得て、またまた東急バスでサンバレーホテルに行ってまいりました。

19時開店で、到着したのが19:20。ラストの一席を得ました。ラッキー☆ 次に来た人は1時間待ちだった。

夜のメニューはカレーが4〜5種類。今日はチキン、マトン、野菜、魚の4種類。魚以外の3種類をスモールサイズでオーダー。あとはバスマティライスのビッグと、ラッシー。

30分ほど待つ間に、おなかはぺこぺこ。出来上がり次第、次々に届きました。もう見た目だけでクラッとくる。本当に美味しそう。んで、やっぱり美味しかったです!

先日のビリヤニが美味しかったから、ディナーへの期待値がかなり上昇する中、期待を裏切らない味でした。いや、期待以上でした。

こってり感や宮廷料理のような高級感とは逆を行くさらりとした仕上がり。スパイスの調合と調理のタイミングがものを言う。そのセンス抜群でした。

あまりにも美味しくて頭がぶっとんでしまい、ものすごい早さで平らげてしまいました。正直、あんまりよく覚えてない。何が起きたんだろうかっていう夢のような後味。

かすかな記憶を頼りに言うと、チキンカレーとマトンカレーはトマトベースで、骨つきマトンの衝撃度が強かった。ムッチリとしたマトンから染み出る香りとうまみが溶け出して、バスマティライスにじわっと滲む。肉の味とコントラストを描くコリアンダーの青臭さがたまらない。

野菜のカレーはにんじんとじゃがいもがホコホコに煮えていて、辛いスパイスの入っていないクリーミーな仕上がり。テイストの違う野菜カレーと肉カレーをバスマティの上でまぜまぜしてスプーンでかきこむ幸福感の強さよ。

完璧でした。こういう、高級感とは別の指向性で、食べる人に大きな高揚を与えるのは至難の技だと思う。料理ってすごいな。素晴らしい経験をした。

また伺います(^^)


|

« おかずになる味の唐揚げ。 | トップページ | 揚げわらじドーナツ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかずになる味の唐揚げ。 | トップページ | 揚げわらじドーナツ。 »