« 灯台下暗し。地元で絶品かき氷。 | トップページ | 階段を4階まで上がってでも食べたい。 »

2016.08.09

元祖・古民家カフェ。

13906788_1089587997787575_493123615

13882208_1089588034454238_375972764

13882471_1089588047787570_354115012

13938534_1089588104454231_496495183

13879280_1089588171120891_383230222

13873237_1089588207787554_874498718

13873059_1089588751120833_533412570

暑いっすね。5分以上歩くと溶けそうなので、遠出は諦めてご近所さんへ。

古桑庵。何度読んでも覚えられない夏目漱石との関連性。夏目漱石の娘の夫と、古桑庵の主のおじいさんが友だちだったという話かな? またすぐに忘れそう(^^;

そのお友だちと選んだ桑の古材で、昭和初期に建てられた民家が古桑庵です。

なんといってもこの旧家の風情。本物じゃなきゃ出せません。旧家ってどうしてこんなに上がり框が高いんでしょうね。うちの本家の屋敷もそうでした。

欄間や床の間、座敷と庭、お勝手は隅の方に隠れるようにあるなど、懐かしい本家の雰囲気を思い出します。あまりにもリアルで、子どもの頃に本家に挨拶に行った緊張感を思い出してしまい、かえって落ち着かない(爆)

美しい日本庭園のアプローチから、中に入ると右手に八畳ほどの部屋、左手に14畳ほどの部屋があります。今日は大きいほうのお部屋に初めて通された。いつもなぜか小さいほうのお部屋だったのです。

激混みでびっくり。いつも一部屋わたしの貸し切りみたいなときしか来たことがなかった。いつの間にか大ブレイクしちゃったのかなと思って聞いてみたら、「夏休みだからなんですよ」と仰っていました。そうかそうか。

本日のオーダーは、氷白玉宇治金時。昨晩、赤福氷の夢を見まして、強烈に赤福氷が食べたくなりました。似たような感じのものを期待。

まあ当然ですけど、赤福氷と似てはいなかったです。粒あんだし、氷は昔ながらのガリガリのやつ。抹茶ソースは控えめで上品。白玉が凍ってなかったのは助かった。昨日食べた白玉より美味しい。

一緒に出てきたお茶は、蕎麦茶と麦茶の間みたいな味だった。麦茶なのかしら。

食べている間、中庭を通って店に入ってくるお客さんが次々に見える。満員で諦めて帰る人もいる。少し待てば入れそうなんだけどな〜。

あまり長居するのも悪いので、食べ終わってお茶飲んで帰りました。夏休みが終わったら、またのんびりしに来たいですね。


|

« 灯台下暗し。地元で絶品かき氷。 | トップページ | 階段を4階まで上がってでも食べたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 灯台下暗し。地元で絶品かき氷。 | トップページ | 階段を4階まで上がってでも食べたい。 »