« マカロンてこんなに美味しかった? | トップページ | 今を生きる江戸の味。完成度の高さが素晴らしい。いなり寿司。 »

2016.07.12

目の前で焼いてくれる、東京好みのスタンダードなお好み焼き。

13620253_1072468812832827_437853220

13615478_1072468852832823_870710123

13620352_1072468862832822_292584607

13626505_1072468876166154_593460939

13606780_1072468882832820_246834279

13669070_1072469002832808_282957410

13615267_1072469016166140_526169433

ひかり街の向かい側にあるお好み焼き屋さん、嫩樹(どんきい)で一人お好み焼き。お一人様は慣れたもんですが、お好み焼きのお一人様はなかなかハードルが高い。

わたしは嫩樹が南口の駅前にあった頃からよく行っていて、移転してからお店の人とおしゃべりできるようになった。以前は大箱すぎて、混みすぎていて、お話する隙さえなかったのです。

今はこぢんまりとした店で、余裕ができて、お好み焼きを焼いてもらってるうちに色んな話をするようになった。

今ではマダムの高橋さんとお話するのを楽しみに、あえて一人で行くことが多い。わたしのほかにもそんな人がよくいて、一人客は珍しくない。

家族連れや友人グループやカップルが隣のテーブルで楽しそうに食事していても、にこやかに見守れる。この余裕。お一人様にはありがたいです。いやまあ、わたしだって友人と行くこともありますが(笑)

今日の注文は、

ポテトサラダ
豚の角煮
ほたての鉄板焼き 野菜炒めつき
豚肉、そば、チーズ、紅生姜のお好み焼き

嫩樹のメニューはすべて手作り感満載で、良い意味でお店っぽくない。わたしが遊びに来るから美味しいものを作って待っててくれたという感覚がする。それって嬉しいよね。

ポテトサラダは生たまねぎと黒胡椒がアクセントになっていて、ピリッとした美味しさ。辛口のポテトサラダです。

豚の角煮は、下茹でが十分にしてあり、脂っこくなく、白い部分はコラーゲン状になっています。味付けは東京好みの粋な甘辛さ。もちろん、箸で切れる柔らかさです。

嫩樹の角煮、好きだ〜。なんとなく今日は大きい気がする。このへんは適当な感じ。多分お父さんのサービス。でもサービスしといたよなんて野暮なことは言わない男なのだ。

ほたての鉄板焼きは、バター醤油味で作ってもらいました。野菜炒めもついていて、こちらはポン酢につけて食べます。さっぱりしたポン酢味の野菜炒めと、こっくりとしたバター醤油味のほたての相性や良し。

お好み焼きは、今日の気分でトッピングしてもらいました。豚肉、そば、チーズ、紅生姜でお願い。ソースは辛口で。

タネをまぜるところから、焼き上がりまで、目の前で全部やってくれます。自分で焼きたい人はそう言えば自由にやらせてくれます。

しかしさすがに焼いてもらうと、プロの仕上がりなのですよ。中がフワッとして、外はカリカリ。まんべんなくきれいな焼き上がり。これは自分ではできないな。

そばをトッピングすると、焼きそばの麺をカリカリに焼いて、その上にお好み焼きを乗せてくれます。梅蘭の焼きそばみたいな感じ。これが美味しい。

うんうん、今日のトッピングの組み合わせは正解だったぞと思いつつ箸がパカパカ進みます。

一人で来たら、焼き物は二つぐらいが限界ですね。本当はもんじゃ焼きもそばめしも食べたいんですけどね。

そばめしは特にオススメしたい嫩樹の看板メニューです。しかし量が多くて、一人でそばめしを頼んだ日はもう他のものが食べられない。大人数で召し上がったほうが良いです。

デザートのあんこ巻きとキスチョコ巻きもオススメです♡ 薄焼きの生地がとても美味しい。

自由が丘の歴史とともに歩いてきた老舗でありながら、気さくで敷居の低い、とっても温かいお店です。昔の自由が丘の話なんかも質問すれば教えてくれますよ。


|

« マカロンてこんなに美味しかった? | トップページ | 今を生きる江戸の味。完成度の高さが素晴らしい。いなり寿司。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マカロンてこんなに美味しかった? | トップページ | 今を生きる江戸の味。完成度の高さが素晴らしい。いなり寿司。 »