« 写真展「生きる、信仰 − Prayers of Tibet −」 | トップページ | 人生で一番美味しい蟹レタスチャーハン。 »

2016.07.21

チーズがぎっしりインドピザ。

13680936_1075220799224295_971622063

13709942_1075220805890961_395158265

13718630_1075220822557626_218671906

13731645_1075220829224292_716845451

13686729_1075220845890957_139375179

キヤノンギャラリーのオープニングパーティーでチベット料理のケータリングをつまんだら、猛烈にスパイス料理が食べたくなった。

わたしのスパイスレーダーがカイバルの方角を指した。ラストオーダー22時。間に合う!

シャシャーっと移動してスムースにイン。賑わってはいたが、21時過ぎともなるとすぐ座れた。

本日のオーダーは、

チーズクルチャ(チーズがぎっしりインドピザ)

ラム肩肉のバラカバブ(ガーリックとクミンを効かせた下町風)

香味チキンカレー(クローブやカルダモン、ミントなどの香りが立つ本格チキンカレー)

バスマティライス(インドの最高級香り米)

ミントソーダ

カッコの中はメニューに書いてあった説明です。

「チーズがぎっしりインドピザ」ってすごいキャッチフレーズだな。特にインドピザと言い切るあたりドキッとする。好きです(笑)

そのチーズクルチャが、わたしのカイバルの来店目的の50%以上を占めているわけです。チーズクルチャ食べたい病は治まらない。

今日もチーズ量ハンパない。すごかった〜。満足満足。しかしアレですな。最初に食べた頃のほうが味が濃かったように感じるのは、わたしが慣れ過ぎたせいなのか、実際に味が変わっているのか、もはや区別がつきません。どっちにしろ美味しいから大丈夫。

次に届いたのが、ラム肩肉のバラカバブ。もっと塊肉っぽいのが来るかと思ってたら一口サイズだった。ミントソースをかけていただきます。

やっぱクミンを効かせた料理は美味しい。特に夏はたまらん。夏バテに効くクミン! 夏バテしないわたしにも必要です。家でクミン料理を作りたいという焦燥に駆られる。よし作ろう。

香味チキンカレーは、確かにスパイスがゴロゴロ効いている。ベースがトマトシチューっぽい。炒め玉ねぎをあまり入れないレシピなのかな。生姜の細切りがた くさん入っている。夏らしいと言えば夏らしい構成。メニュー表示では0〜3辛の中で2辛。食べ終わってからジワッと辛さを感じた。

実はチキンカレーが届く前に、店内で友だちに偶然会った。一緒に食べようよと誘われて、ご一緒させてもらうことに。お互い頼んだ料理を少しずつ味見すると、彼女はチキンカレーがすごく辛くてジンジンすると言っていた。だとすると、結構辛いのかもしれない。

彼女がオーダーした、「ブルーチーズとナッツ、ドライフルーツのクルチャ」と、「ラムのビリヤニ」はとても美味しかった。ありがとう。なんかトクしちゃった!?

彼女も銀座で個展を開催中で、今日も大盛況で忙しかったと言っていた。みんな活躍してるなあ。わたしは素敵な友だちに恵まれているなあとしみじみ思った。ありがたいことです。

今日あのキヤノンギャラリーで出会った人たちとの共鳴もまた、ものすごく心地よかった。これからじっくり会ってお話ししていきたい人たちばかり。

このカイバルという店にも色々な思い出がある。もう会ってない友だちと来たこともあった。少し寂しいな。でもそんなものだよね。去っていく人もあれば、新しい出会いもある。人生にスパイスは必要なんだ。なんつって、ちょっとベタすぎるオチだったかな(笑)



|

« 写真展「生きる、信仰 − Prayers of Tibet −」 | トップページ | 人生で一番美味しい蟹レタスチャーハン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真展「生きる、信仰 − Prayers of Tibet −」 | トップページ | 人生で一番美味しい蟹レタスチャーハン。 »