« 状元樓の金木犀入りデザート。 | トップページ | 6月、直近の空き枠のご案内です。 »

2016.06.13

自由が丘リチュエル。お値段が優しくなってきた。

13418935_1055201394559569_694869868

13418920_1055201384559570_243083156

13427910_1055201451226230_778524546

高価格で有名なリチュエル。昨年のオープン時に何度か行きまして、一通り食べてからはしばらくご無沙汰でした。美味しいけど何しろ日常使いには非現実的な価格でしたので。

しばらく行かない間に、何段階かあって値段が半分近くまで下がってきたらしい。名物のエスカルゴの値段が390円になっていた。

ちょっと驚いた。確か700円ぐらいだったはず。フランスから輸入しているバターをふんだんに使っているから致し方なしという話を聞いていました。

ホームページを見ると、今もフランスから直接バターを仕入れていると書いてあります。同じバターでここまで値段を下げるっていうのは、どえらい企業努力と考えて良いのかも。

サイズが少し小さくなってるみたいだけど、そんなに大きい必要もないので、良かったのではないでしょうか。

今日はエスカルゴではなく、サクリスタンのほうを買いました。現在、590円。ありゃ? こちらはあまり値下げしていない。オープン時に640円でした。しかも以前は底面がカラメリゼされていて、生地はもっとバターが多かった印象。以前のバー ジョンのほうが好きだったなあ。

もう一つ買ったのは、新商品のパンドミ。ハーフ(一斤相当)で490円。

これについては、ヴィエノワズリー専門店ていうコンセプトじゃなかったんかい〜〜! というツッコミを入れたい衝動を押さえられませんが、単純に商品が増えるのは客としては嬉しい。

このパンドミですね、何もつけずに食べると特にどうってことないんです。少し塩が多めのあっさり味の食パンかなぐらいの感じで。

しかしひとたびバターやジャムをつけると、いきなり味が映えるんですよね。不思議。乗せたものの味をグーンと引き出してくれる良い素材です。

最近はランチメニューみたいなのもやってる様子。1500円だったかしら。パン何種類かとコーヒーがついてました。

あと、ジャムも何種類か売っていました。ちょっと美味しそうだった。

売り場スペースにイートイン席が増設されていたのも新発見。前は上の階のテラスで蚊に刺されながら食べていたので、店内で食べられるのは助かりますね。

今度はまたエスカルゴを久しぶりに食べてみようと思います。なんだかんだ、美味しいですから。たまには食べたいヴィエノワズリー。


|

« 状元樓の金木犀入りデザート。 | トップページ | 6月、直近の空き枠のご案内です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 状元樓の金木犀入りデザート。 | トップページ | 6月、直近の空き枠のご案内です。 »