« 3mのライトニングケーブル。 | トップページ | 新規開店。自由が丘、中華そば ふく山。 »

2016.05.28

元気の出るインド料理。自由が丘スパイシア。

13254180_1045152415564467_178705771

13312638_1045152402231135_490476429

13312812_1045152442231131_702187082

13315576_1045152448897797_783171491

13260289_1045152468897795_909122522

13260045_1045152475564461_920845781

何か少し体が鈍ってるよってときは、インド料理でも食べて元気出そうかなって気になります。

そんなとき、気を使うのもめんどくさいし、気を使われるのもめんどくさい。基本、放っておいてくれると助かる。店は混みすぎてなくて、清潔感があると良い。値段はカジュアルなほうが良い。

わたしにとって、そんなワガママな気持ちを叶えてくれるお店のひとつが、自由が丘スパイシアです。

昨年のオープン以来、たびたびディナーに行っております。月イチぐらいのペースかな。もはや訪問時には握手でもして讃え合おうかっていうぐらい大歓迎されます。

注文を決めるときや、食べてるときはサッと姿を消してくれます。どこ行ってるんだろう?

なのに何か用があるときは、すぐに飛んできてくれるのも不思議です。なんだかわたしにはリズムの合うお店なんです。

一人でも頼める2500円のコースを選ぶことが多いです。サラダ、タンドリーチキン、シークカバブ、お好きなカレー、お好きなナン、ドリンクを選んで2500円。

インド料理屋さんが出すコースとしては、良心的なほうだと思います。ターリーでもなく、ちゃんと一品ずつ出来立てが運ばれてきますから。

今日はアラカルトで。アボカドサラダ、タンドリーチキン、野菜パコラ、チキンティッカマサラ、サフランライス、ペリエを頼みました。

ここはサラダを頼むと、いずれも手がかかっていて味加減が濃すぎなくてちょうどいい。アボカドサラダは、半分に切ったアボカドを器にして、アボカド、トマト、ツナが詰められていた。

ほぼアボカド。ちゃんと熟成させてるらしくて、クリーミーで美味しい。ときどきアクセントに入るツナが良いですね。

クルリンと巻いて焼かれているパパドが添えられているので、アボカドをディップのようにして乗せて食べると美味しいです。手で砕いて上からかけても良いですね。

タンドリーチキンは、1ピース300円という気軽さもあって毎回頼んでしまいます。

でもね安いだけじゃなくて美味しいんですよ。よくありがちな、味付けが濃いから素材感は無視みたいなタンドリーチキンとは違います。ちゃんと柔らかくて美味しいチキンを使っているし、味の漬け込み加減もマイルドで口当たりが良い。

野菜パコラは、一人で食べるには結構ボリュームがありました。500円なのにこの量。ジャガイモ、茄子、レンコンが2ピースずつ。ケチャップとミントソースが添えられています。

今日の食事で唯一、もう一声と思ったのがミントソースです。もっとミントミントしてるほうが好きだなあ。品川駅ナカのシターラのミントソースが、わたしのベストミントソースです。

パコラでだいぶおなかがいっぱいになってしまい、カレーが多く感じた。いや、考えてみたら、いつもカレーが多いと思っているのではないか。このお皿、パッと見は小さいようでいて結構入るんだよ。しかも具も多いしソースもなみなみ入ってるんだもの。

この場合、多いっていうのはニヤケ顔で言う台詞。少ないよりずっといいし、ソースは多いけど具はケチってるみたいな店よりかなり良い。

チキンティッカマサラは、スパイスと香味野菜で下味をつけたチキンを焼いて、トマトクリーム味のカレーソースに投入したもの。

コリアンダーの香りと味のアクセントが実に良い。インド料理のときはパクチーじゃなくてコリアンダーと呼びたくなるね、なんとなく。

そしてカレーに合わせたのはサフランライス。いつもはナンを頼むのだけど、チキンティッカマサラにはお米が合う気がした。

正解だった〜。最高のカレーライス。しかもこのサフランライス、良質なサフランを正しい量で使っている。

サフランは高いからね。大抵の店はケチって使うものです。あるいはターメリックライスである場合が多い。きちんとしたサフランライスを出すというだけで、個人的に評価はうなぎのぼりです。

ええお味ですわ〜。スパイシアちゃん、ありがとう。なんか元気ついたわ。

奥のテーブルで食事していたグループの話に無意識に耳を傾けると、「この前、友だちが体調悪いっていうからここに連れてきたら、帰りには元気になっちゃったんだよ。きちんと作られたインド料理は薬膳料理だからね」と話していた。

全くその通りじゃのう。

スパイシアの料理は、メニュー的にはよくある北インド料理なんだけど、実は材料も手順もすごく丁寧に考えて作ってるっていうのがわかる。素材もスパイスも手間もケチってない。そういうところがほんと好き。

この丁寧な北インド料理を、皆さんにゆっくりディナーで楽しんでいただきたいものです。

場所がわかりにくいせいか、割といつも空いてます。

気のせいなのかなんなのか、他のテーブルの会話を漏れ聞くと、知的水準の高い人の多い店なんだなあとよく感じる。

世界の料理の話をはじめ、アートや哲学の話をカジュアルに楽しんでいたり、海外へ行ったり来たりの仕事の話を自慢がましくなく面白おかしく話してたり。

なんなんだこの店は(笑)客層が良いのは何よりも良い店の証拠です。

もちろん、ごく普通のカップルや、マダムのグループとかも来てますけどね。わたしみたいに部屋着で来ちゃってるような一人客にも優しいですし。

もっと流行ってほしいなあと思うお店です。なくなったら困るので(笑)

皆さんもぜひ!


|

« 3mのライトニングケーブル。 | トップページ | 新規開店。自由が丘、中華そば ふく山。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3mのライトニングケーブル。 | トップページ | 新規開店。自由が丘、中華そば ふく山。 »