« 川久保秀一の曼荼羅Music Flow | トップページ | 10月、直近の空き枠のご案内です。 »

2015.10.26

トラスパレンテで、益田ミリ「みちこさん英語をやりなおす」を読む。

Tras1_5054208113315793169_n

Tras2_4229794944311403479_n

Tras3_6920386472256546802_n

都立大のトラスパレンテで休憩。

シャウエッセンとキャベツとチーズのパンが美味しすぎる。もう一つ買って帰ろうかな?

焼きカレーパンも良い! 油っぽくなくて、カレーの味が引き立っております。具も美味しい。

枝豆のパンはもはや定番で外せない。そんなこんなでいっぱい食べた。

本日のお読み物は、益田ミリの「みちこさん英語をやりなおす」。漫画です。自由が丘、ミシマ社刊行。

40歳、一児の母で働く主婦のみちこさんが、なんとなくわかるようで全くわからない英語ってものを1からやり直すお話です。

これは実話なのかしら? とてもリアルで気持ちがこもっていて、英語がわからない人の気持ちも、英語を教える人の気持ちにも共感できた。

みちこさんの英語レベルはわたしと同じぐらいで、theとaの区別もつかないぐらい。そんな彼女がわかったふりを一切しないで、わからないところ(述語っ てなんですか?など)を納得するまで先生(英語初心者向けの本の企画を考えている、留学経験ありの編集者)に質問して、「知る」のではなく「わかる」まで とことん聞く、というわけです。

英語の勉強の本なのに、感動して何度も泣きそうになりました。本文にも書いてあるけど、英語の勉強をすることで、改めて日本語の美しさ、奥深さを知ることができます。

わたしのように日本語LOVEの人間のツボを突きまくる本ですねー。ここ最近で最も感動した本です。

肝心の英語の勉強になるかどうかっていうのは、わたしレベルの中1クラスの人にはたいへん勉強になる。少しでもしゃべれる人には初歩的すぎるかな?

英語に興味あるない抜きに、皆さんに読んでもらいたいなあと、心からお薦めしたい一冊です。

ミシマ社さん、良い本作ってるなー。ひっこす前は、お隣さんでした(笑)イグアナ元気かな。

|

« 川久保秀一の曼荼羅Music Flow | トップページ | 10月、直近の空き枠のご案内です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川久保秀一の曼荼羅Music Flow | トップページ | 10月、直近の空き枠のご案内です。 »