« 雪見だいふくの日に生まれたわたし。 | トップページ | 蒲田のビジホでスリランカ料理バイキング。 »

2015.09.28

カーネーション「a Beautiful Day」完全再現ライブat下北沢GARDEN

Beautiful_7288561069891207174_n

下北沢ガーデンでカーネーションのライブ♡

1995年発売のアルバム「a Beautiful Day」の完全再現ライブです。

オールスタンディングの場内は満員! あたくしはいち早く入場して最前列を確保。相変わらずメガネ女子率が高い。男子が多いのもカーネーションライブの特徴。半々ぐらいかな。

リーダーでボーカル&ギターの直枝さんは、1995年当時のコスチュームと髪型も再現していたよ!

今回は特別に、今は脱退している当時のメンバーが参加しました。ドラムの矢部浩志、ギターの鳥羽修、そして当時と同じサポートメンバーのロベルト小山(サックス、フルート、パーカッションなど色々)、コーラスのZOOCO、そしてもう一人のコーラスが鈴木桃子、キーボードがカメラ=万年筆の佐藤優介でした。

もうずっとずっとかっこいいよね。20年も経ったかな。誰一人として老け込んでいないところがすごい。現役感バリバリ。

考えてみたら変わったところもあるのかもしれないけど、しょっちゅう見てるからよくわからないという説もある。

しかし鳥羽さんは久しぶりだったな。嬉しい。あともう一人のメンバー、キーボードの棚谷さんが揃えばパーフェクトだったのだけど。

わたしとしてはライブはいつもドラムを聴きに行っているところがあるので、矢部さんの出演はかなり嬉しかった! やっぱりカーネーションサウンドには矢部さんのドラムが必要なんだよねーー。切れ味が見事! 本当に気持ちいい。

直枝さんの歌は今日はかなりリラックスモード。心が自然とつながるメンバーが集まって、安心して歌っている感じだった。

「a Beautiful Day」はカーネーションの歴史の中でもかなり上向きに行ったときのアルバムで、結構売れたんじゃないかと思う

改めて、いい曲揃ってるなあと思った。また家で聴こう。大音量で。

当然ながら、ファンも大人の年齢層になってきたなと今日は感じた。昔みたいにらもみくちゃで汗まみれにはならなかったね。それぞれにマイペースで楽しむ余裕がある。一応、昔みたいに着替えも用意していったんだ(笑)

わたしもそこそこ大人だから、今日みたいな雰囲気は良かったね。ライブは観客と演者がともに作るものなんだなあ

|

« 雪見だいふくの日に生まれたわたし。 | トップページ | 蒲田のビジホでスリランカ料理バイキング。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪見だいふくの日に生まれたわたし。 | トップページ | 蒲田のビジホでスリランカ料理バイキング。 »