« 学芸大、ステラ。フォアグラ入りの窯焼きピッツァ。 | トップページ | 西岡徳馬さんの演劇ワークショップに初参加! »

2013.07.07

麻布十番リ ベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ。武田シェフのお料理教室。

P7051034

麻布十番の新店、リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダで行われたお料理教室に参加しました。

リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダは、1年ちょっと前にオープンしたばかりながら、すでに料理の美しさと美味しさで定評を呼んでいるお店。麻布十番の駅から歩いて5分ちょっとの住宅街にあります。

ランチ営業をお休みして料理教室をしてくださいました。ありがとうございます!

武田シェフは、以前よりチャリティー活動にも熱心でいらして、東日本大震災発生直後より被災地にも何度か足を運ばれたり、チャリティーディナーや、ボランティアの立食会も定期的になさっています。世話役の村上めぐちゃんとは、そのボランティアを通して知り合われたそうです。このお料理教室も、いずれチャリティに結びつけていけたらと考えていらっしゃるというお話。

P7050961_2

着いたとたん、「ええっ、こんな素敵なところ?」とビックリしてしまいました。客席の横はいちめんのガラス張り。その窓辺に沿うように、小さな水辺が流れを生み、光を反射しています。

P7050969

スーパーで買い揃えることのできる材料で、短時間にできるメニューを3品教えていただきました。「モッツァレラチーズの冷たいスープ」「夏野菜のミルフィーユ」「鮮魚のカリカリ焼き ジャガイモのサラダ バジル風味」です。

材料の買い集め方、保存のしかた、切り方、手順、焼き方、煮方、まぜ方、味の決め方、道具、調理のタイミングの見極め方、そして盛りつけまで。懇切丁寧にくまなく教えてくださいます。実にきめ細やかでいて、とてもシンプルです。

シェフのお話はとてもわかりやすく、最後の質疑応答ではその素晴らしい人格とセンスに感銘を受けました。品格のある人だなあと感じ入ります。

P7050982

夏野菜のミルフィーユを調理中。武田シェフは調理にピンセットを多用なさる。

P7050984_2

夏野菜のミルフィーユ完成。シェフが作ると簡単そう。自分が不器用だから、器用な人は本当に尊敬しちゃう。

P7050990

参加者は麗しき美女たち。

P7051006

大きな鯛が出てきてビックリ! 三枚おろしの方法を教えてくださいました。やっぱり簡単そうに見える・・・。(あたしゃ絶対できない。)あっという間にきれいな三枚おろしが完成!

P7051020

鮮魚のカリカリ焼きに添えるジャガイモのサラダ。野菜の切り方など、すべての所作と仕上がりが美しい。

P7051030

ご家庭用の盛りつけ例をしてくださった。絵を描くように美しい盛りつけ。シェフいわく、「ボクは絵心は全くなくて、盛りつけは感覚あるのみです」と。本当に!? 信じられないぐらい美しいです。

P7051049

デモンストレーション終了後、テーブルに着席して試食。飲める人にはシャンパーニュが振る舞われました。

P7051040

飲めない私には、ブドウジュースを注いでくださった。ウレシイ。

P7051056

モッツァレラチーズの冷たいスープ。これは簡単そうだったなあ。できるかも。すっごく美味しかった。ゴクゴク飲みたい! これを作るためにミキサーを買った!

P7051060

海藻入りのバター。非常に美味しい。

P7051064

アツアツのパン。

1013190_491590520920662_229045362_n

夏野菜のミルフィーユ。非常に美しい。盛りつけの心得など武田シェフに伺うことができた。

P7051085

鮮魚のカリカリ焼き ジャガイモのサラダ バジル風味。鮮魚を皮目カリカリ、白身ふんわりに焼く方法を教えていただいた。

P7051088

デザートは教わらなかったけど、出してくださった。

P7051098

食後のお茶。テーブルにあるものすべてが美しくて素敵。本当になんてセンスの良いお店なんだろう! 心から感動しました。

とても充実したお料理教室でした。武田シェフ、めぐちゃん、ありがとうございました! 今度お食事にも行ってみたいなあと思います(^^)


|

« 学芸大、ステラ。フォアグラ入りの窯焼きピッツァ。 | トップページ | 西岡徳馬さんの演劇ワークショップに初参加! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学芸大、ステラ。フォアグラ入りの窯焼きピッツァ。 | トップページ | 西岡徳馬さんの演劇ワークショップに初参加! »