« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.30

明日の火曜日は、6月分の予約受け付け開始日です♪

P4193831

明日、5月1日火曜日の正午12時より、6月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

最近、携帯でのお申し込みの際、「確定ボタンを押すと最初のページに戻ってしまう」というご報告を何度かいただいています。申し訳ありませんが、こういったエラーが生じてしまった場合も、ご氏名を添えてメールにてご連絡いただけるでしょうか? お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2012.04.23

ワジョリーナ式、喜びを受け取るメソッド。

P4193828

深夜、twitterで心の内をつぶやいていたら、ひょっこりこんなものが書けました。

特に何か下敷きや手法に基づいているわけではなく、完全に私の思いつきです。

全部で13項目。きちんと考えて答えを書くと1時間ぐらいかかるかも。でも自分でやってみて、思った以上に気持ちを整理できました。

今までに失ったものから得られたものが実は貴重な財産だったということ。失ったものは自分にとって大したものじゃなかったということ。あと、意外な未来を望んでいることに気がつきました。

時間を作って、やってみてください。たぶん面白いですよ。

<ワジョリーナ式、喜びを受け取るメソッド>

1)今までうまくいったことを書き出す。

2)今までうまくいかなかったことを書き出す。

3)うまくいかなかった結果失ったものを書き出す。

4)うまくいかなかった結果得られたものを書き出す。

5)これから得たいものを書き出す。

6)得られそうなものと得られなさそうなものを選ぶ。

7)得られそうなものはどうして得られるのか書く。

8)得られないと思うものはどうして得られないのか書く。

9)得られないと思う理由を事実をもとに検証する。

10)上記の流れを無視して一切の制限を外して幸福な自分像を自由に書く。
1ヶ月後、
二ヶ月後、
半年後、
一年後、
三年後、
十年後、
二十年後、
三十年後以降。

11)幸福な自分のイメージを新たに設定する。簡潔に言うとどんなイメージですか?

12)幸福な自分のイメージを映像的に心に思い描く。今の自分との違いを感じ取る。
どこを無理しているのか自覚するために書く。

13)そのイメージに執着せず、手放す。手放した瞬間の感想は?

────────────────────

過去をネガティブに捉えすぎていたり、未来を思い描けないように思っていた人に、何らかの具体性をもって自分の人生を明るい方向に捉えるための、わずかなお手伝いにでもなればと思います。

やってみてねん♪

| | コメント (3)

2012.04.16

5月分の日時打診メールをすべて送信しました。

P4153577

ただいま5月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2012.04.15

4/15今夜の「情熱大陸」にミッフィーが!

P4093116

今夜11時20分から放送の「情熱大陸」に、友人の安藤美冬さんが登場します!

美冬さんは、慶應義塾大学を卒業後、集英社で7年間働き、30歳で独立。その後、twitterやfacebook、ブログでの発信によるセルフプロモーションのみにより、大手企業をはじめ数々の会社からの仕事依頼を獲得。

営業ゼロ、固定オフィスなし、シェアオフィスやカフェなどで自由に仕事するノマドワーカーとして注目を浴びています。

先月はTBSテレビ「田村総研」ならびに、NHK「ニッポンのジレンマ」に論客として登壇。彼女の発する一言のキーワードが、サッと場の空気を変えて、様々な議論を空気で導くカリスマ性を発揮しました。

働き方の切り口として、「複数の肩書きで複数の仕事を手がける」をテーマに、あえて固定的なイメージを示す肩書きを出さず、大手企業のプロジェクトのコンサルティング、出版プロデュース、本人主宰の学校運営(「自分をつくる学校」)など多方面にわたる活躍をなさっています。

独立したばかりの頃は、仕事の依頼がなくて体育座りして部屋でじっとしていた彼女。徹底したセルフブランディングによる、SNSとブログでの発信により、たった1年で引く手あまたの活躍をするにまで至りました。←今ココ!

これからの彼女は、ますます大きく、ますます自分らしく、強く個性的に、でも一人の女性として愛と行動力に満ちあふれた、スゴイ女に成長すると思います。

私は美冬さんが集英社で社長賞を取るほどの活躍していた頃に知り合い、体育座りしていた時期を経て、どんどん彼女自身が変化していくのを、ずっと見ていました。

仕事が増え、仲間が増え、笑顔になり、仕事が楽しい!自分が楽しいだけじゃなくて、みんなにも新しい働き方を見つけてほしい!世界を変えるには、自分がまず変わること!と力強く発信する今の彼女が、本当にまぶしいです(^^)

でも不思議と、羨ましいと思うのではなくて、同じ時代、同じ場所で、彼女と一緒に生きているんだ、私も形を変えて同じことをしようとしているんだ、という実感があります。

実際の私は、彼女の100分の1も世界を変えてはいないと思うけど、大きい小さいではないのかもしれない。そう思わせてくれるのも、美冬さんの愛のエネルギーだと思います。安藤美冬は日本の宝です!

本当に彼女は、友人として優しい。かわいい人です。あるとき私がカフェで美冬さんと話していて、つらかった昔のできごとを思い出し、涙が止まらなくなったとき、私が泣き止むまでずっと彼女は私の手をさすってくれました。

こんなに聡明で、行動力があって、なおかつ優しい人がいるなんて。この世はまだまだ捨てたもんじゃない。

とにかく面白い女、スゴイ女なんで、詳しくはテレビで見てください♪

皆さん今夜の、「情熱大陸」よろしくお願いします☆

| | コメント (2)

2012.04.10

自由が丘、イカニカ。紅鮭と長ねぎの炊き込みごはん。

P4093196

また行っちゃいました♪ 産能大のお隣にあるカフェ、イカニカ

衝撃の出会いから一週間。イカニカごはんとカレーを早く食べたいという気持ちが、微熱のように私の中でじわじわ続き、引く気配がなかった。

P4093210

うおおおお、今日は紅鮭と長ねぎの炊き込みごはんかーーーー。すり流しは、青じそとじゃがいもかああああ。

よし、カレーは今度にしてイカニカごはんにしよう。

P4093178

イカニカごはんは売り切れることもあると、先日ネットで勉強した。今日はまだあった!幸せ!

P4093164

有機野菜のお総菜が三皿。奥の器はすり流し。手前のお皿が、ピーマンと塩昆布とにんじん。左奥がキュウリとハス。右が茄子とパプリカ。

実はピーマンとパプリカが苦手なんだけど、全部美味しいと思って完食した。なんでなんだろう。全然苦くないし、いつもいやだと思ってる味がしない。

イカニカさんは、昔ながらの調味料を使っていると聞いた。そういう味つけの工夫ゆえなんだろうか。どうして美味しく感じたのか、自分でもよくわからない。イカニカさんを愛し始めてしまったからかもしれないね?

野菜の色と形、味とツヤ、柔らかさ、硬さ。さりげなく整ってる。こういうものを食べて生きていたら、人生も変わるだろうななんて、ぼんやり考えてしまった。

すり流しはまたも絶品。この前のアスパラとじゃがいものすり流しにも感動したが、今日の青じそとじゃがいもも素晴らしかった。美味しさがしみじみと心の奥にまで届く。

P4093166

紅鮭と長ねぎの炊き込みごはん。

ハーーーー、美味しい。ほっとする。和む。緩む。炊き込みごはんて美味しいなあ。味つけは軽めで、何杯でも食べることができてしまいそうなぐらいほわっとしてる。上に乗った針生姜と炙った油揚と白ごまが、箸に加速をつける。

紅鮭は細かくほぐされており、長ねぎも薬味的に刻んである。味の柔らかさはこの、ほぐされ感が理由かな。そう思った。

P4093167

お味噌汁もついてる。お麩と長ねぎとわかめと玉ねぎ。たくさん具が入ってるのに甘くなりすぎず、さらさらと美味しく飲めるお味噌汁だった。

P4093181

うーん、何につけ、美味しすぎる。やっぱりデザートもください。ということで、いちじくショコラを頼む。メニュー曰く、「ココア生地に、グランマルニエに漬け込んだいちじくを混ぜ込んで焼き上げた大人のスイーツです」であると。

いちじく美味しかった♪ ややガッシリと焼き上がったココア生地に、大ぶりのいちじくがグワンと波打つように絡まっている。これをフォークでほぐしてバラバラにして、いちじくの大きいとこ、ココア生地の小さいとこ、大きいとこ、ポロポロになったとこ、順番に食べるの幸せ。

グランマルニエっていい香りだな。

P4093187

庭とスイーツ。風流でござる。

P4093179

カフェオレは和風のカフェオレボウルでやってきた。これはコーヒー自体がかなり美味しい。贅沢なカフェオレだわ。

イカニカさんは、ハンドドリップで丁寧に淹れてくれるコーヒーが評判なのだ。今度はコーヒーも飲んでみよう。

P4093201

物販のコーナーで、奥様のフラワースタイリスト平井かずみさんのご著書、「いつも、花のこと」を買った。

まだ読んでないけど、暮らしの中で、花とどう会話して一緒に呼吸をしていくのか書いてあるような気がする。読むのが楽しみ。

今日はお店に旦那さんが一人でいて、また何か美味しそうなものを仕込んでいた。少々わがままなお願いを言ってみたら、快くOKしてくださった。まだ二度目なのに図々しくてすみません☆

P4093209

ああもう既に、我が家のような心地よさです。今日は入るときに、「おじゃまします」と言ってしまいそうだった。今度行くときは、「ただいま」と言ってしまいそうだね。

| | コメント (0)

2012.04.08

自由が丘AEN。夜桜ディナー。

P4072837

自由が丘AEN。あまりにもご近所で、しょっちゅう行ってるせいか、あえてブログにほとんど書いていなかったことに気がつきました。改めまして、AENさん、大好きです。野菜嫌いの私に、野菜をモリモリ食べる気にさせてくれる、救世主的なお店です。

P4072839

隣接する自由が丘公園は、桜がちょうど満開。しかも満月の夜。AENの客席から、桜を見ながらのディナー。しかも一人で!

P4072937

AENのほうから桜がきれいに見えるように、照明が焚かれていた。美しいなあ。日本に生まれて良かったね♪

P4072797

んじゃ食べます。まずはお通しから。二種のニンジンのコールスロー。しゃきしゃきニンジン、甘くて美味しい。

P4072802

「ほろ苦 春の香菜サラダ わさびドレッシング」

クレソン、セリなどの春野菜が、ふわっとわさびドレッシングで和えてある。ほろ苦さがたまらん。摘んできたばかりの野草のように元気な香りが、心を満たしてくれる。

P4072809

季節メニューの中から、一つ選んだ。

P4072803

「えんどう豆のすり流し」

豆の味がホコホコしていて、柔らかい甘さ。あったかくてフワフワにふやけてる白玉が2個入ってた。白玉はズルイ。お餅より小さいのに、存在感があってありがたく感じる。小悪魔的な食べ物だ。

P4072824

「桜山豚のしょうが焼きわっぱめし御膳」

AENは野菜と豚肉の料理がメインのお店。豚肉が美味しいんです! 豚しゃぶもいいですよ〜。私がAENで一番好きで、一番よく頼むのは、このわっぱめし。甘辛い生姜焼きをあったかごはんにまぜまぜして食べるのは至福の味。

ごはんは玄米。ちょっと餅米っぽくモチモチしてるように感じる。具材とお米を木のわっぱに詰めて、一緒に蒸し上げている。全部の具材の香りが出汁になり、美味しくなってる。

P4072831

こうやって玉子焼きも何も全部まぜて食べると美味ーっ! 味のしみた油揚げも良いアクセント。

P4072820

御膳には三種類の惣菜とお味噌汁、漬け物がついてくる。

今日はフキと、ポテトサラダ、小松菜のおしたしだった。

ポテトサラダもAENの名物。大きめに荒々しくつぶされたじゃがいもに、ダイス型にして揚げたじゃがいもや、ベーコン、キュウリなどが絡んでいる。味つけはあっさりで、ベーコンとじゃがいもの味で勝負している感じだ。

P4072822

お味噌汁。今日はしめじと白菜の白味噌仕立て。

P4072835

今日も美味しくいただきました。ありがとう。お席はほぼ満員。最近ますます接客が良くなってきて、安心して人と行けるお店の一つとして常にリストアップしています。

P4072921

夜桜よ、ありがとう。満月にも、ありがとう。

ひとりぼっちも悪くない。

| | コメント (0)

2012.04.07

自由が丘、ソーダカフェ(SODA Cafe)。自由が丘の元祖オシャレ系カフェ。

P4052744

自由が丘の学園通り左手、ジュノエスクベーグルのある踏み切りの手前をちょっと右に曲がると、九品仏緑道の静けさに出会える。

その緑道に入ってほどなく右手側、ビルの半地下にあたる場所にソーダカフェがある。間口が狭く、半地下になっているので、様子がわかりにくい。

一瞬入るのに戸惑うのだけれど、ほんの数段の階段を下れば空気が変わる。天井が高く、守られるような安心感のある空間がそこに広がっている。

P4052707_2

ソーダカフェといえば、自由が丘のオシャレ系カフェの元祖として有名。調べてみたら、2001年8月から営業しているという。そのいきさつを含めて記されている、川口葉子さんのこの記事が完璧すぎて、私は何を書いたらいいのか(笑)

まあ私なりにがんばります!(^^)

P4052719

ミッドセンチュリーっぽい雰囲気の家具。パシフィックファニチャーで探した家具だったのか。なるほど。それっぽい。あたたかく、なおかつキマってる。時代が過ぎても変わらないクールさだな。

P4052721

白いタイル張りのカウンターの奥に、キッチンがある。店員さんたちは親切で適度にフレンドリー。女性の店員さんの、大輪の花のような笑顔がなんとも素敵だった。

P4052714

軽く甘い物だけ食べるつもりだったのだけど、メニューを見てそそられて色々頼んでしまった。結果的にかなりガッツリ食べた(笑)

これはニース風サラダ。前菜にしてはけっこうな量でしたが、美味しく全部いただいた。刻んだオリーブとツナのアクセントが効いている。大きめに切られたゆでたまごやじゃがいもやトマトをグルグル食べることで、リズムができてきた。

P4052726

ポルチーニと色んなきのこの麦ごはんリゾット。

名前はメモらなかったので不正確。ポルチーニの文字に目を奪われた。きのこが好きでたまらない。麦ごはんがちょうどいいアルデンテ。ポルチーニの深い味が良い出汁になっていて美味しかった。プロの料理だな。

P4052736

もっと長くここにいたいという気持ちと、スイーツもさぞかし美味しいだろうという期待が相俟って、勢いでデザートまで頼んでしまった。こんなに食べるつもりではなかったのに!

この日はさくらシフォンと、バナナチョコレートタルトがあった。バナナチョコレートタルトをオーダー。大きめのプレートに、ココアとパウダーシュガーで飾りを施してくれた。

P4052741

うほっ! 美味しい!

上の部分のクランチがカリカリサクサク。ナッツがまざっていて食感が楽しい。バナナは味つけ軽く、ねっちり感をそのまま味わう感じ。土台とバナナの隙間にチョコレートのケーキが織り交ぜてある。食感と味を多層的に味わえて、手応えあるケーキだった。オリジナリティがある。

P4052729

ちゃんとしたピュアオーディオで音楽がかかってるのも好感度大。音楽はフリーソウルっぽい曲だったかな。わりとしっかりめのボリュームで音を出しているのだけど、全く耳に触らない良い流し方だった。これはなかなか高度なテクでやんす。

P4052746

夜遅く、24時まで営業しているのも嬉しい。金曜、土曜は深夜1時まで! おー、使えるお店だったのね。もっと早く気がつけば良かった。

お酒も色々あるみたい。レストランに行ったあと、もう一軒というときにも良さそうですね。

また自由が丘のレパートリーが増えたわ。嬉しい♪

| | コメント (0)

5月分のご予約受付完了メールをBCCで一斉送信いたしました。

P4052606

5月分のご予約を多数賜りまして、まことにありがとうございました。

予約フォームから正常に受付が完了した皆さまには、「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをBCCですべて既に送信いたし

ました。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後に表には出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、大森日赤公園で撮った満開の桜です。

| | コメント (0)

2012.04.04

5月分のご予約、ありがとうございました!

P4022452_edited1

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので5月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを24時間以内にお送りしております。既に順次、送信中です。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

次回のご予約申し込み開始日時は、2012年5月1日(火) 正午12時です。ゴールデンウィーク中ですが、よろしくお願いします。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

| | コメント (0)

2012.04.03

自由が丘、産能大近くの一軒家カフェ。イカニカ。

P4022525_edited1

以前から何人かの方に強力に薦めていただいていたカフェがある。目黒通り、産能大の左横の道をちょっと入ったところにある、イカニカ。三角屋根の一軒家だ。

P4022487_edited1

ごく普通の平屋。店先に、学校椅子とハシゴがある。

P4022489_edited1

昭和の色の佇まい。無駄のある空間使いに、心がゆるむ。

P4022490_edited1

さりげない看板。

P4022590_edited1

本日のごはんの内容が貼り出されている。今日はアスパラとじゃがいものすり流しかー。美味しそう。

P4022588_edited1

お庭のような通路を奥まで進み、黒いドアのノブを回す。

P4022577_edited1

広い玄関。靴を脱いで上がる。編み込みのすっきりとしたスリッパに履き替える。

P4022543_edited1

お庭が目に飛び込む。作り込みすぎていない感覚が心地いい。自然の生命力が素直に出ている植物たち。土の気配がする。

オールアバウトの記事によると、このお店は、フラワースタイリストとして活躍中の平井かずみさんと、料理上手なご主人の康二さんが経営なさっているのだそうだ。なるほど。このセンス、とても素人とは思えないと思ったら。やはりプロの方だった。

店内のあちこちに、ちょっとした一輪挿しや、枝木がさりげなく飾られている。それが悉くオシャレなのだ。

P4022563_edited1

大きな長テーブルと、二人がけのテーブル。壁際のカウンターっぽい席と、私の座ったソファ席。ゆったりとして、息の抜ける空間。

P4022580_edited1  

店内には少し古めのフュージョンジャズがずっと流れていた。ちょうど私のストライクゾーンに当たる音楽だ。なんとも心地いい。ゆるゆるゆらゆら、心が正常に新陳代謝しはじめた。

P4022539_edited1

昔からの友だちの家に遊びに行って、その友だちが帰宅するのを待ちながら、友だちの家族がそっと静かにしておいてくれるような安心感。

「おなかが空いているなら、お昼に作ったものをお一つどうぞ」と言われて出されるような、温かい手料理。このちょうど良い、つかず離れずのもてなし感が素晴らしい。

P4022512_edited1

とはいえ料理は、家庭料理の域を大幅に超えている。すり流しとパンのセットを頼んだ。

P4022522_edited1

「すり流し」は、野菜をゆっくり弱火で蒸し煮して、和風出汁と牛乳でスープ状に仕立てた和風のポタージュ。しみじみ美味しい。この日は、アスパラとじゃがいものすり流しだった。日によって内容が変わるらしい。

あまり塩気はないのに、味のバランスが完全。野菜の野菜らしさ、ミルクの柔らかさ、出汁の温かさ、全部がひとつになり、お互いに優しい気持ちで支え合ってる。そんなスープ。心に効くなあ。

P4022523_edited1

パンは横浜・菊名のパン屋さん〝山角(さんかく)〟の黒丸(黒糖カンパーニュ)を、蒸籠で蒸して出してくれる。

パンを蒸籠で蒸して出してくれるお店なんて初めて! どうなるんだろうかと思ったら、モチモチのふっくらした状態で出てきた。水っぽくはなく、焼きたてのパンのよう。ほどよい黒糖の甘さが蜜のような味わいになっている。美味ですわ。

実は食べ切れなくて、半分持ち帰った。冷えても黒糖の味が立ち、美味しかった。

P4022548_edited1

黒糖パンを残したのは、実はこのチーズケーキをぜひ食べてみたいと思ったから。

メニューには、「まわりのカリカリ感がたまらなく美味しい濃厚なベイクドチーズケーキです。イカニカの定番スイーツです」とある。

そう言われちゃもう!

P4022556_edited1

これは天晴れなチーズケーキ! 感服いたしました。

確かに濃厚。濃厚で、甘みとちょうど同じ力で押し合うような酸味があり、クリームチーズのネッチリ感が良い感じで重い。全体がバランス良くズッシリしてる。しかしくどくはなく、甘すぎることもなく、最後に印象に残るのはクリームチーズのまろやかさだ。

どこも変に軽いところや、焦げてるような味もしない。どこをどう切ってもきっちり美味しい。

これは最近食べたものの中でもかなり印象深い。私の大切な人たちに食べさせたいなあ。幸せを分かち合いたい!

P4022567_edited1

自然光が降り注ぎ、気持ちのいい店内。いつまでもここで本を読んでいたい。

本といえば、メニューにある文章や、洗面所の蛇口の上に貼ってある言葉など、はしばしに目にする文章がとても素敵。あれは一体誰が書いているんだろう? この日、蛇口の横に書いてあった文章に、うっかり泣きそうになった私だ。

P4022570_edited1

物販コーナーがある。オーナーさんご夫妻が、日常生活の中で心から愛している品物たちを、品良く並べている。調味料やお菓子、お茶、器、バッグ、書籍など。

P4022534_edited1

そろそろ帰ろうかなと思いつつ、あまりに居心地が良くてソファから離れがたい。ボーッとしていたら、店主さんが玉ねぎをスターン!スターン!と切る音が聞こえてきた。いい音だ。明日のカレーの仕込みなのかな。

ごちそうさまを言って会計を済ませると、私の一番好きなフュージョングループ「フォープレイ」の曲がスピーカーから流れてきた。

おお、あと5分いればよかったかな。いやいや。続きの時間はこの次に。

今度はカレーを食べたいな。時間をたっぷり用意して、また訪れたい。

私の仕事場からは、歩いて5分ぐらい。お客様にはカウンセリングの前後においでになることをお薦めします♪

| | コメント (0)

自由が丘横町でケバブ料理。ビーフケバブプレート650円。

P4012369

自由が丘駅前に昨年(2011年6月)できた、自由が丘横町。その中に私がときどきテイクアウトでお弁当やラップサンドを買うお店がある。

ガラタ(Galata kebab)という名前のケバブ屋さんだ。前を通ると、肉を焼くいい匂いがして視線が肉塊を捉えてしまう。

P4012359

お肉グルグル。ビーフとチキンの2種類がある。この日はテイクアウトでおつまみのチキンだけ買おうと思い、注文した。できあがるのを待つあいだ、肉塊とメニューを見ていたら、つい食べたくなってしまった。

P4012363

「あのーすみません、やっぱり食べたくなっちゃったんで、ビーフケバブプレートください」とマヌケな注文をする私。すると対面のカウンターに座ってた常連さんの女性から、「あーやっぱり♪」と合いの手が入った。ナイスプレー(笑)

P4012355

大きな包丁でワッサワッサと肉を切り落とすトルコ人の店員さん。店長さんかな? 「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、肉の横でいいスマイル見せてくれた☆

P4012371

切り落とした肉をさらに鉄板で焼き、好みのソースをかけて出してくれた。私はマイルドソースが好き。もっとピリ辛のソースもある。

お肉のほかに、日本米と、キャベツサラダ、にんじんとキュウリのピクルス、日本のとちょっと違う感じのポテトサラダがよそられている。

ビーフ美味しいー! ケバブならではの、肉の脂そのものが味付けになっているような、かぐわしきケモノの味。硬いところがなく、冷えてもジューシー。色が濃く見えるけど、実際そんなに味が濃すぎることもなく、ライスと一緒に美味しくいただけた。

これで650円だったら大満足♪ かなりおなかいっぱいになる。

私はときどきこのビーフケバブプレートのお弁当をテイクアウトする。家に持って帰ってから食べても、同じように美味しい。ケバブは素晴らしい料理だな。

ラップサンドも一度テイクアウトした。かなり丸々としたパンパンのドネルケバブで、立派に一食分のボリュームがあった。おなかが空いてるときにガツガツかじりつきたい感じ。

P4012376

おみやげ用に買ったチキン。美味しそう! プレゼントしたら喜んでいただけた。

P4012384

種類も色々とあり、お手頃価格なんですよ。常連さんが召し上がっていた、ミートボールケバブプレートが気になるなあ。ミートボールの味付けがとってもいいと仰っていた。

P4012383

ウーロン茶など、ソフトドリンクは100円。お酒も置いてあった。ここでケバブをつまみにお酒を飲み、日本語がとても上手な店員さんとおしゃべりして行く人も多いようだ。上手というかもう普通に日本人として生活してるぐらいのレベルでお話なさっていた。軽く冗談なんかも言いつつ。たくさんの常連さんに愛されてるお店なんだなと思った。

P4012386

狭いように見えるけど、一度座ってしまえばかなり落ち着く。なんというか、ちょうどいい狭さなのだ。

P4012364

ちょうどいい狭さって変ですかね(笑) まるで個室感覚の落ち着き感なんですよ。座ってみてほしい。

イートインもテイクアウトもおすすめです♪

| | コメント (0)

2012.04.01

明日の月曜日は、5月分の予約受け付け開始日です♪

P3292191_edited1

明日、4月2日月曜日の夜23時より、5月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

今月は失敗しないように気をつけます(>_<)

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

最近、携帯でのお申し込みの際、「確定ボタンを押すと最初のページに戻ってしまう」というご報告を何度かいただいています。申し訳ありませんが、こういったエラーが生じてしまった場合も、ご氏名を添えてメールにてご連絡いただけるでしょうか? お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (4)

自由が丘、ロクロナン。5人でいっぱい食べました☆

P3312323

自由が丘で働くお仲間と約束をして、女性5人でロクロナンに集合しました。

私の仕事場の階下にある、ソーワアイスの松浦店長とお話していたときのこと。「今度、自由が丘で働く女子の会っていうのやろうと思っているの」と。「えっ!私もまぜてくださいよ」と言うと、「ふっふっふ。当然もうメンバーに入ってますよ!」と返されたのであった(笑)

せっかくなら、とびきり美味しいお店をということで、ロクロナンを提案。全員一致で行ってみたいというお返事をくださった。話が早い♪ こういうときは、万事うまくいく。

参加メンバーは、松浦さんと、MBTウォーキングスタジオ自由が丘店の幸田さん、多賀谷さん。松浦さんの大学時代のお友だちのIさん、そして私。

MBTは私が2〜3年前から愛用しているウォーキングシューズ。マサイ族シューズとも呼ばれる、靴底にアーチのある靴。一見不安定に見えるものの、実際に履いてみると、前にスイスイと進んで実に歩きやすい。同時に体幹を鍛えるトレーニングができるという素晴らしいシューズ。

幸田さんは、私が表参道スタジオで初めてMBTを買ったときに接客してくれた人。その幸田さんが、昨年自由が丘に新しくできたMBTの店長として異動なさってきて、「あら、どうしてここに幸田さんがいらっしゃるの!」という再会を果たした。毎日大勢のお客様が来るのに、幸田さんはなぜか私のことを覚えていてくださった。

自由が丘スタジオのオープンとともに、神戸から異動してきた人が、多賀谷さん。そのMBTのお二人が、アイスクリーム大好きで、ソーワアイスさんの常連さんになったのが、私とさらに距離感を縮めるきっかけになった。ご縁は不思議なもの。

上の写真は、メインのうちの一皿。鴨もも肉のコンフィ。ここにたどり着くまでの前菜からの流れを先にご覧くだされ。

P3312282

アミューズは、たまねぎのブランマンジェ。

いきなり面白い。何度行っても「あ、今日来てよかった!」と思う何かを用意して待っていてくれる。こうしていつも、楽しませてくれる石井シェフが好きだ。

甘くなるまでゆっくり火を入れた玉ねぎと、フルフルのブランマンジェがこんなに合うなんて。玉ねぎは苦みが全くなく、さりげない中に細心の気遣いとセンスを感じる。

P3312291

自家製パンとともに、豚肉のパテとバターが供される。いつもながら丁寧で良いお味。人を連れていくと、いつもこのアミューズとパンとパテだけの時点でもう感動してもらえる。今宵もまた然り。

P3312295

ナスキャビア。

私のお気に入り。よく頼む。サッパリした味で、熱くないのに心に火が灯り食が進む。もー止まらない。さっそくエンジンかかった。

P3312298

地鶏白レバーのムース。

なんと芸術的な盛りつけ! 手前のピンクの薄切りは、カブのピクルス。奥側にあるボール状のピンク玉が白レバーのムース。

白レバーを使った料理でも、普通のレバーと代わり映えのしないものって案外多い。この白レバー使いは非常に効果的。アクが少なく、苦みがなく、舌触りのキメがこまかい。

カリカリになるまで水分を飛ばして焼かれたパンに、ねっちりとして新鮮なムースの味がうまく乗っかる。これもまた無限に食べたくなる。やばいぞー。

さりげなく添えられたピクルスもまた、実にちょうどいい塩梅で食べやすい。すっぱすぎない。生すぎない。

P3312301

山梨県東八郡原田さんからのサラダ。

やっぱり毎回頼んじゃう(笑) どうしてもこれが美味しい。普段は野菜なんて食べないのに、これだけのレベルで美味しいとたまらなく欲する。毎回、野菜の内容が変化しているのも楽しい。

原田さん直送の野菜の美味しさと、砂肝とハツのコンフィの柔らかい旨みが極上のハーモニーを奏でている。このコンフィがねー、本当に美味しくて。あったかいコンフィとしゃっきりした野菜を交互に食べるのは極楽。

みんな口々に、「どうしてこんなに砂肝が柔らかいの!」「野菜美味っしいー!原田さんすスゴイ!」「こんな美味しい野菜、ふつうじゃ食べられない」と言っていた。そうじゃろうそうじゃろう!

フレンチというとかしこまったイメージが先に立つけれど、ここはこうやって気前よくよそられた料理を、みんなで気兼ねなくシェアして食べられるところも良い。

P3312308

エスカルゴのフリカッセ。

これもまだ前菜ですよー。素敵すぎて前菜というレベルじゃないように見えますが前菜です。

今日はまた格別な美味しさで。前にも増して、野菜の味を上手に引き出して料理なさっていた。この深い緑色のコンビネーション。得も言われぬ美味です。ニンニクとバジルの味が小憎いほどに効いてる。

菱形に焼いたさくさくパイに、丁寧に仕込みをされたエスカルゴが溢れそうに入れてある。いや、溢れてた。全く幸せですよ。この味は。

同席の女子全員が、思わず高い声で、「んー!美味しい!」と叫んだ。

P3312314

タラのクネル。

出ましたーーー! 石井シェフのスペシャリテ。この美味しさには、食べてから数日後までうなされます。脳裏から離れない。危険なメニューです(笑)

はんぺんみたいにふわふわの食感。味は高級感のある繊細で複雑な味。タラそのものの味がしっかりとしつつ、クリームやソースの味と創られる総合的な質感が素晴らしい。

口にすると、心に喜びが満ちる。たぶん、見た目では想像できない味。

添えられた麦のリゾットと野菜もソースによく合い、お皿を舐めたいぐらい美味しい。

P3312315

豚肩ロースのグリエ。

大きなお皿にめいっぱい乗って出てきた! 驚きの声をあげる自由が丘女子たち。

「すごい大きさ!」「このお肉、絶対美味しそう!」「お肉の下にこんなにお芋が沢山!」「肉を見た瞬間のワジョさんのテンションの上がり方もすごかった!」などなど(笑)

期待を裏切らない美味しさ。裏切らないどころか、大幅に味もボリュームもクライマックス。これだけ大きくカットした豚肉が、弾力とうまみをギューギューにたたえている。

噛めば脂と肉汁と赤身の味が、口の中で何度も爆発する。本当に良いお肉だし、仕込みと熟成と調理の技術が素晴らしい。

以前食べたときより、ますます美味しくなっていた気がする。

P3312324

鴨もも肉のコンフィ。

ページトップと同じ料理。たまらん!! 

焦がさない限界まで火を入れた皮のパリパリ感。骨がスルッと抜けるほどのお肉の柔らかさ。しっとりとした肉の表情。

粗野なほどにぶつ切りにした皮付きニンジンの驚くべき甘さ、旨さ。上に乗った縮みほうれん草の、本当の野菜らしい苦み。肉の下に隠された焼き葱の奥深い甘み。肉と野菜の味を引き立てるソースのさりげなくもしっかりとした存在感。甘すぎないバランスが好き。

いま書きながら思ったのだけど、やっぱりこのお店、どんどん美味しくなっている。初めて行ったときから美味しいと思ってたけど、日々こんなに進化しているなんて。良いお店は料理に向き合う姿勢が違うんだなあ。

P3312331

恒例の、あまりにもちゃんとしたつけあわせにビックリのコーナーです。

こちらはじゃがいもにシュー皮をつけて焼いたもの。美味しすぎるっ! つけあわせも、来るたびに毎回いろいろと工夫して出してくださる。美味しいのと同時に、そういう気持ちが嬉しい。

P3312334

だいぶトークも盛り上がった。気がつけばもう2時間半ほど経過。そろそろデザートを食べて帰らないと。

こちらは多賀谷さんと松浦さんが頼んだヌガーグラッセ。

味見させてもらった。ヌガーとナッツを軽いアイスでまぜたもの。ヌガーの味が極上だった。ヌガーってこんなに美味しいのかな。どこか外国の街のキャラメルの味だな。あ、そうか。フランスの街か。

P3312337

幸田さんが頼んだヴァシュラン。

生クリームとアイスクリームが層になっているアイスケーキ。幸田さんは本当にアイスがお好きなんだそうだ。とても幸せそうな表情で召し上がっていた(^^) 味見させてくれてありがとう。私もこれ大好きです。

P3312338

Iさんが頼んだガトーショコラ。

こちらもちょっと味見。うまあああああい! こんな美味しいガトーショコラ、食べたことがない。外のカリッと感。中のチョコがだらしなく流出しない、ちょうど良いトロトロ感。甘さのバランス。パーフェクトです。

P3312343

シェフが、「今日は特別にシュークリームもあります。1個だけ」と言うと同時に反射的に「私それください!!」と臆面もなく言う幹事のワタクシ。幹事が楽しまなくちゃ良いお食事会じゃないよっ!!という持論を実地で展開。すまんのう(笑)

P3312347

いやー、絶品。しっかり丁寧に作られたカスタードクリームには、惜しみないバニラビーンズと、きちんとシロップとして完成させたリキュールが絶妙にブレンドされていた。

今キッチンで焼いたばかりのシュー皮から漂う甘やかな匂い。これを幸福と言わずしてなんと申せましょう?

最高でしたー☆

P3312353

食後のカッフェは、カフェオレを選んだ。

もう十分すぎるほど満足。このレストランは、訪れる人を幸せにするなあ。いつも安心して友だちを連れて行ける。今日のメンバーもみんな満ち足りた顔をしていた。嬉しいな。お誘いして良かった。

最後にお財布にも嬉しいお値段でした♪ 食べログに出てる平均価格の下のほうぐらい。

友だちと二人ぐらいでしみじみ行っても居心地がいいし、こうして大勢で行ってモリモリ取り分けてもなおのこと楽しいです。

また今日のメンバーで行く計画を立てないとね♪♪ 皆さん、ありがとうございました(^^)

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »