« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.29

明日の木曜日は、4月分の予約受け付け開始日です♪

P2270545

明日、3月1日木曜日の正午12時より、4月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、通常通りです。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

今月は失敗しないように気をつけます(>_<)

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

最近、携帯でのお申し込みの際、「確定ボタンを押すと最初のページに戻ってしまう」というご報告を何度かいただいています。申し訳ありませんが、こういったエラーが生じてしまった場合も、ご氏名を添えてメールにてご連絡いただけるでしょうか? お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

昭和そのもの。小田原、守谷のパン。

P2280575

小田原の駅近くにある、守谷のパン。いつからあるのでしょうか。少なくとも私が子どもの頃からはあります。40年以上前?

その頃から、佇まいも変わらず、商品ラインナップもほぼ変わらず。味は多少変化しているのですが、それは時代に合わせているのではなくて、多分にそのときの気分のようなものなのではないかと想像している。時代に迎合する気配は全くなし。そこが良い。

P2280576

接客にしてもそう。とにかくいつも行列のおおにぎわい。道路沿いの正面からではなくて、路地を入ったところが入り口。順番が来たらタタタターッと注文を言わなくてはならない。その流れに乗るのがお約束。

P2280579

今どきのパン屋さんみたいに、セルフでトレイに乗せてゆっくりパンを選べるようになったのは、昭和も終わりに近づいた頃。それまでのパン屋さんといえば、店に行く前に何を買うかある程度シミュレーションして、おばちゃんの前に立ったら少し緊張しつつ、「あれとこれとこれ!」と一気に言うものだった。

しかも、注文は多すぎず、少なすぎず、おばちゃんの負担にならないように配慮。おつりもなるべく出ないように。人気商品を買い占めず、後のお客さんにも残す。なんてことまで考えていた。懐かしい。

P2280577

守谷においては、そこまでは暗黙の要求をされない。大丈夫。好きなものを好きなだけ買ってください。

P2280580

お品書き。大体菓子パンは全部140円。お菓子は100円。食パンは200円。

甘食、アンパン、クリームパン、ジャムパンなど、人気商品は売り切れてしまうことも多い。この日は甘食とジャムパンが売り切れだった。

P2280585

甘食にピーナツバターやマーガリンを塗ってもらうとプラス20円。甘食本体と合わせて120円。甘食を横向きにバッと切って、切り口にベタベタ塗ってくれる。これが美味しい。とても甘くて過剰な味。そこが最高。次回は買えますように。

P2280584

ちょうど焼きたてのクリームパンが出ていた。クリームもまだアツアツ。2個買う。

P2280581

栗まんじゅうも人気商品。

P2280582

ロックケーキ。昔のパン屋さんにはよくあったね。

P2280610

一番の人気商品はこれ。アンパン。

守谷といえばこのアンパン。持っただけでズッシリ重い。

P2290642

中はこんな感じ。ほとんどアンコのかたまりで、張り付く程度に薄いパン生地で包まれている。各地に色々な名物アンパンがあるけれど、この個性はハイレベル。

アンコはこの量でも食べきれるほどよい甘さ。ポクポクした質感。べったりしていないのが良い。パン生地は給食のパンみたいな素朴な味。永遠の定番的な美味しさ。

P2280604

クリームパン。

カスタードがサラッとしている。手作りの味。昔より甘さ控えめになった気がする。

P2280600

ぶどうパン。

これもアツアツだった。非常にオーソドックスなぶどうパン。

P2280613

ワドーナツ。

これむちゃくちゃ美味しい。日本人による日本人のためのドーナツ。粉も油も卵も砂糖も、どこにでもある普通の材料。その安定感。適度にクタクタの油の匂い。ザラッとした砂糖が手につく感触。もーたまらない。

P2280601

上食パン。

手に持った時点で少し硬いなと感じる。今どきの食パンはずいぶん柔らかいのだな。私が子どもの頃の給食の食パンは、これぐらいだった。

P2280619

肌理がミッシリ。パンの耳が、しっかり耳らしい耳。

P2290635

トーストした。

わああ、やっぱり昔ながらの味。甘くなくてバリッとハードな質感。元祖、ザ・食パンの風格。コテコテにバターやジャムを乗せて食べたい。

懐かしき、美しい昭和の佇まいと味を求めて、これからも末永く愛したいお店です。夕方には売り切れてしまうのでお気をつけて。

| | コメント (0)

2012.02.28

自由が丘、仙花。野菜400gのカレータンメン。

P2270569

ついに仙花デビューしました! 私のまわりの自由が丘グルメ部隊の方々(Mさん、Tさん)が、足繁く通うラーメン屋さんです。

駅のすぐ近く、吉野家、すしざんまい、松屋のあたりの一角にある、見過ごしてしまいそうなほど普通のお店。

カウンターのみ。よく見るといつもほぼ満席。気がつかなかったなあ。人気のお店だったんだ。

P2270573

しかし、ここのタンメンはちょっと普通じゃない。野菜400gがドーンと乗っていて、脂少なめ健康志向のタンメンなのです。

P2270570

中でもカレータンメンが美味しいと聞いて、オーダー。

わあ、確かに野菜の量がスゴイ! もやし、キャベツ、にんじん、たまねぎ、ニラ、豚バラ肉。野菜が多すぎて、なかなか麺が見えないほど。

麺はモチっとした中太麺。

P2270571

スープは思ったよりトロッとしている。スープカレーみたいにサラサラしたものを想像していたので、意外としっかりカレーそのものなんだなと思った。美味しい。

P2270564

カレータンメンは普通盛り850円、麺少なめが30円引きの820円。

麺の量自体はやや多めで普通といっていい範囲だと思う。野菜がすごいのよ。しかし野菜少なめでは、せっかく仙花に来る意味がないのかもしれない。とにかく野菜をガンガン食べる。

もう〜〜〜、満腹度、充実度、ハンパないです。

隣の人が食べていた野菜皿うどんも非常に美味しそうで気になったし、その隣の人の担々麺もすごく良さそうだった。MさんTさんがタンメンの次にハマったというモチモチ麺のソース焼きそばも気になる。

メニューは少ないけど、全部自信があって出してる感じ。発掘し甲斐がありそう。

Mさん、Tさん、貴重なお店を教えてくださり、ありがとうございました♪

| | コメント (0)

2012.02.27

自由が丘、天井の高い開放的なイタリアン。カーサ・ジャルディーノ。

P2250448

土曜日のランチタイム、自由が丘のカーサ・ジャルディーノでパスタのランチを食べました。

Luz自由が丘の裏手、「私の部屋」の向かい側、ゴディバの2階ですね。

ここはなんといっても店内の雰囲気の良さが他にない特長。天井が高く、自然光で明るい客席。開放的でオシャレな雰囲気。個室やテラス席があって使い勝手がいい。接客も丁寧できちんとしてる。

P2250490_edited1

入り口はここ。自由が丘が好きな人なら、見たことあるでしょう?

P2250463_edited1

もう14時過ぎなのに、けっこう満員。人気があるんですね。ホールがいっぱいで、奥の個室に通してもらえた。

P2250447_edited1

オシャレっぽい。自由が丘らしいお店。

P2250455_edited1

ランチAコースを選んだ。

バーニャカウダ、本日のパスタ2種類の中から一つ、フォカッチャおかわり自由、デザート、コーヒーで、1700円。

バーニャカウダはソースがわりとサラッとしていた。ニンニクもあまり強烈ではない。マイルドで食べやすいバーニャカウダソース。

P2250459_edited1

ソースはたっぷり目にある。フォカッチャにつけて食べても美味しい。

P2250467_edited1

大山地鶏と菜の花と空豆のパスタ。

ほかもう一種類は、タコの入ったトマトソースのパスタだった。私は塩味のこちらを選択。

大山地鶏はミンチ状になっており、鶏の出汁がパスタに合わさっていた。こちらもソフトな味。塩気の効いたしっかり味のパスタが好きな人には物足りないかもしれない。自由が丘でオシャレなランチをゆっくり食べたい気分の女子にお薦め。

別のコースだと、前菜がもう一種類多かったり、肉、魚のメインが出たりする。

P2250475_edited1

デザート。チョコレートムースとロールケーキ。

甘さ控えめ。ふわふわ。

P2250488_edited1

食後の紅茶をゆっくりいただいた。

いい気分で息抜きできた。ちょっと疲れた日の夜なんかに、一人でボーッと食事しにきてもいいかも。ラストオーダーが22時30分と遅めなのもいいですね♪

| | コメント (0)

2012.02.26

自由が丘、中國食彩「楓」。優しい広東風の手料理。

P2250493_edited1

今日は私が毎月楽しみにしている、グラスミュゼの皆さんとのお食事会。中華料理がお好きな秋山店長のリクエストで、中華のお店に参りました。

今回選んだのは、昨年の夏にできたばかりの新店。中國食彩 楓。自由通り、ロールケーキの自由が丘ロール屋のお隣にある。

駅から徒歩8分ほど。客層は主に地元の常連さん。

ここのお店、ハマるんです。私にここを紹介してくれた友だちも、「行きすぎて恥ずかしいぐらいリピートしてる」と言っていました(笑) しかも彼女は食のプロ。まさに食通も唸る味なのね。

しかも値段が、一品500円〜1000円と、素晴らしく良心的。自由が丘なのにこの値段?とも思うし、自由が丘じゃなくてもこれはすごいだろう!と思う。

自由が丘.netの2011年下半期NewOpen飲食店 ランチ部門の金賞を受賞なさっています。

で、まずは前菜。前菜にしてお店の看板メニューでもあるという「楓特製チャーシュー」。上の写真。

どうですか! 美味しそうでしょう? 本当に美味しいんです、実際。低温で焼き上げた、しっとり柔らかく、溶け出すような脂の美味しいチャーシュー。

「もうこれとライスだけあれば完全に幸せ」と、ミュゼの雅子さんと語り合った。

そう言いつつ、どんどん注文を(笑)

P2250502_edited1

豆苗炒め。塩味。

いやーーっ。こんなに美味しい豆苗炒めを食べたことがない。ただ炒めてるだけなのに、なぜこんなに美味しい? 絶対に自分ではできない。シャッキリ感をきちんと残しつつ、熱く強く、調味料と食材が融合する瞬間をとらえている。

P2250498_edited1

青梗菜炒め。にんにく味。

野菜炒め系は、塩、にんにく、唐辛子の中から味付けを選べるようになっていた。さっきの豆苗の塩味炒めとはまた全く違う味の世界。

にんにくを生と焼きの中間ぐらいの絶妙なところで止めて、鮮烈な香りを立たせている。なんというか、フレッシュです。

青梗菜の火の入り方もよろしく、全く水っぽくなく、きちんと火が芯まで通っているのにクッタリしてなくて瑞々しい。しかも時間が経っても味の良さが変わらない。思うに、これは気合いだな。

P2250500_edited1

焼き餃子。

一個一個、まごころの手作りという感じ。人の手の優しさを感じる。油っぽさ控えめのサッパリ感も良い。

P2250507_edited1

麻婆豆腐。

これがまた素晴らしい! 調味料の選択とバランスが抜群。どちらかというと辛くないほう。

甘さの中に辛さが、辛さの奥に香りが、香りのまわりに豆腐と辣油の実在感がある。

とてもうまく混ざっているくせに、噛むごとに味と香りがクルクル変わる。ライス必須。オンザライス推奨。

P2250514_edited1

エビマヨネーズ。

一同どよめき。どうしてエビマヨがこんなに美味しいのか?? 

第一に、海老がいい感じにレアレア。硬くならず、プリッとしている。刺身の海老のような塩の味がする。

第二に、海老のまわりの衣がサクッとしている。マヨネーズをこれだけ絡ませていてもサックリ感が失われていない。

第三に、マヨネーズがたぶん手作り。大手メーカーの量産品的な味がしない。すごく優しくて、素直な味。

「このマヨネーズだけでつまみになる」と、秋山さんが感心していた。秋山さん、マヨネーズ嫌いなのに。

P2250518_edited1

サンマー麺

神奈川ではメジャーな商品。他の地域にはあまりないかも。醤油スープのラーメンの上に、もやしのあんかけが乗っている。

神奈川っ子の秋山さんが、楓に向かう途中で、「今日はサンマー麺が食べたいなあ」と言っていた。私は内心、「あんまり都内にはないよなあ。ましてや楓さんはメニューを厳選していて品数が少ないお店だし」と思っていた。しかしなんと、あったではありませんか! 良かったね秋山さん!!

お酢をたっぷりかけて食べると、ますます美味しい。甘酸っぱくて、とろっとして、スープに絡む細麺も味わい深く。

雅子さんはサンマー麺を初めて食べたのだそうだ。とても美味しかったって。私もそんなに何度も食べたことがあるわけじゃないけど、今まで食べた中で一番美味しかった。

P2250510_edited1

杏仁豆腐。

こちらも手作り。ざっくりとよそってくれてる感じがいい。

この杏仁豆腐とライスとザーサイのお食事セットが、なんと200円。ありがたいです。

本当に美味しかったし、おなかいっぱいになった。これで会計は、3人で5500円。一人1800円でした♪ あっりえない☆

店内は空気感もきれいで清潔。客席も狭くない。なおかつ温かい心のこもった接客。一人で行っても、大勢で行っても居心地良い。何拍子も揃ってる。

こんなお店が近くにあってよかった〜♪ 皆さんもぜひ。超お薦めです。

| | コメント (2)

2012.02.25

横浜ベイシェラトン。ルームサービスで朝食を。

P2230342_edited1

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに泊まり、ひとときゆっくりしてきました。

ベッドでゴロゴロしながら読書→プールで浮かんでジャグジーでブクブク→客室のお風呂でグタグタの繰り返し(笑) だいぶスッキリしました。

滞在中、新鮮な喜びを感じた朝食ルームサービスの写真をご紹介させていただきますね。

P2230180_edited1

「シェラトンブレックファースト」という朝食メニュー。窓際にテーブルをくっつけて、霧にむせぶ横浜港を見つめながら、一人でゆっくりいただいた。

P2230189_edited1

エッグベネディクト。やっぱりこういうのはホテルのルームサービスで朝食をという特別感があっていい。

P2230190_edited1

ナイフで切ると、卵がトロトロ〜。

P2230198_edited1

フレッシュオレンジジュースとカフェオレ。カフェオレはポットで届く。カップ三杯分ぐらいは入ってる。名古屋のノリタケの森で見たことあるカップだわ。

P2230205_edited1

さらに!デニッシュとクロワッサンの盛り合わせもついてくる。さすがの私も食べきれなかった。昼食用にとっておく。

P2230207_edited1

パパイヤ。大ぶりのものを1/2カット。完熟で美味しかった。ライムを搾って食べた。

P2230244_edited1

ルームサービス一回頼むごとに一輪挿しを持ってきてくれる。そんなちょっとした気配りが嬉しい。

P2220096_edited1

とても美味しくて、気分のいい朝食。

ボーイさんが音楽の好きな人で、私が部屋でかけていた音楽のことなどでしばらくお話相手になってくれて楽しかった。

その他の客室写真やディナーの写真は、facebookにアップしましたので良かったらご覧ください♪


| | コメント (2)

2012.02.21

自由が丘の美味しいイタリアン。リニューアルオープン♪

P2209934_2

私がこよなく愛するイタリア料理屋さん、M。

都合により名前は出せないのですが、このブログを以前からお読みの方にはバレバレだと思います。そう! あそこですよ。食べログ自由が丘グルメランキング1位のお店です。

P2209947_2

リニューアルしたんです。席数をあえて少なくして、よりライブ感を出し、客席と厨房の一体感をアップさせています。

P2209937

勇気あるチャレンジ。人気ナンバーワンの実力を背景として、この決断は大したものだと思う。男気だね!

P2209929_2

本来は写真撮影禁止なんですが、今日は珍しく空いていたこともあり、お許しいただいて特別に撮影しました。

いつもはディナーにおじゃましている私。今日は久しぶりのランチ♪ ムーディーでアーティスティックな雰囲気の夜もいいけど、昼間の明るい客席もパーッと開放感があって素敵。

P2209867

つきだしは、きのこづくしの小さいスープ。きのこの風味が凝縮された、それはそれは滋味深い味。黒トリュフもいきなりザバザバ入ってる。こんなにしっかりした美味しいものから始まっちゃって大丈夫なの??と心配になるぐらい。

いやー、それが大丈夫なんですよ。

P2209873

いつものパンをつまみながら、次のお皿を待つ。

P2209889

川俣軍鶏のサラダ仕立て。

美味しいいいい! さっきのキノコとまた別方向で、メリハリが効いた味。

P2209892_4

野菜の部分のサッパリ感と、川俣軍鶏のふっくらとした肉の味。普通の軍鶏より柔らかくて丸い味。コクのある半熟卵をからませて食べれば、ぬめっとした舌触りも御馳走になる。

P2209894

イカ墨とジャガイモのエスプーマ カプチーノ仕立て 。

この店の定番。ランチコースに欠かせない立役者。見た目涼しげですが、これは温かいメニュー。

ふわっときめ細かやかに泡立つジャガイモのエスプーマに、細かく刻んだイカの身の食感ごと楽しめるイカスミのソース。イカスミの力強さがジャガイモの味を引き立てる。

P2209900

超絶的に美味しい! 口に入れた瞬間、なんじゃこりゃ〜〜って思いますよ!

P2209905

ホワイトアスパラガスと北寄貝のガルガネッリ。

いつもすごいけど、今日のランチは特にすごい。全皿全力投球。このガルガネッリも、皿まで舐めたいほど美味しかった。

フランスから空輸したホワイトアスパラガスと、新鮮なホッキ貝。その両方から出る透明感ある出汁の相性抜群。そこへきて、ガルガネッリのクセのある弾力感。それぞれの食感の違いがリズムを生んでいる。大人の贅沢だなあ。

P2209910

蝦夷鹿内腿肉の炭火焼き 根セロリのピューレ。

本日のメインはこちら。これだけ強力に美味しいものを次々に食べた上でのメイン。精神的にはもう、ガルガネッリを一口食べたあたりで完全に満足してしまっているのです。

それでもメインは食べます。挙げ句の果て、デザートも食べます!

蝦夷鹿内腿肉の炭火焼き。すーごーいー。どうしてこんなに美味しくなるの? 外側の焼き目は香ばしく、紅いお肉の部分はナイフを入れると一瞬へこむほどに柔らかく、しかし口に入れると野性的な弾力が、噛むごとにワシワシとレスポンス送ってくる。血の味がうまい。

熟成感と火入れのタイミングがぴったり整ってる。そこへちょっと粋な隠し味(ナイショ)でアクセントをつけている。やっぱり宮木さん天才。

黒トリュフもこんなにかけてもらっちゃってすみません・・・。

P2209918

苺を詰めた フォンダンショコラ。

アッツアツのフォンダンショコラに、バニラアイス。中にはなめらかなイチゴがとろとろと。なんのてらいもなく直球で美味しいフォンダンショコラ。外側のカリッと感も、レストランならでは。

P2209927

食後のカフェはカプチーノにした。

満足、満足。昼間からこんなに豊かな時間を過ごせて幸せ。

この内容で、コース4000円(税込み、サービス料別)。知ってる人はトクをするという世界。

このあと喜びの勢いで、等々力渓谷まで歩いて行ってしまいました(笑)

皆さんもぜひ〜♪ きっと幸せになれます(^o^)/

| | コメント (0)

2012.02.18

二子玉川ライズ。梅蘭の海鮮焼きそばギブアップ。

P2169821

最近、用賀の整体に通っていて、二子玉川で食事して帰ることが多くなった。

駅前に新しくできたライズの中にも飲食店が多数あり、いつもどこに入るか迷う。あんかけが麺の中に閉じ込められてる焼きそばで有名な、梅蘭に今日は行ってみた。

ライズのオープン当初は、自由が丘から人がいなくなり、結構それが長引いて自由が丘民としては焦りを感じたものだが、この頃はもうだいぶ自由が丘にも人が戻ってきた。ライズも少々落ち着いてきた模様。

P2169810

梅蘭海鮮焼きそば登場。

オー、これが噂の! 麺がパリパリの部分は、薄く卵が敷いてあるのね。あんかけが上に乗っていると、パリパリの部分は少ししか味わえないけど、これだったら最後まで麺がパリパリ。そういうわけね。

しかしこれ想像以上の大きさ。二人で分けてちょうどいいぐらいなんじゃないでしょうか? さすがの私も完食できず。美味しかったけど!

P2169815

麺の中にはあんかけの具材がこれでもかとたっぷり。海老、貝柱、いか、あさり、野菜など。味付けは濃すぎずほどよいとろみ。お酢をかけて食べるとますます美味。

けっこう飽きるかと思ったけど、具材が豊富で良い。お酢をかけたりからしをつけたりしていると味も変化できるし、麺のところだけパリパリ食べるのも幸せ。

P2169818

焼きそばと焼売のセットがお薦めと書いてあったので、焼売も頼んでしまった。結果、ほとんど食べられず、包んでもらった。味付け薄めで肉っぽい味の焼売でした。

P2169824

他のメニューも色々。中華料理店として普通に使えるバラエティ豊かなラインナップだった。今度は他のメニューも食べてみようかな? 

焼きビーフンや担々麺など美味しそうだった。焼きそばは、誰かと来たときシェアして食べたい(笑)いや、ハラペコだったらいけるかなあ・・・。

| | コメント (0)

2012.02.17

表参道ウズナオムオム。今月は牛すじカレーがある。

P2169783

ボイトレ前の憩いのひととき。いつものお店「ウズナオムオム」でランチをいただきました。

1年半ほど前にこのカフェを発見してから、ボイトレの前にはなるべく寄るようにしている。私があまりにも「パンケーキ美味しい!」「カレー美味しい!」「オムオムのお姉さんと結婚したい!」と騒ぐもので、ボイトレの生徒さんたちも行ってくれるようになった。嬉しい。

この前は、塾生と呼ばれる選抜クラスの皆さんが、オムオムで貸し切りパーティをしたんだそうだ。うらやま! 

話を聞いたら意外とハードルが低くて、6人以上で3時間貸し切りにできる。飲み放題、食べ放題で男性4500円、女性4000円とのこと。私もボイトレの友だちを集めて、近いうち貸し切りパーティーしようと思ってる。だってお姉さんの手料理もっと食べたいから♥

さて今日は、友人こぱんだちゃんと密会。パンケーキ食べたいと言うこぱんだちゃんに、「カレー食べてからパンケーキ半分こしよう」と悪魔のささやきをする私。せっかくなんで、両方食べてほしかったのさっ☆

今月に限り、牛すじカレーが登場。通常メニューの角煮カレーもある。どちらも絶品♪ 私は限定メニューの牛すじカレー。こぱんだちゃんは角煮カレーをチョイスした。

P2169779

最初にサラダが届く。カッテージチーズ入り。

P2169789

ページトップの写真と、上の写真が牛すじカレー。お姉さんの念力を感じる! うんま〜〜〜! 丁寧に下ゆでしたと思われる牛すじを、こんなに良い大きさを残したままゴロンとプリプリに煮込んでいる。センスのいいスパイス加減。角煮カレーとまた少し違う味なんだなあ。これは美味しいわ。

P2169791

こちらはこぱんだちゃんが頼んだ角煮カレー。前からあるレギュラーメニューなんだけど、今年に入ってバージョンアップした。

より一層スパイスの種類を増やして深みのある味に。より一層脂身を控えてさっぱりと、だけどコクのある、スパイスの香りと味の立つカレーになった。お姉さんの料理に対する情熱、相変わらずすごい。

この角煮カレーが食べたくて、私はときどき発作が起きる。

P2169795

食後の紅茶など飲みながら、えんえんとしゃべる。

P2169803

あっ、そうだ。デザートに甘い系のパンケーキくださあい♪

今月の一押しデザートパンケーキはこちらだそうです!! バレンタインスペシャル。もう2月14日は終わったけどスペシャル。

おーーー、もうパンケーキが見えないぐらいクリームです(笑) いい眺めですねえええ。ホイップクリーム、チョコレートクリーム、ミルクチョコレートクリーム、カスタードクリームが山盛りです。

クリーム好きの私の夢を叶えてくれたパンケーキ。いいお味。最高。ベリーのコンフィチュールをかけるとなお美味。左奥のパンケーキは実は、ハートの形になっていました。うまく撮れてなくてごめんなさい。

P2169804

オムオム居心地が良くて、ずうっといてしまいそうになる。

P2169807

「Wi-Fiつかえます」の貼り紙に描いてあるお姉さんの似顔絵が、あまりにもそっくりでホントかわいくて笑える!

じゃあまた近いうち行きます♪






| | コメント (0)

2012.02.15

3月分の日時打診メールをすべて送信しました。

Pb186362_edited1

ただいま3月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

2月3日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、お友だちのMちゃんにいただいた花束です。ありがとう♪

| | コメント (0)

2012.02.10

マトリョーシカの国。吉祥寺ギャラリー re:tail。

P2099694_edited1

吉祥寺で行われているマトリョーシカ展、「企画展・マトリョーシカの国2012」のメイン会場はこちら、re:tailです。昨年は1600人を動員したという人気企画なんだそうです。

P2099692_edited1

ツタのからまる素敵な建物の一階。

P2099697_edited1

マトリョーシカがお出迎え。

P2099709_edited1

こちらの会場は、クリエイターさんのオリジナル作品を集めている。作品によって、非売品だったり、売約済みだったり、販売中だったり。

とにかくオリジナリティがあった。バラエティ豊か。動物のシリーズや、キャラクター的なもの、アーチストさんの元々のテイストをそのままマトリョーシカ化したと思われるおおよそマトリョーシカ的ではないイメージの物まで。それぞれがほっこりした空気を醸しつつ、自己主張をしていた。

亀のマトリョーシカや、へびみたいな子のマトリョーシカなど、癖のあるものもかわいかった。

P2099700_edited1

私のお目当ては、イラストレーターの河合美波さん(namimaさん)の展示。上から二段目の真ん中右手の子たちですね。黄緑のクマが親分です。

なんとこの作品、私が見ている目の前で売れて行きました! ええ、買ったのは私の横にいた新井由己さんなんですけど(笑) 

新井さんは先日、ソーワアイスさんで行われた「美味しく撮れるソーワアイス写真教室」で講師を務めてくださった。そのとき、生徒として参加していたのが河合美波さん。驚いたことに、新井さんは美波さんの作った絵本の大ファンで、まさか著者の方に会えるなんて思ってもみなかったんだそうだ。

人のご縁て不思議ですねー(*^^*)

そんなこんなで、お買い上げ♪ 新井さんも美波さんも、とっても嬉しそうでした。そのお話が、新井さんのブログに書かれています。

私も美波さんが作った、猫の顔がついたスプーンが気になってしょうがなく、結局買ってしまいました♪ こちらの真ん中の子です!

P2099720_edited1

そのあと新井さんが、MBTでマサイ族シューズを買い(これも写真教室でMBTの方と知り合ったのをきっかけにつながったご縁)、チャイ専門店のチャイブレイクでチャイを飲んで帰りました。

実に久しぶりだった吉祥寺の町。ここは自由が丘に負けない勢いで進化しているのですね! 楽しかったなあ。良い休日でした。皆さんありがとう。


| | コメント (0)

マトリョーシカの国。吉祥寺ギャラリー 百想。

P2099676

お友だちのイラストレーター、河合美波さんの展示を見に、吉祥寺で開催されているマトリョーシカ展を訪れました。

100人ほどのクリエイターが、ほぼ手作りで作ったマトリョーシカが勢揃いという面白い企画。会場は道沿いに二つに分かれていて、駅から向かって手前の「百想」から先に見た。百想はメイン会場の「re:tail」の別館。

P2099668_edited1

滅多に吉祥寺には来ないので、キョロキョロしっぱなし。不意にカフェの二階にある「百想」を発見した。マトリョーシカの旗が目印。

P2099671

素敵な石畳の路地の奥が入り口。

P2099673_edited1

昔ながらの民家のような玄関。靴を脱いで上がる。

P2099680_edited1

想像以上にマトリョーシカだらけの世界だった! 360度マトリョーシカ。ぼんやり雰囲気を眺めていても温かい気持ちになれるし、一つ一つの作品を見れば、いくらでも細部に渡る工夫を発見できる。

マトリョーシカと一言で言っても、色んなのがあるんだなあ。今までオーソドックスなものしか知らなかったから、よけい新鮮だった。見ているだけでニコニコしてしまうような、かわいらしく美しいお人形たち。

猫のマトリョーシカとか、たまらないですねえ。

この落ち着いた穏やかな雰囲気が、マトリョーシカと合っていて素敵だった。

P2099686

こちらの会場に展示されているのは、ウッドバーニングのお店木の香というショップと、RUINOK2というショップのものなのだそうだ。

木の香さんは、木を加工して作る、焼き目加工のアートや、木で作るお人形さんたちの販売およびハンドメイドの材料と工具の販売、お教室などをやっているようだ。

RUINOK2さんは、ロシアの雑貨を扱うお店らしい。

今まであんまり考えたことなかったけど、マトリョーシカを作る・見る・集めるというマーケットが世の中には確実にあるっていうことですね。私にも作れるのかななんて一瞬想像してしまいました。何しろ不器用なんで想像だけですが・・・。

この写真の作品は、日本でオリジナルのデザインを開発して、ロシアで職人さんに作ってもらっていると仰っていました。

本当は作品の写真撮影はお断りしてるようなんですが、特別に撮らせてくださいました。

左はバースデーマトリョーシカ。右はウエディングマトリョーシカ。誕生日の子はプレゼントやケーキを手に持っている。ウエディングの子は、新郎、新譜、天使の聖歌隊が二人、鳩という順番でパカッと出てきた。

ギャラリーの人が開けて見せてくれるんですが、次々にデザインと大きさの違うマトリョーシカが出てくる様子自体が、なんとも愛らしくてたまらない。「産まれる」というイメージが重なるんでしょうかね。なんとなく、そんな感じがしました。

あ、ちょっと長くなったのでメイン会場のお話は次の記事に分けます。

| | コメント (0)

2012.02.09

麻布十番、福島屋。創業大正十年。トマトのおでん。

P2099615_edited1

麻布十番商店街にある、創業大正十年の老舗おでん屋さん、福島屋に行ってきました。

ランチタイムは11時から2時までの3時間。私たちは、1時に4人で待ち合わせ。少し並び、10分ぐらいで入れた。店先のおでん鍋をじっくり見ていたらあっという間。むしろもう少し見ていたかったぐらい(笑)

おでん研究家の新井由己さんが、最近見つけたお気に入りのお店ということで、引率していってくださった。

P2099608_edited1

そう、ここのお店、あの有名な焼き鳥あべちゃんのお隣。さすが麻布十番。名店揃いですね。

P2099653_edited1

メニューはこんな感じ。平日ランチは3種類。

「福島屋定食」(おでん6品、小鉢、漬け物、ごはん)

「焼売セット」(焼売3個、おでん3品、漬け物、ごはん)

「角煮セット」(豚の角煮、おでん3品、漬け物、ごはん)

いずれもごはんおかわり自由で780円! すっごい素敵。

しかし私の目の前で、角煮セットが売り切れてしまったよ。「わー、それでは焼売セットで!」と心の中で思った瞬間、奥から「焼売あと一つでーす!」の声が聞こえた。「わ、わ、わ、予約できますか!!」と大焦りの私(゚ロ゚;))((;゚ロ゚) 奥さんがニッコリと「とっておきますね(^^)」と言ってくれた。優しい人(≧∇≦)

P2099654

「さつま揚げ いっぱいあって書けません 110円〜」

なるほど。なるほどなるほどなるほど。実にいい。

P2099628_edited1

焼売〜♪ わお!いいお味っ。優しくほっこりふわふわでいて、お肉の味はしっかり出てる。生姜のアクセントがきりりと効いている。

P2099621_edited1

定食全図。私は日頃、おでんは白米のおかずにはならない派なのだが、福島屋のおでんはおかずとして十二分に立派だった。ごはんがどんどん進む。挙げ句の果て、おかわりを・・・ (^^; おかわり自由バンザイ!

P2099625_edited1

おでんの内容は人によって微妙に違っていた。私は大根とこんにゃくとかおり揚げだった。

まず大根が、煮崩れてないのに中まで味がしみこんでいて絶品。これだけでおかずになる。こんにゃくもいい感じでクッタリしてる。かおり揚げは、細切りのゴボウとニンジンが入っている。

ここの練り物は天下一品。客席の奥に練り物工場があって、そこで毎日手作りで作っているのだそうだ。いい素材、いい味付け、いい揚げ油、鮮度、いい人が売っている。全部揃って福島屋の味ができている。

P2099629_edited1

私以外の3人が頼んだ「福島屋定食」。おでん6品。お隣のお皿には、かおり揚げ、白滝、こんぶ、小がんも、大根、ちくわが入っていた。

うわー、美味しい!美味しい!と言いながら、あっという間に定食を完食。普通に考えれば、完全に満腹になる量。しかし誰からともなく、「まだまだいける」の声があがった。当然でしょう! 私たちの胃袋をなめてはいけない。

P2099634_edited1

一番気になっていた、トマトのおでんをオーダー。甘く、柔らかく、みずみずしく、変に煮崩れてなくて端正。素晴らしかった。おでんにトマトを入れるのは変わってるはずなんだけど、ごく自然に美味しかった。

P2099637_edited1

はいはいー、どんどん来ますよーー。左手前から時計回りに、にんじん、かおり揚げ、しそ天、えび天、たまご、ちくわぶ、じゃがいも。

いずれも完全なる味のしみこみ。にんじん甘かったー。美味しい。えび天は練り物の中でも特に良かった。

ちくわぶの煮え具合も極上。

P2099641

れんこん。これがまた良かったですね〜〜〜。れんこんの裏をめくると、さつまあげが一面に塗ってあり、二つの食感をサクッと楽しめるのです。

P2099651_edited1

追加お願いしま〜〜す!

平がんも、フランクフルト、五目揚げ、かおり揚げ、エリンギ、生姜天、つみれ。

エリンギ美味しい! この隠し包丁の芸術っぷり。なんて素敵なの。つみれも味が濃くて江戸風で良い。フランクフルトも大事なアイテム。皮はパリッと、中は肉肉しく。パーフェクト。

いんやー、全種類とまでは行かなかったけど、半分は食べたね。あと一回このメンバーで行けば、コンプリート達成\(^o^)/ 

お店のおばさんが、オーダーシートに書ききれなくなって、文字がだんだん小さくなっていった。「あら、すごい字になってきた。読めるかしら」って言いながら一生懸命メモってくれた。こんなに頼んで、すみません(笑)

P2099657_edited1

更に、おみやげもゲット。

P2099619_edited1

私はこのあと見に行った、マトリョーシカ展で、イラストレーターの河合美波さんにお会いする約束をしていたので、プレゼント。「こんなプレゼントもらったら嬉しいじゃなーい?」と勝手にわくわく想像しつつ選ぶ楽しさったらないわね。

P2099661_edited1

美味しかったわ〜〜〜。ジェットコースターのように食べ続けた1時間。ものすごく濃い時間。時間の密度としては、今年度一番てことになるんじゃないでしょうか? 満足したした。満腹でーす!

P2099660_edited1

今度はここに買いに来て家の夕飯にしよう♪


| | コメント (2)

自由が丘、SORA。三元豚のコラーゲンしゃぶしゃぶ。

P2089588_2

友人のうっしぃが自由が丘に遊びに来てくれるというので、以前から行きたかったSORAに行くことにした。

山形・平田牧場の三元豚のコラーゲンしゃぶしゃぶを中心とした豚料理が看板なんだそうだ。加えて、山形・庄内野菜を含め全国から集まる産地直送の野菜というのも気になるポイント。

P2089568

銀座キャンドル自由が丘店の真正面2階に、SORAはある。入ってみると、シックな内装に、落ち着いてゆっくりできそうな客席。そしてお酒がたくさん並んだカウンター。日本酒が充実しているらしい。

P2089548

私たちは、お目当ての三元豚のコラーゲンしゃぶしゃぶコースを迷わず注文。前菜・刺身・豚しゃぶ・野菜・逸品・スイーツで3500円。

まずは前菜三種盛りが到着。豆苗、きのこ、赤大根。

P2089552

サラダがこんなに! ロマネスコやアイスプラントなど、高級野菜が惜しみなく入っている。正直ちょっとビックリした。さすが豚肉と産直野菜が売りのお店。

P2089559

お刺身。たこ、いなだ、たい。みずみずしく、美味。たこが特に美味しかった。海の塩気が適度に効いてる感じ。

P2089562

野菜とほたてのバター焼き。バターの香りがたまらない。かなり魅惑の味だった。温かいものが来て、満足度が急上昇。

P2089572

コース外のだし巻きたまご。素直に美味しい。ほわほわ。あつあつ。甘すぎなくていい味付け。

P2089578

こちらもコース外。平田牧場三元豚のステーキ、柚子胡椒ぽん酢で。

みっしりと密度の濃いお肉だった。脂身もしつこくない。

P2089585

さあ!コラーゲン鍋が始まります! プルプルです〜〜〜。

P2089591

お肉来ましたーーー! 山形・
平田牧場の三元豚。届いたときは、「これは楽勝。お肉おかわりだな」と思ったんですが、全然ギブアップ寸前(笑) 

けっこう厚めにふわっとスライスしてあり、硬くはないけどボリュームがある。お味は素敵。脂っこくなくて質のいい味。

「これぐらいの量が食べきれなくなりそうだなんて!」とファイトが湧き、完食いたしました!!\(^o^)/

P2089593

野菜もこんなに! ここでもまた、高級野菜が登場。名前忘れちゃったけど、ほとんどお目にかかったこともないようなきのこや葉物がぎっしり。カットのしかたも良くて美味しい。野菜の苦みが出すぎないようにうまくできてた。

P2089599

シメはお蕎麦。美味しかった。手打ちなのかな? シャッキリしてて、蕎麦の風味が美しかった。

P2089605

デザートは黒糖プリン。波照間島の黒糖を使っていると聞いた。

これも手作りで美味しい。黒糖の甘さが力強いのにしつこくなくて、元気になれる気がした。

ごちそうさま。

これだけのこだわりの肉と野菜と量で、3500円は素晴らしいと思った。お店の人たちも感じが良くて、ビジネスライクじゃない笑顔の接客だった。

また来たいですね〜。やっぱり自由が丘ってすごいな−。

| | コメント (0)

2012.02.07

自由が丘、セレブ・デ・トマトの牛肉ランチ。

P2079516

自由が丘のセレブ・デ・トマトで久しぶりのランチ♪ ネイルサロンの予約まで、1時間の猶予。すぐ近くにここがあるのを思い出して訪ねた。

しばらく来ないうちに、少し価格帯が下がったかも。900円からのカフェメニューも登場。トマトスープカレーとか美味しそうですねえ。夜も出してるみたいなんで、近いうち食べに行きます。

さて今日は、お好きな前菜とメイン(魚料理or肉料理)の「メインセット」(1800円)を注文。肉料理という文字を見ただけで肉料理脳になってしまう私。じゃあ肉料理で!

と、その前に前菜。上の写真。トマトに詰めたサーモンとアボカドのマリネ。(+500円)

私って生トマト大の苦手なのだけど、ここのトマトだけは食べられるんですよね。普通のトマトより甘くて、苦みがなく食べやすい。さらに、お店の雰囲気でおしゃれマジックにかかっているような気もする(笑)

P2079520

内装は相変わらずきれい。

P2079528

肉来ました! 和牛ロースと季節野菜のグリル黒トリュフかけ。(+1000円)

フォ〜〜〜〜! いい色合いです。食欲をそそるそそる。

P2079529

しっとりと柔らかく、赤身と脂身のバランスがちょうど良い感じ。シンプルな味付けに、黒トリュフの香りが効いてる。正直、思ったより良いお肉だった。

P2079522

パンもいただきます。これもトマト。

P2079530

まだ時間が余った。デザートと紅茶も追加オーダー!

トマトのミルフィーユ、紅茶とセットで600円。いやー、結局全然メインセット1800円どころじゃ収まらなくなった。美味しかったからOKです。

パイがサクサクでめちゃ軽い☆ わざわざちゃんと作ってくれた感じのする味。作りたてのデザート、嬉しい。 

P2079541

中に色とりどりのプチトマトが入ってた。

これがっ!目隠しして食べたら一流芸能人でも絶対トマトだとはわからないような自然な甘さ。ぶどうそのもの。ぶどうですよね? 

頭で考えると、トマトをシロップで煮て冷やしたものかと思われるが、ぶどうより美味しいぶどうだと思いました。

P2079543

紅茶を飲んで一息。ほっとする。

以前より少しだけ、席に余裕ができたかも。雨だったし、たまたまかな? 前はランチタイム30分ぐらい待たないと入れないお店でしたからね。

相変わらずいいお店だった。また行きます。お気に入りのメンズの店員さんがいなかったのだけ少し残念だったけど(笑)





| | コメント (0)

2012.02.03

3月分のご予約、ありがとうございました!

P1269085_edited1

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので3月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを24時間以内にお送りします。

リストを整理して、今日の夜、お送りできると思います。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

次回のご予約申し込み開始日時は、2012年3月1日(木) 正午12時です。

今回は、私の不手際で予約フォームをきちんとご用意できず、たいへん失礼しました。今後このようなことのないように、十分注意いたします。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

| | コメント (0)

2012.02.01

予約フォームの設定を間違えました。すみません!ただいま受付中です。

ワジョリーナです。

すみません、私の設定ミスで、
フォームが満員の状態になっておりました。
申し訳御座いません。
ただいま修正しました。

お手数ですが、再度フォームの画面から
お申し込みをよろしくお願い申し上げます。

お客様からメールで指摘されて気がつきました。
本当に、うっかり者ですみません。
深く反省しております。

原因は、前回1月のご予約受付のクローズ時に、カウンターを20ほど残したまま受付を閉めてしまったためです。いつも20ぐらい多めに設定しておいて、目視してクローズしています。クローズした後に自分でカウンターを20回し切らなくてはいけないのに、忘れていました。

そのため最初にお申し込みくださった20名様までで、フォームが満員になってしまいました。

23時から23時10分過ぎまでにお申し込みくださった皆さまのお申し込みは、届いております。

定員に達しましたら、こちらにお申し込みが届いている方には「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

もしも「申し込んだのにメールが届かない」という方は、私にメールかこちらのブログにコメント欄に、ご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »