« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.31

明日の火曜日は、12月分の予約受け付け開始日です♪

Pa254143

明日、11月1日火曜日の夜23時より、12月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、通常通りです。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

最近、携帯でのお申し込みの際、「確定ボタンを押すと最初のページに戻ってしまう」というご報告を何度かいただいています。申し訳ありませんが、こういったエラーが生じてしまった場合も、ご氏名を添えてメールにてご連絡いただけるでしょうか? お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

写真は、銀座和光のディスプレイです。いつもおしゃれですね。

| | コメント (0)

11月分の日時打診メールをすべて送信しました。

Pa183878

ただいま11月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

10月18日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

原因はわからないのですが、この頃、DoCoMoのアドレス宛のメールが届きにくくなっているようです。DoCoMoユーザーの方で、メールが届いていらっしゃらない方は、恐れ入りますが、できれば他のアドレスから再送信していただけると助かります。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2011.10.29

駒沢ASクラシックスダイナー。豚肉天国ベビーバックリブ。

Pa284244

駒沢のASクラシックスダイナーで、肉ばっかり食べてきました!

今日はハンバーガー研究家でもある新井由己さんと一緒に行き、肉を山分け。写真のレタッチと撮り方も教えていただいた。わー、教わったことちゃんとできるかな?

上の写真は、ベビーバックリブ バルサミコBBQソース。新井さんがササッと参考に撮ってくれた写真。私が真剣に撮る写真より数倍うまいorz... もっとがんばろう!

Pa284230

私が撮ったペリエ・・・。やっぱり違うな。ぼんやりしてる。

Pa284232

新井さんは「THE BURGER MAP 首都圏版」の取材でいらして以来のご訪問。私は二ヶ月ぶりぐらいかな。本当は毎月、月替わりのスペシャルメニューを食べに来たい。

Pa284241

ベビーバックリブ バルサミコBBQソース。

大きい!嬉しい!迫力ありますねー。目下、豚肉祭り続行中の私にとって最高のごちそう♥ 水上店長ありがとうーーーございます。

ASで豚肉を食べるのは初めて。やっぱり肉の味がよそと違うなあ。肉らしいわ。ガッツリしてるわ。格が違う。高級食材とはまた別のステージにある、人の手をかけた美味しい肉の味がする。

ASクラシックスダイナーのブログのトップには、「美味しい物を、毎日真面目にこつこつと、手作りしてます。応援してくださいね」と自己紹介が書いてある。

まさにその言葉にふさわしい味。肉の扱いがハンパなく丁寧。こういう味のものを食べると、命をいただく尊さを改めて感じる。

Pa284237

こちらは新井さんが頼んだ、ポットローストビーフブリスケット。

ローストビーフを低温でじっくり長時間煮込んだもの。味見させてもらった。

厚切りで信じられないぐらい柔らかい。フルッフル。野菜ベースの煮込みスープ自体の味も素晴らしい。とろけるローストビーフですよ。たまらんたまらん。これはレギュラーメニュー化してほしいなあ。今月のスペシャルだから、もうあと三日しか食べられない。

今日品切れだった、ポークチョップステーキと、チキンのコンフィーも食べてみたかったなあ。遅かりし。

Pa284247

その上!! スペシャルプレーンバーガーも!!

こちらは二人でシェアして食べた。野菜が入ってなくて、トマトソースとタルタルソースがたっぷり。煮込みハンバーグ的な豊かさを感じるバーガーだった。とにかく肉を食べるという趣旨にふさわしい、肉肉ギューギューな逸品。

Pa284251

ASのバーガーは一人で食べると最後は限界っっっていうぐらいのボリューム。今日ぐらい色んな種類をシェアして食べられると、肉食獣としては嬉しい限り。

バーガーファンだけでなく、肉好きの人にはぜひお薦めしたい。そういうお店です。

| | コメント (0)

2011.10.27

八重洲エリックサウス。理想のビリヤニプレート。

Pa254166

東京駅八重洲地下街の南インド料理バル、エリックサウスを再訪しました。

平日の19時過ぎ。仕事帰りのサラリーマンやOLさんが一人で、二人で、それぞれに集まってきていた。常連さんもだいぶ増えてきているみたいですね〜。

前回、エリックミールスの美味しさに感動し、近いうちビリヤニを食べに来ようと誓った私。その誓いの二週間後、食べに行けた。こういうのは意志の力によるものが大きい。普段は東京駅なんて滅多に行かないのにね。願えば叶う(笑)

さて注文はもちろんビリヤニプレート。Mサイズで950円。ちなみにLサイズは1250円。来る前に銀座の千疋屋でメロンパフェを食べてしまったので、Mにしておいた。

あんまり待つこともなくテーブルに届いた。Mでこのサイズ!盛りがいいわ〜。Lだと一体どうなっちゃうんだろう? 今度頼んでみないと。

それにしても、「ビリヤニください」って注文してサッと一人前のプレートが出てくるなんて、夢のように幸せだわ。

ビリヤニって大体、すごい量が多くて2〜3人以上で行ったときしか注文できなかったり、がんばって一人で食べるとしても、ビリヤニ単体で出てくるからカレーやサラダや他のものを頼む余地がなくなったりしがち。あと、味が濃すぎる店が多い。

Pa254170

エリックサウスのビリヤニは、私の理想のビリヤニだった。油っぽくなく、味がふわっと軽く、スパイスが香る。ライスの色ムラもほどよい。スプーンを入れると、ほろりほろりと空気を含んだ軽やかさが伝わる。極楽じゃ!

Pa254172

ライタ(野菜入りヨーグルトソース)の量も十分。ビリヤニにライタをかけてまぜてモリモリ食べる喜びは無上。ともに添えられたカレーも美味♪ どちらをかけても間違いなく美味しい。

この味のビリヤニだったらいくらでも食べられるわ。

本当に美味しかった。満足度高い。これで950円は安い。ありがとう。

Pa254178

温かいチャイを飲んでコーフンをおさめる。今日はテーブル席に座らせていただきましたの。こちらのお席だと、友だちと来て色々注文してもゆっくり楽しめそう。他にも色々食べてみたいですしねー。

じゃ、また行きます(*´ω`)ノ

| | コメント (0)

2011.10.24

Luz自由が丘、シャッターズのスペアリブ。

Pa213942

最近、豚肉が食べたくてたまらない。普段は鶏肉と牛肉ばかり食べていて、豚肉の優先順位は低い。しかし唐突に訪れた豚肉フィーバー。私は一体どうなってるんじゃろうか(笑)

豚肉といえば、自由が丘にはシャッターズがある。直球で豚肉にかじりつきたい気分のとき、これ以上の店があるだろうか?いや、ない!

このブログでも何度かご紹介してますが、改めてフィーチャーー。

Pa213939

いつも肉とトーストしか食べないんですけど、なんとなくシーフード刺身のサラダを頼んでみた。

Pa213941

お刺身がどっさり入ってる♪ マグロ、いか、たこ、ほたてなど。ちょっとスパイシーで味は濃いめ。

Pa213947

明太子マヨネーズトーストと、ほたてマヨネーズトースト。バケットが熱々のパリパリで、上に乗ってるマヨネーズ味のディップがチリチリと軽く焦げてる。たまらないです。カロリーのことは言わないでください(笑)

このディップだけおみやげ用に売ってたりもする。買って帰ってほたてマヨ祭りを開催(参加者1名)したこともある。

Pa213951

わーい! スペアリブしょうゆ味です☆ 

やっぱりしょうゆ味に尽きる。しっとりとジューシーで、肉柔らかくムチムチ。最近はもう手づかみで食べてます。フォークで食べるのさえまだるっこしい美味しさ。野生の肉を野生の私がむさぼるのだ。手づかみでいかなくてどうする!

Pa213955

クローズアップ。肉、いいよねえ。骨離れが良くて、優しく歯ではさむだけで、ピロピロピロっとはがれます。脂の濃いところと、赤身っぽいところがまざっており、これだけの量があっても飽きません。

満たされた満たされた。

そして今回、ここの奥に秘密の個室があることに気がついた。掘りごたつ式で、5〜10人ぐらいで集まれるらしい。女子会をしておったわ。肉食系女子、好きや。

平日の夜なのに、けっこうお客さんがいっぱいで、人気に衰えなしと見た。

皆さんも豚肉欲が上昇したら、シャッターズを思い出してください。

| | コメント (2)

2011.10.23

SATSUKIのスーパーモンブラン1575円。

Pa133801

お昼はこれに決めました。ニューオータニの本館入り口右手にある「SATSUKI」で、スーパーモンブラン。

ってゴハンじゃないし(笑)いえ実は、ゴハンも食べたのですが、スーパーモンブランのインパクトが強すぎて、こちらがメインになってしまったのです。

Pa133807

パカッと切るとこんな感じ。

以下、ホームページから引用。
「構成は、玄米粉と和三盆を使用し軽く焼き上げた特製生地に、甘さ控えめの「あんこのジュレ」を薄く敷き、吉野本葛の「特製葛餅」をトッピング。 プルプルとした食感を加えました。 さらにその上に栗の甘露煮を載せ、低脂肪クリームを絞り、最後に今年収穫されたばかりの兵庫県三田産の和栗100%のペーストで全体を覆い被せました。」

だそうですよ!! ご覧の通り、和栗100%ペーストがほとんどの状態。なんという贅沢。スポンジ生地なんてうっすらとしかありません。全体に甘さは控えめで、非常に上品。上品だけど大した量です。この私でもヒーコラ言って食べました。

完成度の高さは抜群。和栗モンブランとしては最高峰の味だと思います。モンブランの美味しいところだけ寄せ集めた感じ。この質と量で1575円は納得。二人で分けて食べるぐらいがちょうどいいんじゃないかなあ。

Pa133798

ま、モンブランの前に海老フライ定食を食べてるんですけど(笑)

Pa133820

食べ終わり、長〜い通路を渡り、赤坂見附へ。

Pa133816

ガーデンコートの吹き抜けが壮大で、さすがニューオータニと感心しきり。

少し足を伸ばして、山王日枝神社さんにお参りして帰りました。

ホテルニューオータニ、とにかく広大で贅沢で、なのに隅々まで手入れが行き届いていて、本当にすごいと思いました。掃除してあるというより、まさに磨き抜いているという表現がふさわしい清潔感。

この環境、この日本庭園。今ではとても新規に作れないものでしょう。一度は宿泊してみる価値があると思いました。

まだまだ探検し甲斐がありそう。また行きたいです♪

(ホテルニューオータニ宿泊記の項、おわり)

| | コメント (2)

ニューオータニの日本庭園。

Pa133640

朝食後、腹ごなしにお散歩することにしました。

ここはメインロビー正面。草月の見事な生け花が飾られています。

Pa133648

本館アーケード街の中にある待合ロビー。昭和っぽくて素敵。

Pa133650

ホテルニューオータニ名物、日本庭園に到着。お、右下にいるのは、もしかして・・・。

Pa133654

もしかしてもしかすると。

Pa133662

猫だーーー(^^)

Pa133666

いきなり私のまわりをグルグル旋回する。

Pa133669

完璧な美☆ 猫は美しい。

Pa133672

最高ですにゃ。

Pa133686

猫を堪能しつつ、お庭へ進む。

Pa133683

非常に手入れが行き届いている。虫もいないし、ゴミひとつ落ちていない。

あれはサンドウィッチバイキングで有名なガーデンラウンジですね(*^^*) 大好きで、何度か行っています。

Pa133693

京都のお寺の石庭みたい。毎日お手入れしているのでしょうね。お見事。

Pa133702

お庭の中に、いくつかレストランが点在している。

Pa133763

ここは鉄板焼きの石心亭。行ってみたいなあ。

Pa133705

美しい池には立派な鯉が優雅に泳ぐ。

Pa133782

高そうな鯉だわ。

Pa133756

しばらくベンチで休憩。朝の空気に満たされる。

Pa133677

本館を見上げる。窓もピカピカですね。

Pa133790

ねこちゃん、またね。

(「SATSUKI」のランチにつづく)

| | コメント (0)

2011.10.22

エグゼクティブハウス禅のラウンジ朝食。

Pa133627

素晴らしいベッドのおかげで、ありえないぐらい爆睡した私。いつもなら就寝時刻とも言える朝6時前に目が覚めた。

6時にラウンジに行ったら、まだ朝食の準備はできていなくて、カフェオレだけもらった。7時に出直して、まだ薄暗い東京の景色を見ながら朝食を。都会だー。

Pa133608

ビュッフェ台はこんな感じ。パン、ヨーグルト、ドリンク、おかゆ、フルーツなど。種類は少なめ。卵料理やボイル料理はない。もしそういったメニューを希望するなら、館内の他のレストランの朝食券をくれるのだそうだ。

Pa133615

でもここでは、ピエールエルメのクロワッサンが食べられるの。

Pa133575

ドーナツやデニッシュなど。他のホテルの朝食パンに較べると、一つ一つが大きくてしっかりサイズ。

Pa133583

モッツァレラチーズのカナッペ。おしゃれだす。オリーブオイルをかけて召し上がれ。

Pa133587

食パンコーナー。5種類あり。ラッセルホブスのトースターで焼く。

Pa133593

私がいつも食べているLG21ではないか!こうやって置いてもらうと高級に見える。

Pa133595

サラダは小ぶりにカットしてあり、取り分けしやすかった。とてもみずみずしい。

Pa133603

白粥が置いてある。そこにトッピングするナツメや松の実など。

Pa133607

コーンフレークにまぜるドライフルーツ。

Pa133617

生の旬のフルーツ。

Pa133630

朝っぱらからドーナツとクロワッサンを食べる私。ピエールエルメのクロワッサンは、それはそれは軽くパリパリの仕上がりで、中はモッチリ、贅沢なお味。

Pa133635

これ何個でも食べていいって、ちょっとやばいですね(笑)

お昼に備えて、ドーナツとクロワッサン残し気味にしときました。

(日本庭園につづく)

| | コメント (2)

ニューオータニ「リブルーム」のフィレステーキ。

Pa123488

夕食は迷いました。「ルームサービスでフォアグラとステーキのコース」にするか、「トレーダーヴィクスで薪窯焼きのブラックアンガスステーキ」にするか、「ザ・スカイでディナービュッフェ」にするか、「リニューアルオープンしたばかりのイタリア料理ベルヴュー」に行ってみるか・・・etc. ニューオータニにはいくらでも選択肢がある。

通常なら、ディナービュッフェでありとあらゆるものをガッツリいただくorとにかく肉の量が多いところに直進するのが私の流儀。しかしながら風邪気味であまりたくさん食べられないという異常事態。とびきり美味しいものを少量という、滅多にない路線に進んだ。

そこで選んだのが、リブルーム。私の基準では、すんごい高級。A4ランク 特撰黒毛和牛ステーキコースが14700円だあ。これ安いほうのコース。上は21000円だす。宿泊者特典で、14700円のコースとほぼ同じ内容のものが1万円弱になっていた。思い切ってそれを。

エグゼクティブラウンジでコンシェルジュの方に予約してもらい、行き方を尋ねたら「少しわかりにくいのでご案内します」と、お店の前まで送ってくれた。感激♪

Pa123527

店頭に肉が飾ってある。ゴクリ・・・。

Pa123532

君は薔薇より美しい!

Pa123535

いかにもステーキハウスな風格。

Pa123504

ニューオータニのレストランの中では小さいほう。50席ぐらい。先客は、政治家っぽいおじさんがいた。

Pa123502

絵の下の席に案内してもらった。従業員の方の笑顔が明るい。

Pa123464_2

「新鮮健康野菜サラダバー」のコーナー。素晴らしく新鮮。珍しい野菜もいくつかあった。

Pa123467

よそってみた。和風サウザンアイランドドレッシングがとても美味。らっきょう、たくあん、岩のり、にんにくなどが入っているのだそうだ。

Pa123476

スモークサーモン。燻製しすぎてなくて、レアっぽくて美味しい。香りも舌触りも極上。高級なお店のスモークサーモンは風格があるのう。単品メニューを見たら、これだけで2520円だったわ。わはははは。

Pa123484

オニオンスープ。さすがにうまいのう。丁寧に時間をかけて作られた味。うまさが凝縮されていた。

Pa123496

肉がきた! フィレステーキです。ミディアムで焼いてもらいました。

本当はオリジナルのソースが自慢らしいのだけど、私の苦手なフルーツ(パイナップル)が入ってたので、和風ソースにしてもらった。

Pa123499

ビックリするぐらいサックリ切れる。普通の肉を切るときの「グイグイ」という感じではなく、「クリクリッ」「パクーン」と切れる。口に入れると、小気味良くサクサクッと噛み切れる。溶けてなくなる感じではなく、きちんと赤身の美味しさを口の中に留めて、肉汁を出し切ってから肉がスルッと消える。

すんごいなー。高級な肉って違うんだ。最近、巷でもA5ランクのお肉だとか出会う機会が多少あるけれど、ここのA4のお肉のほうが気品がある。なんでだろうなあ。仕入れの目利きと、保存状態と、焼く人の腕なんだろうか。いいもの食べさせてもらった。

Pa123513

食後はラフランスのシャーベットを。

Pa123524

ゆっくりとミルクティーをいただいて、肉の余韻を味わった。

私としては、なかなかない経験をしたな。

ランチのお肉の食べ方も、かなり美味しそう。ハンバーグっぽいグランドビーフステーキセットや、ステーキの頂から溶岩のように溶け出すガーリックバターとからめて食べる熱々ステーキ「ヴォルケーノ」っていうのなんか食べてみたい。

誰か連れて行ってくんないかな・・・。

(朝食につづく)

| | コメント (2)

禅、夜のラウンジの雰囲気。

Pa123428

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅。ラウンジの夕刻風景です。17時からのカクテルタイム。チーズや野菜スティックなど、ちょっとつまめるようになっています。

まだまだ陽気は暑いですけど、暗くなるのは早いですねえ。

Pa123431

バーはこんな感じ。下戸の私は見てもさっぱりわかりません(笑)

Pa123433

コンシェルジュの方に、「シャンパンもお注ぎできます」と言われた。「飲めないんです〜。グァバジュース持ってきてください!」とお願いした。

Pa123461

グァバジュース。美味しい〜。夜景に映えるね。

Pa123439

チーズは個別包装になっていて、取りやすい。ブルサンを久しぶりに食べて、「こんなに美味しかったっけな」と思うぐらいヒットした(笑)

Pa123445

オリーブとドライトマト。

Pa123457

ま、こんな感じで取ってみました。あまりにも人がいなくて、野菜スティックをかじる音がこだましました。ザ・大人の隠れ家です。

Pa123453

夜は夜でムーディーな雰囲気。

後から常連さんぽい男の人が一人で来た。野菜スティックをばりばり食べていた。男らしいす。

(「リブルーム」に続く)

| | コメント (0)

2011.10.21

エグゼクティブハウス禅の浴室。

Pa123331

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅。スタンダードダブルの浴室です。

シャワーカーテンではなくてガラスの仕切り。清潔感があっていいですね。全面鏡張りなのは、ちょっと恥ずかしかったです(笑)

Pa123312

アメニティはフェラガモ。かなり香りが濃い。量的に、1週間分ぐらい入っているという珍しいパターン。残りを持ち帰って家で使っています。

入浴剤はオリジナルで、庭園の香りとバラの香りの二種類。お湯に溶かすと乳白色になり、保湿効果がありそうでした。

Pa123313

目元シート、フットケアシート、汗ふきシート、へちまなど、面白いアメニティが揃っていた。

Pa123317

奉書か!?と思うような和紙に包まれていたのは、歯ブラシやヘアブラシなど。

Pa123325

開くとこんな感じに。箱の紙の質感も和風で素敵。

Pa123334

お部屋との境は、磨りガラスの扉で仕切られている。シンク下にバスローブやタオルが収納されていた。

Pa123341

バスルーム内から外を見るとこんな感じ。禅のもっと高価格帯のスイートに泊まると、庭園を見ながら入浴できるみたいですねー。それはいずれのお楽しみ♪

(夜のラウンジにつづく)

| | コメント (0)

エグゼクティブハウス禅、客室。スタンダードダブル。

Pa123399

墨絵風のカーペットの続く廊下を進み、今夜のお部屋に到着。

Pa123300

ここで〜す。ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅のスタンダードダブル。

墨色を基調にしたワビサビなお部屋。スイートではなくベッドルームだけですが、空間使いはゆったり目。

ちなみに、一休のタイムセールで、通常価格よりも1万円ぐらい安く泊まれました。

Pa123359

窓が広く、赤坂御所から代々木方面までぐるりと景色を見渡せる。

Pa133549

赤坂御所がよく見える。

Pa123342

反対側から。テレビが見やすい位置にソファが置いてある。

今回は風邪気味なのでプールもエステも行かず、部屋とラウンジでのんびり過ごした。

Pa123286

窓の下は広大な車付け。考えられないぐらい広い。このスペースだけで立派なシティホテルが建つのでは?

Pa123263

部屋の入り口。

Pa123356

ベッドの奥側からミニバーのほうを見るアングル。

Pa123350

ミニバーは引き出しの中にある。開くとライトアップされてかわいい。

Pa123290

茶器はモダンな和風。

Pa123398

ターンダウン後はこんな感じに。ベッドはやや硬めで寝心地は抜群。ベッドの左右ではなくて足下が窓で、枕元に間接照明つきの棚があるというのは面白いパターンですね。不思議と落ち着いた。

(浴室へつづく)

| | コメント (0)

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅 宿泊記。

Pa123215

東京・紀尾井町ホテルニューオータニのホテルインホテル、エグゼクティブハウス禅に宿泊してきました。

Pa123424

本館内にある特別フロア。玄関を入り、禅に宿泊の旨を伝えると、禅のラウンジに案内してもらえる。チェックイン、チェックアウト、フリードリンクサービス、コンシェルジュサービスなど、すべてこのラウンジで受けられる。

Pa123183

到着と同時に、生姜の入った飴湯を出してくれた。風邪気味の私には嬉しい味。

Pa123197

ラウンジから、赤坂御所の緑がまるまる見える。

Pa123207

左右に広いラウンジ。この日はほとんど他の宿泊客に出会わなかった。常連ぽい若いエグゼクティブな感じの人(男女とも)に2〜3人会っただけ。あとはとても静かだった。

Pa123226

家具やカーペット、備品の手入れが非常に行き届いている印象。ピカピカだった。

Pa123216

従業員の方たちは、老舗ならではの心づくしの丁寧なサービスをしてくれる。

Pa123238

アイスティーを頼んだら、ピエールエルメの焼き菓子も一緒に持ってきてくれた。

Pa123225

夕日が入ってきた。ほっこり落ち着く。

アイスティーを飲み終わり、部屋に案内してもらった。

(お部屋につづく)

| | コメント (0)

2011.10.18

11月分のご予約受付完了メールをBCCで一斉送信いたしました。

Pa133828

先ほどは11月分のご予約を多数賜りまして、まことにありがとうございました。

予約フォームから正常に受付が完了した皆さまには、ただいま「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをBCCで一斉送信いたしました。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後に表には出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、赤坂見附の釣り堀をジオラマモードで撮りました。市ヶ谷だけじゃなくて、ここにも釣り堀があるんですね。

| | コメント (0)

11月分のご予約、ありがとうございました!

Pa133555

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので11月分の予約を締め切らせていただきました。

さっそく二枠連続90分のご希望も承り、嬉しい気持ちでいっぱいです。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを24時間以内にお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

次回のご予約申し込み開始日時は、2011年11月1日(火) 夜23時です。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

| | コメント (0)

リピーターさん限定。連続二枠90分のご予約も承ります♪

Pa133750

手相カウンセリング、新メニューのご案内です。

「今回は話したいことが多すぎて、一枠分の時間ではとても話が収まりきらないと思います。二枠連続で取らせていただけませんか?」というお客様からのご要望が、ここ最近、特に多くなってまいりました。

そこで、密かにリピーターさん限定で何度かご要望にお応えして、二枠連続でお話させていただきました。

結果的に、「時間を気にせずゆっくりお話できてよかった」「話したかったことや聞きたかったことを全部お話できてすっきりした」「仕事の話も恋愛の話も両方ディープな相談をしたかったので助かった」「スケジュール的にしばらく来れないので、じっくりお話できてよかった」といった、ありがたい感想を頂戴しました。

通常、私のカウンセリングは45分間で時間が足りなくなることはほとんどありません。しかしどうしてもご相談が盛りだくさんな場合もあるかと存じます。

いずれは初回の方にも対応していきたいと思いますが、まずはリピーターさん限定で、話がどうしても盛りだくさんな場合のみ、連続二枠分のご希望を承ります。

甚だ恐縮ですが、「話したいことは特に決まってないけど、とりあえず二枠分取っておく」というのはご遠慮くださいませ。一枠分でしたら、話したいことが決まっていなくても大丈夫です。

45分×2枠で時間は90分連続となります。料金は、単純に二枠分になります。(お値引きできなくてごめんなさい)

本日受付の、11月分よりお引き受けいたします。

皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。

予約フォームの「その他」の欄に「連続二枠分希望」または「90分希望」とお書き添えくださいませ。お待ちしております!

ワジョリーナ

| | コメント (0)

2011.10.17

明日の火曜日は、11月分の予約受け付け開始日です♪

Pa133759

明日、10月18日火曜日の正午12時より、11月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、通常通りです。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

最近、携帯でのお申し込みの際、「確定ボタンを押すと最初のページに戻ってしまう」というご報告を何度かいただいています。申し訳ありませんが、こういったエラーが生じてしまった場合も、ご氏名を添えてメールにてご連絡いただけるでしょうか? お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

写真は、ホテルニューオータニの日本庭園です。東京の真ん中にこんな優雅な庭園があるなんて、素敵ですね。

| | コメント (0)

2011.10.11

10月分の日時打診メールをすべて送信しました。

P9292355

ただいま10月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

9月29日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、mondoさんの月下美人の蕾。一晩限りで枯れてしまう神秘的な花。今年はもう全部咲いたのだそうです。来年こそ、咲いた日に見たい!

| | コメント (0)

2011.10.10

エリックサウス。八重洲地下街の本格的南インド料理バル。

Pa062972

先日のこと。香取薫先生新井由己さん、友人の綾子さんと4人でランチを食べていたとき。「東京駅の八重洲地下街に良い南インド料理屋さんができたよ」と香取先生が言った。

私が「そうなんですか?機会ができたら行ってみます」と言うと、「早く行ったほうがいいんじゃないかなあ」と更にダメ押し。香取先生がここまで仰ることは珍しい。

その約一週間後。偶然にも、富津日帰り旅の下車地点が東京駅だった。これはご縁と、エリックサウスという名のその店を探した。

やー、なかなか見つからない(笑) 「東京駅一番街」の隅から隅まで歩いたけどない。それもそのはず。エリックサウスがあるのは、「東京駅一番街」ではなくて、「八重洲地下二番通り」であった。

Pa062998

それってどこ!?って感じですが、ヤンマー本社ビルの真下辺りです。方向的には、京橋方面。八重洲ブックセンターの左並びと言ったほうがわかりやすいでしょうか。

東京駅八重洲口、地下一階の改札を出て、左右に広がる「東京駅一番街」を背に、京橋方面に進む。東京ラーメンストリートや、東京キャラクターストリートよりも更に東京駅から離れる。

目的地があるのは、東京駅から245m地点。牛たんねぎし、どさん子ラーメンの間。ABCマートやローソンが近くにあった。

迷わなければ、駅改札から3分ぐらいですかね。私は30分ぐらい迷いました(笑) でも色んなお店あって楽しかった。ラーメン屋さんの行列すごいなとか、社会科見学を兼ねて。

Pa062994

やっと着いたわ〜。

カウンター式のスタンド席。一見、普通のカレースタンドみたいな顔をしている。しかし出てくる料理は、本格派南インド料理。このギャップがたまらん。

怖ろしい集中力で、穴が空くほどメニューを見て、結局最初に目に入った「エリックミールス」(1390円)を注文。まわりを見ると、これを頼んでいる人が多いようだ。

私はお肉のカレーを二種類選べるから、これにした。ベジだけのミールスも人気。

最後までビリヤニと迷った。ビリヤニは次の宿題ね♪

Pa062956

ソルティマサララッシーを飲みつつ料理を待つ。スタッフの皆さんは日本人男子。皆さん笑顔と誇りをたたえた良い表情をなさっていた。

ソルティラッシーがメニューにあるお店というのも私にとって初めてだ。昔、香取先生に作り方を習ったなあ。甘くなく、スパイスの効いたラッシー。キリッとしてる。

Pa062958

ほどなく届いたエリックミールス。良い匂い! 食べる前から美味しいのを確信!

中央の白いのがバスマティライス、その上のおせんべいがパパド、左の黄色いゴハンが日本米のターメリックライス、その上に並ぶカレーが、右回りに、エリックチキンカレー、キーマカレー、豆カレー、かぼちゃのエリセリ、サンバル。レタスのサラダ、ワダ、ココナツチャトニ、ウプマ。

Pa062961

エリックチキンカレー、キーマカレー。

コクがあってキレの良いお肉系カレー。一品の中に味のメリハリを感じる。辛すぎず、ライスとまぜて食べるとちょうど良い味になる。

Pa062963

豆カレー、かぼちゃのエリセリ。

こちらはコックリと優しい味。煮込み料理の温かさを感じる。これも味が濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい。単独でシチュー的に食べられるぐらいの穏やかさ。カレーリーフがしっかり入ってるのも嬉しい。こういうカレーを、他のカレーにまぜて食べるのがミールスの醍醐味と思う。

Pa062964

サンバル、レタスのサラダ。

写真はまぜてない状態で撮影。カレーの器を外側にはずして、パパドを粉々にしてライスの上にかけて、カレーをあれこれまぜて食べることを推奨する紙が置いてあった。ここのバスマティライスは、本当にパラッパラで、カレーとのまざり具合が大変よろしいわ。

Pa062967

ワダ、ココナツチャトニ、ウプマ。

ココナツチャトニが異常にうまい。ワダにたっぷりつけて食べると幸せ。カレーにもまぜると、また幸せ。

Pa062977

テーブルに置いてある三種類の無料サービス品。

ピクルス、漬け物(大根のアチャール)、辛み調味料。これも手抜きなしで作ってあり、全部食べ尽くしたいぐらい美味しかった。

Pa062979

ミールスだけに飽きたらず、ポークビンダルーも頼んでしまった! でも正解。美味しかった〜〜。それに、こんなに仕込みに時間のかかる料理が750円て嬉しいわ。

Pa062991

満腹。なおかつ、デザートも食べました。バミセリ・パヤッサム。「温かいココナツのお汁粉風デザート。極細パスタとサルタナレーズン入りです」と書いてあった。

おいちい! コンデンスミルクの甘さが病みつきになりそう。

全体的に、たいへん満足でした。材料も手間暇もスパイス加減も、すべてケチってないお店だと思う。それに、雰囲気がいいし、一人でも入りやすい。

東京駅の地下街で、こんな素晴らしい南インド料理が食べられるとは。すごい時代が来たものだ。←というようなことを、お店の方にちょっと言ったら「いやあ、あんまり何も考えないで、ただ出したいと自分が思ったものを出してしまってるだけですよ(^^)」と仰っていた。なんて素敵なんだろう。惚れてまうやろー!(笑)

リピートは確実です。

| | コメント (0)

2011.10.08

ようこ邸の畑。

Pa062909

富津はすごいんですよ。大豪邸の別荘が海岸沿いに並んでいる。芸能人の別荘も多いのだとか。東京から近くてこんなにきれいな所だったら、私も別荘持ちたいわ!(本宅も持ってないのに!)

あ、この豪邸は知らない人のお家です。

Pa062925

ようこ邸はこの先。「何もないのよ〜。車で曲がるところも目印がないから、自分の家なのにどこを曲がったらいいのかわからないの」と仰っておりました。さすがようこさん!それでこそようこさんですとも。

Pa062926

着いた。前回来たときは、何もなかった土地に、畑ができていた。かなり色々なものが収穫できるらしい。かぼちゃ、茄子、オクラ、里芋、白菜などがあると仰っていた。占いの片手間にやっているだけなのに、山ほど穫れて本当に美味しいのだそうだ。

ちなみにこの畑は、家を借りたら「こちらも使いたかったら自由に使っていいですよ」と言われた大家さんの土地。余裕だなあ。大家さん、すごくいい人らしい。

Pa062945

オクラは収穫のタイミングを逃すと、2〜3日で巨大化して硬くなり、食べられなくなるとのこと。巨大化したオクラに、赤とんぼがとまっていた。

Pa062942

こっちは唐辛子ですかな。

Pa062935

ピーマンがたくさん実っていた。こうして見るとかわいい。

Pa062951

今年の夏は、甘くて美味しい、立派なスイカが山ほど収穫できたのだそうだ。自宅でスイカがそんなにできるなんてビックリ。

自家製スイカで作った、ようこさんお手製のマクロビゼリーを出してくれた。お砂糖を使わず、スイカの果肉と、スイカを煮詰めて作った糖類不使用のジャムだけでできている。それがちゃんと甘くて美味しかった。こういうのまでちゃんと作れるなんて、ようこさんはやっぱり不思議な人だ。

ようこさんの家にも猫がいて、私がようこさんと話している間、足下に来て遊んでくれた。ちょっとだけ抱っこもさせてもらえた。ねこ最高。

日が落ちて、上総湊駅前までようこさんに送ってもらい、18時過ぎの高速バスで、東京駅に戻った。たった6時間の滞在だったのに、実に濃く充実したバケーションになった。

富津、いいよねー。

今度は大浴場にも入ってこよう!

(富津の旅の項、おわり)

| | コメント (0)

「びわソフト」と「バームクーヘン天国」

Pa062908

ようこさんの家におじゃまする前に、もうひと遊び。金谷フェリーサービスセンター隣の、ザ・フィッシュに寄り道。

Pa062899

おびただしい数のバームクーヘンが目に飛び込む。ダーーーッ!!これはまさに、バームクーヘン天国だあああ。名前は見波亭というらしい。モンドセレクション最高金賞受賞バームなり。

Pa062894

やっばいやっばい。やばいを連呼する私。もーいろーんな種類のバームがあるんです。柔らかいの、普通の、熟成したの、栗の味の、小さいの、大きいの、クリームはさまったの、一人分サイズ、ロールケーキ状のもの、のこぎり状のもの、丸いもの・・・などなど。

困りました。全部買いたい。絞りに絞って、でも一ヶ月はバームに不自由しないぐらい買いました(笑) 味、美味しかったです! バーム以外にも、のこぎり型のリーフパイなども非常に美味。

Pa062886

バームの隣のお土産物コーナー。海産物のぬいぐるみがやたらぶら下がってる。

Pa062887

ヘイヘーイ! たこ。リアルだな。

Pa062890

売店で買った、びわソフトクリーム。めちゃめちゃ美味しかった! びわのソフトクリームだなんて〜。しゃれとるわ! しかも盛りがいいじゃないですか。ソフト売り場のおばちゃんありがとう。

ここの敷地内の、シーフードレストランや回転寿司も美味しそうだった。富津は来るたびに行きたい場所が増えていくなあ。また来なくちゃ。

(「ようこ邸の畑」につづく)



| | コメント (0)

鋸山ロープウェー。山頂で猫に会う。

Pa062746

さて、遊覧船の次はロープウェーです。エンジョイしてますねえ私(笑)

Pa062747

歩いて登るとかなりきついコースみたい。ロープウェーなら片道4分♪

Pa062749

こんな急傾斜を登ります。

Pa062753

しゅっぱぁぁぁ〜〜〜つ!

Pa062762

あ、向こうから下りのロープウェーが来た。

Pa062765

すれ違った。向こう側の人の顔まで見えた。

Pa062771

景色いいよね〜ん。山と海と空。揺れはほとんどない。ゆっくり進行。

Pa062773

下を見ると、私の乗ってるロープウェーの影が。けっこう高いな。あんまり怖くはなかった。

Pa062831

山頂に到着☆

Pa062840

ニャ〜〜〜〜ッ!! 猫がいた!

Pa062846

かっわいい! たまらんにゃ。

Pa062847

おとなしくて人が近づいても怖がらない子。蝶々をつかまえたり、観光客の足下をすり抜けたり、ご多忙の様子であった。

Pa062801

そうです、猫だけじゃない。景色も素晴らしかったです。海! 海岸線の曲線が美しい。

Pa062826

もっとお天気がピーカンだと、富士山も見えるのだそうだ。見えなくても十分きれい。めちゃ清々しい。空気が澄んでいる。

Pa062812

寄りかかったらどうなるんだろう。なんて、考えてはいけません。

Pa062863

30分ぐらい猫見たり写真撮ったりしてたら気が済んだので降りる。帰りのロープウェー。

Pa062876

ロープウェーの窓から海を。神々しい美しさ。

サクッと登れてサクッと景色を見て帰れる鋸山。遊覧船も良かったし、こちらも良かった。ただし、土日だと大行列なんだとか。駐車場に入る車がズラリと並んでいると聞いた。行くなら平日が良さそうですね。

(「びわソフト」と「バームクーヘン天国」につづく)



| | コメント (4)

「ばんや」の遊覧船で、港を一周。

Pa062592

お食事処「ばんや」を出ると、目の前が漁港になってる。その漁港から、第一ばんや丸が出港する。

10人乗りの小さな船。船底に透明な板が張ってあり、水が澄んでいると海中が見える。前日の雨のせいか、この日は海中はあまり見えなかった。しかし外は素晴らしい天気。思い切り海と空を堪能できた!

Pa062588

「本日出船します」の札が出ていた。ガイドのおじさんが、「今日はこの便だけです」と言っていた。基本、ばんやのお客さん用だし、意外と遊覧船の存在に気づく人が少ないのかしら? もったいない。こんなに楽しいのに(笑)

Pa062627

小さくても、思ったより揺れも少なく、快適。乗客は私とようこさんの他に、犬を連れたご夫婦が一組。

漁師のおっちゃんがマイクでずっとガイドしながら走ってくれる。定型文があるのだろうけれど、ちゃんと話しかけてくれてるみたいに温かみのある話し方だった。

Pa062612

出港でーす! 一周45分の旅に参ります。

Pa062619

いきなりめちゃ海青いし空広いわ。

今日はこの辺で、魚が5トン獲れたんだそうだ。「普段は3トンぐらいだから、豊漁でした。(ウホ)」と素で喜んでらした。そういうお魚を「ばんや」で食べさせてくれてるんですね。なんだか感動。

Pa062623

ひゃっほう! 海デカイ!

Pa062656

浮島。ドラマ「海猿」のロケ地。

ひっそりとして、荘厳な島。民家は平田さんというお家が一軒だけあって、夏だけ民宿をしている。

ガイドのおじさんが、「平田さんち」と親しみを込めて話していて、地元の人と親しくなって立ち話でもしてるみたい。なんだか面白かった。

Pa062667

小さな島が点在している。どの島も、どの角度から見ても美しい。自然の造形美、素晴らしい。

Pa062670

穴があいてる。これも自然の仕業なんでしょうね。手前の岩に鳥がいた。

Pa062680

きれいだわー。こんな島でお昼寝してみたい。いや、意気地なしだからムリか(笑)

Pa062725

こっちの島は和風の佇まい。

Pa062690

45分は長いかと思ったけど、全然飽きなかった。本当に気持ちいい。皆さんにオススメ!

Pa062733

安田漁港に戻ってきましたー。海キラキラしとる。

「とっても楽しかったです」と満面の笑みでガイドのおじさんにお礼を言い、船を下りる。「そんなに楽しかったんだったら、定置網漁見学も楽しいよ。予約制で朝5時過ぎに漁船に乗るから、早起きだけどね」と、おじさんに教えてもらった。何それ!面白そう〜〜。いつかがんばって行ってみっかな?

Pa062739

私たちが帰ったあとは欠航ですわい。おじさんも漁師が本業みたいだし、サービスでやってくれてるんでしょうね。

いやあ、ここは穴場。楽しい!

(鋸山につづく)

| | コメント (0)

漁協直営。お魚天国「ばんや」。

Pa062575

上総湊駅前で高速バスを降り、ようこさんの車に拾ってもらった。そこから海沿いに走り、約15分。安田漁協直営のお食事処、ばんやに到着。

ここは新鮮なお魚を安く、ボリュームたっぷり食べられるということで、大人気。テレビにもよく出るみたいですねー。

まさに漁港の隣にあります。土日はものすごい行列で大変なことになっているのだとか。この日は平日のせいか、スイスイ入ることができた。

Pa062525

まるで海の家みたいな入り口。

Pa062529

入ると生け簀に伊勢エビやサザエがドカドカ入っていた。

Pa062571

入り口の左がテーブル席、右が座敷。座敷のほうが空いているので、そちらにした。

Pa062566

家族連れや、おばさまグループがワイワイとお食事中。私は気がつかなかったのだけど、隣のテーブルに芸能人一家が座っていたそうだ。ようこさんが後で教えてくれた。

Pa062535

何にしようかな? メニューはここに写っている倍以上。迷いに迷う。

Pa062541

朝獲れ850円寿司にした。金目鯛、スズキ、太刀魚、カンパチ、イナダ、アジ。それはそれはもう新鮮!

Pa062559

かさご煮、840円。身がしっかり厚くて、獲れたてピチピチのハリの良さ。新鮮で、骨がスルリと気持ちよく抜けた。

Pa062553

ようこさんが頼んだ、サバの唐揚げ甘酢醤油、550円。すごい大きさ! ようこさんはこの前来たときもこれを召し上がり、とても美味しかったからまた頼んでしまったのだそうだ。

Pa062549

ようこさんの頼んだ、伊勢エビ味噌汁、840円。見るからに新鮮そのものの、真っ白い身の伊勢エビ。丸ごと一匹入り! とにかくめちゃくちゃ美味しいと言いながら召し上がっていた。

献立表の横に、遊覧船の案内が貼ってあった。富津に来て何をするか、何も考えてなかった私。勢いで、これに乗りたいと言ってみた。優しいようこさんが、乗船券をすぐに買ってきてくれた。

Pa062527

外に出て、改めて見ると色んな建物が。これ全部がばんや? オープンエアな座席もあるらしい。さっき行った食堂だけでなくて、他にも色々座席がある様子だった。

(遊覧船につづく)

| | コメント (0)

アクアラインを渡り、富津へ半日旅行。

Pa062483

山村ようこさんに会いに、富津まで行ってきました。

東京駅八重洲口から、高速バス「なのはな号」で70分。レインボーブリッジやアクアラインを走り、あっという間に到着。高速バスは快適でラクラク。富津には電車で行くよりも高速バスが、早くて安い。ネットで予約もできた。

Pa062492

出発して間もなく、レインボーブリッジを渡る。前日の雨が嘘のように、いいお天気。

Pa062500

レインボーブリッジから、スカイツリーを望む。

Pa062502

高速バスは普通乗用車より座席が高くて眺めがいい。

Pa062506

お台場の観覧車。乗ったことないな。多分一生乗らないか?(笑)

Pa062512

アクアラーーーーイン! いつ来てもこの道は気持ちいい。左右に海がパーッと広がっている。

(「ばんや」に続く)

| | コメント (0)

2011.10.06

ソーワアイス。昭和30年創業のアイス屋さんが自由が丘に。

Pa052469

ついにオープンしました。自由が丘ソーワアイス

夏からずっと内装工事をしている様子を、密かに見守っておりました☆ 2011年10月5日(水)グランドオープンです\(^o^)/ おめでとうございます!

ここは私の仕事場=ワジョルームのあるマンションの一階。今年の3月末まで、ハリケーンミキサー(シェーク屋さん)だった場所です。

特につながりはないみたいなんですが、またアイスクリーム系のお店になりました。

Pa052442_2

ここは、材料から全部手作りの、ハンドメイドアイスクリーム屋さん。神谷町、東京タワーの麓にある本店は、昭和30年創業。創業56年ですか! 老舗ですねー。

創業56年目にして、初の支店とのお話。神谷町のお店で作っている自家製アイスを、すべてそのまま自由が丘に持ってきているのだそうだ。家族経営の、手作りの味のお店。

私がtwitterで、「ウチの一階にソーワアイスができるらしい」とつぶやいたら、「大ファンです!」「行きやすい場所にできて嬉しい!」「あの神谷町の有名な?」「日替わりアイスが美味しいんですよ!」という食いしん坊仲間の皆さんからのリプライ多数あり。そんな有名なお店だったとは♪

Pa052482

昭和レトロな書体の赤いテントと、昔ながらのソフトクリームの電気スタンドが目印。学園通り、自由ヶ丘学園の正面です。モンサンクレールにも近いですな。

Pa052480

ソフトクリーム250円、ミニサンデー380円。思わず何個も頼みたくなる値段。アイスクリームのフレーバーが豊富。ラムレーズン、ほうじ茶など、気になりますね。丹波黒豆の豆乳アイスも食べたい。

よく見たら、全品卵不使用とのこと。えーっ、そうだったんだ。リッチな味だから気がつかなかった。あれは、ミルクのコクなんですね。

Pa052451

開店祝いのお花がいっぱい並ぶ店内。やっぱりファンの方が多いんだなあ。

Pa052444

白壁ベースに赤い腰壁、床はコンクリート打ちっ放しにカラフルなペンキをランダムに。ここはハリケーンミキサー時代を踏襲した雰囲気。テーブル、椅子、カウンターは新設されていた。気さくなマダムと元気なお姉さんがいました。

Pa052443

よくばりな私は、メニューの中で一番高い、なつかしチョコレートパフェ(800円)を頼んだ。10月限定「ラム&ベリーのパフェ」と迷った。そっちはまた今度で!

Pa052470

ジャーーーン!! 来ました。おおおお。バニラアイスとチョコアイスがたっぷり。生のカットフルーツも下のほうにドサドサ入っていた。

「なつかし」と名がつくだけあって、昔ながらの、味のしっかりした濃いパフェ。しかし材料の良さゆえか、甘ったるくベタベタする感じはなく、後味スッキリ。

Pa052459

セットでカフェオレを頼んだら、200円でした。安い。セット価格バンザイ。

Pa052479

こうなったらソフトクリームの味も確かめたいという気持ちが抑えられず(笑) 追加オーダー☆ 250円なり。

これはかなりオリジナルな味。口に入れた瞬間は、シャキッとして軽い。口の中で溶けるうちに、乳脂肪のコクがねっとり広がる。後味は生乳を飲み干したような爽やかさ。不思議だ。こんなソフト、食べたことがない。

北海道産の牛乳を使って、神谷町で手作りしているのだそうだ。よくできてる〜。この味で250円は素晴らしい。

よく、「牧場のソフトクリームの味みたい」と言われるのだそうだ。確かに、しぼりたて牛乳のフレッシュ感が抜群に伝わる。美味しい。

神谷町で人気の日替わりアイスは、今のところオープンしたてなので検討中とのこと。でもこれ、レギュラーメニュー制覇するだけでけっこう大変よ(笑)

お子さん連れ、歓迎だそうです。私が行ったときも、ちびっこがお母さんと来てました。

ワンコ連れは、お店と外の仕切りドアが透明で開け閉め自在なので、そこをテラスっぽく使うことも考えているとか。基本、ワンコ大好きなんだそうです。

神谷町はオフィス街なので日曜定休。こちら自由が丘は水曜定休。営業時間は、11時〜19時。テイクアウト可能。

手相カウンセリングの前後に、ぜひいらしてみてください♪ 「住民の方には、ラウンジのようにお使いいただければ」と、マダムが仰っていました。

twitterもなさってます。

それでは皆さん、ぜひお立ち寄りを。私としては、ここにカフェがあると大助かり♪ 末永く、ご繁昌なさいますようお祈り申し上げております(^^)

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »