« 自由が丘テーブルモダンサービス。驚異のパンケーキ。 | トップページ | 10月分のご予約、ありがとうございました! »

2011.09.28

アラフォーを狂わせる甘美な超絶テク。TOTO武道館ライブ。

P9272347

昨晩は、TOTOの武道館ライブに一人で行ってきました。

元々は今年の5月に行われる予定だったこの公演。震災の影響により、9月まで延期されていた。私は5月の日程だとどうしても行けず、むしろ9月になってくれたことで調整がついた。

それだけ遅いタイミングで買ったチケットゆえ、かなり2階席のてっぺん近く。西スタンド、ステージを真横から見る感じ。それでも十分に満足できた。行って良かった!

張り切りすぎて、開演時間ジャストの18時に着いてしまった。開演まで1時間もある。ヒマにまかせて観客層の観察などじっくりと。

P9272338

やはりアラフォーが圧倒的に多い。40代優勢。意外に50代は少なめ? 30代のほうがむしろ多く、メガネ男子率が非常に高い。七割五分、男性。二割五分、女性。TOTOは男のバンドなんだなあ。外タレのライブといえば外人客が多いものだが、今回は目立たなかった。

女性は男性に連れられて来てる人がほとんどで、女性の二人連れもちらほら。私のような女性一人という客はほとんど見あたらず、自分はけっこう変態なんだなと思った。変態は自らの変態さを発見すると興奮する生き物。もうウハウハですよ。

開演直前、席は立ち見も出るほどの超満員! こんなにギッシリ満員の武道館を見たのはいつ以来?? 帰りに東京駅まで乗ったタクシーの運転手さんが、「いつもはコンサートがあってもここまでは混まないんですが。今日は異常ですね」と言っていた。

P9272343

19時10分、予定より10分押しでスタート! ステージをコの字型に囲む黒い幕が、パッと振り落とされ、世界の大スター、TOTOの皆様が登場。場内の歓声はボリュームマックス。みんなこの日を、待っていたんだなあ。

今回のライブは、2008年に解散したTOTOが、解散の原因となったメンバー、マイク・ポーカロ(b)の病気治療を助けるため、2010年に再結成した形式での来日。

スティーヴ・ルカサー(g, vo)
デヴィッド・ペイチ(key, vo)
サイモン・フィリップス(ds)
スティーヴ・ポーカロ(key, vo)
ジョセフ・ウィリアムズ(vo)
ネイザン・イースト(b)

というメンツ。

スティーヴ・ポーカロは25年ぶりの来日だったんだそうだ。私は中学生ぐらいのときからTOTOは聴いていたけど、ライブを見るのは初めて。

そりゃあドラムの神様ジェフ・ポーカロがいた時代のTOTOを見ておけばよかったと、今になれば思うけど、少ないお小遣いで行きたいライブ全部には行けなかったからね。

どのライブでも私はドラムに目が行くもので、サイモン・フィリップスが目当てなのは当然として、助っ人のネイザン・イーストを見たい!というのも大きな動機だった。ネイザンは私の大好きな、フォープレイのメンバーでもあるから。そしてスティーヴ・ルカサーの俺様っぷりも、この目で見なくてはならぬと思った。

いやはや実際、思った以上のスティーヴ・ルカサー・ショー。誰がメインで歌っていようが、誰がソロを演奏していようが、一番強いスポットライトが一筋にルカサーを照らしていた。

ステージ中央を縦横無尽に動き、おのれのギターテクニックを1万人に見せつける彼。すごい。すごい男っぷりだ。正直、惚れた。さすがにルカサーももう歳だろうよと思っていたが、めちゃくちゃリアルに今も男で、一流のミュージシャンで、武道館なんて狭く感じさせるぐらいのオーラの持ち主だった。

そのギターテクニックたるや!!んもう!! ほんのワンフレーズをつま弾くだけで、「ふおおおおお」と全身持っていかれそうなぐらいの引力。これはモテますね。53歳だって? 信じられない。

私のお目当てのネイザン・イーストは、ルカサーのじゃまをしないように後ろ手に控え、一生懸命支える感じでベースをかき鳴らしていた。おかしい。いつもはもっと俺が俺が体質なのに。マイク・ポーカロの代理という心理が彼をそうさせていたのだろうか。それはそれで可愛いのである。

ちなみにネイザンは、エリック・クラプトン・バンドにも参加している有名人。甘い声で歌うスキャットの名手としても知られる。モテ声の持ち主。そんなネイザンが私は大好きだ。

昨夜のライブでは、「ジョージー・ポージー」で、ネイザンのスキャットを聴くことができた。溶けたー。改めて聴くとやはり名曲ですな。

私は「ロザーナ」 と「99」が聴けたらいいなと思っていたのだけど、「ジョージー・ポージー」に一番感動してしまった。

「ロザーナ」は私よりまわりのほうが盛り上がり過ぎていて圧倒されてしまい(笑)、「99」は、やらなかった。「アフリカ」も超盛り上がっていた。

後半は場内もムンムンで、アリーナから2階席まで総立ち。私はサイモン・フィリップスのドラムの手さばきが見たかったので、ほとんど座ったままじっくり見ていた。というより、エアドラムを叩いていた(爆)

いつもそう。立ち上がって手拍子していると、ドラム的なタイミングで手が叩けないのがストレスになる。別に大して叩けるわけでもないのに、妙なこだわりが(笑)

サイモン・フィリップスのドラムは、千手観音状態ですごかった。確実に12本は腕があった。タイコが多過ぎてどこ叩いてんだかわかんない。曲と手が合ってないように見えるほど手数が多い。ほとんど聴こえない音を多数叩いている。

でも叩き方は軽々と優しい。全然力んでないのに、めちゃくちゃ正確に、狙った音が出る。音が出てるときと、出てないときの見た感じがあまり変わらない。不思議だ〜。世界の頂点はすごすぎる。

という超絶的ライブ。これだけの大物なんだからショータイムも短いでしょうと思っていたら、アンコール含めてきっちり2時間やってくれた。一切のダレ場もなく、オーバーフォーティーの年季ある音楽ファンを、これだけ熱狂させ、唸らせる彼ら。本当に素晴らしい。

これだからライブはやめられない。これだから音楽ファンはやめられない。

さあ次は、何を見に行こうかな?

P9272351

|

« 自由が丘テーブルモダンサービス。驚異のパンケーキ。 | トップページ | 10月分のご予約、ありがとうございました! »

コメント

う~ん 昨夜の臨場感よみがえります。
私はアリーナ右端でドラムスの一番小さいシンバルしか見えなくて、サイモンがシンバルブレイクするときに手がちらっと見えただけでした。
サウンドも横はバランス悪いですね。正面から見たかった。(残念)ノド飴買い、全部一緒に歌いました。
喉痛い。

投稿: BONZO | 2011.09.28 10:09

ジョージーポージーはオイラもバンドで何回も演奏しただす。

いやはや、言うまでもなくアレは名曲ッスhappy02

投稿: 黒 | 2011.09.28 10:51

昨夜のライブ最高でしたね。
わたしももう30年以上前からのファンです。
どの曲も名曲ばかりで、昔を思い出しながら口ずさんでいました。
ルカサーもまだまだ健在ぶりをみせてくれましたね。

投稿: TAKA | 2011.09.28 12:55

興奮しまくりました。このメンバーのライブが生で見られるなんて夢を見ているようでしたよ。息子に抑えられつつ、私はライブ中、ずっと吠えていました!!うぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

投稿: こんち | 2011.09.28 22:51

TOTOファンの皆さまからコメントが!
ありがとうございます。感激です。

>BONZOさん
ノド飴まで用意なさっていたとは、強者ですね!
アリーナは確かに、近いけど見づらいですよね。
それでもアリーナが一番好きです。音圧ありますし!
二階の一番上まで行っちゃうと、
音が天井に拡散されてから届くせいか、音のバランスの悪さは
むしろ気になりにくかったです。
この前、1階最奥の席でスティングを見たときのときのほうが、
音が詰まってしまって聴きにくかったかなあ。
でもあれも、いいコンサートでした。
ノド、どうぞお大事になさってください(^_−)−☆

>黒さん
「ジョージーポージー」は黒さんのレパートリーでしたか!
あんな曲、弾けたらいいなあ夢のよう。
すごい名曲なのに、うっかり何年か聴かないうちに忘れてました。
イントロ始まった瞬間、ゾゾゾッと鳥肌立ちましたよ。
「お〜〜〜この曲あったわあああ!」って(笑)
東西線のTOTO終演ラッシュに押しまくられたキーボードはご無事でしたか?

>TAKAさん
本当に最高のライブでしたね!
私は初TOTOライブだったんですが、
想像をはるかに超える健在っぷりでした。
DNAに染み込む名曲ばかりで、時代酔いしました(笑)
「自分は一体今、何歳だったっけ?」みたいな気持ち。
また見たいですね。ルカサーもサイモンもみんな。

>こんちさん
いや全くです。
二度と再現できないメンバーによるライブアルバムなど聴くと、
「100万円払ってもこのライブを見に行きたい」と、
よく思うものですが、それぐらいの価値があったんじゃないかと思います。
みんな泣いてましたよね。
一生忘れられないです。

投稿: ワジョリーナ | 2011.09.29 03:30

私もアラフォー女でございます!AORで育った世代。久しぶりのtotoよかったね~。お目当ては「ジョージーポージー」だったので大感激happy01でした!改めて「ロザーナ」の素晴らしさを実感lovelyルカサーもペイチも衰えてません!かなりメタボで心配になりましたが。。。最高heart04のセッションでしたscissors

投稿: ヒロミン | 2011.09.29 17:17

>ヒロミンさん
同世代ですね(^^)
「ジョージーポージー」がお目当てだったとは、お目が高い♪
もうずっと家でTOTOリピート中です!
ルカサーもペイチも衰えてなかったですよね。
この調子なら、また来日してくれるかも!なんて思いました。

投稿: ワジョリーナ | 2011.09.30 00:53

はじめまして。わたしも女一人で行きました。武道館と横浜と。というか、毎回一人で行ってます。全盛期の頃は小学生で生では聴いたことがなかったので、コンサートは10年前くらいからです。でも本当に毎回毎回感動ものです!(前回までは2時間半強はあったので、今回がちょっと短めに感じるくらい)来年もTOTOツアーで日本に戻ってくると言っていたので、嬉しいかぎりです!!

投稿: たまねこ | 2011.10.01 02:35

>たまねこさん
素晴らしい!毎回お一人でいらっしゃっているとは!
私もライブは一人が多いんです。
友だちと行くのも楽しいけど、一人もいいですよね。堪能しきる感じで。
TOTO、前回までは2時間半やってたんですかーー。
そしてなんと、来年も来るのですか?
やったあ\(^o^)/

投稿: ワジョリーナ | 2011.10.03 03:52

最近のヘタレバンドと違い、
何年経っても、何度聴いてもTOTOは良いですなあ。
またぜひ来日して欲しいです!

投稿: こうちゃん | 2011.10.24 21:59

>こうちゃんさん
本当に改めて今また家で聴いて、
完成度の高さに唸る毎日です!
素晴らしいバンドですね。

投稿: ワジョリーナ | 2011.10.27 10:50

死ぬほどTOTO大好きです どうしても行きたかったのに(私の場合は名古屋)どうしても都合が悪くて いけなかったdown   何歳になっても ずっとTOTOばかり聴いてます  あちこちから『次回があるみたいよ?』と耳にするので すっごい期待して しばらくは生きていきまーす

投稿: セーラ・ポーカロ | 2011.10.28 18:52

>セーラー・ポーカロさん
なんと、お名前がポーカロさん!!
いいですね、そのセンス大好きです(^^)
私も密かにワジョ・ポーカロを名乗りたい・・・。
そうそう、次回があるらしいという噂ですね。
そのときはセーラー・ポーカロさんも
兄弟に再会なさることができますように☆

投稿: ワジョリーナ | 2011.10.29 01:58

久しぶりの二度目のコメントです!あまりのうれしさに! 来年、TOTO来ます!公演あります!今回はどうぞshine行けますように。。神様shineどーかshine。毎日仕事を頑張りますから! 笑

投稿: セーラ・ρ | 2013.12.15 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由が丘テーブルモダンサービス。驚異のパンケーキ。 | トップページ | 10月分のご予約、ありがとうございました! »