« 入魂の薪窯焼き。関内、ピッツェリア「シシリヤ」 | トップページ | 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 »

2011.08.20

幸せの麻婆豆腐ランチ。白金、シェラトン都ホテル東京「四川」。

P8170789

白金のシェラトン都ホテル東京にある中国料理店「四川」で、母とランチを食べました。

ここのランチメニューは大盤振る舞い。2100円で、2種類の主菜と、スープ、前菜、ザーサイ、ごはんが出てくる。

もちろん、種類が多いだけじゃなく、ホテル中華の中でも特筆すべきレベルとの定評ある、しっかりとした美味。

しかも、都会の真ん中で贅沢すぎるほどの、緑まばゆいお庭を眺めながら、スタイリッシュな空間でゆっくり時間を過ごせる。

私はこのレストランが大好き。朝食もランチも夕食も、全部いい。

P8170814

入り口はこんな感じ。ホテルの1階、最奥にある。そんなに大きいホテルじゃないから、小回りがきいて移動しやすい。

足が少し不自由なウチの母を連れて行っても安心。とても親切にしてもらえた。

P8170806

流線型を描く通路と、庭沿いにランダムに並ぶテーブル席。このランダムさゆえ、隣の席が気にならない。

P8170801

このホテルの中は、あちこちに趣味のいいアートが飾られていて、とても心地いい。

P8170807

こんなのも見せ方がいいですよね。

P8170803

今日はここの席。夏の日差しに映える緑が美しい。秋は秋で、紅葉のグラデーションが見事になる。

P8170794

白金にこんな立派な日本庭園があるなんて、それだけですごいこと。奥のほうの席だと、チャペルが見えてかわいい。

P8170768

私は普通の「ランチセット」(2100円)を頼んだ。

ハスのオレンジ風味漬け、トマトと卵のスープ、ザーサイが先に来た。いずれもふんわり優しい味。塩分ひかえめ。

P8170773

メインのおかずを4種類から選べる。今日は「若鶏の唐揚げ、レモン風味ソースかけ」を選んだ。

衣が薄づきでカリッとこうばしく、中はしっとりモチモチのお肉。味付けはマイルド。レモン風味のソースが良いお味で、マイルドながら、ごはんが進む。ライスはおかわりできる。

この選べる4種類のおかずは時期ごとに変わり、どれを選んでもいつも本当に美味しい。友人たちと行って、少しずつ取り分けて食べても楽しい。

P8170782

もう一つのおかず。麻婆豆腐。選べるおかずの他に、この麻婆豆腐が来る。ゴージャス! なんといっても、シェラトンの四川といえば、麻婆豆腐が美味しくて有名。

夜は辛いマーボーと普通のマーボーがある。ランチは普通のマーボーの一択。夜の辛いマーボーは本気で辛い。辛いけどめちゃくちゃ美味しい。

ランチのマーボーは、誰にでも美味しく食べられる上品な味。スパイスほどよく、豆鼓もほどよく。ラー油がやや多め。小皿に入っていて、一見少ないが、これだけでごはん何杯でもいける。

美味しい麻婆豆腐と白いごはん。究極のコンビですね(*^^*)

P8170777

こちらは母が頼んだ、海鮮焼きそば。2300円ぐらいだったかな?

ホタテ貝柱、海老、イカ、野菜などの具がたっくさん入ってる。野菜も海鮮もふわっふわ。あっさり軽いのに、しっかり旨みがある。この「四川」のサラリとした海鮮系の味付け、さりげないんだけど独特。垢抜けた味だと思う。

P8170758

お茶は無料。急須で何度も提供してくれる。

非常に優雅なランチタイムを過ごせました。

シェラトン都ホテル、大好き。これからもよく行くと思いまっす(^^)

|

« 入魂の薪窯焼き。関内、ピッツェリア「シシリヤ」 | トップページ | 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 »

コメント

1年前?2年前になりますか?
Aさんとご一緒した中華ですよね?
静かでゆっくりくつろげた空間で
美味しいお食事を堪能できたのを思い出します。
お母様も喜ばれたことでしょうね。
お食事は勿論のこと
素晴らしいお庭の様子を眺めながら
ホント、落ちつきますよね。
ロビーでしたっけ?
お茶しましたよね?
コーヒーも美味しかったな・・・

私も行きたいです。
泊まりたい・・・。

投稿: meguu | 2011.08.20 09:42

>meguuさん
そうです!
チャペルの見えるお席で、ランチご一緒させていただきましたね(^^)
あのときのお料理も美味しかったですよねー。
そうそう、ラウンジもゆったりしていて
居心地がいいですよね。
お泊まりもいいですよ。
都会の真ん中なのに、静かで落ち着くお部屋。
ああ私もまた泊まりたくなりました。

投稿: ワジョリーナ | 2011.08.22 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入魂の薪窯焼き。関内、ピッツェリア「シシリヤ」 | トップページ | 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 »