« 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 | トップページ | ■カウンセリング予約受付の一時延期についてのお知らせ。 »

2011.08.24

自由が丘ロクロナン。東京カレンダーに登場♪

P8231144

オープン以来、まさにハマッた状態で通っている自由が丘のフランス料理店、ロクロナン。行くたびに感動。食べるごとに幸せ。

今夜一緒に行った、こぱんだちゃんが、「一皿ごとに、いただきますときちんと言いたくなる」と言った。本当にそうね!

昨日(2011年8月22日)発売された、雑誌「東京カレンダー」10月号に登場。どーんと見開き1ページカラーで紹介されました♪

記事によると、ロクロナンの石井シェフは、赤坂「オー・バカナル」を皮切りに、フランス料理人修行に入り、渡仏した2年をはさみ、数店で腕を磨いた人。今年4月まで神田「ビストロ・マルサンヌ」でシェフを務めていたのだそうだ。

そして今年7月、ロクロナンをオープン。今日でちょうど、オープン一ヶ月目。新店とは思えない、完成された料理と、すみずみまで行き届いたサービスを提供してくれる。

P8231125

この前ディナーでいただいた、「豚バラ肉のピペラード」がデカデカと紹介されているわ。あれは美味しかったなあ。

今夜いただいた、「ブフ・ブルギニョン」も出ていた!お肉料理が本当に美味しいのよね〜。

いやしかし、野菜もすごいんです。山梨県東八郡原田さんの野菜を、直接送ってもらっているらしい。見たことがないような野菜もひょっこり食べられて楽しい。

上の写真は、前回あまりにも美味しくて、夢にまで見た「山梨県東八郡原田さんからのサラダ」(1365円) あ。これは、美味しくて同じものばかり毎回オーダーしてしまうパターン?(笑) あるよね〜、そういうの。

しっとりとしてあたたかい砂肝とハツのコンフィが上に。新鮮な野菜と一緒にほおばるのが美味しくて美味しくて、たまらな〜いのです。

P8231136

アミューズはマッシュルームのフリット。キノコ好きの私に大ヒット! 10個ぐらい食べたかったわ〜。

P8231155

「牛テールのフライシュシュナッカ」(1680円)

コンソメスープの上に、パスタで包んだ牛テールと香味野菜が乗った料理。こんなに丁寧で深い味のするコンソメスープがあるなんて。ホロホロになるまで煮た牛テールとのコンビネーションは極上。ものすごく手間がかかってますね。

P8231150

今日はパンのおかわりもしちゃいました。

P8231158

「ホタテ貝と海老のポワレ その貝ひもと豚のパネ」(1470円)

ホタテも海老もふっくらとしてコロリンコロリンと跳ねるような食感。海老たちの下に隠れてる、貝ひもと豚のパネが、なにげなくディープに美味しい。火の加え方と、味付けのセンスが抜群なのだ。

P8231168

「ブフ・ブルギニョン」(2940円)

牛ほほ肉のワイン煮込みです。お肉の存在感に負けないぐらい、つけあわせの野菜も豪華♪

前菜もメインも、女性なら二人で分けてちょうどいいぐらいの量。二人で行って、全部で3〜4皿も頼めば、おなかいっぱいになりますよ☆

P8231178

シェアしましたー。牛ほほ肉プルプル。ほんっとに柔らかくて美味しい! お肉だけの味じゃなくて、色んな野菜やハーブのうまみが溶け込んでました。いい味出してる〜。

P8231183

んでまた、つけあわせとは思えないしっかりとした芋が(笑) 北あかりと、シャドークイーンという紫じゃがいも。珍しい品種ですね。ホックリというより、すべらかな食感。

まわりにくっついてる岩みたいなのは塩。塩釜焼きみたいな感じ。じゃがいもに均等に穏やかに塩味がしみこんでいる。つけあわせ一つに、これだけの手間をかけてくれるなんて。心から感動する。

P8231188

「クレームキャラメル」(630円)

すんごいおなかいっぱいだけど、やはりデザートはやめられない。クラシックな味の濃いプリンに、キャラメルのアイスを添えて。下にひたひたになってるカラメルソースも絶品。

P8231189

「ピスタチオのクレームブリュレ」(840円)

こちらは、こぱんだちゃんが頼んだクレームブリュレ。お皿いっぱいのクレームブリュレ♪ カリカリの面積が広いよ〜。嬉しいよね〜。

一口味見させてもらったら、ピスタチオの香りがプワーッと広がった。オシャレな味。

P8231201

最後にカプチーノをば。ふへー。満足、満足。満腹じゃあ!

P8231206

カフェと一緒にショコラを持ってきてくれる。このショコラもきちんとしてて美味しい。

今夜は入り口の扉に「満席」の札がかかっていた。「いよいよ満席になってきましたか?」と、メートルの二階堂さんに伺ったら、「満席の日もあれば、ゼロの日もあり、その繰り返しですよ(^^)」と仰っていた。

ようっっし。まだまだ行ける。

気がついたら4時間もここにいて、友だちとおしゃべりしてた。あまりにも居心地が良くて、時間が経つのを忘れてしまう。

一人で行って、カウンターでも食べてみたいな。




|

« 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 | トップページ | ■カウンセリング予約受付の一時延期についてのお知らせ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾山台、田園安斎。鱧と鱧の卵の卵とじ。 | トップページ | ■カウンセリング予約受付の一時延期についてのお知らせ。 »