« 恵比寿ガストロノミー ジョエル・ロブション。お一人様ランチで初見参。 | トップページ | 究極のオムライス。緑が丘、「8 1/2」。 »

2011.06.08

恵比寿ガストロノミー ジョエル・ロブション。ランチ後半、肉料理から。

P6070904

恵比寿ガストロノミー ジョエル・ロブションのランチの続きです。

続いて届いたのは肉料理。お肉は12300円のコースだと、この和牛の網焼きにあらかじめ決まっている。

P6070906

ブオオオ! 美しい! 絵のような美しさ。この驚きも美味しさのうち♪

レアレアにしっとりと焼かれた2切れの牛肉のまわりに、舞茸、満願寺唐辛子、アスパラソバージュ、ちいたけ(小さい椎茸)、マイクロトマトなどが散りばめられている。

牛肉はもちろんのこと、野菜がいちいち美味しい。いいお味です。

P6070909

「お客様、チーズはいかがでしょうか?まだ召し上がれますか?」と大きなワゴンが到着した。

はいいいいいい!召し上がれます!!

ハードタイプ、ウォッシュタイプ、青カビ、山羊のチーズなど色々ある。私はウォッシュタイプと青カビ系でそれぞれお薦めのものを合わせて3〜4種類と頼んだ。

P6070913

素敵な給仕さんが、目の前でチーズをさくさく切ってくれた。ドライフルーツもおまかせで選んでもらった。

山羊の青カビのチーズ(左上)が一番美味しかった。チーズもこうして食べると、実に満たされた気分を与えてくれる。いいもんだな。

P6070925

チーズでかなりおなかが張ってきた。でもまだまだデザートが! しかも二種類も出てきたっす!!

デザートその1。グァバのグラニテと薔薇の泡とライチのデザート。

さっぱりしてて美味しい。薔薇の香りの泡だなんて、女性の心をつかみすぎ☆

P6070929

デザートその2。メニューの4種類から私が選んだのは、「アプリコット コンポートとブランマンジェを重ね、プラリネのアイスクリームと共に」

今度の泡は杏露酒とミルクの泡。全体に上品な甘さで意外に軽い。これだけ料理を食べたあとでもペロリと食べられた。

それにしてもこのアートのような盛りつけ、感心する。

P6070937

食後の飲み物はカプチーノをお願いした。泡がきめ細かくて非常に上質な味。

P6070938

カプチーノと一緒にピスタチオのブラマンジェも出てきた。デザートその3?(笑) でも美味しいの。もちろん完食。

P6070944

会計をお願いしたら、最後にキャンディが出てきた。デザートその4??(笑)

メルシーって書いてあるのね。かわいらしいわん。

P6070945

「お料理の名前を知りたいので、メニューを最後にもう一度見せてください」と言ったら、こんなにきれいにリボンをかけてメニュー表を渡してくれた。親切だわ〜。

P6070949

一人で行っても、十分に楽しく退屈しないランチタイムになった。気がつけば約2時間も経っていた。なんだかあっという間。楽しい時間は早く過ぎるのね。

最後にエレベーターに乗る前に、おみやげのブリオッシュをくれた。レモンとラベンダーのブリオッシュ。こんなに大きいパンをくれるなんてフトッパラ!

夜になって食べたら、まだふわふわで柔らかくて香りが上品で、ロブションに行った思い出に浸ることができた(笑)

あのおもてなし感と、美しい空間、選び抜かれた素材で作るアートのようなお料理。すべてが融合してこそ三つ星なんだなと思った。確かにここは特別な場所だ。

「ランチは毎日少しずつ変えていますから、もし毎日いらしても新鮮なメニューをご用意していますよ(^^)」と、かっこええ給仕さんが言っていた。

もちろん毎日来る人はいないと思うんだけど、いつ来ても変化があってわくわくするんだなというイメージと、私にまた来てほしいと思ってくれてるんだなっていう好感が残った。さすが〜。

感想を一言で言うと、「この世の思い出ができた」と思った(笑) この世の美しい思い出は、多いほうがいい。また思い出を増やしにここへ来たい。

それまでは、私の愛用するロブションさんの包丁で料理を作って修行しときます!

(ジョエルロブションの項、おわり)

 

|

« 恵比寿ガストロノミー ジョエル・ロブション。お一人様ランチで初見参。 | トップページ | 究極のオムライス。緑が丘、「8 1/2」。 »

コメント

ひいえええ~~~!!
ひでぶっあべしっ!
なんだか意味不明のうめき声をあげたくなるくらいな
ランチでございます~~!
特にビックリしたのは
パン!
ワゴンでかすぎやろ~~ヽ(*≧ε≦*)φ
そしてなんと言っても
従業員さまたちのサービスの素晴らしさ・・・。
一流には一流の理由があるんですねぇ。
私も一生のうちにいちどは行ってみたいっす。
と、カップラーメンをすすりながら
思いました・・・・

投稿: コトコト | 2011.06.08 12:25

>コトコトしゃん
ひでぶっあべしっ!ですよね〜〜〜(笑)
そうそう、パンのワゴンが来たときは
本気で目玉丸くしちまいましたよsign03eye

1個の欠けもなく完璧に揃ってたけど、
一日が終わったらワンセットまるまる
残っちゃうのかなあ・・・
などと余計な心配をしました(笑)

私もお昼ごはんをレトルトカレーでしのいで
おこづかい貯めて行ってよかったです。

投稿: ワジョリーナ | 2011.06.09 05:29

おおおおーーーっ!トレビァ〜ンheart02!!
ロブションいいなあーー!!
アタクシなんざー、こっちに住んでいながら庶民料理のみで、星付きのザ・フランス料理は未体験です。

投稿: まーたん | 2011.06.10 16:17

>まーたん
ウィ、マダームheart04
トレビアァ〜ンなお味+空間でしたわよ!
まーたんはその辺の食堂に入っても本場フランスの味ってことじゃんか(笑)
いいなぁーーcat

投稿: ワジョリーナ | 2011.06.11 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵比寿ガストロノミー ジョエル・ロブション。お一人様ランチで初見参。 | トップページ | 究極のオムライス。緑が丘、「8 1/2」。 »