« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

自由が丘リストランテ・マッケローニ。5000円のおまかせコース。

P4299874

自由が丘の人気イタリア料理店、リストランテ マッケローニに初めて行きました。

私が行ってみたいと話したら、常連のKさんが連れて行ってくれた。

予約時に食べられない食材を伝えて、あとはおまかせのワンコース。5000円。完全予約制で、メニューのないレストランなのです。わくわく。

予約が取れないことで有名だけど、意外に空いている日もあるみたい。まずは電話してみるのが吉ですね。諦めたらアカン!(笑)

P4299877

席はカウンターのみの10席。全席禁煙。席間隔ゆったり目でした。

花も絵もチラシも何一つないシュッとした空間。かなり私好み。私の仕事場もそうだけど、何もない空間が好きなんですよ。

このお店の大きな特長は、シェフがたった一人で切り盛りしている点。隅々まで掃除が行き届いた、何一つむだのないキッチンの中で、きびきびと料理なさる様はカッコイイの一言!

P4299881

前菜。赤ピーマンのムース。

蟹肉がモリモリ乗ってる。赤ピーマンはどちらかというと私の苦手な食材なのに、おかわりしたいぐらい美味しかった。

爽やかさと甘みがちょうどいいバランス。座った瞬間から感じてた通り、このお店はセンスがいいなあ。

P4299893

たこのカルパッチョ。水茄子とアイスプラントと。

一つ一つの食材がとびきり美味しい。しかしシェフは全くもったいぶることなくさりげなくサービスしてくれる。

こちらが心から美味しい顔で食べていると、すごく嬉しそうにしてくれた。なんというか、良い料理人さんだなあ。

P4299895

オナガダイのソテーをホタルイカのトマトソースで。

ふぉ〜〜〜!たまらん!旬のホタルイカをこんなオシャレなソースに仕立てるなんて、心憎いばかりでございます。

ちょいピリ辛。ちょい甘さも残しつつ、オナガダイの白身の味を引き立てる。

P4299899

白貝と旬の野菜のガーリックソテー。

塩味とガーリックが適度に効いていて胃袋にキュンと来た♪ 

こういう気の利いた味のものをこれぐらい適量ずつ出してくれるというのは、とても親切だと思う。

P4299903

名前を聞き忘れたけど、タマネギのスープだったと思う。

いやしかしタマネギにしてはハーブのような香りもしたし、穀類ぽくポッテリもしていた。あんまり他では食べたことのないような個性のある味。実に美味。

考えてみると今までの一皿一皿が、全部それぞれに独立した味の世界を持っている。場面が次々に転換するお芝居みたいで、飽きることがない。

おなかが空いていた私たちは、かなりハイペースで食べていた。それでも手持ちぶさたに感じることもなく、良い流れに身を任せることができた。

「まだあるの!?」というぐらいの多種多皿ながらも、すべての量がちょうど良く、おなかいっぱいになりすぎることなく最後まで美味しく味わえた。

P4299905

フォカッチャと丸パンとグリッシーニ。

フォカッチャとグリッシーニは最初から提供されて、丸パンは途中でアツアツのものを出してくれた。食事のおともにちょうどいい味加減。これぞレストランの味。

P4299908

タケノコとサルシッチャのトマトソースをからめたショートパスタ。

ショートパスタの名前を聞いたのに忘れてしまった。真ん中がふくらんでいて両端がすぼまっているツイストしてない手打ちパスタ。真ん中が噛み応えあってシコシコして楽しく、すぼまってるところは柔らかく、変化があって面白い。

タケノコも今が旬。さっきのホタルイカのソースもそうだけど、イタリアンで、こんな風に日本的な旬の食材を取り込むセンスが素晴らしい。何の違和感もない。タケノコなんて本当に食感良く苦みなく上手に煮てあった。

なにげなく入ってるサルシッチャの味がまた非常に美味しくて、この人はどうしてこんなに手間暇をかけられるんだろうか?というぐらい丁寧。

P4299910

まだまだお料理が出ます(笑)

桜エビとキャベツのリゾット。

激ウマ。コクのあるチーズの味がたまらない。ポロポロっとしたお米の食感が小気味良い。煮すぎてない感じ。

P4299914

極めつけ。

鴨肉のフランボワーズビネガーソース添え。ホワイトアスパラガスと。

SUGEEEEE! 柔らかく、最適に熟成されていて、噛むと1枚ごとに幸せが広がる。なんという贅沢な良い時間。

これだけのクオリティでこんなに多皿で5000円とは。倍の値段でも惜しくないぐらいの味。単純に考えてお得なんだけど、安いから行く店ではなくて、美味しいから行くお店だと思う。

P4299922

別料金で、いちごのジェラートとアイスエスプレッソも頼んだ。

いやあ、頼んで良かった!とても美味しい〜〜。いちごの味が濃い。

アイスエスプレッソは写真がうまく撮れなかった。ほんのり甘みがあって飲みやすかった〜。豆の味が上質。

心から満足のディナーコースでした。シェフ、Kさん、ありがとうございました!

ここはグルメの友だちを連れて少人数で静かに行きたい感じです(^^) 明日、次の予約を入れます(笑)

| | コメント (2)

2011.04.17

自由が丘モンド。中勢以の熟成肉特別コース♪

P4169584

仕事帰り、自由が丘モンド(mondo)で熟成肉を食べてきました。

モンドさんはここのところ私のお気に入りで、月に一度ぐらい通っております(^^)

特に今、4月末までのスペシャル企画で、中勢以の熟成肉コースを、通常1万3000円〜1万8000円のところ、やや短め仕立てで半額以下の6500円♪というお得なディナーを展開中。

中勢以(なかせい)は田園調布にある熟成肉専門店。但馬牛の枝肉を4〜8週間も熟成庫で徹底管理して、うまみを凝縮させたお肉を販売している。

100gで1500〜3000円というこのお肉を、モンドのシェフ宮木さんが腕をふるって完全な状態で食べさせてくれる。さらに、前菜からパスタ、デザートまできっちり加わる。うーん、どう考えても原価割れじゃないでしょうか (^^;

実はこちらのコース、3月の震災直後にも一度いただいてきた。今回は二回目。お肉の部位や前菜、パスタ、デザートの内容など、全部別バージョンにアレンジしてくださった。個人経営のレストランは、こうした心配りをしてくださることがあって嬉しいですよね♪ 特にモンドさんはよく考えてくださるお店。好印象☆

P4169569

つきだし。生シラスたっぷり山盛り。鮮度が鮨屋並に良い。適度に塩が利いてて食欲を刺激される。

P4169573

いつものパン♥ 今日は3人で行ったので大きい器で登場。しかも何度もおかわり(笑)

P4169577

前菜。パルミジャーノのかかったホワイトアスパラと軍鶏と温泉卵。トロトロの温泉卵をまぜまぜにして絡めながら食べるのです。美食〜♪ 

ビシッとした肉質の軍鶏が、前菜というには大盤振る舞いなぐらいデカデカと盛られておりました。ホワイトアスパラはちょっと焼き目がつく程度に炙ってあり、ボイルとはまた違った食感が味わえる。

P4169580

オレキエッテっていうパスタ。アサリとブロッコリーを入れて。

オレキエッテというのは「耳たぶ」のことなんだそうで。シェフが修行したプーリエ地方の伝統料理だそうです。

海鮮の出汁がしっかり利いている。プニプニのオレキエッテがお口の中で踊りました。

P4169587

ジャジャーン!! 本日のメイン、熟成肉です! 左がネクタイ、右がミスジ。異なる部位の味わいを楽しめます。

ネクタイのほうがさっぱり目、ミスジのほうは細かいサシが入っていて濃厚な味わい。どちらも熟成肉ならではの味の変化、深みを感じる。

鉄則として、ゆーっくり味わうことが必要。噛んでいるうちにじわじわと味に変化が・・・。

食べ始めはサックリとした食感。焼き目の香りが第一波を伝える。レアレアに見えますが、中までしっかり熱が通っています。これはモンド宮木シェフ一流のワザゆえ。

最初はにごりのない肉汁がシュワシュワっと広がる感じ。そのうちだんだんと赤身の肉らしい肉の味がドワドワっと溢れ出る。なおも噛み続けると、脂身のジンワリ感がニューッと顔を出す。最後は熟成された肉ならではの濃厚なうまみが舌を包み、かぐわしき香りが口から鼻に抜ける。なんともドラマチックなお肉です。

つけあわせは根セロリのピューレ。お肉によく合い、とても美味しかった。

量的にも十分で、たいへん満足。お肉好きにはたまりませんよ!

P4169592

デザートはバニラアイスとイチゴのバルサミコ風味。バルサミコ酢を使ったデザートだなんて初めて。カドのないまろやかなバルサミコで、バニラアイスとの相性大吉でした☆ 

P4169596

エスプレッソと小さな焼き菓子でごちそうさま♪ 本当に楽しくて美味しいディナーでした。なんだかんだいって3時間ぐらい居座ってしまった (^^; 短めコースなのにこの充実感。

通常の熟成肉コース、ロングバージョンはさらにゴージャスにこんな感じになるみたい。ええですなー。

ソムリエの田村さんが、友だちと行けば友だちとの会話を遮らない絶妙なタイミングでサービスしてくださり、一人で行けば一人で行ったなりに相手をしてくださり、モンドさんはいつ行っても気持ちのいいお店。

熟成肉コースは完全予約制。通常のコースもランチ、ディナーともに予約して行くのがベスト。特にランチは、満席でお断りする数のほうが多いぐらいだとか。自由が丘の大人気店なのです。

私はランチにまだ行ったことがないので、今度ぜひ行ってみたいなあと思います。もちろん、ディナーもまた参ります。

| | コメント (0)

2011.04.16

5月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

P4129369

ただいま5月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

4月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、私の母校の大森三中の桜です。

| | コメント (0)

2011.04.02

感謝と祈りを胸に、街へ出よう♪

P3057882_2

皆さまにはこのような状況にもかかわらずご予約くださいましたことを、心より深く感謝しております。

そして震災で被害に遭われました方々には、改めましてお見舞い申し上げます。

私自身は、心ばかりの募金や節電をするぐらいで、何も大それたことはできません。今まで以上に心を込めて皆さまとお話しして、少しでも明るい気持ちになっていただき、希望を抱く力を掘り起こしていただければと思っています。

今はただ、一人一人が「自分の思いが誰かに届きますように」と感じ取りながら生活することが大事なのかなと思っています。生活の中で、今まで以上に感性を研ぎ澄ませることが必要かもしれません。

ふつつか者の私は、盲導犬募金の募金箱を見たら必ず募金するようにしている程度(姫が犬好きゆえ)で、寄付することや知らない相手に対する支援を送ることに慣れていません。

今回、まず自分がどのような動機で寄付をするのか明確にしたいと思いました。少し考えた結果、毎日朝晩神様に感謝のご祈祷をしている気持ちを、東北の命と大地と空と水と原発に向けて、光よ届けという祈りに重ねたい自分がいるのではないか。それは正直な本心なのではないかと自分で確かめることができました。

この頃は、神社さんに初穂料をお納めするような気持ちで、あちらこちらで募金をしています。きっと神様もそんな私を、「そうするといいよ」って見守ってくださっているのではないかなと思います。

こんな言い方をすると語弊があるかもしれませんが、金額の多寡や支援の手段はなんでもいい。自分の感覚で、信頼できる手段かどうかを見極めればいいだけ。実際に人にどれだけ届くかはわからないけれど、私がそうしたいと思う気持ちで行動したという事実があれば、それだけでもいいのだと思います。

最初は、「これぐらいやったってしょうがないのかもしれない」「実際に役に立つかどうかわからない」と、どうしても考えてしまいました。でももうそういうことを考えるのは、なしにしました。

そして私はこの頃、今まで以上に外出し、人と会い、話をし、愛するレストランで食事をしています。

外食はもともとの趣味ですが、この危機に際して、レストランへの愛情がますます燃えさかるようになりました。

このお店はなくしたくないと、心から思うお店に夜な夜な通う私です。照明を落としていたり、BGMをカットしていたり、メニューに限りがあることなども多いですが、全く問題ありません。むしろ、いつものお店を違った雰囲気で楽しめることに趣向を感じさえします。

せっかくの歓送迎会シーズン、お花見シーズンなのに、飲食店さんではキャンセルが相次いでいると聞きます。もう気づいて行動していらっしゃる方も多いと思いますが、こういうときこそ大好きなお店に出向き、お店の方とお話してみるのはとてもいいことです。

レストランに限らず、私たち癒しの業界や、美容業界、旅行業界、エンターテイメント業界の方たち等、あらゆるお客様をお迎えする業種において、ご予約のキャンセルが相次いでいることと思います。

今こそ街に出向いて、今までの自分が大切にしてきたものを改めてもっと深く愛する機会にしてはいかがでしょうか。

何かを愛することは、自分を大切にすることと、まっすぐ1本の糸でつながっていると思います。他者のためのようでいて、本当は自分に与えられているのだなと、私はこの頃しみじみと感じます。

さあ今日も出かけます。皆さんと、街のどこかでお会いできますように(^^)

 

| | コメント (0)

5月分のご予約、ありがとうございました!

P3318696_3

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので5月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。(すみませんが、土曜日になるかもしれません)

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

次回のご予約申し込み開始日時は、2011年5月9日(月) 夜23時です。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

写真は、先日お客様にいただいた花束。私の大好きな色合いです。Uさん、ありがとうございましたribbon

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »