« 茅ヶ崎、パンドナノッシュのシナモンブレッド。 | トップページ | 淡島、韓てら。グラスミュゼさんの新年会♪ »

2011.01.28

恵比寿、園山。昭和の民家でいただく和食。

P1276183

今宵は恵比寿の「園山」でお食事会。

ここは、恵比寿の裏路地の奥にある一軒家レストラン。人ひとりやっと通れるぐらいの路地の奥にひっそりと建つ、昭和の民家そのもののお宅です。

実は私、こちらから徒歩20秒ほどの場所にあるデザイン会社で以前働いておりました。それでもこの路地の奥に入ったのは今日が初めて。なかなか普通は入らないんじゃないかっていう場所にあります。

以前毎日歩いていた通勤路をたどってお店へ。昔は「前川」ぐらいしかなくて真っ暗な道だったのに、今はこんなに開けちゃって!! すーごーいー。

ご紹介者がいないと予約のできない紹介制だからこそ、この立地なんでしょうね。場所はわかりにくいけど、恵比寿の駅からは徒歩7〜8分。それほど遠い感じはしない。住所は非公開ですが、大体ZESTの裏あたりです。

何年も前から評判を聞いて、いつか行ってみたいと思っていた「園山」。友人のヒナゲシヒイロちゃんのお招きで、念願が叶いました♪ ヒイロちゃんありがとう〜☆

長いつきあいの友だちで、「おとりよせネット」メインコーディネーターの花房美香ちゃんと、今日初めてお会いした切り絵作家の蒼山日菜さんとご一緒させていただきました♪

「園山」のオーナーは、料理研究家とタレントさんを兼業なさっている園山真希絵さん。評判通りのすごい美人でした。キャー。

しかもなんと彼女、25キロのダイエットに成功した体験をもとに、健康的で美味しい食事を提供するレストランを作ろうと、このお店を始めたのだそうだ。素晴らしい。

とはいえ内容はいかにもダイエット食ということもなく、普通に美味しいものを食べに行く気持ちで行って十二分に満足のいく和食コース。豚バラも出るし、デザートも二種類バッチリ出る。これで太らなければバンザイ三唱です♪

P1276063

最初に出てきたのは、白菜と豆乳のスープ。白菜のうまみがじわじわっと心にしみる。温かさと美味しさで、胸が開いていくような感覚。まわりの雰囲気もあいまって、いきなり落ち着く。

P1276081

ポテトサラダ。マヨネーズ不使用で、おからと山芋が入ってる。じゃがいもの甘みが柱になり、おからが優しい風味を増し、山芋のシャキシャキ感が適度な合いの手に入る。バランスがいい。量もちょうどいい。

P1276089

豆乳のお雑煮。トロッとした豆乳のベースにふわふわの白玉がお餅のかわりに。上に乗ってる天ぷらは白子。お口直しは酸っぱすぎずフルーティな梅干しです。

斬新な組み合わせなのに、ふわっと心を包み込まれるような安心感。園山さんのお料理って、ズバッと心に斬り込んでくるんだけど優しい。不思議だなあ。

P1276110

お節料理ふうの七点盛り。手前から時計回りに、ゆず入りのなます、粟麩、たらこ入りの伊達巻き、山椒の香りの海老、芋きんとん黒豆と唐墨乗せ、田作り、そして中央が昆布巻き。

それぞれに工夫があり、これはよくよく研究した成果なんだろうなと思った。伝統的なお節料理よりも口当たりが現代風に軽く優しく、できたてのリアル感がある。

からすみの美味しさがすごかった。本当に小さなひとかけなのに、その美味しさが全身にパーッと広がる感じがした。

粟麩の揚げたものも非常に美味。お麩って美味しいなあ。

P1276120

サワラの焼き物。ほうれん草とハスが添えてある。サワラには山芋のすり下ろしが合わせてあり、魚臭さを中和してくれていた。

ほうれん草が昔のほうれん草のように濃くて力強い味で、すごく美味しかった。「根っこも甘みがあって美味しいです」と、お店の方が仰る通り、根っここそが美味しい。こんなほうれん草、何十年ぶりかしら?

P1276131

じゃじゃーん!! 今夜の主役、トマト鍋です! 拍手〜!

シチューともスープとも違う、あっさりした中にも具材どうしの味がまじわるような深みがあるのですねえ。美味しいわ。酸味はほとんどなくて、非常に口当たりのいい出汁。

びっくりしたのは、バケットが入っていたこと。面白いわ。でもお麩みたいな感じで、特に違和感はなかった。

ここには「やまと豚」のバラ肉が2cmぐらいの厚みで入っておりまして、一人頭2枚ほどそのお肉をいただけます。これがもうめちゃめちゃ柔らかくて脂身がスッキリしてて美味しい。一度しっかり不要な脂分が抜けるように独自の方法でゆでこぼしているのだそうだ。手間暇かかってます。

他には、マコモダケ、厚揚げ、ネギなどが入っていた。マコモダケは大根とタケノコの中間みたいな味で、えぐみがなくて食べやすかった。上に乗っている緑の野菜は水菜とクレソンとカイワレ。これもまた良い薬味になっている。トマトの味との相性抜群。

P1276150

トマト鍋の残り汁でリゾットを作ってきてくれた。量は小盛りから大盛りまで指定することができる。私は一応ダイエット部なので小盛りで。他のメンバーもここまででかなりおなかいっぱいになったため、全員小盛りを選んでいた。

なぜか先ほどのトマト鍋とはまた違った味わいがあり、洋風の美味しさ。煮詰め加減が絶妙で、お米の硬さと汁の濃さがカンペキ。ちょっとだけ焦げが入ってるところも美味しい。

P1276167

デザートはしっかり二種類!! 黒豆の豆乳プリンと、春菊クリームのロールケーキ。

なんでしょうか、この美味しさ。スイーツ屋さん1本でも大繁盛なさるんじゃないでしょうか? 甘さ控えめながら、足りないところが何もない。

黒豆の豆乳プリンは、プリン本体はごく控えめな味で、まわりの黒豆ソースの甘みを混ぜるとちょうどいい味になる。適度に甘くしたり薄くしたりを楽しみながら食べていると、どんどんスプーンが進む。

春菊クリームのロールケーキは、春菊という意外性を忘れるほどの美味しさ。全然奇をてらってる感じではなくて、ナチュラルにさっぱりして美味しかった。

まわりのロールケーキ生地に、エゴマの実が入っており、噛むとプチプチして快感。このプチプチ感は癖になりそう〜!

とっても美味しかったです。雰囲気もいいし、お店の方たちも皆さんにこやかで丁寧で優しく、何よりとてもお料理を愛していらっしゃる気持ちが伝わってきた。いいお店だわ。来月ぐらいにまた行こう(笑)

P1276175

最後にお願いして、園山真希絵さんを囲んで記念撮影♪ 左から、私(ワジョ)、蒼山日菜さん、園山真希絵さん、花房美香ちゃん、ヒナゲシヒイロちゃん。

蒼山日菜さんは、今度の土曜日(2011/1/29)の「やじうまテレビ」にご出演なさるそうです。映画「白夜行」で、日菜さんの切り絵が大フューチャーされています! 

スゴイ方に出会ってしまいました。切り絵作品(本物)を少し見せていただいたのですが、圧倒的な才能に驚嘆です。展覧会などあれば拝見したいなと思いました。

|

« 茅ヶ崎、パンドナノッシュのシナモンブレッド。 | トップページ | 淡島、韓てら。グラスミュゼさんの新年会♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茅ヶ崎、パンドナノッシュのシナモンブレッド。 | トップページ | 淡島、韓てら。グラスミュゼさんの新年会♪ »