« 自由が丘 カフェohanayaで鎌倉野菜のランチ♪ | トップページ | 田園安齋、出汁が決め手のとろろ鍋。 »

2011.01.18

スティング、武道館ライブ。

P1175671

昨夜は日本武道館でスティングのライブを見た。

〈STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR〉と題されたツアー。ロックバンド+総勢約50人のオーケストラの編成による壮大な演奏会。昨年夏にリリースされたアルバム「シンフォニシティ」に由来するものだ。

席は南スタンドの最後列。なぜか入場した時点では椅子がなくて、係員の人が奥から持ってきてネジで固定してくれた。あの椅子って動くのか。

客層はみんな大人で、30代後半〜40代、50代といったところ。白人系の彼氏と日本人の彼女というカップルが異常に多かった。私の前の列の10人は全員がカップルだったが、うち3組(6人)が外国人彼氏+日本人彼女のカップルだった。

開始前、私の大好きなフォープレイの曲がずっとかかっていて嬉しかった。それにしても1階の最後列は寒い。みんなコートを着たままだ。

ほぼ時間通りに演奏スタート。スティングが登場したとたん、会場の温度が熱くなった。すごいオーラだ。美輪様級!? 出てきただけでこんなに光を放つ人だとは! 本物のスターは違うなあ。神様に選ばれた人であることを確信した。

オーケストラは日本人で、東京ニューシティ管弦楽団。指揮者はスティーヴン・マーキュリオという人だった。指揮者の人がピョンピョンとジャンプしながら踊るように指揮をしていて面白かった。

スティングが「今回初めて日本人のオーケストラと演奏します」と言っていた。多分。(私は英語が全くわからないので自信ない)

「シンフォニシティ」に収録されている「Roxanne」「Every Little Thing She Does Is Magic」「Englishman In New York」や、「Every Breath You Take」など、ポリスの曲も演奏された。

スティングは今59歳だが、全く衰えを感じさせず、姿かたちのすみずみまで、声の上から下まで、輝きに満ちあふれていた。いや、このギラギラしているだけではない余裕の輝きはキャリアあってのことか。終始リラックスし、からだを緩めて歌っていた。

およそ50人のオーケストラをバックに、1万人もの観客に向けて歌っているのに、この力のゆるみ加減といったらどうだろう。「スティングにとってこの会場は小さいほうなのかな?」と最初は思った。でも見ているうちにだんだん、きっと彼は何十万人、何百万人を前にしても同じなんだろうと思った。

「うまく歌おう」とか、「ここはキメキメで!」といった気負いも全く感じられなかった。なのに心の底から感動させられる。身も心も耳も頭もすべてをガッツリ奪われる。耳から入った声が、私の体の中でエネルギーになって浸透していくことを確かに感じた。

スティングは自分の声が必ず最高の響きを放つことを、120%信じている+知っているのだなと思った。それは多くのキャリアを重ねてきた自分への信頼でもあるし、音楽の神様への信頼でもあるのだろう。

歌うことと生きることの、一つの指針を見せてもらった気がする。こんなに素晴らしい音楽と出会うことができたなんて、私の人生にとって奇跡だ。スティングと同じ時代に生きることができて幸運だ。

終演後、なんだか気分が良くて東京駅まで歩いた。気持ちのいい夜だった。14歳のときからファンだったスティングに初めて会えて、今までよりももっと好きになることができてよかった。

|

« 自由が丘 カフェohanayaで鎌倉野菜のランチ♪ | トップページ | 田園安齋、出汁が決め手のとろろ鍋。 »

コメント

私も明日行くんですが、一人なのでちょっと心配でした。40代も結構いるみたいで一安心です(^_^)

ずいぶん前からCDはよく聴いていましたが、スティングのライブに行くのは初めてです。楽しみ♪

投稿: まろん | 2011.01.18 10:30

たまたまブログ拝見しました。
本当に良いコンサートでしたね。
今までを振り返っても、特に声の状態が最高だった。
いわゆるポリスファンなので『オーケストラぁ?』って感じでしたが、そういうことではなかった。
やりたいことがあって精進してる人ってのは素晴らしい。
非常にオリジナルなコンサートだと思いました。
今日も行きます。
オーラで妊娠しそうですよ(笑)

投稿: あこま | 2011.01.18 11:54

記憶の中で、初めて『世界一かっこいいオトコ!』と思ったのがスティングでした!
イイオトコはいくつになっても、その年代年代の色気があって素敵ですよね~。

投稿: keico | 2011.01.19 14:15

私もたまたまブログを拝見しました
私は名古屋の住人なので愛知県体育館でライブ見ました。10代の頃からスティングが大好きです。
今回はマジでやられました! 聴いているだけなのに、理由もなく涙が流れる・・ あの音の厚み、スティングの余裕のある声・・ スティングの挑戦は大成功で、言葉が見つからないくらい感動でした。終わってからも、「フラジャイル」とアカペラを聴いて流れた涙がまだ乾かず、とりあえず立ち上がったものの真っ直ぐ歩けないくらい感動してフラツイテいる。そんな自分にビックリしました。ただただ、見られて良かったと・・ 本当に幸せに思います。
ベルリンのDVD買って、まだ余韻に浸ってます

投稿: Miyako | 2011.01.21 00:56

>まろんさん
一人で来ている人も多かったですよね。
大人のライブって疲れが残らなくていいもんだなって思いました(笑)
まろんさんもご堪能なさったでしょうか。

>あこまさん
何度もコンサートにいらしているあこまさんのコメント
とても嬉しかったです!
今まででも最高の状態だったんですねー。
twitterで検索すると「世界最高水準のコンサート」と語られていますね。
「やりたいことがあって精進してる人ってのは素晴らしい」
100%同感です!!

>keicoさん
かっこいいですよね〜〜〜〜!!
ホント、男の色気がドバーッと出てました!!

>Miyakoさん
いや全く同感です!!
私も武道館の客席でボーボー涙を流しておりました。
心の底から感動しましたね。
本当に行って良かった!

投稿: ワジョリーナ | 2011.01.23 04:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由が丘 カフェohanayaで鎌倉野菜のランチ♪ | トップページ | 田園安齋、出汁が決め手のとろろ鍋。 »