« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.31

明日の火曜日は、3月分の予約受け付け開始日です♪

P1286259_2

明日、2月1日火曜日の正午12時より、3月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、通常通りです。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2011.01.30

淡島、韓てら。グラスミュゼさんの新年会♪

P1296342

いつもお世話になっている、自由が丘のメガネ店「グラスミュゼ」さんの新年会に、飛び込ませていただきました♪ 何のお手伝いもしていないのに混ぜていただいて光栄です(^^) 

ちなみに私の今年の初夢は、ミュゼさんが二階建てになって、私が二階担当のチーフになる夢でした(笑) それぐらい憧れのお店です☆

新年会の会場は、ミュゼさんのお友だちで、ロケーションコーディネイターのハタさんがお薦めのお店、淡島の「韓てら」に決定! 土日祭日は予約ができないらしくて、ハタさんが先に行って順番待ちしてくださっていました。大感謝♪ 私たちの後ろにも、4組ぐらいの人たちがいて順番待ちしていました。

P1296400_2

さすがハタさん。アプローチからして感動モノのセンスの良いお店です。駐車場には高級外車がズラーリ。ネットで情報を見たら、芸能人のお客様も多いようですね。

ここは駅からだと少し距離があって、クルマが便利な立地。私たちも店長秋山さんのクルマで連れてきてもらいました。店長のクルマ、かっこよくて感動☆ 素敵なドライブのひとときをありがとうございます♪

P1296379

春夏頃は、テラス席も良いらしい。オシャレ!

P1296312

まずはキムチの盛り合わせから。辛すぎず、よく漬かっていて、シャキシャキ感としんなり感の加減が良い。盛りつけのセンスもモダンでいいですね〜。

P1296309

韓てらサラダ。サニーレタス山盛り! ごま油のドレッシングが軽くまざっていて適量。味が濃すぎなくて食べやすい。いっぱい食べちゃった。

P1296316_2

炭火が来ました! わくわく!

P1296319

まずはカルビから。脂身が甘くてめっちゃ美味しい! 大ぶりのカットなんだけど、柔らかくてスルスルッと食べられちゃいます。いいお肉ですわ。一人1万円ぐらいの焼肉屋さんのレベル。実際のお会計は、一人5千円ちょっと。「思ったより安い」が正直な感想。

肉だけじゃなくて、タレの味も良い。甘さ控えめ大人の味。ライスやサンチュ抜きでも美味しく食べられる味加減。かといって薄味で物足りないわけではなく、熟成感があり、深い味。よくできてるタレです〜。

P1296326

ブオ〜〜!!燃えてます!!

P1296324

幸せな笑顔で肉を焼くスザンヌさん@グラスミュゼ いつもホントにかわいい!!

P1296328

肉はサンチュで巻くべし! ここのサンチュ、普通のより柔らかくて巻きやすかった。

P1296360

ひゃっはー!! 美味しい!

P1296331

パパイヤのナムル。珍しいですね。瓜っぽい甘さがあり、歯ざわりがシャキシャキしていて軽快。

P1296336

んじゃ次はタン塩。厚みのある切り方がいいです。もう見ただけで美味しさがわかっちゃう♪ サシがあってうまみが凝縮。タン塩のサッパリ感の奥底に、赤身のお肉のコクも隠されていたように思う。

一番上の写真は、このタン塩を焼いているところ。幸せ諸島って感じ(笑)

P1296346  

牛ローーーーース! ユッケと同じお肉を使っていて、生でも食べられるんだそうだ。片面焼きの半生で食べたら、「おいひい!」という間にみるみる溶けてなくなっちゃった(^^;) 柔らか〜い。

P1296355

牛すじ大根。まん丸い大根が愛しい☆ 牛すじはトロトロに柔らかく、大根と牛すじの成分が溶け込んだスープは、最後の一滴まで残せないほど美味。

P1296363

豚バラも頼みました! 焼き肉屋さんの豚肉とか鶏肉って、とりあえず置いてありますよっていうレベルのことが多いと思うんですが、この豚肉は違う。一般には食べられないと思うような味の良さ、柔らかさ。豚肉だからけっこうじっくり焼いたのですが、めちゃめちゃ柔らかかったです。

P1296366

「豚バラに添えてお召し上がりください」と、バジルの実が届いた。かなりしょっぱ美味しい。シソの実のような鮮烈な香り。なるほど豚肉によく合います。

P1296368

シメその1。冷麺。自分から好んで冷麺を頼むことはほとんどない私なのですが、ここの冷麺は美味しい!と思いました。

麺がポリポリに硬く、それが心地よく、硬いのに意外にスープの味も吸っている。スープは適度に辛みが効き、冷麺にありがちなぼんやりした味に陥ることがない。絶妙なバランス。

P1296378

シメその2!(笑) ワカメクッパ。透明なスープであっさりと。このシンプルさが焼肉オンパレードの後にふさわしい。しみじみと、白いお米の味であったまる。

P1296394

シメの後にはデザートというものもやはり必要で(笑) 韓てら名物、白玉大豆でございます。大豆で作った冷たいお汁粉の中に、白玉が入っている。

女性たちが「美味しい!美味しい!」と声を揃えて大絶賛。私も食べている間ずっと「美味しい〜〜」と言い続けてしまった(笑) きな粉っぽい、なめらかな大豆の味と、つるつるの白玉のコンビネーション、最高!

P1296389

本日のメンバー☆ 手前から時計回りに、帽子の人がロケーションコーディネイターのハタさん、グラスミュゼの店長秋山さん、シニア野菜ソムリエの武田由季さん、グラスミュゼのスザンヌさん、右列に行って、メイクアップアーチストの吉田六見さん、アートディレクターの和田さん。

オシャレで愉快なミュゼさんらしい極上メンバー。おかげさまで心から楽しく幸せな時間を過ごせました♪ どうもありがとうございます(^^) また美味しいものご一緒させてください☆


| | コメント (2)

2011.01.28

恵比寿、園山。昭和の民家でいただく和食。

P1276183

今宵は恵比寿の「園山」でお食事会。

ここは、恵比寿の裏路地の奥にある一軒家レストラン。人ひとりやっと通れるぐらいの路地の奥にひっそりと建つ、昭和の民家そのもののお宅です。

実は私、こちらから徒歩20秒ほどの場所にあるデザイン会社で以前働いておりました。それでもこの路地の奥に入ったのは今日が初めて。なかなか普通は入らないんじゃないかっていう場所にあります。

以前毎日歩いていた通勤路をたどってお店へ。昔は「前川」ぐらいしかなくて真っ暗な道だったのに、今はこんなに開けちゃって!! すーごーいー。

ご紹介者がいないと予約のできない紹介制だからこそ、この立地なんでしょうね。場所はわかりにくいけど、恵比寿の駅からは徒歩7〜8分。それほど遠い感じはしない。住所は非公開ですが、大体ZESTの裏あたりです。

何年も前から評判を聞いて、いつか行ってみたいと思っていた「園山」。友人のヒナゲシヒイロちゃんのお招きで、念願が叶いました♪ ヒイロちゃんありがとう〜☆

長いつきあいの友だちで、「おとりよせネット」メインコーディネーターの花房美香ちゃんと、今日初めてお会いした切り絵作家の蒼山日菜さんとご一緒させていただきました♪

「園山」のオーナーは、料理研究家とタレントさんを兼業なさっている園山真希絵さん。評判通りのすごい美人でした。キャー。

しかもなんと彼女、25キロのダイエットに成功した体験をもとに、健康的で美味しい食事を提供するレストランを作ろうと、このお店を始めたのだそうだ。素晴らしい。

とはいえ内容はいかにもダイエット食ということもなく、普通に美味しいものを食べに行く気持ちで行って十二分に満足のいく和食コース。豚バラも出るし、デザートも二種類バッチリ出る。これで太らなければバンザイ三唱です♪

P1276063

最初に出てきたのは、白菜と豆乳のスープ。白菜のうまみがじわじわっと心にしみる。温かさと美味しさで、胸が開いていくような感覚。まわりの雰囲気もあいまって、いきなり落ち着く。

P1276081

ポテトサラダ。マヨネーズ不使用で、おからと山芋が入ってる。じゃがいもの甘みが柱になり、おからが優しい風味を増し、山芋のシャキシャキ感が適度な合いの手に入る。バランスがいい。量もちょうどいい。

P1276089

豆乳のお雑煮。トロッとした豆乳のベースにふわふわの白玉がお餅のかわりに。上に乗ってる天ぷらは白子。お口直しは酸っぱすぎずフルーティな梅干しです。

斬新な組み合わせなのに、ふわっと心を包み込まれるような安心感。園山さんのお料理って、ズバッと心に斬り込んでくるんだけど優しい。不思議だなあ。

P1276110

お節料理ふうの七点盛り。手前から時計回りに、ゆず入りのなます、粟麩、たらこ入りの伊達巻き、山椒の香りの海老、芋きんとん黒豆と唐墨乗せ、田作り、そして中央が昆布巻き。

それぞれに工夫があり、これはよくよく研究した成果なんだろうなと思った。伝統的なお節料理よりも口当たりが現代風に軽く優しく、できたてのリアル感がある。

からすみの美味しさがすごかった。本当に小さなひとかけなのに、その美味しさが全身にパーッと広がる感じがした。

粟麩の揚げたものも非常に美味。お麩って美味しいなあ。

P1276120

サワラの焼き物。ほうれん草とハスが添えてある。サワラには山芋のすり下ろしが合わせてあり、魚臭さを中和してくれていた。

ほうれん草が昔のほうれん草のように濃くて力強い味で、すごく美味しかった。「根っこも甘みがあって美味しいです」と、お店の方が仰る通り、根っここそが美味しい。こんなほうれん草、何十年ぶりかしら?

P1276131

じゃじゃーん!! 今夜の主役、トマト鍋です! 拍手〜!

シチューともスープとも違う、あっさりした中にも具材どうしの味がまじわるような深みがあるのですねえ。美味しいわ。酸味はほとんどなくて、非常に口当たりのいい出汁。

びっくりしたのは、バケットが入っていたこと。面白いわ。でもお麩みたいな感じで、特に違和感はなかった。

ここには「やまと豚」のバラ肉が2cmぐらいの厚みで入っておりまして、一人頭2枚ほどそのお肉をいただけます。これがもうめちゃめちゃ柔らかくて脂身がスッキリしてて美味しい。一度しっかり不要な脂分が抜けるように独自の方法でゆでこぼしているのだそうだ。手間暇かかってます。

他には、マコモダケ、厚揚げ、ネギなどが入っていた。マコモダケは大根とタケノコの中間みたいな味で、えぐみがなくて食べやすかった。上に乗っている緑の野菜は水菜とクレソンとカイワレ。これもまた良い薬味になっている。トマトの味との相性抜群。

P1276150

トマト鍋の残り汁でリゾットを作ってきてくれた。量は小盛りから大盛りまで指定することができる。私は一応ダイエット部なので小盛りで。他のメンバーもここまででかなりおなかいっぱいになったため、全員小盛りを選んでいた。

なぜか先ほどのトマト鍋とはまた違った味わいがあり、洋風の美味しさ。煮詰め加減が絶妙で、お米の硬さと汁の濃さがカンペキ。ちょっとだけ焦げが入ってるところも美味しい。

P1276167

デザートはしっかり二種類!! 黒豆の豆乳プリンと、春菊クリームのロールケーキ。

なんでしょうか、この美味しさ。スイーツ屋さん1本でも大繁盛なさるんじゃないでしょうか? 甘さ控えめながら、足りないところが何もない。

黒豆の豆乳プリンは、プリン本体はごく控えめな味で、まわりの黒豆ソースの甘みを混ぜるとちょうどいい味になる。適度に甘くしたり薄くしたりを楽しみながら食べていると、どんどんスプーンが進む。

春菊クリームのロールケーキは、春菊という意外性を忘れるほどの美味しさ。全然奇をてらってる感じではなくて、ナチュラルにさっぱりして美味しかった。

まわりのロールケーキ生地に、エゴマの実が入っており、噛むとプチプチして快感。このプチプチ感は癖になりそう〜!

とっても美味しかったです。雰囲気もいいし、お店の方たちも皆さんにこやかで丁寧で優しく、何よりとてもお料理を愛していらっしゃる気持ちが伝わってきた。いいお店だわ。来月ぐらいにまた行こう(笑)

P1276175

最後にお願いして、園山真希絵さんを囲んで記念撮影♪ 左から、私(ワジョ)、蒼山日菜さん、園山真希絵さん、花房美香ちゃん、ヒナゲシヒイロちゃん。

蒼山日菜さんは、今度の土曜日(2011/1/29)の「やじうまテレビ」にご出演なさるそうです。映画「白夜行」で、日菜さんの切り絵が大フューチャーされています! 

スゴイ方に出会ってしまいました。切り絵作品(本物)を少し見せていただいたのですが、圧倒的な才能に驚嘆です。展覧会などあれば拝見したいなと思いました。

| | コメント (0)

2011.01.24

茅ヶ崎、パンドナノッシュのシナモンブレッド。

P1205838

寒川神社にお参りに行くついでに、乗換駅の茅ヶ崎で降りてパンを買いました。湘南エリアで大人気の「パン・ド・ナノッシュ」。いつかは行きたいと思っておりました♪

場所は茅ヶ崎駅からすぐ近く。歩いて5分とかからない。普通の住宅街のマンションの一階にひょっこり現れる。iPhoneで地図を見ながら行ったら迷わなかった。最近やっとiPhoneが便利だと気がついた(笑)

真っ白な内装のスタイリッシュな店内。一歩足を踏み入れたらもう、美味しそうなパンの匂いに包まれて、幸せいっぱい胸いっぱい。

アイデアに満ちた新しいスタイルのパンもあるし、アンパンやクリームパンみたいな昔ながらのパンも色々。かなりパラダイスな雰囲気です☆

近所のお客様が多いようですが、遠方からいらしたとわかる方も次々に。とにかくひっきりなしにお客様が出入りしています。評判通りの大人気!

真っ先に心を奪われたのは、上の写真にあるシナモンブレッド。デニッシュタイプの食パンに、シナモンのパウダーが惜しみなくドドドドっと注がれています。いい香り〜。

これは絶対に買おうと決意。

P1205837

商品棚は通路をはさんで左右に長い。さてどのパンにしようかしら?

P1205831

右の棚は主に食事パン。どのパンも焼きたてオーラが立ちのぼっている。どんどん売れているのね。

P1205839

バケットも見るからに美味しそう。素晴らしい焼き上がり。

P1205832

食パンも種類がたくさんあるのですね。

P1205834

ロールパン!! 正統派のたたずまい。

P1205836

クロワッサン!!!! 花形ですな〜〜〜。貫禄あります。あまり重すぎず、しっとりして軽そうです。見た感じだけの印象ですが(笑) ううう、いつか食べよう。

P1205833

うわ〜、美味しそうすぎる!! デニッシュ大好きなんです。いや〜〜〜〜すごい食べたい。でも今日は「パンを買うのは1個だけ。最大でも2個まで」と心に誓ってきたので保留です。

P1205841

モンブランのパン。サクサクパラパラ感が伝わってきます。

P1205842

お惣菜パンの種類も豊富。めいっぱい具が入ってる。いいな。

P1205840

カレー味とソーセージ味の長いパン。これも具材がボリュームあっていいですねーー。食べ応えありそう。

P1205835

メロンパン。めっちゃカリカリサクサクなんじゃないですか!!

P1205843

野沢菜ピザ。ああもうだめ。買います。こういうの好きでたまらないんです。

P1205848

合計2点を持ってレジへ♪ シナモンブレッドと野沢菜ピザ。やっぱり1個じゃおさまらなかった〜〜。しかもマヨネーズ乗せのピザと、バターたっぷりのデニッシュパンて(^^;) ま、ダイエット前は平気で10個以上買っていました。自分比では心がけが変わってきてるんですよぉぉぉ!

店先にテーブルと椅子のセットがあり、そこに腰掛けてさっそく実食です。食べていたらお店の方が紙のお手ふきを持ってきてくれた。親切にありがとうございます♪

焼きたてのパン、文句なしに美味しかったです! シナモンブレッドは、まず白いパン生地の部分がふんわりふわふわ。きめが細かくてしっとり。理想のもち肌ブレッド。シナモンパウダーの部分はシナモン1本ではなくて、マロンのような柔らかい風味も同時に感じた。どうしたらこんなに美味しくできるんだろう〜。

野沢菜ピザは、パン屋さんならではのふわふわもっちり生地。空気をたくさん含んでいて軽い。ソースレスで、刻んだ野沢菜がまんべんなく乗り、ほどよい加減のマヨネーズに軽い焼き目がついている。ああ素敵。フォーリンラブ!

このお店、大当たりだなー。ぜひまた来なくてはいけない。

食べ終わり、これはぜひ家族にも食べさせたいと思い、父と母の好物のアンパンとクリームパンを買った。味見させてもらったら、まだあったかくて柔らかく、優しい味がした。甘さはやや控えめで、昭和の味ではない。現代的な軽さ。でも心にズッシリ届く。そんな味。

P1205846_2

テーブルの後ろをふと振り返ると、食パンがちょうど焼きたてで、釜からポンポン出てきたところだった。ハ〜〜〜、美味しそう。たまらない。

絶対また行きます! パンドナノッシュ。

| | コメント (0)

2011.01.23

2月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

P1205815

ただいま2月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。(日時確定メールはまだ送り終わっていません)

1月5日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、茅ヶ崎の寒川神社さんの参道です。

 

| | コメント (0)

田園安齋、出汁が決め手のとろろ鍋。

P1225890

またおじゃましました。尾山台の田園安齋。今回はお友だちのあやこさんご夫妻と私という3人で♪ 新婚さんのお二人と会話を楽しみながら、田園安齋の絶品のお料理をいただくという素敵な夜になりました(^^)

上の写真は、鴨肉と菜の花辛子あえ。鴨肉の味が濃厚で、ピリッと味つけされた菜の花とよく合い、肉食獣の我々の肉ゴコロが満たされました。

P1225867

突き出しは、ハスの明太子あえ。もうこの時点で普通じゃない美味しさが始まっている。

P1225874

胡麻豆腐かぼちゃクリームあん。口当たりがすべらかで、ねっちりとしたねばりつき加減が体感的に素晴らしい。大将が五感を研ぎ澄ませて、絶妙の火加減で練り上げた感じが伝わる。

上にかかったかぼちゃと生クリームのあんが、ミスマッチなのに最高のコンビネーション。最初からこういう料理があったんじゃないかと思うほどよく合っている。でもここでしか食べられないのよね。不思議。

P1225894

蟹の煮こごり、ほたて添え。蟹がギッシリ!!ほたてが柔らか〜〜〜〜。この甘すぎない味加減と、柔らかくも歯ごたえのある絶妙なほたての煮加減。プロ中のプロ。

P1225900

今日はカウンターに座ったら、お刺身のつまが乗ったお皿が最初に来て、そこへさばきたてのお刺身をスイスイっと大将が乗っけていってくれた。

このイカの透明感!ものすごい! 「生きてるみたいですね」と私が言ったら大将が「生きてるよー」と言ってイカをポンと軽く叩いた。本当にまだ生きていて、ウニョっと動いた。びっくり!!

P1225917

二品目のお刺身は、一本釣りのかじきまぐろ。ヤリで突いて捕獲したカジキなのだそうだ。こんなに味が濃厚で身がしっとりとしてきめの細かいカジキマグロ、生まれて初めて食べた。あまりの美味しさに、あやこさんの旦那さんが「うむむむむむ」と唸っていた。

P1225926

さより。シコシコとした良い食感。清らかなお味。

P1225933

鬼かさごの刺身。肝つき皮つき。こんな高級魚が次々に出てくるこの店は一体なんなんだろう!! めっちゃ美味しい〜〜〜。とびっきり新鮮。

P1225912

このへんであったかいものでお腹をあっためて、ということで、かぶら蒸し。最高の出汁に、白身魚はなんと髭鱈(ヒゲダラ)入り。これも超高級魚。私は初めて食べました。

臭みは全くなく、魚のうまみ、食感、香りがひたすらふわふわと体の中に入ってきた。極上の体験です。

P1225941

ハイここで肉も! 牛すじ煮込み、食パン添え。以前もいただいたけど、やはり絶品。とろとろに柔らかい牛すじは、赤身の肉の美味しさと脂身のコクが見事に合わさっている。

P1225948

じゃ〜〜〜〜ん!! とろろ鍋! うわああああ最高!! 一見、雑炊のようにも見えますが、田園安齋の極上のお出汁に、すりおろしたとろろと、ふっくら炊いた銀杏が入ってるものです。

この出汁が決め手。あとはとろろと銀杏だけっていうんだけど、どう考えても自分で作ったって、こんなふっくらした仕上がりにはできません(笑) 大将のお料理のワザがすごすぎる。

私はこのお料理、かなり感動した。食べ終わってからふと思い出したんだけど、私とろろは苦手な食材なのだ。そんなことすっかり忘れるぐらい美味しかった。本当に忘れてた。

P1225949

とろろ鍋をよそったところ。こんなにふんわり〜〜。

P1225958

手ごねの五色薩摩揚げ。今日も絶品! 一緒に添えられたお芋は海老芋だったかな?

P1225962

今日のシメはネギトロ巻き。こう来たか〜〜〜。ネギトロの量がすごい。でも全然しつこくなくて、いい脂がのってる。

今日はメニューに「すしもあります」と書いてあったから気になっていたのよ。大将は鮨職人としての経験も長いのだそうだ。今度にぎりも食べさせてほしいな♪ 

鮨だけでなく、以前いたお店ではフグやスッポンや懐石料理も料理していたのだそうだ。一体何者なんだ大将!! 底知れぬチカラとセンスを持つ人ということは確かだ。

何度行っても驚かされる美味しさ。また来月あたり行って探求を続けなくてはなるまい。

たいへんごちそうさまでした☆

| | コメント (0)

2011.01.18

スティング、武道館ライブ。

P1175671

昨夜は日本武道館でスティングのライブを見た。

〈STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR〉と題されたツアー。ロックバンド+総勢約50人のオーケストラの編成による壮大な演奏会。昨年夏にリリースされたアルバム「シンフォニシティ」に由来するものだ。

席は南スタンドの最後列。なぜか入場した時点では椅子がなくて、係員の人が奥から持ってきてネジで固定してくれた。あの椅子って動くのか。

客層はみんな大人で、30代後半〜40代、50代といったところ。白人系の彼氏と日本人の彼女というカップルが異常に多かった。私の前の列の10人は全員がカップルだったが、うち3組(6人)が外国人彼氏+日本人彼女のカップルだった。

開始前、私の大好きなフォープレイの曲がずっとかかっていて嬉しかった。それにしても1階の最後列は寒い。みんなコートを着たままだ。

ほぼ時間通りに演奏スタート。スティングが登場したとたん、会場の温度が熱くなった。すごいオーラだ。美輪様級!? 出てきただけでこんなに光を放つ人だとは! 本物のスターは違うなあ。神様に選ばれた人であることを確信した。

オーケストラは日本人で、東京ニューシティ管弦楽団。指揮者はスティーヴン・マーキュリオという人だった。指揮者の人がピョンピョンとジャンプしながら踊るように指揮をしていて面白かった。

スティングが「今回初めて日本人のオーケストラと演奏します」と言っていた。多分。(私は英語が全くわからないので自信ない)

「シンフォニシティ」に収録されている「Roxanne」「Every Little Thing She Does Is Magic」「Englishman In New York」や、「Every Breath You Take」など、ポリスの曲も演奏された。

スティングは今59歳だが、全く衰えを感じさせず、姿かたちのすみずみまで、声の上から下まで、輝きに満ちあふれていた。いや、このギラギラしているだけではない余裕の輝きはキャリアあってのことか。終始リラックスし、からだを緩めて歌っていた。

およそ50人のオーケストラをバックに、1万人もの観客に向けて歌っているのに、この力のゆるみ加減といったらどうだろう。「スティングにとってこの会場は小さいほうなのかな?」と最初は思った。でも見ているうちにだんだん、きっと彼は何十万人、何百万人を前にしても同じなんだろうと思った。

「うまく歌おう」とか、「ここはキメキメで!」といった気負いも全く感じられなかった。なのに心の底から感動させられる。身も心も耳も頭もすべてをガッツリ奪われる。耳から入った声が、私の体の中でエネルギーになって浸透していくことを確かに感じた。

スティングは自分の声が必ず最高の響きを放つことを、120%信じている+知っているのだなと思った。それは多くのキャリアを重ねてきた自分への信頼でもあるし、音楽の神様への信頼でもあるのだろう。

歌うことと生きることの、一つの指針を見せてもらった気がする。こんなに素晴らしい音楽と出会うことができたなんて、私の人生にとって奇跡だ。スティングと同じ時代に生きることができて幸運だ。

終演後、なんだか気分が良くて東京駅まで歩いた。気持ちのいい夜だった。14歳のときからファンだったスティングに初めて会えて、今までよりももっと好きになることができてよかった。

| | コメント (5)

2011.01.12

自由が丘 カフェohanayaで鎌倉野菜のランチ♪

P1115307

自由が丘で評判のお店、カフェohanaya(カフェオハナヤ)でランチを食べました♪ 2年ほど前(2008年12月)にオープンした、まだ新しいお店。

窓の大きな明るいカフェ。ソファ席もあり、席数は全部で20席ほど。食べログなどの情報によると、ランチタイムはほぼ満員で2〜3組待ってる場合もあるらしい。

私は平日の13:30頃行き、ちょうどタイミング良くテーブル3つぐらい空席があり座れた。私が座るとすぐに満席になり、諦めて帰るお客さんもいた。11:30〜12:00スタートならランチのお席も予約できるらしい。12時過ぎたらタイミング次第♪

女子率が非常に高い中、男性のグループもいらしていた。オシャレカフェだけど店員さんも男性多いし、インテリアも特にフェミニン系じゃないし、男性が来ても全然違和感ない。

私がこのお店を知ったきっかけは、雑誌でツチオーネの店長さんがオススメのお店ということでご紹介なさっていた記事を読んで。ツチオーネの店長さんがオススメなら良いお店に違いないと思いました(^^)

P1115348

ohanayaはビルの2階にあります。ちょっと入り口がわかりにくいので気をつけて☆ 

ピーコックの左横の道を進み、インド料理タージマハルの斜め前ぐらい。「ohanaya」という看板は特に大きく出ておらず、額縁にあるメニューの小さな文字で確認できます♪ 1階は「salir(サリール)」というバー。 

P1115314

ランチは3種類。サンドウィッチランチ(1200円)、パスタランチ(1200円)、ohanayaランチ(1500円)。今日は、鎌倉から取り寄せた野菜のプレートがつく、ohanayaランチをチョイス。

左手前から時計回りに、にんじんの軽い酢漬け、浅漬けの大根、アンチョビ仕立てのブロッコリー、トマト味のカリフラワー、浅漬けのカブ、中央がルッコラのサラダです。

本当はもっと違う名前なんだけど、店員さんが言ってくれた通りには覚えきれませんでした(^^;) すみませんっ。

やー、この野菜プレート、全部アタリ! しみじみ美味しい。野菜の味の濃い前菜。基本的に味つけ自体はさっぱり味なんだけど、それぞれに工夫が施されていて気が利いてる。特にトマト味のカリフラワーが絶品でした♪

鎌倉野菜、美味しいなあ。

P1115328

本日のメインは、さつまいもと豚肉のクリーム煮、十穀米添え。

ウホー! 美味しい! ここのお店のお料理すべて、ゆっくりと時間をかけて、しみじみ味わいたい優しい美味しさに満ちているなあ。「滋味」という言葉がしっくりくる。それぞれの素材を大切にして、ゆっくり丁寧に作った味がする。

ドロドロしてなくてあっさりとしたクリーム。でも十二分に味が足りてる。こういう料理を作りたいものだね。

十穀米も、お米がピッと立ってる感じの折り目正しい食感。噛めば甘みがあり、中はふっくらとしている。十穀米って、なかなかこんなにうまく炊けるものじゃないんじゃないかな?

P1115339

食後のミニデザートは、洋梨orさつまいもの2種類。私はさつまいものタルトを選んだ。

ミニデザートっていうけど、上に乗ってるマロンのアイスクリームもしっかりとしたボリュームで、ほぼフルポーションの風格。

で、このデザートが激ウマ!! タルト生地の甘みうまみ、さつまいものふっくらした食感、マロンアイスクリームのすっきりとした上品な味わい。格調高いデザートと申せましょうよ。1500円のランチでこんなに美味しいデザートって滅多にないと思う。

これだけ品数もあり、栄養も満点で、デザートも美味しくて1500円は大いに納得☆☆☆

P1115336

あまりの感動に後ろ姿も撮ってみました(笑) う〜ん、タルト生地サクサク。うま〜い。

P1115344

食後は紅茶にした。これもランチに含まれている。ゆっくりと余韻にひたる時間。幸せです。

ohanayaランチを食べている間、パスタを炒める美味しそうな匂いが漂ってきた。ああー、たまらない! 追加オーダーでランチ全種類食べたかった!! 

絶対また何度も行きたいし、友だちと一緒に行くのもいいなって思いました。

やっぱり自由が丘サイコー。(いつもの結論(笑))

| | コメント (0)

2011.01.06

コレド室町でランチ&デザートタイム♪

P1055115

コレド室町に勢いで行って(笑)、遅いランチを食べました。

2階のChe Voglia!(ケ ヴォーリア!)というイタリアンのお店。15時過ぎで、休憩時間に入るお店が多い中、ここは営業していたという理由で入ったのですが、かなり私好みで美味しいお店でした! 当た〜り〜(^^)

ちょうど窓から三越の見える、視界のいい席に案内してもらえた。

P1055114

奥がすごーく深く、思ったよりずっと席数が多かった。

P1055118

欲望のサラダ。っていう名前のサラダ。わりとシンプルなオリーブオイル味のグリーンサラダです。美味。ダイエット部としては理想のサラダ。

P1055134

野菜と豆のスープ。これはこの前、自由が丘のフェルマータでも食べたリボリータっていうスープなんじゃないかな。具だくさんで美味しいです。

P1055126

ピッツァは「プシィコ」をオーダー。狂うほど食べたくなるっていう意味なんだそうです。

むむむっ、確かに!! これは夢中になりそうー。サフランの香りがたまらない! 私、サフランが大好きなんです。サフラン・モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・玉葱・ベーコンが入っていました。

ここのピッツァは超〜薄焼きで大きい!直径40cm、パリッとサクッとしてました。

P1055129

美味しい〜〜。これを食べにわざわざここに来たいぐらい。

P1055144

デザートは場所を変えて、コレド室町1階の「カフェ・エメ・ヴィベール」で。

ここの有名なパリブレストを食べてみたかったんだけど、今日は売り切れだそうで。お隣のテイクアウトのショップにだけまだあった。大きくて買って帰る勇気がなかった(笑)

P1055149  

しかし小さめのフロマージュキュイ(チーズケーキ)だけ買ってきて家で食べましたわよ。かなり出色の美味!!!!でしたーーー。

P1055141

パリブレストのかわりといってはなんですけど、カフェでアップルタルトを食べました。これも美味しかった〜。・・・って食べ過ぎですよね(笑) 一応、こぱんだちゃんと半分ずつにしたよ。(言い訳)

P1055146

ケーキ食べちゃったんで、コレド室町を出て日本橋を渡り、JR有楽町駅まで歩いた。

今日は私としてはよく歩いたな〜。約1万2千歩です。毎日これだけ歩いて、ケーキ食べなければもっと痩せるんだけどね(笑) そうはいかないのが私の運命(!?)

今度はサフランのピッツァ食べて、デザートにパリブレスト食べたいよ〜。

懲りもせず今年もそんな私ですがよろしく(笑)

(浅草散歩の項、おわり)

| | コメント (0)

浅草。銭塚地蔵堂に初めての参拝。

P1055088

本堂の左横にある橋を渡り、その先を右に曲がった奥にお地蔵さんがあるのをご存じでしたでしょうか? 私は知りませんでした。

一緒に初詣に行ったこぱんだちゃんが「うちの父のお薦めスポット」と教えてくれました。こぱんだちゃんのお父様はお地蔵さんマニアなんだそうです。すごい。お詳しいのですね。

こちらの銭塚地蔵堂は、その名の通り、金運の御利益ありと言い伝えられているのだそうです。

こんなに何度も浅草寺さんにお参りしているのに、今まで気づかなかったなんて! いいこと教わっちゃったなー。今年はいい年になりそうな予感(^^)

P1055093

こちらのお堂の参拝の仕方は少し変わっていて、お塩、ローソク、お線香を分けていただき、お地蔵さんにお供えします。塩なめ地蔵との呼び名もあるとか。

P1055097

参拝を終えて外に出たら、かわいいワンちゃんが座布団に座っていました。飼い主さんの笑顔も穏やかで素敵。

P1055099

浅草神社をお参りして、すぐ右横の二天門を出ると左側に、新しいギャラリーができていました。レコード会社のアミューズが作った「アミューズミュージアム」というのだそうです。

三遊亭あほまろさんの飼い犬ナナちゃんと、野良猫ヒロちゃんの交流を描いた写真展「待ってたよ」をやっていました。仲むつまじい二匹の様子が、なんともほほえましかった。

上の写真は、ミュージアムの屋上。展望台になっていて、夏の夜はビアホールもやっているみたいでした。

P1055105

屋上から見た浅草神社。長い行列。参拝は20分待ちとのアナウンスが流れていた。でも横にある小さいお賽銭箱でお参りすれば待ち時間ゼロです(^^;)

P1055108

浅草コレクション。艶やかでございます。

P1055111

地下鉄浅草駅構内のジューススタンド。ドリアンジュースもありました。

お正月の浅草はさすがに混んでいました。おなかぺこぺこの私たち、このあとコレド室町に移動して遅いランチをいただきました♪

(つづく)

| | コメント (0)

仲見世を抜けて浅草寺、初詣。

P1055064

獅子舞を見ると「ヨ〜メの実家が金持ちや〜♪」と反射的に出てしまう癖を直したい。

P1055066

人形焼きの並びに揚げまんじゅう屋さん。人だかりがしてました。大人気!

P1055070

縁起の良さそうな小槌。

P1055071

さてさてー、本堂が近づいてきました。お線香で浄化、手水場でさらに身を清めます。

P1055076

もはやお線香は立てて置く状況になく、キャンプファイヤーのようにお線香の山が燃えさかっています。

P1055078

本堂へ。

観音様、あけましておめでとうございます! おかげさまで旧年中は一生懸命お仕事させていただけました。どうぞ本年もまっすぐに心を尽くすことができますように。その機会に恵まれますように。

P1055085

本堂の脇にも屋台がズラリ。チョコバナナはいつ見てもビビッドでキッチュです。

P1055086

だるま〜。だるまだるまだるまだるまだるま〜。

(つづく)

| | コメント (0)

浅草。人形焼き屋さんウォッチング♪

P1055046

浅草といえば、私がまず思い浮かべるのは人形焼き。とりわけ、木村屋さんの人形焼きは美味しいですよねー。

P1055049

薄皮に、こしあんをゴロンと入れます。

P1055058

上にも生地をかけます。

P1055059

全部かけます。

P1055053

焼きます。

P1055060

完成! めちゃくちゃ美味しそう〜〜〜。てか、美味しいです(笑) おみやげにも喜ばれますよね〜。大好きです!

(つづく)

| | コメント (0)

写真散歩。お正月の浅草。スカイツリーを見て仲見世へ。

P1054995

松の内に浅草寺と浅草神社さんへ初詣してきました。東京スカイツリーがもうほぼ完成した姿を見せてお出迎え♪ 近未来的な風景ですねー。

スカイツリーには複合施設としてプラネタリウムや水族館もできるみたい。ぜひ行ってみたいなあと思いました。

P1055017

仲見世へ。お正月は紅白の鮮やかな飾りが施されてきれいですね。お天気も良く、コントラストが映えました。

P1055013

豆屋さん。丸いガラスの器が懐かしい。

P1055008_2

根付け屋さん。ついついじっくり見たくなります。

P1055022

きびだんご! 美味しそう〜。

P1055026

東京みやげにいかがでしょう。

P1055029

きんつば! あ〜美味しそう。いいなあ〜〜。

P1055033

ほんのり甘い、皮を焼いた匂いがしてたまりません!

P1055040

今年は卯年ですね−。飛躍の年にしよう!

(つづく)

| | コメント (0)

ご予約受付完了メールをBCCで一斉送信いたしました。

P1044966

昨日は2月分のご予約を多数賜りまして、まことにありがとうございました。

予約フォームから正常に受付が完了した皆さまには、ただいま「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをBCCで一斉送信いたしました。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名・メールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、穴守稲荷さんの絵馬です♪ ウサギのイラストがかわいいですね!

| | コメント (0)

写真散歩。夕刻の芝浦アイランド。

P1024899

一日5千歩ウォーキングのノルマを自分に課している私。歩きながら写真を撮る機会も増えました。

先日、芝浦アイランドを歩いたときの写真です。超近代的な高層マンションと、運河の流れ、モノレール、それらの要素が立体的に交差して魅力的な場所でした。

P1024888

お散歩のスタートはここから。大丸ピーコックで買い物をして、荷物は一緒に来た家族に車で持ち帰ってもらった。

P1024889

間近で見ると実に高層ですね〜。

P1024915

広々とした運河の上を走りゆくモノレール。

P1024919

遊歩道はジョギングコースとしても最適。ちょうど屋形船が通り過ぎていった。

P1024924

芝浦アイランドを出て、JR品川駅までウォーキング。日も暮れて、旧海岸通りは真っ暗。ホルモン屋さんのネオンがまぶしかった。

こんな感じで歩いています(^^) iPhoneを買ったおかげで、現在地の地図をパッと呼び出せるようになりました。初めて歩く道でも安心♪ 道に迷わず、お家に帰れます。

| | コメント (0)

2月分のご予約、ありがとうございました!

Pc284761

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので2月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。(今日はもう遅いので木曜日の昼間にお送りしますね)

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

次回の予約申し込み開始日は、2011年2月1日(火) 正午12時です。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

写真は、横浜インターコンチのラウンジから見た横浜港です。

| | コメント (0)

2011.01.04

明日の水曜日は、2月分の予約受け付け開始日です♪

Pc264696

明日、1月5日水曜日の夜23時より、2月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、かなり多めです。いつもよりだいぶ長時間、予約をお受けできる可能性が高くなっています! 

ただ恐縮ながら、2月は土曜日に用事がいくつか入っているため、土曜日の枠数は少なくなっております。土曜の枠だけ早めになくなってしまうかもしれませんがご了承くださいませ。

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております!

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

予約受付開始のお知らせをリアルタイムでtwitterにてつぶやいております。もしよろしければフォローよろしくお願いします♪ 手相と関係ないこともたくさんつぶやきます(笑)

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

写真は、池上本門寺さんで見た夕陽です。

 

| | コメント (0)

2011.01.01

☆謹賀新年☆2011☆

Pa259811

皆さま、

新年あけましておめでとうございます!

旧年中はたいへんお世話になりました。

どうぞ本年も変わらぬおつきあいをよろしくお願い申し上げます。

皆さまにとって、実り多く、幸多く、感動ある一年でありますように。

素っ晴らしい一年にしましょう(^^)

                             2011年元旦 

                               ワジョリーナ

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »