« 経堂パクチーハウス。パクチーまみれディナー(後編) | トップページ | 10月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »

2010.09.12

自由が丘、ナポリピッツァ専門店「フェルマータ」のクアトロフォルマッジ。

P9116302

自由が丘のナポリピッツァ専門店「フェルマータ」に行ってきました。

学園通り、大丸ピーコックの左並び、「自由が丘駅入口」のバス停前です。駅から近いですね〜。

ここのピッツァが美味しいというのは前から聞いていたのですが、行ってみたら満員だったり定休日だったりが続いて、今までなかなか行けなかった。週末の夜じゃあ混んでいて入れないかな?と思ったのですが、タイミング良く入れました!

間口があまり広くないので、私のこの体格で入れるだろうかと少々心配でしたが、入ってみたらけっこう余裕あり。ホッ。

カウンターが10席。二階にテーブル席があるようです。

P9116297

本日の黒板メニュー。

この中から「プロシュートコットとルッコラ・スモークリコッタのサラダ」(1000円)を頼んだ。トリッパのトマト煮込み、大山地鶏と木の子のインヴォルティーニとかも美味しそう。

左列のピッツァは、グランドメニューのシンプルなピッツァよりもトッピングが盛りだくさんのものが多いらしい。

今日は私、クアトロフォルマッジを注文。オーダーが入ると同時に、窯で薪をパチパチと焚き始めていた。

P9116306

プロシュートコットとルッコラ・スモークリコッタのサラダ!

しっとりとした半生っぽいハムが美味。目の前のカウンターで調理しているのが、手を伸ばせば届くほど近い距離で見える。いや伸ばさないけど。

大きなかたまりからナイフで丁寧に切り出して盛りつけてくれた。ハムちょっと入れすぎなんじゃ・・・と思っていたけど、スルスルと全部美味しくいただいてしまった。

スモークリコッタって初めて食べた。ふわふわした食感が好き。

P9116317

今日はいい席に座っちゃったな。ピザ生地をボール状のところから手で広げてチーズを乗せるところまで真正面で見物できた。非常に手際よく、所作が美しい店長さん。こういうタイプの人に私は弱い(笑) 

P9116318

チーズの量がハンパじゃない。「すごいチーズ量ですね」と言ったら、「チーズを楽しむピッツァですからね。ここでケチってもしょうがないと思って」とフトッパラな返事が返ってきた。トマトソースなしもポイント高い。

P9116325

赤い炎の立つ薪釜の中へ、私のピッツァが入っていく〜。出来上がりまで、つきっきりで焼き上げてくれる。あっという間にこんがり焼けたピッツァが出てきた。

P9116334

クアトロフォルマッジーーーー!!!!

美しい! この生地の焼き目のつき加減、カンペキではないでしょうか。さっきてんこ盛りになってたチーズが溶けて、プニプニのチーズの湖になっている。すんごい。

P9116335

チーズうますぎ。素材へのこだわりを感じる。比較的しょっぱさ控えめ。最後まで美味しい。生地はふわっとしていて、噛みしめるとだんだんモチモチ感が出てくる。この変化ワザが今までにない感触。ピッツァって作る人によってこんなに味が違うんだなあ。

P9116337

「ハチミツをかけるとまた味が変わって美味しいですよ」と言われた。かなり甘みの濃いハチミツ。チーズどっさりのピザに甘〜いハチミツはコンビネーション抜群だった。

今までも他の店でクアトロフォルマッジにハチミツをかけて食べたことはあったんだけど、こんなふうに「合うな」とははっきり思わなかった。本来、こういうふうに楽しむものなんだな、きっと。

熱いうちにと思い、ものすごい勢いで完食。美味しかった〜!

「ランチも同じ大きさなんですか?」と聞いた。「ランチも同じ大きさです。ただ4種類しか出していなくて、トッピングはシンプルなので重くないです。2枚食べる方もいるんですよ」とのこと。

2枚も!! すごいーーー。でもおなかぺこぺこだったら食べられるかもな。今日はボリュームのあるサラダも食べたし、サンペレグリノも大瓶だったしな。(2枚食べる気まんまん)

自由が丘でピッツァを本気で食べたくなったら、ここへ行けばいいということがわかった。夜23時までやってるし、行きやすいわ。また行こうっと♪

|

« 経堂パクチーハウス。パクチーまみれディナー(後編) | トップページ | 10月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経堂パクチーハウス。パクチーまみれディナー(後編) | トップページ | 10月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »