« 表参道uzna omom(ウズナオムオム)のランチセット。サーモンのクリーム煮カレーピラフ添え。 | トップページ | 生ハムベーグル@自由が丘ハリケーンミキサー。 »

2010.09.17

JR板橋駅前アパホテルの豆腐レストラン「京都 銀ゆば」

P9166835

JR板橋駅前にあるアパホテル内のレストラン「京都 銀ゆば」のディナータイムに一人で行きました。

こちらのお店は先月(2010年8月)まで豆腐料理のバイキングレストラン「三代目 茂蔵 板橋駅前店」だったところ。今月(2010年9月1日)から店名も「京都 銀ゆば」に変わり、豆腐料理のお店としてリフレッシュオープンしたようです。

今もランチは980円で食べ放題。ディナーは以前あったオーダーバイキング制ではなく、単品かコース料理を注文するようになっています。

普通のきれいなレストランでした。明るくてファミレスみたい。

ホテル自体は新しくないです。板橋駅のホームからもよく見えるわかりやすい立地。エントランス入り、おっちゃんおばちゃんたちがたばこを吸ってるラウンジを横目に通り抜けて、小さなエレベーターで3階に上がる。一瞬、客室階に来てしまったか!と思うものの、左手の小さな階段を下りると細長いレストランになってる。

メニューを見ると確かに豆腐料理のオンパレード。豆腐、湯葉、お麩、豆腐を使ったお惣菜。数は多くないけれども魚介類や肉類の単品メニューもあった。ごはんものも5〜6種類ほど。

P9166864

「自家製!!とろとろ銀ゆばのお造り」(520円) 

まずはこれ。本当は、煮え立った豆乳鍋から自分で湯葉を掬って作る「大豆の香り引き上げ湯葉」(980円)というのがいいなと思ったのだけど、湯葉12枚分ぐらいあるというので食べきれない気がして断念した。

このお造りはひんやりしてて、とろっとしたところとパリッとしたところのまざり具合がよかった。とろとろの名に偽りなし。

P9166836

「スモークサーモンとクリームチーズの生湯葉巻き」(780円)

これ美味しかった。ライスペーパーのかわりに生湯葉が使われている。中身のバランスも良く、酸味のほどよく効いたドレッシングも合っている。

P9166850

「生麩の二色田楽」(580円)

本当は味噌だれがかかっている。私は味噌味の料理が苦手なので味噌を別添えにしてもらった。生麩の料理を食べるという習慣が今までなかったのだけど、モッチリしていて美味しい。生麩はこれから私の好物になるかもしれない。

P9166860

「京丹波地鶏の焼鳥丼」(980円)

思ったよりちょっと小ぶりの丼。ダイエット中の身にはちょうどいいサイズ。きっとお酒飲んでお料理食べて最後のシメで食べるサイズなんだろうなー。

タレが甘過ぎなくて、焼き目の香ばしさと、ふんだんな薬味のネギが効いている。思い切りまぜて食べた。美味しい♪

P9166876

「クリーム豆富ブリュレ」(580円)

ダイエット中の身と言いつつ、しっかりデザートもオーダー。豆腐じゃなくて豆富って書くのね。

普通のクリームブリュレよりもたまごっぽくなく、甘さ控えめでサッパリ目。クリーミーな印象が舌に残る。これはけっこう量が多めだった。満足した。

豆富チーズケーキや豆富ティラミス、生麩と八ツ橋の和風黒蜜パフェなども美味しそうだった。

手頃な居酒屋価格でアイデアいっぱいの豆腐料理を色々食べることができて面白いレストランですね。ランチの豆腐料理バイキングにも行ってみたいなー。

|

« 表参道uzna omom(ウズナオムオム)のランチセット。サーモンのクリーム煮カレーピラフ添え。 | トップページ | 生ハムベーグル@自由が丘ハリケーンミキサー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 表参道uzna omom(ウズナオムオム)のランチセット。サーモンのクリーム煮カレーピラフ添え。 | トップページ | 生ハムベーグル@自由が丘ハリケーンミキサー。 »