« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

明日の金曜日は、11月分の予約受け付け開始日です♪

P9298054_4

明日、10月1日金曜日の正午12時より、11月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、通常通りです。皆さまのお申し込みをお待ち申し上げております。

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時に チェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。 メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方 に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。何卒ご理解いただけると幸いで す。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2010.09.28

自由が丘 鮨 波づき。そろそろ秋の魚。(後編)

P9277616

自由が丘 鮨 波づきさんのディナーの続きです。

穴子の炙り焼き。フォ〜〜〜〜!! 身がほわっほわ。皮がパリッパリ。脂が適度に落ちてて食べやすいわあ。味付けはさっぱり塩味。

P9277618

ひらめ。塩でいただく。なんともかぐわしい白身。

P9277624

ぼたん海老。でかいです! でも味は引き締まってる。頬張ると口の中がかなり海老でいっぱい。至福。

P9277628

今日のお椀は海老の頭が入っておったにゃん。コンニチハ!

P9277634

ホッキ貝。身が厚いにゃー! 水っぽくなくて貝エキスたっぷり。元気が出る味。

P9277646 

私の憧れのウニ。実はアレルギーで食べることができません。これはkawatonさんが召し上がったものを撮らせてもらった写真。いいなあ、ウニ食べられるようになりたい! 

話によると、波づきさんのウニはみょうばんを使っていなくてふわっとした上質な味で、普段食べているウニと違う味なんだそうです。ええなあ。

P9277651

中トロ。三重県産。やっぱりマグロを食べないとね。ほんっと美味しいところありがとうございます。

P9277656

シメは巻物で。波づきさんはかんぴょうも自家製で炊いているのです。こんな美味しいかんぴょうは他では食べたことがないのだ。

他にも貝類や小皿など何品か。これで1万円でお札のおつりがきた。内容に比して本当に良心的なお値段。ありがとう波づきさん。

よく人に聞かれるので、参考に波づきさんの価格表なるものを転載。

おまかせ:8000円

おこのみ:(書いてないけど私の食べ方で大体8000〜1万円ぐらいになることが多い)

野菜鮨5カンと鮨5カン:1500円
にぎり(野菜鮨2カン、にぎり8カン、巻物1本、お椀):3500円


波づきにぎり(小鉢2品、サラダ1品、野菜鮨3カン、にぎり10カン、手巻き1本、お椀、デザート):4000円(平日限定)

私は大体いつも、一人で行ってにぎりだけ一人前で3〜4000円、友だちと行ってつまみからゆっくりで8〜9000円ぐらいで食べています。お酒を飲む友だちだと、量にもよるけど12000円ぐらい。ご参考までに。

本当に美味しいのでお薦めします。波づきさんをどうぞよろしく♪

(後編おわり)

| | コメント (0)

自由が丘 鮨 波づき。そろそろ秋の魚。(前編)

P9277607

ご近所仲間のkawatonさんをお誘いして、鮨 波づきさんのディナーに行きました。夜9時過ぎから入店して、ゆっくりおまかせで食べられるなんて幸せです。遅くまで私たちのペースにつきあってくださってありがとうございます、波づきさん。

上の写真は、あわびの肝つき。濃厚な肝のうまみがグイグイくる。肝といっしょに食べるとあわびの身の味の輪郭がことさらはっきり伝わる。色んな部位をちょこっとずつ切ってくれて、楽しい一皿。

今日はおまかせで頼んだうち多くの品を、全部じゃないけど順不同でアップします!

P9277573

P9277575
ネタ箱を最初に見せてもらった。美しい! 魚自体が輝いているよ〜!! 特にヒカリモノがまぶしくて、見ただけでクラッとした。私はヒカリモノが大好物なのだ。それぞれが最も美しく、最も美味しい瞬間を食べる喜びったらもう。

P9277581

ほたてのたまねぎソース添え。ふわふわのほたてに洋風の味付けのたまねぎソースが何の違和感もなく合っている。めっちゃ美味しい。正統派でありながら、ちょっと変化球も投げてくるこの絶妙な加減が波づきさんのセンスの良さ。

P9277584

枝豆もうまいのう。野菜も上質なものをスッと何げなく出してくれるのです。

P9277587

ホッキ貝のヒモの串焼き。うまいのううまいのう! 貝の味がギュッとつまってて一番美味しいトコ。お酒が好きな人だったら、ここまでのおつまみで何時間でも飲めそうだ。

P9277590

ブリ。このぐらいの脂加減でこのぐらいの厚さでっていうのが、まるで指定したみたいにストライクど真ん中。

P9277596

かつお。ごく薄味の浅漬けがシュパッと乗っている。野菜の爽やかさと、かつおのコッテリした味の相性が素晴らしかった。

P9277611

さんま。そろそろ不漁も解消して美味しいところが出回り始めたそうです。秋ですねー。しみじみ美味しい。

(つづく)

| | コメント (0)

2010.09.25

横須賀さんぽ。どぶ板通り。帰り道。

P9247451

どぶ板通りを歩いているうちに、みるみる日が暮れてきました。やっぱりアメリカンぽいお店が多いですね。軍人さんたちも普段着で歩いていました。

P9247447

サイケなデザインだなー。はじっこの看板の亀井さんもこの店に来るんだろうか。

P9247452

ここだけちょっと浅草ちっくです。

P9247459

このへんが本当はどぶ板通りの入り口地点。

P9247460

雰囲気いいですわー。

P9247462

ハイドアウェーではなくてハイダウェーと呼びたい。

P9247474

完全に日が暮れた。

P9247489

京急で帰ります。

P9247500

1000形に乗るどー。

P9247501

快特に乗り換えれば京急蒲田までアッという間。横須賀は意外と近いと思った。また今度遊びにいこうっと。なぜか横須賀に惹かれている最近のわたくしです。

(横須賀さんぽの項おわり)

| | コメント (0)

横須賀さんぽ。どぶ板通り。津波ほか。

P9247383

横須賀中央から各駅に乗って一駅。汐入駅に着きました。

どぶ板通りは、本当は駅のすぐ横からスタートしてるんだけど、下調べしないで行ったら道を間違えた。反対側の入り口から入ってぶらぶらしました。

P9247391

いきなりすごいインパクト。「開港してくださいよ〜」と反射的につぶやかずにはいられない。

P9247393

BAR TSUNAMI/津波に行きました。まだ夕暮れどき。ランチタイムは行列もできるようですが、中途半端な時間で空いていた。

P9247432

肉料理の食品サンプルが並んでるのってあまり見ない。ハンバーガーのサンプルかわいいなあ。そういえばレジでハンバーガーのストラップ売ってた。

P9247397

津波と書かれた大漁旗がバーン!と飾ってあった。旗の上に大型テレビ。最近のJ-POPのビデオクリップが流れてる。

P9247423

ベーコンチーズバーガーのクオーターサイズ(113g)850円。クオーターでもデカい! でも向こうのテーブルの人が頼んだレギュラーサイズ(227g)のバーガーを見たら「失敗した!」と思った。残してでもレギュラーサイズを頼めば良かったわ。きっとこのデカさの醍醐味がこの店の大事なところなんだよ〜。

アメリカンな味わいたっぷりのパティ。あらびきでゴツゴツしている。ああ、ジョージワシントンバーガーのレギュラーはどんなお味だったのかしら。少し心残り…。

レギュラーサイズを頼まなかったので、今回は津波一本で記事としてエントリーせずにお散歩の一部にしておいた。いつかリベンジできたら一本書きます。

P9247406

セットで頼んだスープとサラダ。なんとこの2品で300円。お安いわ。本日のご注文はここまで。会計して外へ。

P9247436

本物のスカジャンてこんなにドハデなんだ! そういえばスカジャンて横須賀のスカがルーツ? 今書きながら急に思い出した。

P9247449

「I WANT YOU」だそうです。アメリカンなノリなのか。どう乗ったらいいのか。

(つづく)

| | コメント (0)

横須賀ベーカリーのシベリア。

P9247336

今回そもそも横須賀に行こうと思ったのは、知り合いのマミさんにフラワーエッセンスを処方してもらうためだった。ええちょっと、ダイエットに良いようなエッセンスをお願いしまして。

そう言いながら、横須賀ベーカリーのパンを山ほど買って帰った私です!

もうずいぶん前から行ってみたくて、憧れていたお店。実は昔、ドライブのついでに一度寄ったことがあるんだけど、その日は定休日でシャッターが閉まっていた。今日はちゃんと開いていたわ!

P9247361

建築自体がワンダフル。昭和が残した貴重な建築ですね。

P9247340

オモテのショーケース。こちらには惣菜パンが主に陳列されている。お店の人にパンを注文して入れてもらう昔ながらの形式。今日はシャウエッセン、フィッシュ、ソボロパン、ハンバーグパンなどがあった。

P9247345

店内のショーケース。こちらは食事系と甘いパンが中心。シベリアの存在感が圧倒的! フルサイズで1000円、ハーフで500円。ハーフでも大きい。

P9247346

オレンジの電気の傘がいい感じ。

P9247352

お店はレトロだけど店員さんは若い人だった。手際よく丁寧で、きちんとした感じのいい接客をなさっていた。ひっきりなしにお客さんが来る。

P9247520

今日の収穫。左手前から時計回りに、シベリア、バターロール、フランスパン、甘食、アンドーナツ、真ん中はデンマークケーキ。全くもって昭和の味。30代以上の日本人ならみんなこの味を食べたことがあるはず。うちの近所にあったこういうパン屋さんもなくなってしまったなあ。初めて行ったパン屋さんで、こんな再会の喜びを味わえるとは。

いつまでもこのままであってほしいと思うパン屋さんです。

| | コメント (0)

2010.09.24

横須賀さんぽ。RRROOMでランチ。

P9247332

京浜急行の横須賀中央駅で初めて下車して、ちょっとお散歩してきました。

まずは、RRROOMで一人ランチ。初めて行った街でいきなりこんなおしゃれなお店を見つけることができたのは、前日にtwitterで明日、横須賀中央という街に初めて遊びに行きます。横須賀ベーカリーでパン買います!周辺で何かオススメあったら教えてください(^^)」と、つぶやいたら、新井由己さんがこちらのお店を紹介してくださったのだ。

う〜む、twitterやっと楽しくなってきたかも。流し方とキャッチの仕方がなんとなくわかってきた感じ。やっぱりフォロー&フォロワーさんが増えると単純に面白い。ますますフォローお待ちしています!

RRROOMは横須賀中央駅のモアーズの左横の坂道を上がり、中里商店街に入って最初の信号の右手。ちょっと坂があるけど駅からは遠くない。

P9247259

映画のセットみたいに雰囲気があり、ディティールまで意匠を凝らしたお店。アートやインテリアが飽きないほどいっぱい。物はたくさんあるのにゴチャゴチャしているように感じない。ナイスセンス&グッドフィーリング。
トップの写真、奥の机の脚はよく見るとミシンになっていた。

BGMはファンクミュージックがごきげんな感じでかかっていた。ムードに合ってるわ。オーナーさん、俳優かミュージシャンみたいにかっこいい人だった。あとでネットを見たら、ミュージシャン活動なさってると書いてあった。やっぱりそうなんだ。

席はカウンター席とテーブル。カウンターには常連さんが入れ替わり立ち替わり座り、オーナーご夫妻と気楽に話をして帰っていく。年配の方たちも慣れた感じでいらしていて、本当にこの店に来るのが楽しみでしょうがないと言わんばかりのニコニコ顔で過ごしておいでだった。

P9247285

3種類のランチの中から、生ハムとバジルチーズのホットサンドを頼んだ。アイスコーヒーなど飲みながら、しばしの時を過ごす。

P9247292

きた〜♪ スープとマッシュポテトもついてる。

P9247303

イギリスパンぽい軽めのパンで、シュッと頬張りやすいちょうどの塩梅で具材がサンドされている。スタイリッシュ。量はしっかりある。

P9247315

奥のお部屋は雑貨と服のショップになっていた。このコーナー自体がかっこよくて、一つの作品になっている。

P9247307

素敵なシャンデリア。一体どこで探したら見つかるんでしょう、こんな存在感のあるデザイン。

P9247323

ストラップやネックレスも色々。300円ぐらいからあって、みんな本当にかわいい。

P9247333

初めて行ったお店なのに、すっかり和んでしまった。駅までどう行くか相談したら、奥さんが明るい笑顔で見送ってくれた。

素敵なお店。「RRROOMに行ったことあるんだよ」って、自慢したくなるような気持ちになった。

| | コメント (0)

2010.09.23

自由が丘 状元樓のおいしいおいしい大根餅。(後編)

P9207060

さて、状元樓 自由が丘店のお話の続きです。

私は「牡丹」(1575円)のコースを頼んだ。内容はこんな感じ。

主菜(下記の中より好みの一品を選ぶ)
 ・鎮江産黒酢入り二種スブタ
 ・高原キャベツ入り「ヤリイカの辛味噌仕立て」、九条ねぎ添え
 ・春菊入り、アサリと豆腐のあっさり煮込み
 ・芝海老と湯葉入り季節の彩り野菜炒め
 ・鶏肉の香り揚げ、油淋仕立て

副菜
 前菜
 本日のスープ
 ご飯
 焼売
 自家製 季節の漬物
 本日のデザート
 中国茶花

ずいぶん充実してるではないですか!

主菜は芝海老と湯葉入り季節の彩り野菜炒めを選んだ。一応ダイエット部の部長なので(笑)鶏肉の香り揚げ、油淋仕立てを頼みたいのをガマンしたのよ。

P9207054

ランチについてくる焼売。大きいサイズながら、ぎゅっと旨味のつまった高級中華の味。ちゃんとしてるー。

P9207062

牡丹ランチ全図。あ、デザートが入ってないですけどね。デザートはタピオカココナツミルクでした。

全部あたたかいものはあたたかく、味付けも素材も妥協なく美味しかった。

P9207059

芝海老と湯葉入り季節の彩り野菜炒め。あっさり味で素材重視。油っぽくなくて誰でも美味しく食べられそう。海老も湯葉もふんだんに入ったご馳走です。

P9207052

母が頼んだ蟹レタス炒飯(焼売・漬物・スープ・杏仁豆腐・中国花茶とセットで1470円)。

味見させてもらったら美味しかった~。醤油味が軽くしみていて真っ白い蟹肉の味とコントラストになっている。蟹もけっこう入ってるんですよ。

P9207071

なにげなく頼んだ一品料理の大根餅。3個700円。これがっ、もうめちゃくちゃ美味しいっ!!!!! 

たぶん材料は大根と上新粉ぐらい。具はなくて真っ白で、調味料の気配もひそやかな程度にしか感じないのに、焼き目がこんがりしてたまらない香りと味。

あの味は一体どうして出るのか。謎だ。古いパン屋さんの釜みたいに、釜にいい味が回ってるんだよねーっていう感じの焼きの入り方。ハートをわしづかみにされてしまった。

実はこの大根餅が頭から離れなくなり、翌日も食べに行ってしまったのだ。

お店の人に「あまりにも大根餅が美味しくて、二日続けて来てしまいました」と言ったら「ありがとうございます。昨日あちらのお席でお召し上がりでしたね。大根餅は当店でたいへん好評いただいているメニューなんですよ。ぜひ明日もお待ちしております。美味しい大根餅をお作りしておきます(^^)」と嬉しいお返事が。ふふふ、悪い気しない。本当に行きたくなっちゃった。

P9217167

こちらはディナーに行って食べた五目ヒスイ冷麺(1890円)。本当はランチメニューだけど、ディナータイムにもお願いしたら出してくれた。(ただしランチの小皿料理はセットで頼めない)

P9217169

翡翠麺。美しく透きとおった緑色。なんだかとっても上品で素敵な味だった。お嬢様になった気分よ。

ちなみに夜も一人で行って問題なかった。思ってたよりずっとリラックスできる和やかな空気のお店。かといってざわついているでもなく、品があって豪華な外食を味わっているという喜びがある。おもてなしの心をふんわり感じる。

自由が丘でまたいいお店を見つけてしまった。駅からも徒歩1分とかからないぐらい近くていいですね。自由が丘駅正面口を出て、自由が丘デパート沿いに右折。モンブランの手前の路地を左に入って最初のカドの右手1階です。2階はパームスカフェ。

皆さん状元樓の大根餅をぜひ一度食べてみて!

(状元樓の項おわり)

| | コメント (0)

自由が丘 状元樓のおいしいおいしい大根餅。(前編)

P9207075

横浜中華街に本店のある中国料理店、状元樓(じょうげんろう)の自由が丘店に行ってきました。

こちらのお店の存在には前から気がついてはいたのだけれども、何しろ店構えがものすごく立派で高そう…しかも一人では入れなさそう~~と思い、敷居をまたいだことがなかった。

しかし、調べてみたらランチコースは1050円からあり、ディナーも単品なら五目炒飯1200円、上海焼きそば1000円、担々麺1200円なんていうメニューもある。まずは母とランチに行って様子を見てくることにした。

ネットで下調べすると、ランチはかなり混んでいて12時を過ぎると行列待ちになることも多いとある。

念のため電話して聞いてみたら、やっぱり12時過ぎは満員になりがちで、10~20分ぐらい待つかもしれないとのこと。ランチの席の予約は3500円以上のコースからなんだそうだ。

P9207039

初回で3500円のコースはちょっと冒険なので、予約せずふらりと行ってみた。そしたらタイミング良く、席があいていた。ちょうど12時過ぎで祭日だったのにラッキー! そのあとみるみる満席になっていった。

このお店は家族連れで来る方が多いんですね。自由が丘周辺の裕福なご家庭の方たちが家族揃ってお食事にという雰囲気。おじいちゃんおばあちゃん含めて三世代で来てる方も多かった。

一人で、二人でという少人数のお客さんも結構いる。一人で来ても全然平気なようだった。安心。これなら仕事の前のランチや仕事のあとのディナーにも来て良さそうな感じ。

P9207042

店内入って右手の部屋に案内された。あとから聞くと、ここは書斎をイメージした部屋なのだそうだ。そういえば立派な書物や絵画など飾ってあるなあ。

ここからのインテリア写真はディナータイムの閉店直前にお願いして撮らせていただいた。

P9217180

このお店のデザインは、1920年代の上海にあった、租界という外国人居留地に建つフランス趣味の館をイメージしているのだそうだ。なるほどー。モダンでエキゾチックな雰囲気はそういうテーマがあってのものなんですね。素敵。

P9217176

書斎のほか、テラス、お庭、ダイニングルーム、ベッドルームをイメージした各部屋に分かれている。

P9217175

きれいな透かしの入った壁。凝ってますね。

P9217173

テラスルーム。昼間は明るい陽がさんさんと。夜はロマンチックな光に包まれている。

P9217179

ベッドルーム。寝台をイメージしている天蓋の装飾が豪華。本来ベッドの入る位置にテーブルが据えられている。それにしてもどこもきれいに掃除が行き届いていてピカピカ。

(つづく)

| | コメント (0)

2010.09.22

自由が丘ルアンルアンでハーバルボール55分。

P9207098

ルアンルアン自由が丘正面口店で、ハーバルボールの55分コース(5980円)を受けました。

ここのことは今までなんとなく書いたことがなかったのだけど、けっこう前からよく行っているサロン。最近特に行く頻度が増えてきた。なぜならうちの母が、とてもここを気に入ってくれたから。

どこへ行っても「遠い」とか「めんどくさい」とか、なんだかんだ文句を言う母が、ここだけはお気に入りで、どこにも行く気がしないという日にも、「ルアンルアン行こうか」と言うと出かける支度をしてくれる。

P9207125

特にセラピストの真木さんに対する信頼は絶大。母のご指名はいつも真木さん。私も先日、真木さんにリフレクソロジーとボディケアをお願いして、母がそれだけ真木さんを好きになる理由がわかった。

施術がとても的確で丁寧。グッと深く入ってくる手わざ。でも痛すぎなくてちょうど気持ちいい。そして何よりお人柄が明るくてとても素敵! またお会いしたいなと思う女性です(^^)

P9207130

そんなわけでルアンルアンは、アジア各国のリフレクソロジーの手法を独自にアレンジしたリフレクソロジーがメインのサロン。あちこちに支店があるのでいらしたことがある方も多いかもしれないですね。

私はいつもリフレクソロジー45分のコース(4980円)を予約する。45分て短いようで、けっこうゆったりできる。リフレだけで全身と心が軽くなる。

ときどき、角質除去コース(35分3980円)もセットにする。角質除去は業務用の器具など使わず、バッファで全部丁寧に磨き落としてくれる。痛くないし上手ですよ〜。寝ちゃうぐらいです。

さて今回はハーバルボール。リフレではなくてボディです。それも、マッサージではなくて、ハーブを乾燥して丸めた玉をナチュラルコットンで包み、それをグツグツ煮て、全身にギューッと押し当てるという珍しいメニュー。タイではメジャーな手法のようです。

P9207102

香りも色も違う全9種類のハーバルボールの中から、季節のおすすめ3色が提示される。この日のおすすめは、黄緑色のレモングラス、小豆色のマンゴスチン、青色のブラックセサミ。

それぞれのボールの匂いをクンクンして悩む。そして便秘と腰痛に効くという黄緑色のボールを選んだ。レモングラスの青い香りが爽やかで今の気分にピタッときた。

P9207135

気に入ったボールを買って帰ることもできる。ドライのまま体に押し当てるだけでも癒しの効果があるんだそうだ。サロンで使用するように丸ごとドボンと煮ると、使用後に天日で乾かすのがかなり大変みたい。確かに乾燥機に入れるわけにいかないものねー。

P9207133

ストラップサイズのかわいいのも売ってる。

P9207107

お部屋に案内してもらう。アジアンテイストで落ち着いた雰囲気。施術部屋は1階から3階まである。間接照明の優しい光に心がゆるむ。たいへん静かです。

P9207115

ルアンルアンは全室が半個室。完全に密室にはなっていないけれど、部屋の四方が立派な間仕切りで仕切られており、個室とほぼ同じ。しかも一部屋ごとが広め。このゆったり感が大事。

施術台もタテにも横にも広く、体を倒した状態でリフレクソロジーを受けられる。不思議と体がずれにくい構造。

足湯はアジアンな美しい銀の盥で。

P9207120

今回私は茂木さんにハーバルボールをしてもらった。茂木さんは、パッと咲くガーベラの花のように華やかでかわいらしい人。気遣いがこまやかで、こちらの微妙な反応をすぐにキャッチしてくれる間合いが心地いい。

グツグツと煮立ちまくっている2個のハーバルボールを、途中で替えながら熱い状態をキープ。常に熱々グツグツのハーバルボールで癒される。

ちょうどいいタイミングで体から離してくれるので、アチチッというほど熱くは感じない。じわーっと熱くなって気持ちいい。ホットストーンセラピーより少し熱いぐらいかな?

施術台に横たわり、カラダの背中まわりと腰の左右、脚、仰向けで上半身から頭のてっぺんまで、ズーンとハーバルボールが熱を伝え続ける。

指圧より刺激は少ないながら、奥深くまで熱とハーブの薬効が届く感覚は、いままでにないディープな心地よさ。正直言って、ここまで深く届くと思っていなかった。

あまりの気持ちよさに、「寝ちゃうかも」と思う隙もなく、ストーンと真っ逆さまに眠りに落ちてしまった。眠りというより幽体離脱みたいな(笑) なんかどっか行ってきちゃいましたという感じがした。すごいな、ハーバルボール。

頭の周辺をしてもらっているときは、タイ料理のサラダみたいな匂いがしておかしかった。この黄緑のボールは特に料理っぽいハーブがまざっていて一番美味しそうな匂いかもしれないと茂木さんが言っていた。イランイランやマンゴスチンが入ってるボールだとまた雰囲気が違うんだそうだ。

終わったあと、シャキッと立ってみて、頭がスッキリして、全身のオーラがクリアになったことを感じた。すごくいいわ〜。オーラのお掃除になるわね。

しかも全身からのぼりたつナチュラルなハーブの香り包まれて、ほんわり幸せ。オイルより自然な感じがして、まわりの人に匂いすぎるのを気にしなくていいぐらい。この匂いを保存したいわ(笑)

ルアンルアンのハーバルボール、ホームページには35分のおためしコースも出ていますが、自由が丘店では55分のリラクゼーションコースのみ用意しているそうです。55分じっくりやったほうがいいです!

P9207136

左が真木さん、右が茂木さん。素敵なお二人。いつもありがとうございます♪

人気のサロンなので、予約なさってから行くことをお薦めします。急に行ってもたぶん満員のことが多いかなー。けっこう広いんですけどね。

場所は、自由が丘駅正面口を出て、駅前ターミナル左手奥の踏切の手前(亀屋萬年堂が目印)を右手に曲がり、ヒロストリートへ。ザ・ボディショップのななめ前、リフレ大手ラジャと、焼肉腰塚の間にあります。駅徒歩1分! おすすめ〜。

初回割引クーポンをお忘れなく♪

| | コメント (2)

2010.09.19

大山鶏のロースト@自由が丘 ピッツェリア&ダイニングPICO(ピコ)

P9186951

自由が丘駅南口徒歩1分のピッツェリア&ダイニングPICO(ピコ)に初めて行きました。

前からすごく気になっていて、何度も外から覗いていたの。やっと勇気を出して入ってみた(笑)

小窓から中を見ると青い電気が光っていてバーみたいな雰囲気。ここはお酒の飲めない私の入っていいお店なのかどうか悩んだ。結果的に入っても全然平気だった。すごく感じがよくて丁寧な店員さんたちの接客に安心した。

しかも、手前に見えるカウンター席しかないかと思ってたら、奥がすごく広かった。テーブル席がいくつもあった。

P9186960

教会をテーマにした装飾。テーブル席、ソファ席、ほりごたつタイプ席、座敷席など色んなタイプになっている。どのお席も個性的でおしゃれ。

P9186953

多人数でも入れそうですね。

P9186955_2

二人並んで座るほりごたつタイプ席。このちんまり感が気になる。座ってみたいなあ。おさまってみたい。おさまるのか。謎。

P9186952

私は二人掛けのソファ席に案内してもらった。やっぱりレストランというよりバーみたいな雰囲気? バーってあんまり行ったことないからわからんないんだけど…(笑)

P9186964

つきだし。刻んだオリーブの実(左)とじゃがいもとオニオン(右)のカナッペ。盛りのいいカナッペですね。

P9186969

「鮮魚と野菜のサラダ」(700円?)

値段の記憶がちょっと曖昧ですみません。たっぷり二人前ぐらいあるサラダでした。味付けはノーマルなフレンチドレッシング。色んな野菜が少しずつ入っていて味に変化があり、最後まで飽きずにいただけた。

P9186974

「野菜のスープ」(500円)

季節によって入る野菜が違うらしい。今日はほうれん草、ヤングコーン、アスパラ、オニオン、茄子、ブロッコリー、トマト、しめじなどが入っていた。スープベースはシンプルなあっさり塩味で、本当に野菜の出汁で美味しく煮出してる感じ。これはいいなあ。お気に入り。

P9186983

「自家製パン」(200円)

「ご注文をいただいてから焼き上げる自家製パン」と書いてあった。ほんとだー。アツアツ! ふわふわもっちり。もしかしてこれはこの店の売りのピッツァの生地と同系列なのかな? そんな気もした。(ピッツァをまだ食べてないからわからない)

P9186991

「大山鶏のロースト ローズマリーの香り」(1600円)

ステキ! ガッツリ鶏肉。250gぐらい。皮がパリッと焼けていて香ばしい。ニンニクとローズマリーの香りがきっちり効いています。赤い実はピンクペッパーですかね。辛くなくて香りが良かったです。

今日のオーダーは以上。

メニュー数が多いのがかえって少し不安だったのだけど、どれもがきちんとした素材ではずれなしだった。

店内全席喫煙席なので、タバコがどうしても苦手な人には向かないかも。今日はタバコ吸ってる人はいなかったけど、それなりに残り香はあった。

ともあれ、一人でもゆったり、グループでも意外と長居ができそうな雰囲気。深夜2時までやってるみたいです!(日曜祭日は24時まで)

自由が丘で友だちと会って遅くまでゆっくり話したいときなど良いのではないでしょうか。駅から近いし。徒歩1分。

自由が丘駅南口、東急ストアの自由通り側の出入り口の真正面です。セブンイレブンのある大井町線のふみきりの手前。閉店までいると終電なくなるので注意(笑)

今度はパスタやピッツァを食べに行ってみたいです。

| | コメント (0)

2010.09.18

自由が丘 鮨 波づき。わがままオーダーの海鮮丼♪

P9176937

ご近所の波づきさんで、昨晩は海鮮丼をいただきました。

たぶんメニューにはないんですが、「ごはん140gぐらいな感じで、マグロ中心な感じで、お椀と小鉢なども一緒にって感じで」などとわがままにオーダー。店長佐藤さんが快く作ってくれました♪

こんなわがままもどんどん言えるところがいいですよねー、波づきさん。ちなみにランチはばらちらし丼があったと思います。

上の写真が、私の好みを完全に知り尽くした男、佐藤店長作の海鮮丼です! いやーーー、うまかったーーー。よく見りゃ高級ネタ満載。贅沢だねえ。

ごはん少なめにしてもらったんだけど、心もおなかも十分に満たされました。ちなみにワタクシのなまくらなカロリー計算によると、こちらの豪華海鮮丼、527kcalでした。素晴らしい! デニーズのヘルシーメニューの鶏しゃぶ十八穀ごはん(529kcal)とほぼ同じだわ。

P9176930

小鉢はタコと大根のやわらか煮。

P9176941

お椀も上品な味で美味しいです。

P9176944

最後に漬け物を一口お願いしました。みょうがって美味しいですねー。

最近私は、仕事が終わって夜の9時過ぎに波づきさんに寄ることが増えた。なんとなく、もっと早く入店しないと悪いかなと思ってたんですが、佐藤さんに聞いたら9時過ぎでも全然オッケーとのことだったので安心して!

何かと親切にしてくださってどうもありがとうございます。こんなお鮨屋さんが近くにあって本当に嬉しい。

| | コメント (0)

生ハムベーグル@自由が丘ハリケーンミキサー。

P9176914

今日は遅い時間からの仕事スタート。その前にちょっと腹ごしらえ♪ ウチの下のハリケーンミキサーでおやつタイムっす!

この前はスモークサーモンのベーグルを食べた。とても美味しかった。今日はもうひとつのベーグルメニュー、生ハムのベーグルにした。単品で800円。カタラーナ(デザート)とセットなら1000円。

そういえばこの前、J-WAVEで紹介されたらしい。私は聞いていなかったんだけど、何人もの人がtwitterやメールで「ワジョさん、ハリケーンミキサーがJ-WAVEに出てたよ」と教えてくれた。ありがとう! 

どうりで私のブログのヒット数が急に上がったと思ったのよー。電波メディアの影響ってすごい。

さらに、今度の木曜日(2010年9月23日)には「知りたがり!」っていう番組に登場するんですって。朝10時からフジテレビ。みんな見よう!

P9176925

んで生ハムです。私の友だちの日麻ちゃんが心を込めて焼いたベーグルに、たっぷりの生ハムとクリームチーズがはさまっています。

むおおおおお美味しいです! 生ハムしょっぱすぎず、非常に柔らかく、クリームチーズとぴったり一体感。材料を全くケチらず妥協せずという姿勢が良いですねえ。

アラビア社のお皿カワユス。

P9176910

カフェオレのホットを頼みました。このアワアワのコンモリ感がたまらない。見るからに美味しそうでしょ?

飲んでみてやっぱりすごーく美味しかった。お砂糖を入れることなど忘れるぐらい口当たりが良くて豊かなお味。なめらかなアワアワに幸せを感じる。こんな美味しいカフェオレがあるのか。

P9106279

ついでにこの前テイクアウトで飲んだブルーベリー&クリームチーズのシェーク。うんまっ!! 甘すぎないチーズケーキ感覚ですねえ。

ハリケーンミキサーのシェークは、満足度の高い主役として君臨するシェーク。この味を求めて、わざわざ飲みにきてほしいなって思います♪

| | コメント (2)

2010.09.17

JR板橋駅前アパホテルの豆腐レストラン「京都 銀ゆば」

P9166835

JR板橋駅前にあるアパホテル内のレストラン「京都 銀ゆば」のディナータイムに一人で行きました。

こちらのお店は先月(2010年8月)まで豆腐料理のバイキングレストラン「三代目 茂蔵 板橋駅前店」だったところ。今月(2010年9月1日)から店名も「京都 銀ゆば」に変わり、豆腐料理のお店としてリフレッシュオープンしたようです。

今もランチは980円で食べ放題。ディナーは以前あったオーダーバイキング制ではなく、単品かコース料理を注文するようになっています。

普通のきれいなレストランでした。明るくてファミレスみたい。

ホテル自体は新しくないです。板橋駅のホームからもよく見えるわかりやすい立地。エントランス入り、おっちゃんおばちゃんたちがたばこを吸ってるラウンジを横目に通り抜けて、小さなエレベーターで3階に上がる。一瞬、客室階に来てしまったか!と思うものの、左手の小さな階段を下りると細長いレストランになってる。

メニューを見ると確かに豆腐料理のオンパレード。豆腐、湯葉、お麩、豆腐を使ったお惣菜。数は多くないけれども魚介類や肉類の単品メニューもあった。ごはんものも5〜6種類ほど。

P9166864

「自家製!!とろとろ銀ゆばのお造り」(520円) 

まずはこれ。本当は、煮え立った豆乳鍋から自分で湯葉を掬って作る「大豆の香り引き上げ湯葉」(980円)というのがいいなと思ったのだけど、湯葉12枚分ぐらいあるというので食べきれない気がして断念した。

このお造りはひんやりしてて、とろっとしたところとパリッとしたところのまざり具合がよかった。とろとろの名に偽りなし。

P9166836

「スモークサーモンとクリームチーズの生湯葉巻き」(780円)

これ美味しかった。ライスペーパーのかわりに生湯葉が使われている。中身のバランスも良く、酸味のほどよく効いたドレッシングも合っている。

P9166850

「生麩の二色田楽」(580円)

本当は味噌だれがかかっている。私は味噌味の料理が苦手なので味噌を別添えにしてもらった。生麩の料理を食べるという習慣が今までなかったのだけど、モッチリしていて美味しい。生麩はこれから私の好物になるかもしれない。

P9166860

「京丹波地鶏の焼鳥丼」(980円)

思ったよりちょっと小ぶりの丼。ダイエット中の身にはちょうどいいサイズ。きっとお酒飲んでお料理食べて最後のシメで食べるサイズなんだろうなー。

タレが甘過ぎなくて、焼き目の香ばしさと、ふんだんな薬味のネギが効いている。思い切りまぜて食べた。美味しい♪

P9166876

「クリーム豆富ブリュレ」(580円)

ダイエット中の身と言いつつ、しっかりデザートもオーダー。豆腐じゃなくて豆富って書くのね。

普通のクリームブリュレよりもたまごっぽくなく、甘さ控えめでサッパリ目。クリーミーな印象が舌に残る。これはけっこう量が多めだった。満足した。

豆富チーズケーキや豆富ティラミス、生麩と八ツ橋の和風黒蜜パフェなども美味しそうだった。

手頃な居酒屋価格でアイデアいっぱいの豆腐料理を色々食べることができて面白いレストランですね。ランチの豆腐料理バイキングにも行ってみたいなー。

| | コメント (0)

2010.09.16

表参道uzna omom(ウズナオムオム)のランチセット。サーモンのクリーム煮カレーピラフ添え。

P9166807

先日に引き続き、ボイトレ前のひとときをuzna omom(ウズナオムオム)にて過ごしました。表参道の隠れ家カフェです♪

12時から15時まではランチタイム。ギリギリに飛び込んで、「today's specials」のサーモンのクリーム煮・カレーピラフ添え+サラダ+コーヒーor紅茶のセット(1100円)をオーダー。

ビーフストロガノフカレーライスも食べてみたい。パンケーキもすごく美味しそう。表参道に行く楽しみがますます増えた。

P9166799

いつか座ってみたいテラス席。今日は雨だから遠慮してみた。

P9166800

店内牛がいます。いつもいます。

P9166797

アコースティックギター完備。誰かライブやって〜!楽しみにしてるから。

P9166803

写真撮って遊んでたらすぐにサラダ来た。生ハム乗ってる。みずみずしいお野菜。ドレッシングの味加減が良くて、サニーレタスも柔らかくて美味しいところだけ入ってて、スルッと食べられた。

P9166804

まもなく届きました。サーモンのクリーム煮・カレーピラフ添え。おお、いい感じ! 料理上手の女の子がきちんと準備して手作りしてくれたような家庭的な味。いい意味で業務用っぽさが全くない。優しい気持ちを感じるな〜。愛だな、愛。

P9166818

食後はコーヒーを。私はコーヒーの味には詳しくないんだけど(今まで苦手だったので)、このコーヒーは酸味や苦みが少なくてコクがあって美味しい気がするなあ。

P9166824

ウズナオムオムの外階段から下を見下ろしたところ。雨が上がってきたよ。

P9166827

時間が30分しかなかったけど、静かで落ち着いた雰囲気の中(満席でも人口密度が低い)、贅沢なランチタイムを過ごせました。また美味しいもの食べに行こうっと♪

| | コメント (2)

2010.09.15

京橋ダバインディア。ディナーのダバミールス。

P9146749

んで二日続けて南インド料理ディナーです(爆) 丸の内に行く用事があったので、その周辺で夕飯を食べるところを探していて、ダバインディアを見つけました。前から気になっていたこのお店に初訪問。

非常に混むお店との評判ですが、夜9時半頃行ったらさすがに座れました。10時ラストオーダーです。

客席はL字型に奥に長く広がっていて、 隣席との間隔も広め。紫色の壁にインパクトがある。高級感というより飾らない食堂のような雰囲気。ダバ=食堂という意味なんだそうだ。清潔感があって明るい。

P9146752

ダバインディア入門ということで、「ダバセット」(2800円)を頼んだ。

・メニューからお好みのドーサ
・ワダ
・ダバミールスorヴェジミールス(バスマティライス、プーリ、パパドつき)
・マドラスコーヒーまたはマサラチャイまたはラッシー

これ全部がつく。なかなかのボリュームなんではないか。

しかしさらに「チーズクルチャ」(ハーフ420円)まで頼んでしまった! ここの姉妹店のカイバルのチーズクルチャが絶品なもんで。

ドーサはじゃがいもの入ったマサラドーサを頼んだ。生地がモチモチしていて厚みがある。

P9146757

表面はクレープ状にパリッとしており、裏側はふわふわした柔らかい生地。この好対照がいいね!中身のじゃがいもはスパイス控えめ。じゃがいも感たっぷり。

P9146756

ワダは香味野菜の味がして爽やかだった。

サンバルは野菜が崩れるぐらいよく煮込んであり、野菜の味が出汁になっていた。深みのある美味しさ。

P9146776

ダバミールス! 全体図。バナナの皮の上に乗ってる。予想していたとはいえすごいボリュームだ。ライスの量もどっさり。ポロポロのバスマティライス。ライスの上に乗ってるのはプーリ。うまくまん丸にふくらんでるね〜。

P9146767

手前から、野菜のスパイス炒め、ラッサムスープ、次のカレーはサンバルカレーと書いてあったけどダールカレーだったような気が。野菜のスパイス炒めがシャキシャキして美味しかった。

P9146769

手前から、魚カレー、海老カレー、チキンカレー。全体的に辛みが強く、味が濃いめ。カレーリーフ多めに入ってるところが良い。このインパクトがインド人客に好まれているのだろうか。普段はインド人のお客さんが多いのだそうだ。

P9146780

出た! チーズクルチャ! これが美味しいのよね〜〜。カイバルと同じ味だった。外はふんわりプレーンなナンのような味。ほんのりガーリックの香り。中は尋常ではないチーズの海。

P9146785

ほっとくとチーズがどんどん出てくる。これはまだ割ったばかりでチーズがじわじわはみ出してきたところ。チーズ好きにはたまらない。これだけチーズが入っていてもくどくなくて美味しい。

P9146787

最後はチャイを注いでもらった。カメラを構えたらゆっくりやってみせてくれた。優しい店員さん。ありがとう。

P9146791

美味ひい。練乳が入ってるのかな? 不二家のミルキーみたいな甘さ。アワアワはしばらくすると消える。

東京駅にも近く、値段も高すぎず(サグパニール1260円、シェフのチキンカレー1370円、タンドリーチキン4ピース1260円、ナン360円ぐらいの価格感)、良心的なお店と思いました。またこちらのほうへ行く機会があったら行ってみたいです。

| | コメント (0)

ケララの風、9月のディナーセット。

P9136698

大森のケララの風で、ディナーセットを母と食べました。母と二人だったので、アラカルトメニューから少し追加。マサラオムレツ(500円)と、ポリチャ・コリ(マサラフライドチキン)(680円)の二品をいただきました。

上の写真は、ポリチャ・コリ。衣うすめでパリッとこうばしく揚がっていた。火が通りすぎないようにお肉の柔らかさが残るぐらいの絶妙な揚げ具合。チキンの下には紫オニオンのスライスが敷き詰められていた。よく合うね〜。

P9136689

マサラオムレツ。ほわっほわ。美味しい〜。野菜とスパイスが入っている。すべてをたまごがふんわりと包んでいて、優しい味になっていた。

P9136674

季節の限定品。梨のラッシー。珍しいですね! 言われてみれば確かに梨だー。すりおろした梨をすすっているようなフレッシュ感。

P9136685

今日のワダも美しい。

P9136702

ダールタルカ。豆がクリーミーになるまでコトコト煮てある。

P9136717

ケララポロタとライタと野菜料理(メルクペルティ)。今日のメルクペルティは和風惣菜っぽい野菜の組み合わせだった。

P9136704

私が頼んだメインのカレー。「ヴァンダッカカリー」(オクラのカリー)。タマリンドの酸味が効いたスパイシーなカリー。ケララの風のお料理の中では酸味や辛みが強いほうだった。もちろんバランスは良い。夏バテ解消しそうなエネルギッシュなカリー。

P9136709

ヴァンダッカカリーを選ぶともう一品野菜料理がついてくる。かぼちゃのエリセリ。甘く柔らかく崩れるほどに煮込まれたかぼちゃ。和むわ〜。

P9136714

母の頼んだメイン。「チキンシチュー」(ココナッツミルクのチキンシチュー)。これはカレー的な辛さはなくて、優しい味のスープ煮込み。骨付きチキンの出汁が出て、味わい深いシチューだった。

P9136720

最後はやっぱりチャイ。甘くてコクがある。

今日もごちそうさまでした♪

| | コメント (0)

2010.09.14

海ほたるの夕陽。

P9136600

ちょうど夕陽の時間に差しかかったので、海ほたるに寄ってみることにした。高速道路を走りながらも、海に夕陽が反射しているのが見えて絶景だった。

P9136604

着いたー! 展望デッキ! きれいだな〜。

P9136608

こんなに大きな夕陽を見たのはいつ以来だろう? 感動的。

P9136607

左から船が近づいてきた。船からはどんなふうに見えるのかな。

P9136647

んで当然、おみやげを山ほど買った。「かまぼこは低カロリー!」と叫びながら、買い物かごの中をかまぼこだらけにした。大きい鯛の尾頭付きの形になってるかまぼことか、カマンベールチーズ入りの一口かまぼことか、写真の「こがね焼き」とか買っちゃった。今うちの冷蔵庫の中はかまぼこ天国。幸せだ。

ようこさんとこはるさんのおかげで、とても楽しい一日を過ごせた。ドライブって楽しいな。ようこさん、またおじゃまさせてくださいnote こはるさん、また遊びに連れて行ってくださいませheart どうもありがとうございましたhappy01

(房総ドライブの項おわり)

| | コメント (0)

ようこハウスに到着。

P9136494

ようこさんのお家に着いた。どことなくアメリカのこじゃれたロッジ的な雰囲気。ようこさんらしくてかわいらしいお家だ。もっと農家の小屋のようなイメージで考えていたら違ってた。庭先にはざくろの実がなっていた。

P9136500

一歩中に入るとびっくり! 原宿のお家そのままじゃないですかー! とてもきれいにリフォームしてあり、新築同様にピカピカ。明るくて素敵なお部屋。これなら生活も快適ですね♪ ようこさん趣味の家具やラグや水晶たちが並んでいるのを見るとホッとする。

赤坂の事務所のほか、こちらのお部屋でも水曜限定一名様のみカウンセリングを受け付けなさっているとのこと。海を見てリフレッシュがてら、ぜひいらしてみると良いのでは?

P9136505

近所の牧場で売っているというチーズケーキを出してくださった。何も言わずに出したら絶対にようこさんの手作りだと思うような、まじりけのない手作り感いっぱいの美味しいチーズケーキだった。

P9136516

オモテの畑を見物させていただいた。ずっと使ってないので今は草が生えている。栗の木や柿の木には実がなっていた。

P9136514

ショベルカー放置中。動くのかな?

P9136512

あっ、トマトにバッタがくっついてたー。

P9136526

薪にしようとして放置したままなのかしら? ここならバーベキューもできそうね。

P9136534

ようこさんの畑。さっきの大きい畑と反対側の小さい畑をもう耕してみたのだそうだ。ようこさんは以前、長野で畑をやっていた経験があるので畑作りにはお詳しい。

ゆっくりとおしゃべりをし、畑も見せてもらい、ようこハウスを堪能した。そして暗くならないうちに帰路につくことにした。

(つづく)

| | コメント (0)

ようこさんの新居へ向かう道。

P9136404

それではようこさんのお家に向かいます。ようこさんの車を追い、こはるさんが走る。

P9136468

いやー、それにしてもビルが全くない。海と畑と山だ。海沿いの断崖にはビックリするほど高級な造りの邸宅が並んでいた。この美しい海の眺めを独占しているお金持ちは一体どんな人なんだろう。私も大金持ちになったらここに家を建てたいと思った。(いつ?)

P9136474

海からは5分とかからない場所なのだけど、もう海は見えず、見渡す限り畑になってきた。なだらかな平地が続いており、北海道のじゃがいも畑を思い出す。まるで十勝平野だ。ここって本当に東京から一時間!?

P9136475

ひゃああ! まだ奥なんですか、ようこさん! ここはもう完全に私道だね。もう一度ここに来てくださいと言われても絶対一人じゃたどり着けないよ〜〜。

P9136569

えっ、着いたの? ここ? ドヒェ〜〜!! 本当にまわりに何もないよぉぉ。なんと空の大きいことよ! スッゲー!! ワンダホー!!

P9136480

緑がまぶしい。ほんっとに生き生きしてる。ビルも看板も人も何も見えない。

P9136570

のどかだなあ。夜になるとイノシシが出るんだそうだ。そういえば道路に「動物注意」の看板が出ていたっけなあ。

(つづく)

| | コメント (0)

誰もいない海。上総湊水浴場。

P9136424

おなかを満たしたあとは、せっかくなので海に近づきたいということで、上総湊水浴場へ。美しい鳳凰雲がお出迎え。

駐車場で車を降りると1分も歩かずすぐに海辺。夏は海の家もできてにぎわっているこの海も、9月ももう半ばということで、誰もいなかった。

P9136425

見渡す限りの海! 独り占め! はるか向こうに白い灯台のように見えるのは、観音様なのだそうだ。

P9136439

めっちゃ水がきれいです〜〜〜。こんなきれいな海なら泳ぎたい!

P9136449

砂浜にポツポツと落ちる貝殻も風情がある。ここの海岸はゴミがほとんどない。美しい海だ。

P9136454

きれいな貝殻見つけた。波の音をここでずっと聞いているのかな。

(つづく)

| | コメント (0)

千葉房総の日帰りドライブ。まずは漁師料理かなやでランチ。

P9136373

ピオニア(カバラ数秘術)の山村ようこさんが、原宿(千駄ヶ谷)から千葉県富津市にお引っ越しなさった。事務所は赤坂に置いたまま、住居を思い切って田舎暮らしに移行されたのだ。お仕事は引き続き赤坂で今までと同じように続けていかれる。

ようこさんはいつも思い立ったら悩むまもなく驚くようなことをやってのける。だから今回の急なお引っ越しも驚きはしたけれど、「ようこさんならありか…」と思った。

そんなようこさんに会うために、共通のお友だちのこはるさんの車に乗せていただき、ドライブがてら遊びに行った。

まず私が地元の高速の入り口までガイドできず、同じ場所を2周(爆) 初っぱなから珍道中テイスト満載なスタートになった(笑) なんとか高速に乗ってからは快調! こはるさんの華麗なハンドルさばきに身をまかせ、小一時間ほどで富津に到着。こんなにすぐ着くんだ。

ようこさんとは、漁師料理のかなやで待ち合わせ。上の写真は、かなやのテラス席から見た海。

P9136401

食堂と売店と日帰り温泉「海辺の湯」がセットになっている一大ドライブインだ。

P9136362

広い食堂店内は大にぎわい。平日なのにけっこう人がいる。漁師さんぽい人も食事をしていた。

P9136361

私たちが座ったのはテラス席。3人なのに6人掛けぐらいの大きなテーブル。

P9136368

目の前は海ぃ〜〜〜!! お天気が良くてよかった! 海が輝いてる!

P9136363

店内から海を見るとこんな感じ。本当に海しか見えない。

P9136389

メニューは超充実。ラインナップは、魚介類のお刺身かフライか天ぷらかドンブリ。迷った末、私は「かなや定食」(1620円)にした。ピッチピチの鯵のお刺身が丸ごと一匹分! 超新鮮。ぼたん海老も大きかった。

P9136381

こはるさんは、「アジの三色丼」(840円)。しょうゆ味、みそ味、海苔味の三種類のアジのタタキが入っている。海苔味が意外と美味しかったのだそうだ。

P9136386

ドビャーン!! ようこさんの頼んだ「おばけ天丼」(これは海老1本バージョン。価格不明。海老が2本だと2830円) ドンブリからはみ出すどころか、はみ出てるほうが多いんじゃないかっていうぐらい大きい。

3人ともおなかいっぱい。こんなダイナミックな定食は、こういうところに来ないと味わえないね。

(つづく)

| | コメント (0)

2010.09.12

10月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

P9025932

ただいま10月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

9月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っているのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名ならびにメールアドレスがアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

自由が丘、ナポリピッツァ専門店「フェルマータ」のクアトロフォルマッジ。

P9116302

自由が丘のナポリピッツァ専門店「フェルマータ」に行ってきました。

学園通り、大丸ピーコックの左並び、「自由が丘駅入口」のバス停前です。駅から近いですね〜。

ここのピッツァが美味しいというのは前から聞いていたのですが、行ってみたら満員だったり定休日だったりが続いて、今までなかなか行けなかった。週末の夜じゃあ混んでいて入れないかな?と思ったのですが、タイミング良く入れました!

間口があまり広くないので、私のこの体格で入れるだろうかと少々心配でしたが、入ってみたらけっこう余裕あり。ホッ。

カウンターが10席。二階にテーブル席があるようです。

P9116297

本日の黒板メニュー。

この中から「プロシュートコットとルッコラ・スモークリコッタのサラダ」(1000円)を頼んだ。トリッパのトマト煮込み、大山地鶏と木の子のインヴォルティーニとかも美味しそう。

左列のピッツァは、グランドメニューのシンプルなピッツァよりもトッピングが盛りだくさんのものが多いらしい。

今日は私、クアトロフォルマッジを注文。オーダーが入ると同時に、窯で薪をパチパチと焚き始めていた。

P9116306

プロシュートコットとルッコラ・スモークリコッタのサラダ!

しっとりとした半生っぽいハムが美味。目の前のカウンターで調理しているのが、手を伸ばせば届くほど近い距離で見える。いや伸ばさないけど。

大きなかたまりからナイフで丁寧に切り出して盛りつけてくれた。ハムちょっと入れすぎなんじゃ・・・と思っていたけど、スルスルと全部美味しくいただいてしまった。

スモークリコッタって初めて食べた。ふわふわした食感が好き。

P9116317

今日はいい席に座っちゃったな。ピザ生地をボール状のところから手で広げてチーズを乗せるところまで真正面で見物できた。非常に手際よく、所作が美しい店長さん。こういうタイプの人に私は弱い(笑) 

P9116318

チーズの量がハンパじゃない。「すごいチーズ量ですね」と言ったら、「チーズを楽しむピッツァですからね。ここでケチってもしょうがないと思って」とフトッパラな返事が返ってきた。トマトソースなしもポイント高い。

P9116325

赤い炎の立つ薪釜の中へ、私のピッツァが入っていく〜。出来上がりまで、つきっきりで焼き上げてくれる。あっという間にこんがり焼けたピッツァが出てきた。

P9116334

クアトロフォルマッジーーーー!!!!

美しい! この生地の焼き目のつき加減、カンペキではないでしょうか。さっきてんこ盛りになってたチーズが溶けて、プニプニのチーズの湖になっている。すんごい。

P9116335

チーズうますぎ。素材へのこだわりを感じる。比較的しょっぱさ控えめ。最後まで美味しい。生地はふわっとしていて、噛みしめるとだんだんモチモチ感が出てくる。この変化ワザが今までにない感触。ピッツァって作る人によってこんなに味が違うんだなあ。

P9116337

「ハチミツをかけるとまた味が変わって美味しいですよ」と言われた。かなり甘みの濃いハチミツ。チーズどっさりのピザに甘〜いハチミツはコンビネーション抜群だった。

今までも他の店でクアトロフォルマッジにハチミツをかけて食べたことはあったんだけど、こんなふうに「合うな」とははっきり思わなかった。本来、こういうふうに楽しむものなんだな、きっと。

熱いうちにと思い、ものすごい勢いで完食。美味しかった〜!

「ランチも同じ大きさなんですか?」と聞いた。「ランチも同じ大きさです。ただ4種類しか出していなくて、トッピングはシンプルなので重くないです。2枚食べる方もいるんですよ」とのこと。

2枚も!! すごいーーー。でもおなかぺこぺこだったら食べられるかもな。今日はボリュームのあるサラダも食べたし、サンペレグリノも大瓶だったしな。(2枚食べる気まんまん)

自由が丘でピッツァを本気で食べたくなったら、ここへ行けばいいということがわかった。夜23時までやってるし、行きやすいわ。また行こうっと♪

| | コメント (0)

2010.09.10

経堂パクチーハウス。パクチーまみれディナー(後編)

P9096228

パクチーハウスディナーの続きです。

青いパパイヤのサラダ(800円)

こりゃあ意外とカラかった。ピリッとさっぱりして大根みたいで美味しくて、パクパク食べてたらあとから辛〜〜〜い☆ でも美味しかった。

P9096235

炎の豚ミミ(600円)

豚のミミ、今までかたくて美味しくないのしか食べたことなかった。こんな柔らかくて美味しい豚ミミもあるのね。

P9096237

タイ風酸っパクスープ(890円)

トムヤムクンですね。これは意外と辛さ控えめでゴクゴクいけた。このスープにライスを入れた「酸っパク飯」もあるんだそうだ。それも絶対美味しそう!

P9096247

ヤンパク(890円)

大量のパクチーの真ん中に炒めたラム肉。めちゃくちゃ好きな取り合わせだあ。ラム肉はシンプルにネギ+塩コショウ味。柔らかくて臭みがなくて食べやすい。このラム肉を↓のパクライスに乗せて食べると最高!!

P9096244

パクライス(880円)

鶏そぼろトッピングつきで頼んだ。うっわーん、美味しい。なんて美味しいんだろう。パクチーと鶏とライス。さらっとオイルで香りづけ。完成された世界。言葉はいらないってやつだ。

P9096252

パクパクピッグパクポーク ビッグパクパクパクポーク(1200円)

これ全部で一つの料理の名前。要するに豚の角煮です(笑) 「こんなにたくさん!?」と思うほど盛りがいい。柔らかマイウです〜。味付けがいい。

P9096269

チョイスが楽しい麺々(1189円)

3種類の麺の中から一つと、つゆそばorやきそばを選べる。悩んだ末、海老麺の焼きそばにした。シンプルに、細麺と海老とパクチーだけ。でもこんなに美味しいんだ。麺自体が美味しいから、あんまり色んな具がごちゃごちゃ入っているよりも、こっちがいい。

P9096272

パクチーグラニータ(400円)
パク塩アイス 甘パクソース(400円)

皆さん、やっとデザートにたどり着きました(笑) 今日もよく食べましたね〜。パクチーハウスはデザートまでパクチーです! 私が頼んだのは、パクチーグラニータ。

食べる前は、「デザートまでパクチーは無理がない!?」と思ってたんですが、これはドンピシャ。普通に高級レストランで出てきてもおかしくないぐらい違和感がない。

P9096241

たかちゃん(左)と私(右)。隣のテーブルでオーナーさんとお客さんがこれをかぶって記念撮影しているのを見たたかちゃんが、「あ〜っ、いいなあ!私もかぶりたい!」と言った(笑) 

かぶりましょう、かぶりましょう。ちょうど向かいに座っていた?プロカメラマンに撮ってもらいました。むはははは。鼻から出るほどパクチーを食べて満足の笑顔です。

心の底から楽しくて美味しいディナーでした♪ それにお会計も軽かった! オリジナリティがあって美味しいお料理を、これだけ食べて一人3700円。お酒を飲まなかったせいもあるけど、予想より安く上がったように感じた。

パクチーはやっぱり美味しい。今日ますますパクチーが好きになった。そんなにパクチーばっかり食べたら、しばらくパクチーはいらないと思うかと思ったけど、全くそんなことはなくて、明日もその先もずっと食べたいと思った。

パクチーをこんなに美味しくたくさん食べられるお店は、きっと他にないわ。だからまた行きたい。パクチーハウス、かなり良い。

(後編おわり)

| | コメント (0)

経堂パクチーハウス。パクチーまみれディナー(前編)

P9096214

世田谷区経堂のパクチーハウスで、パクチー三昧のディナーをいただいてきました。

全4名パクチーまみれの3時間! 最初から最後までずーっとパクチー料理でしたが、思ったより全然飽きなかったし美味しかった。パクチーファンにはまさに天国♪

もちろん私もパクチーファン。私に負けず劣らずのパクチー好きを誘い、一ヶ月前から気合い入れて予約! あとで調べてみたら、予約の取れないときもあるみたい。大人気☆

小田急線経堂駅を下りて、南口の三井住友銀行横、農大通りの商店街をまっすぐ4分ほど歩き、モスバーガーの隣のビルの二階。一階は青い看板の「魚角」です。

本日の参加メンバーは、以前この店で写真展を開催したことのある新井由己さん、北海道から出張中のフードソムリエ北村貴ちゃん、私の20年来の友人であるumeちゃん、そして私ワジョリーナ。

テーブルの上に「○○様 ご来パクありがとうございます」と私の名前を書き記したカードが立っていた。オー、なんだか嬉しいぞ。

スンゴイいっぱい食べたので、前編と後編に分けます(笑)

P9096188

店内はけっこう広い。もっとこぢんまりしたお店を想像していたら、ちょっとしたパーティでもできそうなぐらい余裕があった。40席ぐらい? きっちり満席で活気がある。でも居酒屋的なさわがしさではなくて、心地いいざわめきだった。

P9096187

木目を生かした清潔感のあるインテリア。テーブルが広めなのもいい。照明のペンダントがトゲトゲで個性的ですねー。

P9096205

まずはお約束の生春巻き(1本350円)から。おおう、やっぱり普通の生春巻きよりパクチー度数高め! 2〜3倍は入ってるな。サラッとしたお醤油系のソースにつけて食べるのも私好み。スイートチリソースよりこういう味付けが好き。

P9096210

砂肝冷製(M600円)。砂肝やわらかくて臭みが全くない。パクチーの香りでさらに砂肝のクセを中和して美味しく食べられた。

P9096199

ここでさっそく「追パク」をオーダー。言わずもがな、追加のパクチーのこと。追パクは無料なんですのよ! メニューに「追パク!大きな声で」と書いてある。

twitterで目撃した情報によると、「追パクは声の大きさで量がきまるので、最初からためらわずに大きな声で叫んで下さい」とのこと。

しかも、「普通に追パクした時と、大声で追パクした時とでは器のサイズが違いました」とまで!!(笑) うーん、今日は声が小さかったのかなあ? 普通の器でした(笑) でも量は大盛りだわね!(トップの写真が追パク)

P9096194

薬膳茶(700円)

7種類の中から選べる。私は心を楽にしてくれる「ハートライト」を選んだ。肩こりさんは「カタラック」、美肌に「ビスキン」、ダイエットには「ハラライト」。それぞれポットで来る。回して飲んだら味がそれぞれはっきり違った。なんだか効きそう。

P9096216

ぐちゃぐちゃが美味しい皮蛋豆腐(M600円)。

これはパクチー控えめ。普通の皮蛋豆腐となんだか様子が違う。↓

P9096219

新井さんが、すごい手間をかけてここまでまぜまぜにしてくれた! どれぐらいまぜるかが勝負って感じみたい。確かに美味しい! 中華風の濃い味の皮蛋豆腐とは違って、和風の炒り豆腐的なホッとする美味しさに化けていた。

P9096220

タイ風さつま揚げ(960円)

これ美味しかった〜〜〜。今まで食べたタイ風さつま揚げの中で一番美味しかったかも。私はタイ風さつま揚げが大好物。パクチーが多めに入っていて、味付けがちょっと濃いめで、シュッと軽い食感に揚げてある感じ。更に上にパクチーをドサッと乗せて頬張る幸福よ!

P9096223

パク天(700円)

パクチーを揚げると苦みや香りが甘く変化して、青くさくない春菊天みたいだった。サクサクで美味。揚げたてを大急ぎで食べるべし。

(後編につづく)

| | コメント (0)

2010.09.08

台風ですね。

2010090116530002
すごい雨ですね。本日ご予約のお客様はどうぞ無理なさらず。振り替えのご希望があれば承ります。

お越しくださる皆様は、マンションの廊下がすべりやすくなっておりますのでご注意ください。
特に渡り廊下がずぶ濡れです(^^;
お気をつけてお越しくださいませ☆

| | コメント (0)

2010.09.07

ストリングスホテル、ランチのメインはオマール海老と季節の野菜のソテー。

P9076143

さてさて、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「アロマ&ランチ」プラン。エステのあとはザ・ダイニングでランチタイム開始です♪

P9076165

つーか、ついこの前もここでランチを食べたばかりですが(笑) そのときとても気に入ったので、すぐにまた来たくなったということです。ちなみに今日も母を誘ったんですが、エステはいやじゃということで断られました。とほほ…。

またタイミング良く、アーチ型のブース席が空いた。一人でこんないいお席だなんて贅沢。

P9076161

ワインセラーがガラス張りになっていてきれい。まるでアートのようです。

P9076109

生搾りオレンジジュースなど飲みながらお料理を待つ。

P9076118

今回のプランに含まれているランチコースは、2940円の「マントン」。前菜とメインディッシュをそれぞれ選べる。

私が選んだ前菜は、「鴨モモ肉のコンフィ 白いんげん、レンズ豆のサラダと共に」。ワーワー!美味しい!ちょっと酸味が効いていてマスタードの風味も合っているし美味しいわ。鴨肉柔らかい。お味が濃くていいお肉だ。

P9076111

パンなど食しつつ次を待つ。

P9076140

メインが来ましたあ! 「オマール海老と季節の野菜のソテー ブルグールのトマト風味 ベアルネーズソース」。

オマール海老がこんなにたくさん! しかも身がホワホワで柔らかくて大きいよー。海老うめえええ。いつもは肉が好きな私ですが、今日は肉にしなくて良かったと思った。それぐらい美味しい海老だった。

ブルグールっていうのは硬質の小麦を砕いて蒸して乾かした食材。海老の下にチラっと見えているチキンライスのようなものがそれ。小さい米粒のように感じました。オマール海老とトマトの風味で味付けしてあり、極上のチキンライスみたいな味がした。(チキン入ってないけど)

ベアルネーズソースっていうのも多分初めて食べたんだけど、マヨネーズのようでいて香味野菜の香りがフレッシュで、意外と塩気はきっちり利いていてこのソースをパンにつけて食べるだけでご馳走。レストランならではの味だなあ。

いい歳して私はピーマンとパプリカが嫌い。ピーマンパプリカ抜いてくださいとお願いしたら、かわりにインゲンを入れてくれた。ありがとうシェフheart

P9076152

デザートとコーヒーもついた。桃のムースとシャーベット。先月のフルーツミックスのバージョンよりもはっきりと桃の味だけを出していて、甘く深く癒されました。

コーヒーのおかわりをして、口をあけてボーーーーっとした。いつまでもいつまでもここでこうしてボーッとしていたい気分。

なんだかこのホテルは妙に落ち着くし癒される。私と相性がいいホテルなのかもしれない。またきっと近いうち遊びに行ってしまいそう。来週ぐらい?(笑)

(アロマ&ランチの項おわり)

| | コメント (0)

品川、ストリングスホテルのアロマ&ランチプラン♪

P9076056

品川駅直結のストリングスホテル東京インターコンチネンタルで、「アロマ&ランチ」プランを体験してきました♪

アロマボディエステ40分+フットバス+レストランランチが全部含まれて税サ込み13500円というプランです。お値打ち感あり。ホテルのエステだと、ランチ抜きでそれぐらいの金額が普通なのではないでしょうか?

前日の電話予約で、お昼過ぎの施術スタートが取れた。このプランは、お昼12時から最終施術開始20時〜まで(休日は18時〜)可能なのも魅力。一日中OKってことですね。

P9076062

26階のホテルフロントで名乗り、おしゃれなソファで待っていると、セラピストさんが迎えに来てくれた。

P9076098

宿泊者専用のエレベーターフロアには、ハワイのエネルギースポットの絵が飾られていた。

P9076084

30階の客室コーナーツインに施術台を二台置いた形のセラピールーム。広くて眺めが良い。以前はレインボーブリッジが見えるお部屋だったのが、今は方角を変えて富士山が見えるお部屋になったのだそうだ。

P9076075

私がお部屋に入ったときは、ちょうど富士山に雲がかかってしまい、見えなかった。「今日はお天気が良いから、ついさっきまで見えていたんですが」とセラピストさんが言っていた。今度来るときは見えるといいなあ。真正面に見えるのは品川プリンスホテルですね。その手前はもちろんJR品川駅。

P9076086

施術前、バスローブに着替えてソファで一休み。代謝を良くするドリンクをいただく。飲みやすくて美味しい。

こちらのセラピールームのコンセプトは、ムーンサイクルセラピー。月の満ち欠けに応じてセラピーの効果を使い分けるようになっている。今は下弦の月。解毒と浄化の時期。ダイエット効果が出やすいのだそうだ! やったぁ〜。

月の満ち欠けで使用するアロマオイルも変わってくるようだ。今日はティートュリーとオレンジを使ってもらった。

セラピストさんに、「お客様を一目見た瞬間に、オレンジのような明るい色のイメージがしました!」と言われて、なんだかとても嬉しかった。

P9076082_2

ベッドにうつぶせになって、至福のひとときを過ごす。ここぞというところにディープに入ってくる、ゆったりしたリズムの施術。リラクゼーションとメンテナンスの両方をバランス良く実感できた。私はエステ中あまり寝ないほうなのだけど、気持ちよくて途中で寝てしまった。

P9076090

目を覚まし、ゆっくり着替えして、ソファでハーブティをいただく。さあ、これから26階に下りてランチタイム♪ マッサージのあとのランチは、おなかが空いててちょうどいい。

P9076094

セラピストの吉野さんが下の階まで送ってくれた。とてもピュアで雰囲気のいい人。またお願いしたいな。

(ランチ篇に続く)

| | コメント (0)

自由が丘 鮨 波づき。今日も一人でつまむ。

P906604518

仕事帰りに鮨 波づきさんに寄りました。今日もとっても美味しかった。写真だけ駆け足でアップします。

上はほたての磯辺焼き。デカい!ウマい!

P906599101

かつおのタタキ。さっぱりした味付けが良いですな〜。

P906599202

一番美味しいとこ切ってくれた♪

P906599904

炙った白身に生海苔が乗ってる。意外によく合う。美味美味。

P906600506

今年の秋刀魚は私好みの味ですheart 

P906601008

コハダの必殺二枚重ね!! 波づきさんの塩加減の妙味が生きるネタです。

P906602413

身の厚〜いホタテ。

P906604819

今日のマグロは三重県産。

P906603917

だだだ大好きな胡麻豆腐。今日は黒胡麻バージョン。ホント美味しい。

P906605521

かんぴょうもお店で全部炊いているのです。柔らかくて味が濃すぎなくて上品。

今日もごちそうさまでした! 佐藤さんのにぎってくれるお鮨、本当に美味しいです。

| | コメント (0)

2010.09.05

ソテードマッシュルーム&スペシャルパティーバーガー@ASクラシックスダイナー。

P9045979

仕事帰りに駒沢のASクラシックスダイナーへ。

ワジョルームの目の前のバス停(自由ヶ丘学園前)から渋谷駅行きのバスに乗ると5分ちょっとで着く。東京医療センター前のバス停で降りればすぐ♪

最近、肉の気分の日には迷わずここへ行くようになった。何も考えずにただ行くだけで、美味しいお肉が目の前に出てくるのでお疲れ気味のときもラクで助かります。

今日はベーコンチーズバーガーの気分だったのだけど、2010年9月のお勧めメニューの中に「ソテードマッシュルーム&スペシャルパティーバーガー」(1470円)というものを発見し、どびーっと目を奪われた!

「薄切りにしたチャックアイ(肩ロース)とフラップ(ざぶとん)を練り上げ、肉の旨味たっぷりのパティーにしました。そのパティと今が旬の素材「マッシュルーム」を時間をかけてじっくりソテーし、生クリーム、赤ワインを加え更に煮込みソースにしました。肉料理に相性抜群のマッシュルームのコンビをぜひご賞味下さい」

ガーン!! どストライク!! 私はマッシュルームが好きなんだよおおお。これにするしかない。

P9045967

まずはオリジナルコブサラダのハーフサイズをつまみつつ、肉が焼けるのを待つ。これでハーフサイズとな!! 430円とな!! 相変わらずフトッパラです。

ツナ、トルティーヤ、チキン、ベーコン、ゆでたまご、チーズ、トマト、アボカド、ブロッコリー、きゅうり、レタスなどが盛りだくさん。サラダもこうやって色んな具材と一緒に食べると美味しいなあ。手を休める暇もなく夢中で食べてしまった。

P9045984

ほどなくソテードマッシュルーム&スペシャルパティーバーガーが到着。むむむむむ!!! まさに尋常ではない肉汁量。バーガーを包む紙の外までドバドバ溢れ出す〜。止まらない〜〜〜肉汁が止まらない〜〜〜。幸福の絶頂。なんて美味しいのでしょう!

何種類ものキノコをソテーしてオリジナルのソースで煮込んだ部分がまた旨い。この部分だけでもイケル。相当イケル。

そしてつい先だって、生トマトが苦手な私に一筋の光明が射しました。

「生トマトが苦手なら、トマトをグリルしてもらったら良いのではないですか?」と、バーガー研究家に言われました。目からウロコ・・・。そんな作戦があったとは。

んで最近はトマトをグリルしてもらってます。美味しい♪ こうするといくらでもトマトをいただける。良かったわー。ハンバーガー研究家の新井由己さん、ありがとうございました。

帰りがけに店長の水上さんと少しお話をした。

とにかく丁寧に手間をかけて美味しいものを作り、お客様に自信を持って出せるものを適切な価格で食べていただくのが嬉しくて楽しくてしょうがないのだと、本当に幸せそうな表情で仰っていた。

ASクラシックスで仕入れているお肉は、美味しいけれど仕込みに非常に手間がかかる部位が多いのだそうだ。そういった手間をかけるのがとにかく楽しいのだという。

それも、この値段だったら内容に見合っていると、正々堂々と胸を張れる価格でというのが大事とのこと。素晴らしい! 

やっぱり料理でもなんでも人格が大事なんだなあと思う。私ももっと精進しなくてはなー。ますますこのお店ならびに店長の水上さんに敬意を抱いた私です。

そして何よりお肉が本当に美味しいので、今後さらに行く頻度が増すと思います(笑) いつもごちそうさまです♪

| | コメント (0)

2010.09.02

表参道の隠れ家カフェ「uzna omom(ウズナオムオム)」(Breavo-para至近!)

P9025911

私が毎週通っている表参道のボイトレスクールBreavo-paraのすぐ近くで、テラス席のある素敵なカフェを見つけました。

uzna omom(ウズナオムオム)という不思議な名前のお店。

何語なんだろう?と思いましたが、「桃・杏」をさかさまにしたんですね♪ お店のメールアドレスがmomoanzu@だったので気がつきました。

表参道からキャットストリートを渋谷方面へ200mほど歩きます。DKNYの先のキディランド仮店舗(元hhstyle.comの建物)の斜め前のあたりを目安にしてください。ユナイテッドアローズの手前の小さい階段を左手に上がって右手側、お店っぽくなくてごく普通のワンルームマンションの建物(渋谷区神宮前5-17-8 原宿XS)の203号室です。

P9025865

このさりげない看板が目印。なかなか見つけられない人も多いようです。

P9025858

Breavo-para方面から行く方は、上の写真の路地を入ってください。美容室A10と、アメリカ輸入服「TRAVELS」の間。左手奥の黒い手すりの階段があるグレーの建物です。パラから歩いて1分もかかりませんね。

ここは私の友だちが、私と待ち合わせするためにグーグルで検索して見つけてくれたお店。4年間も毎週通っているのに、ここにカフェがあることにちっとも気がつきませんでした! 素敵なお店を見つけてくれてありがとう、Sさん。

P9025913

一番上の写真がテラス席。反対側の席はボックス席っぽくなっています。見下ろせばキャットストリート。おしゃれな人たちが行き交うのを見ているだけで時間があっという間に過ぎてしまいそう。どうやらこの席だけ喫煙席になってるらしい。

P9025872

明るくて気の通りの良いスペース。店内は4人掛けのテーブル席が一つ、二人掛けの席が二つ、カウンターが三席。全部で10人ちょっとも入れば満員です。このこぢんまりとした感じがなんとも居心地いい。穴場的な場所にあるせいか、私が行ったときは二回ともすぐに座れた。

P9025921

最初に行ったときは有名な若手女優さんが来ていた。顔は知ってるけど名前がわからなかった。

P9025878

お席にビスケットの小袋が置いてある。お会計は帰りにと書いてあったので、どうやら自己申告制で払うようだ。

P9025885

リッチレモネード(600円)を頼んだ。本っ当にリッチで、はちみつもレモンもたっぷり!美味しいし、なんだかとてもカラダに良さそう。自然の味の恵みをいただいた。

ブレンドコーヒー450円、カフェオレ500円、パンケーキ700〜750円、ビーフストロガノフ950円、ポークカレー950円て、表参道にしてはお値打ち価格ですよね。

食べログにはフードメニューの写真も出ていました。全部美味しそう! ランチも開店の12時から15時までやっているし、閉店の20時までフードメニューはあるみたい。

店内に「6周年記念」と書いてあった。6年も前からあるお店だったのかー。

帰り際にレジで、お店のお姉さんに「ボイストレーニングスクールがすぐ近くにあってもう何年も毎週通っているのに、こんなに近くに素敵なカフェがあるなんて気がつきませんでした。スクールのみんなにも伝えておきますね〜」と言うと、「そうだったんですかー。ボイストレーニングってことは歌を歌われるんですか?うちはライブもできるんで、ぜひ歌ってください!」と意外なお返事が!!

そういえばお店の奥にフォークギターが1本立てかけてあったわ。

Breavo-paraの皆さん、こんなにスタジオの近くにライブのできる場所がありましたよ〜。キャパ的にもこぢんまりしていてやりやすいのでは? 私は人前では歌えないけど、皆さんのライブがあればぜひ見に行きたいです♪

今度また行ってフードメニューの写真も撮ってきますね〜。

| | コメント (0)

ご予約受付完了メールをBCCで一斉送信いたしました。

P8315767

先ほどは10月分のご予約を多数賜りまして、まことにありがとうございました。

予約フォームから正常に受付が完了した皆さまには、ただいま「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをBCCで一斉送信いたしました。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールまたはこのブログのコメント欄にご氏名とメールアドレスを添えてお知らせくださいませ。

ブログへのコメントは手動の承認制になっております。私が内容を確認後、オモテには出さずに削除いたします。ご氏名がアップされることはありませんのでご安心ください。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2010.09.01

10月分のご予約、ありがとうございました!

R001698712

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。ただいま定員に達しましたので10月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを お送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2010年10月1日(金) 正午12時です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »