« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.31

明日の火曜日は、7月分の予約受け付け開始日です♪

Dsc_542801

明日、6月1日火曜日の正午12時より、7月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は通常通りです。皆さまのお申し込みをお待ち申し上げております。

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時にチェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。今の私の時間的余裕と事務処理能力では、キャンセル待ちリストを作って回転させる余力がないものと判断した上で、そのようにさせていただいています。何卒ご理解いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

写真は下鴨神社の糺の森です。

| | コメント (0)

京都のおみやげ。

Dsc_565501_2


楽しかった京都旅行もおしまい。夕方の新幹線でピューッと帰京。

まず最初に開いて驚いたのは、貴船神社さんがご祈祷の際にくださった授与品の豊富さ! こんなにくださった神社は初めてです。あの私、ご祈祷料5000円しかお納めしてないんですが・・・。いや実は一万円包んでいったんですが、5000円でいいって言われたんですよ!! 謎だーー。

絵馬、おまもり、ご神水でできた石けん、あぶらとり紙、こんぺいとうが入っていました。フトッパラですね。ありがとうございます。

家族へのおみやげはお弁当。京都駅直結の伊勢丹で、予約をして買いました。

Dsc_574802

地下食品街で一番人気のこの二品。はつだの和牛弁当と、いづうの鯖寿司です。もうこのパッケージングからしていい顔。

この二つは予約しないとお昼ぐらいに売り切れてしまうこともあるのだとか。京都のホテルでコンシェルジュをなさっていた方に教えていただきました。

Dsc_576103


はつだの和牛弁当1680円。いいお値段ですが納得! 上等な白米の上に、うっすらとキャベツの千切りがお肉の邪魔にならない程度に敷かれ、その上にびっしり和牛! ほどよく脂身がまざっていて柔らかいいいお肉ですよ。タレの絡み具合も絶妙。濃すぎず白米の味もしっかり味わえる感じです。

お肉の焼き方が独特で、炭火焼きの香りといいますか、ラードをわざと焦がしたような、お肉屋さんらしい味と香りがするんです。お弁当屋さんのお弁当じゃなくて、お肉屋さんの味を持ち帰ってる感覚。この違いがわかるでしょうか(笑) 

一緒に添えられているしばづけさえ手抜かりなく美味。京都はどこへ行ってもお漬け物がやっぱり美味しいですね。

Dsc_576904

いづうの鯖寿司。フルサイズだと1本4410円! 一人前のハーフサイズで2205円です。ハーフサイズのほうを買いました。昆布は外してお召し上がりくださいと書いてある。

こりゃまた最高! 脂のノリが全然違う。鯖のうまみが凝縮している感じ。酢の利いたシャリによく合う。青魚特有の臭みは感じない。ギチッと押し寿司にしてありますが、硬くなくて歯ごたえはシンナリ。かなりの絶品です。

本当に今回の京都旅行は、はずれなしのいい旅でした。自分がこんなに京都を気に入るとは思わなかった。できれば年内にもう一度行きたいなと思っています。「京都は癖になるから気をつけて」と誰かに言われました。もう癖になってます(笑)

以上で京都旅行記おしまいです。おつきあいありがとうございました♪ コメントのレス遅くなっていてすみません! でもコメントいただけるとすごく嬉しいです!

| | コメント (6)

七条、イル・パッパラルドで極上ピッツァのランチ。

Dsc_572758

ホテルをチェックアウトして、すぐ裏の東山七条交差点を渡ったところにあるイル・パッパラルドでランチタイム♪ 単純にホテルに近いという理由で選んだお店だったのだけど、これが大正解。めちゃ美味しいナポリピザが食べられました。

私のオーダーは、モッツァレラ、パルミジャーノの二種のチーズが乗っかったピッツァ ビアンカ。ナポリから週に3回、フレッシュのモッツァレラチーズを空輸しているんですって! ランチセットで1500円。

Dsc_567529

フォカッチャを食しつつ、ピッツァが焼けるのを待ちます。

Dsc_567830

グリーンサラダも登場。彩りがきれいですね。酸味のあるサッパリとしたお味でした。

Dsc_568653

かっこいいお兄さんがピッツァの生地を作り始めました。わくわく。あとで食べログで見たら、この方は北村店長さんていう人だったみたい!

Dsc_568931

生地は放り投げないで丁寧に丁寧に、マジで心を込めてというのが伝わってくる感じで形作られていきました。

Dsc_570555

パルミジャーノ登場! ウッソ〜〜〜!というぐらいザンザンと生地に降り注がれます。最後にモッツァレラも乗せて、大きいヘラみたいなやつに生地を乗せていざ焼き釜へ!

Dsc_570956

私のピッツァが薪釜に連れて行かれる〜♪

Dsc_571733

店長、超真剣なまなざしでピッツァを回転させております。グルグル。いい焼き目できたかな?

Dsc_572334

できたー! 「カットしますか?」と聞かれたのでイエスと答える。自分でカットしながら食べるっていうのもアリなのね。

Dsc_574559

チーズとろっっっとろです!!!! 超美味!! このチーズの美味しさ、素晴らしい。わざわざナポリから取り寄せてるだけあるお味です。生地はほどよく縁がコンガリ焼けていて、でも苦みがあるほど焦げてなくて、パリパリとクリスピーで粉の味がストレートに味わえます。私これカンペキに好きなピッツァです。

Dsc_574035

みーすけさんがオーダーした生ハムときのこのきこり風フェットチーネも味見させていただきました。これも美味しい〜♪ クリームたっぷりでボリューム感あり。食後に紅茶も出ました。

ここは京都女子大の真下で、女子大生の通学路なのですが、女子大生向けとは思えない量(笑) 私たちみたいにいっぱい食べる人には天国です!

偶然だけどとってもいいお店見つけちゃった。京都に行ってなんでわざわざイタリアンをとお思いの方もおいででしょうが、こういう選択もアリだと思います。

| | コメント (0)

雨の三十三間堂。

Dsc_558223

最後にホテルのすぐ真横にある三十三間堂へ。ここも予定にはなかったのですが、私の大好きなボーカリストの遠藤フビトさんが、三十三間堂に行って良かったとブログに書いていらしたのを思い出して、行くことにしました。

本当に行ってよかった! 時空を超えてたましいが旅をする感覚でした。いにしえから続く信仰の心が、こうして現代の私までつながっているのだなと。説明不可能な、たましいによる理解。感動の波長が重低音のようにズズンと胸の奥深くに響きます。


Dsc_562526


雨の庭には美しい花々が咲いていました。


Dsc_561550

小学生たちが「先生、後ろから撮って!」とオーダー。先生いい写真撮れたかな。

| | コメント (0)

上賀茂神社参拝。

Dsc_552646

続いて上賀茂神社を参拝。こちらも立派な神社ですが、歩く距離は比較的短くて助かりました。川が流れ、日本庭園の美しい神社です。

Dsc_551420

境内に入ると最初に見えるのは清めの砂の山。

Dsc_555821

雨のせいか、水量が豊かで、清らかな水の香りがスーッと鼻の奥に入ってきました。とても涼やかでいい空気です。

Dsc_557522

奥に見える山がご神体なのだそうです。遙かに眺めつつ拝みます。

Dsc_557248

今回の京都旅行、どこへ行っても「あれ、なんだか大昔に来たことがある」というモワンとした感じがしました。特に上賀茂神社は「あ、絶対来たことある。何度も夢に出てきたのはここだったんだ」と思いました。それは遙か昔、前世の私が繰り返し来た場所だったからなのかもしれません。

行く場所行く場所で、「やっと来た」と言われた感じもしたし(笑)、今まで京都はあまり自分に合わないと勝手に思っていたのは一体なんだったのか!と思います(笑)

これから先、私は何度も京都を訪れるでしょう。愛する街が増えました。

| | コメント (0)

2010.05.30

下鴨神社参拝。美しい水の回廊。

Dsc_546542

いよいよ本殿です。下鴨神社は広いけれども階段がなく、参道はコンパクトになっていて、参拝しやすい神社でした。

Dsc_546317

「さくらんぼがあるよ」と運転手さんが教えてくれました。ホントだ! かわいい♪

Dsc_547705

本殿のまわりは回廊のように水が流れていて、とても美しかったです。この上なく気の流れが良い場所。

Dsc_549001

「ここから写真を撮るときれいですよ」と運転手さんが教えてくれた。昨日と同じタクシー会社の違う人だったのですが、あとで聞いてみたらこの方がそのタクシー会社の創業者さんでした! 

16年前に自分一人で始めて、どこよりも早くインターネットで観光タクシーの案内を出し、始めは年に3件ぐらいしかなかった依頼も今では「今日あたり18台観光タクシー出させてもらってます」と仰っていました。素晴らしい。

藍観光というタクシー会社さんです。とっても親切で料金も安くてオススメ。5社ほど見積もりを出してもらって、一番安かったです。24時間いつメールをしても即座に返事が返ってくる不思議な会社。

観光は全部一緒についてきてくれて、 「ここから写真撮るといいですよ」とさりげなく教えてくれる。 それがどう撮ってもきれいに撮れる撮影ポイントだったりする。

私が「一人でいますからクルマで待っててもらっていいですよ」と言えばそうしてくれるし、雰囲気を察して「クルマで待ってます」と言ってくれるときもあった。

入場料やケーブルカーなどの料金は、運転手さんの分は顔パスで無料なので自分の分だけ払えばOKです。もちろん、一人で行きたければそうすることもできます。

車内でお話しするときも、私が疲れてるときは黙ってくれてたり。私が乗り気のときは、歴史学者も顔負けぐらいの知識で、どんな質問にもパッと答えてくれました。特にナガタさんは本当に詳しい。京都のことだけじゃなくて、日本の地理と歴史の造詣がお深いことを感じました。

一日目のモリイさんも、二日目のナガタさんも、本当の意味で気配りのできる運転手さん。また京都に行くときは、絶対ここに頼もうと思います。皆さんもぜひー!

話を元に戻して、下鴨神社の続きを・・・。

Dsc_550344

光琳の梅。尾形光琳がこの梅をモデルに絵を描いたことから名付けられたそうです。

Dsc_550545

まず自分の干支のお宮にお参りしてから本殿にお参りするそうです。私は午年♪

Dsc_550919

古布を使った、ひとつひとつ柄の違うお守り。きれいですね!

| | コメント (0)

下鴨神社。糺の森でフィトンチットを浴びる。

Dsc_540737

続いて下鴨神社へ。糺の森に沿って参道があり、フィトンチット浴びながら浄化されていきます。ものすごい浄化力。呼吸が深くなります。

Dsc_541512

この日は雨でした。小川の流れる糺の森の風情が、ますますしっとりと色濃く漂っていました。

Dsc_542313

いやー、美しい参道です。伊勢神宮の雰囲気に似ています。神社としての位の高さを感じます。

Dsc_544803

手水場は船の形になっていました。すごい。見事なデザイン!

Dsc_545741

相生社は縁結びのお宮さん。左はじにある紐を引っ張ってから、女性は時計回りに一周して最後にお参りするそうです。もちろんお参りしました! 真剣に!

| | コメント (0)

清明神社で桃をさわる。

Dsc_538336

京都に着いてから急に気になり始めた安倍晴明神社。予定にはなかったのですが、参拝することにしました。

Dsc_537402

鳥居に五芒星が! 清明様カッコイイ!

Dsc_537501


意外と小さい神社で、村社という感じでした。前日の鞍馬山登山でガクガクになっていた私には、参拝がラクで良かった。タクシーの運転手さんによると、夢枕獏さんの「陰陽師」がヒットするまでは、ほとんど参拝者もいなかったそうです。今は大人気で、雨の平日だったこの日も大賑わい。「お守り50個ください。新入社員全員に配るんで」という方もいらしてました。

Dsc_537308

変わった狛犬。現代風で勇ましいですね。

Dsc_537810

このお方様が清明様。もっともっと優れた手相カウンセラーになれるようにお祈りしてきました。

Dsc_537609

清明の井戸がありました。サラッとした手触りの清らかな水です。清まります。

Dsc_538411

本殿の右横にある桃にさわると、邪気を吸い取ってくれるのだそうです。祓いたまえ清めたまえ〜。

| | コメント (0)

ハイアットリージェンシー京都、ザ・グリルの朝食ビュッフェ。

Dsc_529907

朝食はロビー前にあるザ・グリルでビュッフェを楽しみました。煉瓦造りの薪オーブンがある、グリル料理のレストランです。一面ガラス張りで、中庭の日本庭園を見下ろせます。

Dsc_535816

美しく整えられた砂利と苔むす岩。竜安寺のイメージです。

Dsc_535715

私たちのお部屋が見えましたー♪ 一階の奥から二番目のお部屋。食後部屋に戻ったら、私たちのお皿を片付けてくれている様子が見えました。

Dsc_531909


パンも美味しそう〜〜〜。焼きたてが奥からどんどん出てきます。

Dsc_534312

どこにでもあるようなハムやスモークサーモンもさりげなくグレードが高く、とても美味しくいただけました。

Dsc_535113

ハムステーキはオーダーごとにカットして、シェフが薪オーブンでグリルしてくれます! 

Dsc_536703

このハムのなんと美味しいこと!! 真ん中がレアっぽくて、まわりは柔らかくプニプニ。香ばしい焼き目をつけて本当に贅沢なステーキになっています。ハムにこれほど感動するなんて思わなかった。思い出しただけでヨダレが・・・。ハムひとつで今すぐ京都にまた行きたくなります。

| | コメント (0)

客室でモーニングティー。

Dsc_527304


今回、貴重な一泊をハイアットリージェンシー京都にして本当に良かったです。夜は寝心地のいいベッドで静かに眠り、朝は指定した時間に温かい紅茶をお部屋まで持ってきてくれました。(同行者みーすけさんの会員特典です)

すごくモダンなんだけど、すごく守られている感じがして、静謐で美しく、この上なく温かくクールなホテル。私が白金のシェラトン都ホテル東京になんとなく似ていると言ったら、みーすけさんも深く同意してくれました。この守られ感は特別。私たちはこういうホテルが大好き。

Dsc_528706

メニューはコーヒー紅茶から選べます。私は温かいレモンティー。ティーバックではない、本物の茶葉の味と香りっていいですね。心と体が覚醒しました。

Dsc_529101

私はレモンティー、みーすけさんは低脂肪ミルクティー。なぜなら二人は、自由が丘ダイエット部の部員だから(笑) ↑このリンクはmixi内のコミュに飛びますが、足跡はつかないのでご安心ください。

| | コメント (0)

2010.05.29

八起庵で鶏すきコースを堪能♪

Dsc_518590

一泊の京都旅行で何をディナーにするか、同行者みーすけさんと真剣な討議を重ねた結果、八起庵(はちきあん)の鶏すきに決定! ホテルの近くの地下鉄駅から10分ほどで到着。丸太町駅の目の前にありました。

Dsc_519047


鶏すきコースをあらかじめ予約してあったので、出てくるのを待つばかり。まずは鶏スープ、 鶏たたきポン酢、 炊き合わせ(プチトマト、ゼリー寄せ、貝、卵焼き、煮魚、きゅうりの酢の物マヨネーズかけ)がテーブルに届いた。

いきなり鶏スープがうんんんんんまいっ!!!! 感動したーーー。白濁して臭みの全くないコクのあるお味。なんともたまらない。

鶏たたきポン酢はキリッとしたお酢の味が味蕾を覚醒させてくれる。キリッとしてるけど決してとんがってないのです。絶妙。

炊き合わせは彩りも良く、一つ一つが変化に富んだ味でワクワクした。もうこの時点で、この店を選んで正解だったと確信した。なんてセンスの良いお店なんでしょうか!

Dsc_521093

続いて鶏たたき山芋かけも届いた。わー、これも美味しいっ!! 鶏肉の味が全然違うなあ〜〜〜。このお肉で鶏すきじゃあ期待が高まる!

Dsc_520591

鶏すきの準備が始まった。九条ネギがこれでもかというほどたっぷり。こんなに盛って、ちゃんと火が通るのかしら??と思うほど。

Dsc_521348

おおおっ、できてきたー。甘辛い、いい匂い。

Dsc_520792

生卵が出てきた。ここに鶏すきをからめて食べるんだそうだ。なんじゃこのオレンジ色の卵はっ!! こんな濃い色の黄身、見たことない!

Dsc_521994

鶏すき、完成〜〜〜〜。激ウマ!!!! ああああ〜〜、こんな美味しいものが世の中にあったなんて。鶏肉は身が締まってるのに噛むと柔らかくてジワンとうまみが広がる。すきやきの割り下も、江戸っ子の私の好みになぜかとても合ういいお味。甘さもしっかり出しつつ、醤油のコクをわずかに勝たせた絶妙なバランス。最高です。

Dsc_522695

私たちが、「この卵スゴイ!」「普段は生卵食べられないのに、これは生卵特有の臭みが全くなくて美味しく食べられる!」「自分が生卵食べられると思わなかった!」と騒いでいたら、店主さんが生卵の追加を持ってきてくれました。

Dsc_522851

店主さん自ら割ってみせてくれた。今から割りますよー。

Dsc_523052

ビャビャーン!! プックリと見事な山ができてる! 新鮮な卵を洗わずにすぐ使っているからと仰っていた。特に汚れている感じはしないのだけど、確かに水っぽくなくて普通の卵と全然違う。ゆでたまごは水が入ってしまうから、蒸し卵をおみやげにプレゼントしていると仰っていた。その蒸し卵、帰宅後しみじみと味わったら実に味が濃くて美味しかった。今まで食べた、どんなゆで卵より美味しい。

Dsc_523903

せっかくだから卵かけごはんを食べなさいと店主さんが言ってくれた。ガーン! 見るからに美味しそう。

Dsc_524153

黄身はいったんほぐれると、スルスルスルーッときれいに白身に溶けて分離しない。これも新鮮な証なのだそうだ。

Dsc_524696

ほどよく漬かった漬け物と一緒にぜひ♪ 文句なしに美味!

Dsc_524897

みーすけさんも、ガッツリいってます(笑) 普段こんなに白米を食べないのにねー。

Dsc_525398

デザートはヨモギと卵白のソルベ。これがまためちゃめちゃうまい。こんなに甘くなくてサッパリしてて香り良く美味しいソルベはなかなかない。卵白を使っていると仰っていたけれど、卵の臭みみたいなものは全く感じなくて、言われなければわからない。


Dsc_525754


店主さんと記念撮影♪ 店内に、高倉健さんと店主さんのツーショットが何枚か飾ってあった。健さんがよくいらしているのだそうだ。

本当に美味しかったです。冬にまたここへ来て、今度は水炊きを食べたいなーと、強く強くそう思いました。水炊きのあとの雑炊を想像するともう・・・いてもたってもいられないですぅ!!!! 店主さん、待っててくださーーーい!

| | コメント (0)

ハイアットリージェンシー京都に到着。

Dsc_526755


今夜のお宿はハイアットリージェンシー京都どすえ。いきなりフロントが現代美術みたいなデザインでのけぞる。カッコイイ! スーパーポテトというデザインチームの手によるものだそうだ。ふわー、こういうの好き。

Dsc_516646

同行者みーすけさんのおかげで、いいお部屋にアップグレード。日本庭園ビューのデラックスツイン♪ 窓の大きいこのタイプのお部屋は数が少ないのだそうだ。やったね! ちと雨模様で薄曇りですが、それもまた風情で。


Dsc_517788

みーすけさんがハイアットのアップグレード権を手に入れたタイミングも、まさに今回の旅行にバッチリ合わせるかのようだったという。京都に歓迎されてるなーと思った。どこへ行っても「やっと来たやっと来た」と言われてる感じがした。特に上賀茂神社で強くそう感じた。(上賀茂レポートはこのあと近日中にアップします♪)

Dsc_516044


Dsc_515589


Dsc_516786


ベッドのヘッドボードは、着物の古布をアレンジして作られたオリジナルのデザイン。部屋ごとに布地の色が違っているようだ。


Dsc_516945

バスルームは日本式のゆったり浸かれる深い湯船。ずっと入っていたいような安らぎ。

Dsc_517007


洗い場も日本式で、イスに座って体を洗い、ザバザバお湯を流せる。ああああ、ラクだ〜〜〜。

Dsc_517387

洗面所もオシャレなんですのよ。ウフ。備品は引き出しの中に、パーツごとに穴にはめ込んでてありましたの。六本木のリッツカールトンも確かそうでしたわね。

寝る前にスパに行ってエステをしてもらったんですが、そこにある備品が二つ、私の持ち物と重なっていて、なんとなくご縁を感じました。あまり持ってる人がいないような物だったのでよけいに。

塗香という体に塗るタイプのお香と、ナカミチのサウンドスペース5っていうオーディオセットなんですが、「これを持ってるというお客様に初めて出会いました」とエステティシャンの方にも言われました。ちょっと嬉しい。

エステは静かな個室でゆるやかに行われ、非常にリラックスできました。良いスパです。

| | コメント (0)

鞍馬山下山。

Dsc_5105800605

磨き抜かれた本堂で静かにお参りさせていただいて、清めの杉粉とお守りをいただいてきました。こうして見るとやっぱり急な階段を登ってきたのだなあと思う。

Dsc_5125820806

帰りは下りだから足下さえ気をつけていれば体力的にはやや余裕。行きと違って、10分ぐらいでケーブルカー乗り場に着きました。

Dsc_512602

鞍馬山は太古の森の中。この森の中で鞍馬天狗が牛若丸に剣術を教えたんですかね?

Dsc_5130400907


着いた−。ケーブルカー乗り場。片道100円。いい眺め。作務衣を着た人が案内してくれる。

Dsc_515101

天界から地上に戻りました! 門前町は古風な町並みです。

| | コメント (0)

なぜか鞍馬山を登ることになった。

Dsc_5039320101

貴船のあとは、清明神社に参拝して早めにホテルに戻るつもりだったのですが、タクシーの運転手さんに「京都へ来てもここまではなかなか来る機会ないから、鞍馬寺もセットで行く方が多いんですよ」と聞いて、なんだかとっても行かないともったいない気がしてきました。

Dsc_5054770202

言われてみれば、6〜7年前に初めて手に入れたクイントエッセンスがサナトクラマで、そのときから「鞍馬山ってどんなとこなのかな。いつか行ってみたい」と思っていたのでした。

し、しかし、私にとってこんなに過酷な登山になるとは!! 事前に下調べしていたら絶対行かなかったと思いますーーー。

Dsc_5085370403


ケーブルカーがあるので、普通の人ならケーブルを降りてから10〜15分ぐらいで頂上の鞍馬寺に到着するらしいのですが、何しろ普段全く歩かないこの私。なだらかな坂から普通の階段、急な階段と続く500mの道のりが、永遠に続く苦難の道に思えました(笑)

休み休み、ゆっくりと歩いて30分はかかったでしょうか。タクシーの運転手さんが親切に全部ついてきてくれて、「あと少しですよ。いくらでも休みながら、ゆっくりでいいから行きましょう」と声をかけてくれなかったら、絶対に途中で引き返していたと思います。

この運転手さんがまたしても私が旅に出ると必ず出会う「不思議運転手さん」で、朝落ち合ったときに私が「今日はとても体調が悪くて5分と歩けません。できるだけ歩かないコースでお願いします」と言ったのにもかかわらず、鞍馬山に行ってみましょうと誘いかけるという謎の人(笑) しかし結果的にきちんと登れたのですから、運転手さんのおかげとしか言いようがありません。

正直言って、ケーブルカー降りた場所で「あと500メートル(徒歩10分)」と書いてあるのを見て、「絶対無理だと思います!!」って言ったんだけど、「やめますか?ご自由に」とは一言も仰らなかったんですよね。私が仕方なく動き出すのを、微笑んで静かに待っていてくれました。あれだけ私がやる気ゼロになってるのに引っ張って行こうと思ってくれた運転手さんは、「誰かのお遣いの方ですか!?」と思うほどです(笑) 感謝。

Dsc_5097790504

おかげさまで鞍馬山頂上で猛烈なグラウンディングを完了できました。何も下調べして行かず、行ってみて「ここはすごいグラウンディングスポットだ。日本全体を押さえている重しなのかもしれない」と感じたのですが、家に帰ってネットで調べてみたらやっぱりグラウンディングの名所として有名な場所だったみたいです。

とにかくすごかったです。自分のエネルギーが地球の核までスーッと降ろされているいるような感覚を味わいました。ビツクリ。「こんな大事な場所、誰でも入っていいんですか??」と思うぐらい神聖な場所でした。本当に行ってよかった。

途中にある、水琴窟の生音が聞けるお堂「巽の弁財天」は、皆さん鞍馬寺参拝の機会があればぜひ立ち寄ってください。素晴らしい音色でした。普段、CDで水琴窟の音をよく聞いていますが、やっぱり生音は格別な波長の高さでした。

| | コメント (0)

貴船、河床料理。

Dsc_50263118

ちと間が空いてしまいましたが、京都旅行の続きを。

貴船神社のなだらかな参道に沿うように、清らかな清流が流れています。5月半ば頃からこの川の上にお座敷が設営され、河床料理を楽しめるそうです。

今回はお料理はいただきませんでしたが、見ているだけで涼やかで気持ちのいい光景でした。いつかお味のほうも堪能してみたいな。

Dsc_48651509

結社の向かい側で、ちょうど河床を設営していました。毎年この季節に組み直して、シーズンが終わると撤去するそうです。

Dsc_49137116

意外とリーズナブルなお店もあるようです。普通は1万円ぐらいのコースが相場のようで。

Dsc_49311819

こんな涼やかな清流を眺めながらお食事するなんていいですね。

Dsc_49370820

お、召し上がってる方を発見しました。幸せそう♪

Dsc_50182916

新緑が美しいですねー。

| | コメント (0)

2010.05.23

6月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

Dsc_543901

旅行記の途中ですが、お知らせします。

ただいま6月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

5月7日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は下鴨神社の糺の森です。

| | コメント (2)

2010.05.20

貴船神社。本宮にて祈祷を受ける。

Dsc_495672


さあ、いよいよ本宮。表参道より裏参道のほうが階段が少ないので裏から行った。なんと美しい参道なのでしょう。小さな滝も見えた。

Dsc_499274


到着♪ すぐに祈願の申し込みをした。事前に電話で問い合わせると、予約は不要とのことだった。次々に来る祈願の希望者を、一人ずつ本殿に招いて祈祷してくださる。私は三番目だった。

40分ぐらい待つあいだ、水占いをしたり、休憩所で新緑に目をやったりしていたらすぐだった。しかもその待つあいだにどんどん体調が回復してきた。ここ一ヶ月ほどの体調不良が嘘のようだ。痛みも苦しみもさっぱりと消えてしまった。あんなにたくさん薬を飲んでも治らなかったのになあ。不思議としか言いようがない。

祈祷はまことに力強く、はらわたに染み渡るようなエネルギーをいただいた。ふだん私は祈祷を受けるとき、本殿を駆け巡るエネルギーの中で自分が取り巻かれているような感覚がするのだけど、貴船神社さんのエネルギーは私の心と体の中心を目がけてドドドドッと水が注がれるような感じがした。

そういえば貴船神社は水の神様なのだ。こちらの御神徳は水を媒介として世界につながっているのだなという印象を受けた。天と地にある水と、人の体の中にある水、そのすべてと。

Dsc_500305

帰り道は足取りも軽い♪ 表参道84段の階段を一気に下る。

Dsc_501127

表参道の階段を下から見たところ。本当に美しい場所。ここは確かに特別な場所だ。

| | コメント (2)

貴船神社、結社。

Dsc_48366104

結社は貴船神社の三社のなかで一番こぢんまりしている。静かだけれど、冴え冴えとした御神気はかなりのもの。空気はスッと静かでいて、地底からのエネルギーを自在に取り扱うようなすごさがある。

Dsc_48386205

急な階段だけれど、短いし手すりもついているから大丈夫。えんむすびの神様です。願い事を書いた結び文を、このお社の納所に手で結ぶ。

Dsc_48606508

拝殿の右後ろに林があり、たいそう立派な桂のご神木があった。樹齢400年だそうだ。いくつもの枝が上に向かって生え、上部で八方に広がっている。気力充実の御利益があるとのことで、しばらく手を当てていたら何かが背中の二カ所からホコッと抜けた。とたんに本当に気分が良くなった。


Dsc_48706610

貴船神社の参道、今の季節はこの花がたくさん咲いていた。

Dsc_49047014

なだらかな坂が続く参道。大昔からこの道を、参拝者が川のせせらぎを聞きながら歩いていたのでしょうか。美しい道です。

| | コメント (3)

貴船神社、奥宮。

Dsc_493017

京都駅から、予約していた観光タクシーに乗って貴船へ。新緑の世界に歓迎された! なんという美しい緑。いい季節に来たな〜。

普通は本宮、結社、奥宮の順番で参拝するのだけど、体力的に自信のなかった私は「できるだけ歩かないコースで」と運転手さんにお願いして、奥宮、結社、本宮の順番にしてもらった。

Dsc_48165801

貴船はもう山の中。京都駅からクルマで40分ぐらいで、こんな山にたどり着く。イメージ的に、もっと時間がかかるかと思っていたが、意外と早かった。

Dsc_48205902


こちらが奥宮。手前の建物(神楽殿でしょうか?)はまだ新しく、奥にあるのが本殿。

Dsc_48276003

神様が乗ってここまでやってきたという伝説の石船が本殿の左横にある。すごい御神気。なんとなくそこは撮れない気がして、横にある石を撮ってみた。この石だってすごい。

| | コメント (0)

京都伊勢丹の美々卯でランチうどんすき。

Dsc_478456


飛行機で来るみーすけさんと、京都伊勢丹の美々卯で待ち合わせ。空港から京都駅に向かう途中、工事渋滞30キロで絶対に間に合わないはずだったのに、どこかワープしたらしくて間に合いました(笑) 通常ダイヤより早く着いたらしい。意味わからん。

Dsc_478510


ランチうどんすきは、一人前2200円。前菜つき、どう考えても1.5人前以上あるすごい量のうどんすき。夜のメニューは更にこれより量が多いらしく、「サンプルは2人前」と書いてあるディナーうどんすきは4人前ぐらいの量に見えた。

大きめの洗面器みたいな鍋に出汁を張り、店員さんが全部作ってくれる。写真はうどんをドバーっと移動させているところ。

Dsc_478911

うどんが済んだら具を入れます。まずは鶏肉を中央に。

Dsc_479112

具は鶏肉のほか、海老、麩、湯葉、白菜、にんじん、みつば、ひろうす。ひろうすは山芋の代わりに入れてもらいました。

Dsc_479513

煮えてきました!

Dsc_479857

完成♪ 薄味の上品な出汁で美味しい〜〜〜! 湯葉が特に美味しかった。食べているうちに出汁が具材にどんどんしみてきて、ますます美味しくなった。一発目から美味しくて、いきなり京都に対する印象が良くなった。

| | コメント (0)

春の京都一泊、弾丸ツアー。

Dsc_480814

春の京都へ、一泊してきました。今回は写真中心にどんどんアップします!

去年の秋、「来年ワジョリンと一緒に京都行こう」と誘ってくれたのは旅の友、稲村みーすけさん。今回も彼女との二人旅。

京都には修学旅行と社員旅行でしか行った経験がなく、あまり興味がなかったのですが、今回初めて個人旅行をして、こんなに素晴らしい場所だったのか!と今更ながら気がつきました。

ちょうど5月は西が吉方位。次々とミラクルが起きました。唐突に、信じられないような格安価格でハイアットリージェンシー京都に泊まれる権利が舞い込んできたり、雨の予報だったのに天気が良かったり、全く間に合わないはずのバスが間に合ったり、不思議なタクシーの運転手さんに出会ったり、体調が悪くて5分も歩けないと思っていたのに山登りしてしまったり。吉方位の旅は、いいことが色々起きますね。

Dsc_475404

新幹線の車窓からきれいな富士山が見えました! 縁起がいい!

Dsc_477409

浜名湖も美しい。私は新幹線の経路の中で、浜名湖を通過する一瞬が一番楽しみ。

| | コメント (0)

2010.05.17

自由が丘タイムレスコンフォートカフェで春野菜プレート。

R001660502

明日は京都に一泊で旅行に行くので、今日はお客様2名様までで早帰り。お昼が蒸しパン一つだったせいか、お腹がグーグー鳴ってしまった。夕方の早い時間、タイムレス コンフォート カフェで腹ごしらえすることにした。

学園通りのスタバの近く、クロックスの向かいあたりにある雑貨屋さんの奥が、オーガニックカフェになっている。

R001659903

店頭から見たイメージより広めの店内。一番奥のソファ席に座った。時間的に中途半端だったせいか、他にお客さんはいない。私が食べているあいだに、後から2組来ていただけ。

昨日言ったように私、ダイエットの準備中でして(笑) 木曜日に栄養士さんに初めて会うから、それまでは準備中なんですわ。とはいえ「ダイエット部」の活動はスタートしており、毎日食べたものはレポートしており、前よりずっと食べる量は控えている。

今まではいかにボリュームのある美食を食べるかだけを考えていた。オーガニックカフェなんてほとんど興味なかったっすね。しかしひとたびダイエットを意識して見渡せば、面白そうなお店がいくらでも見つかるのが自由が丘の良いところ! やっぱり自由が丘はいいねー、大好き。

今日は行き当たりばったりでたまたまこの店に巡り会った。

メニューには、お肉を使わない大豆のハンバーガーや、野菜のカレー、地鶏のサンドイッチ、ベーグルサンドなどが並んでいた。

私が選んだのは「季節のプレート」(1200円)。春野菜と海老をバジルソースで食べるメインディッシュと、温かいパン3切れ、オニオングラタンスープのチーズ抜きみたいなスープの三品セットだ。

普段だったら絶対頼まないなー。野菜がメインだなんて考えられないからね♪ ま、自由が丘ダイエット部長就任記念のネタとしてぐらいの気持ちで頼んでみた。

R001660905

ドリンクは別で、メイプル豆乳ラテ(550円)をオーダー。おっ、うまそう。生クリームが入ってる。こりゃ太るわいと思いつつスプーンですくって堪能してしまった。ああああ、美味しいーーー。生クリームが好きでたまらない。ここ数日食べてなかったから、五臓六腑に染み渡るぜよ。

まもなく届いたプレートは、思ったより量的にも多く、彩り豊かで美味しそうな匂い。へー、オーガニック派の人ってこういうの食べてるんだ。みたいな他人行儀な気持ち。しかし食べてみたら実際これ美味しかった。

R001661507

メインディッシュには、エビ、スナップえんどう、小松菜、タマネギ、バジル、紫じゃがいも(北海道産シャドークイーン)、そしてたっぷりのバジルソースが入っていた。

シャドークイーンってまだ新しい品種で、珍しい紫のジャガイモなんですって。紫さつまいもかと思って食べたら、さつまいもほど甘くなくてムチッとしてて美味しかった。彩りがいいですよね。

R001663304

スナップえんどうも生き生きした味で美味しかったー。香りのいいバジルソースにパンをつけて食べると、いくらでも入ってしまいそう。素朴な味の食事パンで、主張しすぎていないところが良い。

オニオングラタンスープのチーズ抜きみたいなスープも、チーズが入ってればいいのにと思わなくはないが、十分美味しくいただけた。

予想外に満足。お肉がなくても美味しい食事はできると思えた。今までこういうメニューを避けて生きてきた。これから色んな発見がありそう。生まれ変われるかな?

| | コメント (3)

「自由が丘ダイエット部」はじめました。

R001304001_2

春真っ盛り、旬のフルーツを使ったスイーツなどいくらでも食べたい季節になりましたね。そんなせいか最近ますます太り、疲れやすくなった私は、ついに一大決心をしました。

かかりつけのお医者さんに相談をした結果、栄養士さんのご指導のもと、ダイエットを開始することにしたのです! 

ちょうど家から徒歩5分のクリニックで、食事指導と生活改善の指導を受けられるプログラムがありまして。これはもう幸運な巡り合わせとしか思えないです。ドクターに体調を診てもらいながら、同じクリニック内で栄養士さんのご指導も受けられるんですよー。

もともとうちの家族全員の主治医で、とても感じのいい先生です。今まで無理に私にダイエットしなさいと勧めてこなかった点もいいですね。やっぱり本人のやる気がないと無理だもの。

そんな話の流れをミクシィのボイスでつぶやいていたところ、「私も一緒にダイエットする!」と言ってくださる方が予想外に多く現れ、「それだったらダイエット部でも作る!?」ということになって。

ミクシィで非公開コミュ、「自由が丘ダイエット部」をはじめました!

かなり赤裸々に自分の内情をお話する場になりそうですので、メンバーは原則的に、何らかの形で私に一度でも会ったことのある方のみとさせていただくことにしました。

参加ご希望くださる方は、コミュへの参加と同時にマイミクになってくださいheart

ダイエットを本気でやりたい!という方はもちろん、やらなくちゃなーと思うけどまだ決意がつかない方、ダイエットは特に必要ないけれど健康的な食生活&暮らしに関心があるという方など、参加をお待ちしております。

基本的に、お互い優しく支え合い、方法もペースも人それぞれで、ゆるやかに幸せなダイエットをしよう!という方針です。お説教や批判、強い主張はノーサンキュー。と、かなり適当ですが(笑)どうぞよろしくお願いします!

今のところ22人の方がご参加くださっていますよhappy01 ちなみに「自由が丘」とつけたのは、ミクシィの他のダイエット部と区別をつけるためにつけただけなので、特に気にしなくて平気です。参加申請、お待ちしていますnote

| | コメント (3)

2010.05.08

6月分のご予約、ありがとうございました!

P425033303

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ただいま定員に達しましたので6月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。(今日は深夜遅いので明日土曜日のお昼頃にお送りしますね)

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2010年6月1日(火) 正午12時です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

| | コメント (2)

2010.05.06

明日の金曜日は、6月分の予約受け付け開始日です♪

Dsc_452221

明日、5月8日金曜日の夜23時より、6月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数はやや少なめです。皆さまのお申し込みをお待ち申し上げております。

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時にチェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。今の私の時間的余裕と事務処理能力では、キャンセル待ちリストを作って回転させる余力がないものと判断した上で、そのようにさせていただいています。何卒ご理解いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »