« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

明日の月曜日は、4月分の予約受け付け開始日です♪

R001479612

明日、3月1日月曜日の夜23時より、4月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数はかなり多めです。先月、システム上の都合でご予約数の調整がうまくできなかったため、3月の日程も多少ご用意がございます。

たくさんの枠をご用意していますので、ぜひお申し込みをお待ち申し上げております。

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時にチェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。今の私の時間的余裕と事務処理能力では、キャンセル待ちリストを作って回転させる余力がないものと判断した上で、そのようにさせていただいています。何卒ご理解いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひご覧くださいませ。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2010.02.26

「エレメント」構造デザイナー セシル・バルモンドの世界。

R001484001

今日はボイトレの帰りに東京オペラシティアートギャラリー『「エレメント」構造デザイナー セシル・バルモンドの世界』を見てきました。

セシル・バルモンドという人のことは今回初めて知った。スリランカに生まれ育ち、アフリカ、ヨーロッパで化学、数学、建築を学んだのち、イギリスの総合エンジニアリング会社に加わり、世界中の建築家たちとさまざまな現代建築を生み出してきた人なのだそうだ。

自然をモチーフにした躍動的なフォルムの建築は、深い哲学的思想を根底に持ちながら、コンピュータで計算し尽くされたゆえに可能となった大胆な完成像を持つ。

これって本当にある建物??と思うほど未来的でぶっ飛んでいる。写真や3D画像で見ているだけでもなかなか面白い。図面や模型はほとんどなく、視覚的・感覚的に感じ取る展示が多い。建築の展覧会というより現代美術の展示に近い。

ただ展示数はそれほど多くなくて、ものの30分ぐらいで見終わってしまった。ところどころ座布団があったので、あそこで座ってボーッとするのも一つの楽しみ方なのかもしれない。

見どころは、ホームページやチラシのトップに写真が出ているH型のアルミプレートをステンレスチェーンでつないだエキシビション。ていうか、これだけを見に行ったようなもん。写真で見て、どうしても現物を見たくなった。

これ不思議。上から吊ってるわけでもなく、着地点もところどころしか床に接地していない。ほぼ宙に浮いているように見える。宙に浮くアートなジャングルジムみたいな感じ。すごいな。わけわからん。どうなっているのだ。考えようとすると頭がよじれそうだ。

と思ったので、考えないでその美しさだけを堪能した。自分が立つ位置によって光と影が変化して、とってもきれいだわ〜。

もう一つ、壁面に投射された幾何学模様が半永久的に下に吸い込まれていくエキシビジョン。じっと見ていると自分が下へ下へと引っ張られるような感覚がした。これをずっと見ていたらグランディングがうまくできるかも(笑)

今日は17時50分頃着いたら、「18時からでしたら夜割で半額の600円になりますよ」と言われたので、10分ぐらいミュージアムショップを見てから入館した。半額はお得ですね! そんなサービスがあったなんて!

セシル・バルモンドの世界、2010年3月22日まで開催中です。

| | コメント (0)

2010.02.24

高田馬場ザ・ハンバーグ300g

R001483603

高田馬場のザ・ハンバーグに行ってきました。

高田馬場駅から早稲田通りを早稲田方面に向かって徒歩3分ほど。はなまるうどんの先、TSUTAYAの手前ぐらいにあります。

仲良しのハンバーグフレンドと、近いうちハンバーグを食べに行こうという相談をしているうちに、検索で見つけたのがこのお店。ぬおお、高田馬場だったらよく行くわー! っつーことで、用事がてら寄り道。

その名の通り、とにかくハンバーグを食べるためのお店。ハンバーグ150gライス・スープつきで790円。ライスは普通・中盛り・大盛り、パン、どれでも同じ値段。

150gが標準サイズで、50g刻みで大きさを指定できる。200gで950円、250gで1110円、300gで1270円・・・500gで1910円、1000gで3510円、1500gで5110円!

すごーい、すごいすごい。1キロぐらいの頼んで、素敵な彼氏と半分こしたいなあ〜ん。と、きつね色の幻想を抱く私(≧∇≦) ハンバーグ1キロ食べられる彼氏募集中!

R001482001

独り身の今、とりあえず300g1270円のハンバーグを頼んでみた。通常の倍量。目玉焼きも1個トッピング。100円なり。固焼きが好きなので、両面焼きにしてもらった。本当は半熟のトロトロたまごが来るはず。ライスは中盛り。計1370円。

平日の午後6時頃で、お客さんの入りは3割ほど。ログハウス風で、全席カウンター。奥行きがけっこうあり、大人数でも入れる。学生街ですからね。学生さんが多そう。

オーダーすると、オープンキッチンで肉をぺったんぺったんする音が聞こえてくる。形を整えて鉄板で焼き目、そのあとオーブンへ、という作り方らしい。

R001483104


7〜8分ほどでハンバーグ登場。なんと、予想外のドミグラソースなし。しかしよけいに肉肉っぽい匂いがして食欲がそそられる。大根おろしとしょうゆをかけて食べるの推奨の店。他に、ウスターソースと塩コショウも置いてある。

R001482702


粗挽きの牛肉をストレートに、さっぱり和風で食べるのですね。さっぱりと言っても肉汁はあふれるほど出てましたわ。つなぎが入ってるフワフワ風のハンバーグとは別モノ。とにかく肉の味が味わえる系。

肉質自体は特別高級品なわけではない印象なのだけど、ガッツリお肉を食べたい気分のときには満足度高そう。本日ワタクシ、300g完食しまして、かなり満足いたしました!

飾り気なしに直球でハンバーグを食べたいときにオススメ。体育会系の気分でおなかを空かせて行ってね。

| | コメント (1)

2010.02.21

メガネ美人になるメイク教室(第三回)「メガネ美人のメイク術&メガネの選び方」に参加♪

R001473110_2

グラスミュゼさん「メガネ美人になるメイク教室」も、ついに第三回目を迎えました!

全三回の講座、これで終了とはお名残惜しい。第一回第二回のレポートもよかったらご覧ください。

今回は「メガネ美人のメイク術&メガネの選び方」をテーマに、むつみ先生にメイクを教わった。

これがまた目からウロコがぼろぼろぼろーっと何枚も落ちる発見ばかり! いい意味で、思ってたのと違う内容だった。非常に理論的で、一度教わったら一生役に立つような秘伝の手法! おーっと、ちょっとここでは言えねえな~(笑)

そのメイク法で、顔の半分だけ先生にメイクしてもらうと、本当にはっきりと違いがわかった。ほんの2~3分メイクしてもらっただけなのに、肌の美しさ、顔立ちのクッキリ見え加減が断然違った。

R001474807

先生が、眉毛の形も整えてくださった。さすがプロ! 顔の印象がガラリと変わったわー。

自分の顔をビフォアアフターで較べると、なんとなく、福笑いのパーツがあるべき位置に納まったみたいな感動(?)があった。

眉やチークを正しい位置に入れると、顔をどう見せたいのかコンセプトが明確に伝わりますねー。すなわちそれが、美人顔なんじゃないかと思った。

私が今まで「この色は似合わない」と思い込んでいた色が、実は一番似合う色だということが判明した(笑) ううう、そうだったのか~~~。なんで似合わないと思ってたんだろう。謎。

そして私が今まで正しい位置だと思っていた、眉やチークの位置が全然間違っていた・・・・・。この差は大きいよ。ウンウン。

R001474904


むつみ先生にメイクをしていただいている間に、ミュゼのスザンヌさんが、一人一人に似合うメガネを見つけてくださっていた。

骨格や服装のセンスに合わせて、これぞ!というフレームを選抜。皆さん本当にお似合いで、「○○さんのために特別に作ったフレームみたい!」「あまりにも違和感がなくて今日これをかけてきたみたい!」「これかけたら絶対モテ度アップしそう!」などと感想が噴出しまくった。お世辞抜きで、皆さんとてもお似合いだった。


1477108_3

Kさんステキ! 爽やかな色気があって、すごくおしゃれですよねー。お洋服にもピッタリ合ってる!

14783_3

私はこのメガネが一番似合うって言われた。うおーーー、この前ミュゼさんのブログで見て、すっごいかわいいなあと思ってたフレームだ。フライ バイ アキットっていうのね。デンマークのブランドなんですって。あああ。いいわあ。

しかし買うかどうかはしばらく悩ませてもらうことにした。ミュゼさんは普段からそうだけど、今回のメガネ美人講座も、全然買ってください的な押しつけ感はない。心から愛せるメガネだけを手に入れてほしいと思っていらっしゃるんじゃないのかな? そんな気がした。

R001478909

最後にエスプレッソをごちそうになった。本格的なお味。ミュゼさんのお店って、そういう細かいところまで神経が行き届いていて、行くたびに感動してしまいます。

全三回、先生方とミュゼさんには、たいへんお世話になりました。これからもおつきあいよろしくお願いしま〜す。またメガネに用がなくても遊びに行っちゃいますからね(笑)

ミュゼさんのブログによると、暖かくなってきたら土日のレッスンをテラスで開催する予定だそうです! 土日なら行けるのにな〜と思っていた皆さまは、お問い合わせなさってみてください(^^) 楽しいですよん♪


| | コメント (6)

2010.02.20

自由が丘の野良猫。

今日はグラスミュゼさん「メガネ美人になるメイク教室」だった。

講座のレポートは明日にアップしますね♪

レッスンの途中、かわいいお客様が訪ねてこられた。

ミュゼさんのブログでいつも見てる茶次ちゃんだ! ひゃ〜〜〜、甘えん坊さんの声で鳴いてる〜っ。人なつこくてかわいい♪ ミュゼのスタッフのスザンヌさんのお話をきちんと聞いてたよーーっ。

R001475104

おっじゃましまーす!

R001475305

誰この人? ワジョ? 知らにゃ〜〜い。

R001475402

構わないにゃ。入りますにゃ。

R001475503

と思ったけどやーめた。

って感じでどっか行っちゃいました。

んで5分後にお庭のほうから回ってきて、店長さんに遊んでもらってました。いいなあ、猫。自由だーっ!

茶次さんにちょっと触ったら、スザンヌさんが「マア! 茶次はふだん絶対人に触らせないんですよ〜。すごいワジョさん!」と言われたので、「ええ実は私、猫型ロボットなんです」とサラッと告白しておいた。にゃっはー。

自由が丘の猫は、野良猫のように見えて実はきちんと去勢もされていて、どの人たちが協力しあってお世話するということも決まっている管理型地域猫ちゃんになっているんですって。

その活動の運営母体があって、その名も「ニャンとかしよう会」。「野良猫にもやさしい街づくり」を目的として作られたボランティア会なのだそうだ。

ミュゼさんのお隣のカスタネットや、自由が丘駅前の不二屋書店に「ニャンとかしよう会」の資金提供用の貯金箱(募金箱?)があるんですって。そういえば見たことがあるにゃ。

そういうことを知るにつけ、自由が丘はやっぱり本当にいい町だなと思う。今度カスタネットに行ったら、茶次ちゃんのおやつ代をこっそり入れてこようかな。

| | コメント (2)

2010.02.19

上品な和風マロングラッセ。銀座鈴屋の栗甘納豆。

Foodpic197523

ここのところずっと、栗にハマっております。「甘栗むいちゃいました」など4袋ぐらいストックしておかないと、すぐなくなってしまう。真冬の栗ブーム。だいぶ季節外れです。

もともと栗は、私の横にいるお姫様の大好物。神棚に上げるお菓子を買いに行くといつも、栗のお菓子をじっと見つめている姫の姿が感じられる。

私自身は、それほど栗に夢中っていうわけではなかったのだけど、姫のおつきあいで栗ばかり食べているうちに、けっこう好きになってきた。

そんな姫と私が、最近しみじみと気に入った栗のお菓子。それが、銀座鈴屋栗甘納豆

Foodpic197524

むき栗の素朴な味に慣れすぎた私たちの舌に、ほどよい甘みのアクセントがデリシャス! 「もっともっと強く栗の旨みを!」という欲求に応えてくれる味。

一粒210円と、贅沢なお値段。しかしこの粒の大きさと、間違いなく甘くて美味しい安定感。見た目も品があって美しいです。ショコラと較べれば安いし!! なんでショコラと較べるのかって、大きさしか合ってませんが(笑)

R001468602

パッケージの箱も、きちんとした高級感あり。ギフトにも良さそう。

甘納豆って、大粒のざらめがドバっとくっついてたりすると、固いような甘いような印象しか残りませんよね。銀座鈴屋の栗甘納豆は、お砂糖のザラザラ感が薄くて、全然甘ったるい感じがしません。

中の栗は意外にしっとりレアで、上品なマロングラッセのような感じ。和風マロングラッセと言っていいのではないでしょうか。黄色い「栗甘納豆」と、茶色い「渋皮付栗甘納豆」の二種類があり、渋皮付栗甘納豆のほうが、より一層マロングラッセっぽいです。

お酒の苦手な私にも、最高に美味しくいただける味。もう箱には三粒しか残っていないので、また買いに行ってしまいそう。

| | コメント (4)

2010.02.16

ブランシュネージュのネーム入りストラップ型ミラー。

R001461802

横浜タカシマヤで、かわいいものを発見! 衝動買いしてしまいましたー。

ブランシュネージュ(blanche neige)というブランドのコンパクトミラー。ストラップ型になっています。乙女系の女子の間では、前から有名みたいですね。初めて知りました。

R001462503

販売形態としては、全国の百貨店の催事場で販売しているみたいですが、09年の4月から横浜タカシマヤ1階に常設店が初めてできたのだそうです。常設店は今のところここだけみたい。

「おしゃれはんこ」で人気のクローバー365という会社の商品です。

R001462701

見て〜見て〜! かわいいんですよ〜。カラフルな動物やフルーツや植物のモチーフで、たくさんのデザインが並んでいました。何種類あったかなあ? 50種類以上はありましたねー。

横にスライドさせると、ミラーが出てきます。ここにオリジナルのネームが! 

15分ぐらい待てば、指定のネームを入れてくれるんです。文字の種類は英字、ひらがな、カタカナの中から選んで、色も白、ピンク、水色、黒の中から選べます。

私は白の英文字でwajoと書いてもらいました♪

お値段もネーム代込みで1995円とお手頃だし、これは思わずプレゼントしたくなりますね。私もプレゼント用にもう一つ買っちゃいました♪

横浜タカシマヤ以外での販売予定は、催事情報で見ることができます。

| | コメント (3)

2010.02.15

3月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

R001450601


ただいま3月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

2月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2010.02.13

謹んでハタイ先生のご冥福をお祈り申し上げます。

R001050203


昨日、香取薫先生のブログで、祐天寺ハタイクリニックの院長、幡井勉先生が亡くなられたことを知りました。2月10日のことだったそうです。

以前書かせていただいた通り、私はハタイクリニックの治療で心身ともに本当に救われました。

厳しくも優しく、深い洞察力と、エネルギッシュな愛をお持ちのハタイ先生。わがままな私が、あれはできないこれはできないと言うと、私にもできそうなことを必ず考えてくださった。いくつもの愛あるメッセージに、心から感謝をしております。

ハタイ先生の男前なエピソードを、上記リンク先の香取先生のブログでぜひご覧いただきたいです。

個人的に、昨年秋に父が入院して以降、自分の時間が取りにくくお邪魔していませんでした。改めてまた今後末永くお世話になりたい気持ちでいっぱいです。

衷心より、幡井勉先生のご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (3)

2010.02.11

おこげが美味しい、釜寅の釜飯。

R001457405

今日の小さな幸せは、初めて注文したデリバリーのお店のお料理が美味しかったこと。都内に住んでいても、なかなか当たりと言えるデリバリーって見つけにくいものですよね。

昨日、部屋の片付けをしていたら出てきたのが、釜寅のチラシ。全く忘れていたのだけど、ここは美味しいって聞いたことがあり、いつか頼もうと思っていたのだ。

かなり店舗数もあり、既にご存じの方も多いと思いますが、美味しかったのでご紹介♪

さっそく母と二人でランチを注文。お値段は店舗により異なるみたいです。うちのエリアでは、ランチ五目釜飯1080円、鶏釜飯1280円でした。

釜飯なので、早めに(1時間半ぐらい前に)注文しておいたら、ちょうどお昼時に届けてもらえました。

R001455601

使い捨てじゃない、きちんとした釜飯屋さんと同じお釜で届きます。釜飯、薬味、お漬け物、お茶碗、出汁の入ったポットのセット。ひと目見て、けっこうちゃんとしてるなーっていう印象です。

容器は翌日の午前中に回収。回収用のビニール袋までついてきて、気配りを感じます。

R001456307

私の頼んだ鶏釜飯。フタを開けたらプワーっといい香りが漂う。甘すぎず、ちょうどいい感じのタレです。鶏肉いっぱい入ってます。うずら卵や錦糸卵も嬉しい。

R001456003_2

母の頼んだランチ五目釜飯。鶏そぼろと山菜たっぷり。たけのこも柔らかくて、普段はたけのこなんて食べない母も美味しいと言って食べていました。味見させてもらったら、ごはんに山菜の香りがほんのりしみこんでいて、爽やかな風味でした。

R001456408

鶏釜飯をお茶碗によそったところ。おこげ! 味つけの加減がちょうどいいです。ごはんを素朴に味わいつつ、具材もたっぷり楽しめて、薬味を乗せたら更に変化球で美味しくなる。

薬味のネギ、海苔、本わさびも、きちんとして上等なお味。こういうところでケチらないことで、お料理の味が引き立ちますよね。

量もだいぶあって、ごはん茶碗3杯分以上でしょうか。一杯目はそのまま、二杯目は薬味を乗せて、三杯目は出汁茶漬けにして、というのがお薦めみたいです。お米は宮城県産の「ひとめぼれ」。

R001457509

出汁茶漬けにしたら、思った以上に美味しかった。薬味たっぷり目がいいですね。わさびなんか溶かしちゃったら最高。出汁は香りの良い昆布だし。これも量が多めで、残りでお味噌汁でも作りたいと思いました(笑) 時間がないから作らなかったけど〜。

かなり気に入ってしまいました。しばらく週一度ぐらいのペースで頼んでしまうかも。しょこたんも絶賛の角煮釜飯、食べてみたいなー。

| | コメント (3)

2010.02.10

エリカさんのマンガに出てます。

こんにちはー。ただいまご予約の調整に奮闘中のわたくしでございます。

今回と前回のご予約で急増したのが、桜沢エリカさんの本で私を知ってくださったという皆さまからのご予約! しかも全国から来てくださっています。新幹線で日帰りで、という方もいらして、ありがたいことこの上ないお話です。

「ワジョリーナを知ったきっかけ」の欄に「エリカさんの本で知って」と書いてくださった方がいて、私の登場した回が単行本化していたことに気づきました。ヤッホッホー、嬉しい!

「今日もお天気 みみたん入学編」(Feelコミックス)に、私がエリカさんのお家に遊びに行ったときのお話が出ていますので、よかったら見てくださいね。


エリカさんにはいつも仲良くしていただいて、本当に感謝しています。猫のグレちゃんとルルちゃんも、大きくなったと思うので、また近いうち遊びに行かせてほしいな〜と思っています♪

写真は、去年の5月に撮ったグレちゃんとルルちゃん。ひゃーかわいい。やばやば。今すぐ会いに行きたい!


Dsc_210605


Dsc_208501


Dsc_208704


Dsc_212403

| | コメント (2)

2010.02.06

横浜ベイシェラトン、コンパスのディナーバイキング。

R001369104


横浜ベイシェラトンに泊まったら、絶対に行きたいのがコンパスのディナーバイキング!

上の写真は、コンパスの入り口前からロビーラウンジを撮りました。ゴ~~ジャス☆ こんなところに私がいていいのでしょうか〜。

R001366811

私の狙いはコレ!! 黒毛和牛のローストビーーーーーーフ。本気で美味しいです。あ、このカタマリごと食べたわけじゃないですよ! シェフが切り分けてくれる前に、「ちょっと写真撮らせてください!」と頼んで撮らせてもらったのです。あっふれる肉汁~~~。肉汁が止まらない!!(肉の話はビックリマークが増える)

R001367206

写真を撮らせてもらった上、「多めによそってください」と追い打ちをかけるようにワガママを言い、こんなによそってもらっちゃいました。はっはっはー。おかわり自由なんだから何度も行けばいいんだけど、何度も行くの大変なぐらい食べるので!!

もう見たまんまの美味しさです。柔らかくてナイフでスススッと切れますよー。お口に入れると脂身と肉汁が溶けて上品なグレービーソースとまざりあい、美味しすぎて大変なことになります。柔らかいだけじゃなくて、部分的にしっかりとした赤身の味も味わえるところが高ポイントですね!

ここのローストビーフは本当に美味しい。赤身と脂身のまざりあった、肉らしい肉の味が好きな野生獣のアナタには特にお薦め。

ローストビーフだけじゃなくて、グリル料理やパスタや丼物なんかもあって、どれも一品料理として出せるぐらいのきちんとしたお味なのです。今は、本格的なイタリア料理屋さんにあるようなパルミジャーノチーズをくり抜いた器の中で作ってくれるパスタと、「こんな牛丼屋さんがあったら毎日行く!」と思うようなワンランク上の味の、良いお肉の牛丼などございました。

R001367901

そして、本当にラッキーな日だけ食べられる、かも?しれないのが、このケーキ。かなり確率は低いと思いますが・・・ケーキのコーナーでこれを見つけたら大喜びしてください(笑) めっちゃ美味しいです。

地下一階のパティスリーショップで売っているケーキが、たま~におすそわけで回ってきます。今までの経験でいうと、客席が空いている日の夜9時前後に出てくることが多かったような気が。遅めの時間が狙い目かも? 出てこない日のほうが多いので、あまり期待しすぎない程度に期待してください。(難しい!)

コンパスのバイキング、以前は4千円ぐらいだったのですが、最近値下げしてなんと3360円になりました! 安すぎる!! 

都内のホテルでいえばランチバイキングみたいなお値段ですよね。別途サービス量が10%かかるのですが、ホームページのクーポンを印刷していくと10%引きになるので、差し引き3360円になります。

しかも2010年の2~3月限定で火曜日はレディースデー。4名以上で行くと25%オフだそうですよ。

日によって混雑具合に差がだいぶあるようです。予約して行かれるのがベストかと思います。

以上、横浜ベイシェラトン宿泊記でした。

| | コメント (4)

横浜ベイシェラトン、コーナーデラックスツイン。

Dsc_379213609

横浜ベイシェラトンの客室。コーナーデラックスツインです。ラウンジと同じ角度でみなとみらいが見える2424号室をもらえました。ベストポジション!

Dsc_380113708

自力では泊まれないようなデラックスなお部屋ですが、旅上手の友だちのおかげでしばしばアップグレードの恩恵に預かっております。この窓の向こうにベイブリッジが見える。

Dsc_380213803

ベッドはシェラトン・スイート・スリーパー・ベッド。柔らかいのにしっかり体を支えてくれて、素晴らしい寝心地です。ベッドの脇方向の窓からは、高島屋とビブレのほうが見える。

Dsc_397115113


お部屋から見た夜景。昼間、ラウンジから見た景色と同じ方向。街と港の灯りが美しく、横浜らしさを感じられますね~。

Dsc_395714805

同じくお部屋から。ランドマークタワー(ロイヤルパークホテル)方面の夜景。前に泊まったことのあるホテルが見えると、なんとなく嬉しい気分になるのはなぜでしょうかね。

(つづく)

| | コメント (0)

横浜ベイシェラトン、SPGラウンジ。

Dsc_398515407

ちょっと息抜きに、横浜ベイシェラトンへ泊まってきました。最近ここによく行きます。家族のことで大変でしたが、やっとそれぐらいの時間を作れるようになりました。

といっても今回は写真を全然撮らなかったので、以前(09年9月に)行ったときの写真でお許しを〜。

Dsc_376212902

いつも到着してすぐ行くのが26階のSPGラウンジ。23〜25階に宿泊する人専用のセルフサービスのラウンジです。ドリンクとフードはすべて無料。

Dsc_376713112

こんな美味しいデニッシュも無料です。このときはお昼を食べていなかったので、3個も食べてしまいました。食べすぎっ!

ベイシェラトンは、横浜駅の真正面に建つホテル。みなとみらいとは逆の街側。お天気がいいと、スコーンと海のほうまできれいに景色が見えます。ベイブリッジもバッチリ! 行くたびに新しいビルがどんどん建っているような気がします。

Dsc_3741128

26階のラウンジから駅前を見下ろしたところ。高速道路を走る車がミニカーみたいにクルクルして見える。いい眺め!

Dsc_4013156

望遠で撮ってみました。いつも歩いている場所をこうやって遠くから見ると、秘密の覗き見をしているような不思議な感じ。

(つづく)

| | コメント (0)

2010.02.03

モンサンクレールの栗。

R001454101

先月はだいぶブログをサボってしまいました。すみません〜。私は元気です! 気を取り直してまた、日々のちょっとした喜びを記事にしていきたいと思います。

今日の小さな喜びは、モンサンクレールの季節限定スイーツをラストワンのタイミングでゲットできたこと。夕方5時頃で売り切れでした。

名前は「モンサンクレールの栗」。店頭だと1個400円。オンラインショップでも買えるんですね!

これ美味しいです〜。今までに食べたモンサンクレールのお菓子の中でも、かなり上位ランキング。外側が薄くてサックサクのパイで、はらりはらりというよりは、ザクザクしているぐらいのハードな食感。食べ応えあり。

そのまた内側に小麦粉とアーモンドクリームを練った、適度な重量感のあるクリームがたっぷり。甘すぎず、重すぎず、絶妙なところをついてます。

R001454702

真ん中は、大粒の栗が一個ボーンと入っています。最近、むき栗にハマっていて、栗ばっかり食べている私。美味しい栗には目がありません。この栗は上品で生臭さが全くなく、とてもお高そうな味がしました(笑)

モンサンクレールさんはいつも接客もきちんとしていて、気持ちのいいお店ですよね。また美味しいものを見つけたらご紹介します。

| | コメント (0)

2010.02.01

3月分のご予約、ありがとうございました!

R001017904_2

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ただいま定員に達しましたので3月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2010年3月1日(月) 夜23時です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

| | コメント (0)

追加募集!

すみません、3月分のご予約につきまして、
一度満員になりましたが、私の設定ミスで想定数よりも少ない人数で満員と表示されてしまいました。
ただいまもう一度フォームを開いて追加募集しております。
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »