« さんなみのサンルーム。薬水で淹れたコーヒー。 | トップページ | 今度は父が入院です。 »

2009.10.11

さんなみのおみやげ。

13735_4

チェックアウトの前にフロントでおみやげを買った。この日、在庫のあったさんなみのおみやげ品は、ゆうなんば、いしり、天然塩、梅干し、柚子味噌タルト(さんなみのご夫婦の次女の方がパティシエなのだそうです)。

けっこういっぱいある日でよかった。いしりは「少しだけならお分けすることもできます」と仰っていた。これだけ手間暇かかっているものだから、数に限りがあるのは仕方ない。

それにしてもこの写真、背景の簡易スタジオが丸見えですみません! まだまだ写真の撮り方が全くわかっていないようです・・・。

いしりとゆうなんばは、さんなみを私に最初に教えてくれた、北村貴ちゃんにプレゼントした。とても喜んでくれて嬉しい。

Sannnami2_3

最後にさんなみのご夫婦にお願いして、私と三人で記念撮影をパチリ。ノーメイクで恥ずかしいので小さくしてみました。はははは。

それにしてもこのお二人、本当に良いお顔をなさっていると思いませんか? 信念と愛と優しさに満ちあふれていますよね! 心から尊敬します。

この写真を撮りながら、しばらくお話させていただいたのだけど、その会話の内容が、まさに今回の旅で私が気づかされた課題に重なっていて、全く驚いてしまった。

「私たちは、お客さんをただ喜ばせたいとだけ思っているんです。お客さんに喜んでもらうためには、私たちにも喜びがないと続かない。心から喜んでもらいたいと、いつも思えるように、ときにはきちんと休暇を続けて取って、温泉旅行に行くようにしているんですよ」と。

なんて素晴らしい発想なんだろう。今回私は、二週間の休暇を取ることに非常に罪悪感を感じていた。続けて休むということに、強い抵抗感があったのだ。けれども心からの喜びを持ってお客様をお迎えするためにこそ、きちんと続けて休む必要があるということを、思いがけず、一番説得力のある方たちから教わることになった。

これは運命か、神様のおはからいか。感謝するばかり。

さんなみの旅、絶対に一生忘れられないような、数多くの喜びと気づきがあった。こんなに収穫のある旅は、またとないかもしれない。必ずまた行きたい場所。心のふるさとと呼ばせてほしい。

さんなみの旦那さん、奥さん、本当にありがとうございました。

皆さん、さんなみの予約は3ヶ月前の同じ日付の日の、朝9時から電話で受け付けているそうです。なかなか予約が取れないという評判ですが、タイミングが良ければ取れるかも。私も何気なく電話したら、あっさり取れてしまいました。必要のある人は、きっと行けるのです!

この内容で、一泊二食付き14700円は破格です。


(つづく)

|

« さんなみのサンルーム。薬水で淹れたコーヒー。 | トップページ | 今度は父が入院です。 »

コメント

こんにちは。
さんなみシリーズ、楽しく読ませていただきました。
お風呂もお料理もコーヒーもお土産もとっても素敵ですね。いつか泊まってみたい!!と、興奮していたら、今発売されている雑誌の「お料理がおいしいお宿特集」にも載っていましたね!!ますます行きたい病です!

投稿: ひろみ | 2009.10.11 19:20

こんばんは。
私も1年半前くらいに行って大変感動しました。
日本一の朝食はやはり日本一でした!!

ひとつひとつ丁寧で、飾らず心がこもった料理とおもてなし、体いっぱいで喜びを感じて帰ってきました。

私もお土産同じようなもの買いました♪
いしりは温かいご飯にかけてたべるだけでも美味しいしい、バターと合わせても美味です。

お嬢様が経営されてるパンやさんではタイカレーにいしりを入れたりパンにいしりをいれたりしてましたが、私も真似して作ってとても美味しかったです。
是非お試しを♪

投稿: ちゃき | 2009.10.12 00:30

さんなみレポ、楽しく読ませていただきました。
信頼する友と一緒の数日間が
どれ程感動的で
どれ程ワジョさんの心と体に響きまくったかが
読み手にもズシーンと伝わりましたよ。
さんなみで過ごす時間は
別世界のようですね。
実家の両親の為に、プレゼントしてあげたいなと
心から思っちゃいました(^_^;)。

さんなみの旦那様と奥様の言葉は
私の心にも染みました。
ワジョさん、素敵なレポをありがとうございました。

投稿: meguu | 2009.10.12 17:22

長編レポートで読んでいると、
3泊ぐらいしているような錯覚が!

投稿: おーや | 2009.10.12 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さんなみのサンルーム。薬水で淹れたコーヒー。 | トップページ | 今度は父が入院です。 »