« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

明日の木曜日は、11月分の予約受け付け開始日です♪

Dsc_285224

明日、10月1日木曜日の夜23時より、11月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

今回の枠数は、平日は平常通りでたくさんご用意しています。土曜日は私の私用で予定が入ってしまったため、かなり枠数が少なくなっております。ほとんどないぐらいになってしまいました。申し訳ありません。土曜日ではないとおいでになれない方は、来月以降にお申し込みいただけるとたいへん助かります。

ご予約はカウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

パソコンからお申し込みの方は「パソコン用フォーム」へ。携帯電話からお申し込みの方は「モバイル用フォーム」へお進みください。

予約受付開始時間が来るまでは、パソコン用フォームしか見えなくなっていますが、時間になると「パソコン用フォーム」「モバイル用フォーム」の二つのリンクが現れます。

フォームに入る前に「予約しますか? Yes/No」という表示だけのページがあります。ご予約なさる方は、「Yes」を押してください。

「Yes」を押してフォームが「受付中」の状態のページに進むことができましたら、定員にお入りいただけたことになります。その後はゆっくり時間をかけて記入しても、定員の枠内から漏れることはありませんのでご安心ください。

フォームからお申し込みになった内容に訂正事項がある場合は、フォームから再度送り直さずに、メールで訂正事項をお送りください。

お申し込みが混み合いました際、エラーが出ることがあります。その場合も、フォームから繰り返し送り直さずメールでお送りください。

お申し込み時に予約フォームでお聞きする「おおよその希望日時」は、候補の日程をお送りする際の参考とさせていただいています。お申し込み時にチェックを入れた曜日・時間枠は、その時点で確保はされておりません。特に土曜日の枠は、ご用意できない場合がしばしばあります。

ワジョルームでは、お客様名簿の管理をご氏名で行っております。結婚等で姓が変更になりましたら、旧姓もお書き添えくださいますと助かります。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

「Yes」を押しても次のページに「定員に達しました」と書かれていた場合は、定員オーバーで受付を終了しています。

携帯アドレスでお申し込みの方は、パソコンからのメールや、ヤフーメールからのメールが着信拒否になっていないかどうか再度お確かめくださいませ。メールのやりとりができない場合は、残念ながらご予約を承ることができなくなってしまいます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、電話やファクスでのやりとりは承っておりません。メールをお使いになれない方は、お手数ですがどなたかメールをお使いになれるお知り合いの方に代行を依頼してください。

勝手ながらキャンセル待ちリストは現在お作りしておりません。ご予約は毎月、月初めの予約フォームのみで承っております。今の私の時間的余裕と事務処理能力では、キャンセル待ちリストを作って回転させる余力がないものと判断した上で、そのようにさせていただいています。何卒ご理解いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。今は在庫が豊富です♪

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2009.09.29

東麻布、富麗華のランチ素野菜料理コース。

東麻布の富麗華の「素野菜料理コース」(3600円)の写真、仮アップです。


R001351709

精進前菜盛り合わせ



R001352306

野菜の点心三種盛り合わせ


R001354308

ツバメの巣入りカボチャスープ



R001355312

豆腐の茄子とろみあんかけ


R001356414

生麩とヤングコーンの湯引き


R001357317

高菜と椎茸の蒸しご飯


R00135750101


タピオカ入りココナッツミルク


以上です。旅行から帰ってきたらコメント追加します。

| | コメント (2)

東麻布、富麗華のランチミニコース。

R001350401

東麻布の富麗華に行ってきました。お世話になっている方とランチ会食。

新一の橋交差点から赤羽橋方面へ進んですぐ。日進ワールドデリカテッセンの斜め向かい。

平日ランチコースの中から、同伴者は「素野菜料理コース」(3600円)、私は「ミニコース」(2500円)をオーダー。コース別に写真アップしますね。

ちょっと今、2時間後には旅行に出発するというのに何も支度してない(笑)ので、仮アップしておいてコメントは数日後に追加します!(能登に行きます)

こちらは「ミニコース」の写真です。


R001351616

本日の焼き物前菜


R001352507

R001353710

R001353203

点心三種盛り合わせ


R001354611

塩漬け肉と冬瓜の春雨スープ 


R001356213

ナスの鶏細切りあんかけ 


R001357015

五目入り中国醤油の炒飯


R001357818

タピオカのココナッツミルク

| | コメント (0)

2009.09.27

言問通り裏、粉花の穏やかなパン。

Dsc_295036

言問通りのあんですMATOBAの角を曲がってすぐの場所に、新しくできた小さなパン屋さんがあります。

Dsc_295114

粉花(このはな)という名のこのお店は、マユミさん(お姉さん)、メグミさん(妹さん)の二人姉妹により営まれています。

Dsc_294135

国産小麦とレーズン酵母を使用した、ほっこり手作りの味のパン。お二人の人柄がにじみ出るような穏やかな商品と店構え。丁寧に丁寧に作られたパンは、いずれも味わい深く、時間に余裕をもってゆっくり食べたいと思わされます。

Dsc_294034

朝からパンを焼き始め、店頭に最初のパンが並ぶのが10時半頃。それからお昼ぐらいにかけて品数が増えてゆき、正午からはカフェのコーナーも開きます。夕方には売り切れて閉店してしまうこともあるのだとか。日によって違うとは思いますが、この日に関しては平日の午後3時半ぐらいで、これぐらいパンがありました。

Dsc_295437

この日、私がテイクアウト用に選んだパンは、カゴの手前左から時計回りに、マロンベーグル(280円)、くるみマロン マロングラッセ入り(300円)、ライ麦カレンツ 国産ライ麦と山ぶどう(220円)、全粒粉のスコーン(180円)の四つ。時間が経っても美味しかったです。

Dsc_295748_2

カフェのコーナーでちょっと休憩を。9席ほどの小さなスペースですが、混雑感がなくてかえって落ち着きます。一番奥のソファ席に二人並んで座るこぱんだちゃんと私。

Dsc_292501

私たちはトーストセット(トーストとドリンク)とデザートセット(スコーンとドリンク)をオーダーしました。いずれも800円。スコーンは粉の甘みと自然なお砂糖の甘みがマッチしており、すごくなじみの良い味。

外側はクッキーぐらいに硬く焼け、手で割ると内側の生地がホロホロホローっと良い感じで崩れます。何もつけなくてもものすごく美味しい。自然の恵みよありがとう。お皿に乗っているクロテッドクリームとジャムを添えて食べれば、なおのこと楽しめる。

ドリンクも産地を選び抜いたものを。ホットコーヒーはバイオダイナミック農法のバルマディーズ農園(インド)を中心としたグラウベルの粉花ブレンド。アイスコーヒーはメキシコ産を中心としたブレンド。紅茶は国産の「きつき紅茶 べにふうき」だそうです。

Dsc_292202

トーストは山食をスライスしてバターを塗ったもの。皮はパリッと、生地はモッチリぷにぷに。でも重くないのです。まんべんなく塗られたバターがジョワワ〜ンと浸透している。1枚でかなり満足度の高いトースト。

Dsc_293739

マロンとクルミのパンをサービスしてくれました♪ 自家製マロングラッセをカットしたものが入っています。このマロングラッセがめちゃくちゃ美味。今までに食べたことのないような優しい味の柔らかいマロングラッセです。全くお酒臭くなくないのに、これだけの甘みと栗の香りをグンと引き出すテクニックはすごい。

Dsc_293433

ちょっと一休みのつもりが、落ち着きすぎて1時間以上過ごしてしまいました。雑踏から離れて、地元の人たちのゆるやかな生活時間が流れているようなロケーションのせいもあるのでしょうか。初めて来たお店なのに安心感があります。

写真右手上の窓の向こうでは、ご姉妹がパン作りの作業をしています。いい匂いがしてきて「今は何を作ってるのかなあ」なんて想像するのも楽しい。話しかけると、とても気さくに明るい笑顔でお話してくれました。癒される〜。

店内のすみずみにまで、センスの良さを感じます。

このお店はとってもお薦め。天然酵母系にありがちな、酸っぱいとか硬いとか味が控えめすぎるとかいう印象がなく、素直に美味しいパンでした。天然酵母系のパンが苦手な人でも、きっと美味しく食べられるんじゃないかと思います。

以上で今回の浅草散歩はおしまい。楽しかったです♪ 

浅草の皆さま、同伴者のこぱんだちゃん、どうもありがとうございました。また行きます!

(おわり)

| | コメント (2)

隅田公園から言問通りへ。

Dsc_289512

第二東京タワーこと東京スカイツリー、ただいま建設中! ホームページで現在どこの高さまでできているか見られるようになっているんですね。ただいま153m。最終的に610mになるらしいので、今の4倍ぐらい? めっちゃ高いわー。そびえ立つわー。2011年12月に竣工予定。展望台見に行きたい!

Dsc_290401

木々の表情もそろそろ秋めいてまいりました。

Dsc_289846

墨田公園に咲く小さな花。かわいいわあ。

Dsc_290113

もうちょっと寄りで撮ってみました。ボケ具合がきれいに出たような、そうでもないような。

Dsc_290930

浅草寺裏言問通りを歩いていたら、人力車に乗った新郎新婦が通りました。浅草ビューホテルで挙式するとこういうオプションがあるのでしょうか? いい思い出になりそうですね!

Dsc_290729

店頭ディスプレイに大量のワカメ(本物)が!! しかもプロボウラー恵美子の店。インパクトあるな〜〜。 


Dsc_296738


雷門前の亀十の店頭。「すし飴」がカラフルでかわいくて、「かわいいなあ〜、おみやげに買いたい。でもあげる人が思いつかない」とブツブツ呟いていたら、こぱんだちゃんが「じゃあ私がワジョさんに買ってあげる♪」と言ってパッと買ってくれました。うひゃ! ありがとう、こぱんだちゃん。

(つづく)

| | コメント (0)

2009.09.26

今戸神社参拝。

Dsc_286644_7

今戸神社さんに着きました。オーラの泉に登場以来、参拝者が増えて大にぎわいだそうです。江原先生が個人的に参拝にいらっしゃることもあるのだそうです。

Dsc_288711_2

奥様の恵子さんに「3時頃参ります!」とメールしておいたので、待っていてくださいました。いつもきちんとしていてお美しい方です。日頃のお礼に、ワジョリーナブレスをプレゼントしました。その写真をブログにアップしてくださっています。よかったら拍手をお願いいたします♪

Dsc_287026_2

堂々としてかっこいい提灯ですね。

Dsc_287145_2

猫グッズが増えていました! かわいいですね~。猫好きにはたまりません。

Dsc_287209

えんむすびのお守りは9色。私はピンクをいただいてきました〜♪

Dsc_287427

福禄寿の根付けお守り。クルクル開けると中に七福神の金の像が7つ入っています。こちらは母とお揃いでいただきました。このかわいらしいイラストは、今戸神社のイラストレーター神主さんの市野智絵さんの絵に違いないですね。

Dsc_287702

手入れの行き届いたお庭に、いくつものお花が咲いていました。きれい。

(つづく)

| | コメント (3)

浅草散歩。浅草寺から今戸へ。

Dsc_279518_2


浅草寺の宝蔵門の工事が完成していました。内部は什宝物を収蔵する部屋になっているそうです。

Dsc_280819_4

常香炉でマダムたちと一緒に線香の煙を浴びるこぱんだちゃん。(左から二番目)お清めお清め。

Dsc_281342


浅草寺にお参りしたら、真横の浅草神社も必ずお参りしています。本堂の右裏の被官稲荷さんもパワーありますよ!

Dsc_282321


被官稲荷の裏手から今戸方面へ歩き進みました。薬局のディスプレイに「親切」の文字が。うむうむ。親切は大事。

Dsc_282943


今戸方面は靴屋さんが多い。店頭で、翼を持つブーツが羽ばたこうとしていた。

Dsc_283122


街路樹に風鈴が。夏の忘れ物かな?

Dsc_283351


ゴザ屋さんだ。懐かしい雰囲気の看板と木造住宅ですね。

Dsc_283508_3


泥棒よけの柵。年月を経ていい錆の味が出ていました。うーん、どうしたらもっとオシャレに撮れるんだか。

Dsc_284123

もうやってない気配のとんかつ屋さん。なめこ汁いいですね。

(つづく)

| | コメント (0)

浅草散歩。吾妻橋から仲見世へ。

Dsc_275505

友人こぱんだちゃんに誘われて、昨日は浅草へ。写真散歩に出かけてみました。使用したカメラは、NIKON D90、レンズはAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6Gです。お天気に恵まれて、暑いぐらいでした。

Dsc_273803

アサヒビールタワー。フィリップ・スタルクによるデザインのオブジェは、「希望の炎」というタイトルがあるんだそうです。近くで見ると巨大! 「決して巨大なアレではありません」と、同伴のこぱんだガイドから解説入りました。

Dsc_276616

吾妻橋を渡っていると、こぱんだちゃんが「ニコちゃんマークだ」と指を差しました。ほんとだ。三つ巴がニコちゃんマークに見える。

Dsc_277540_2

松屋浅草の手前にある、浅草地下街入り口。タイ屋台メシから、占い、700円カットの店、立ち飲み、整体まで幅広くあります。入り口が暗くて、足を踏み入れるのはちょっと勇気がいる。

Dsc_278041

仲見世方面へ進むと、巨大なモンチッチがお出迎え。背が高ーい。私より高いかも?

Dsc_279217


仲見世商店街で見かけた着物モデルさん。すごい目力。悩殺5秒前。

Dsc_296250

クールビューティー。メイクがキマってますね。

(つづく)

| | コメント (0)

2009.09.23

合唱「カピュムとパピュム」。総まとめスピーチタイム。

R001339943

ランチのあと、昨日も歌った「カピュムとパピュム」の総仕上げ。

主旋律チーム、ハーモニーチームで各自練習のあと、全員で二回、合唱した。なんか・・・感動したっ。昨日よりももっと心と体と声がひとつになって、大きな輪が生まれた。感動のあまり泣いている人もいっぱいいた。「鳥肌立った!」とみんなが言った。

それは、二日間よくがんばったとかいう次元のものではなくて、人間の力の可能性が無限であること、人と人の力が合わさると、魔法が起きることを知った喜びなのではないかと思う。たった二日間でそんな魔法を全員に見せてくれた楠瀬先生は、やっぱりすごい人なんだ。率直にそう思った。

R001340944

気持ち良く歌ったあとは、最後のおやつタイム♪ ここでなぜか丸テーブルが用意され、全員着席。何が始まるのかと思ったら、全員ひとことずつ、今回何をつかみ取ったかということと、感想をスピーチすることになった。

Breavo-paraという学校は、基本的にプロ指向の人よりも普通の人のほうが多い学校だと思う。「声が小さくて聞こえない」「何を言ってるのかわからない」と他人に指摘されることが多く、悩んでいた人が多い。コンプレックス解消のためのボイストレーニングが目的なのだ。そんな人たちの集まりなのに、急にスピーチをと言われて、戸惑わないはずがない。

でもこの日のみんなは、一人残らず自分の声で、自分の言葉を発していた。普通の人には当たり前のことなのかもしれないけれど、ここではブラボーなことなのだ。私も恥ずかしかったけど一生懸命お話した。みんなに伝わってるといいな。

中には芸達者な人もいて、笑いあり感動あり、そしてまた涙ありのスピーチタイムだった。みなさん本当に個性があって魅力的な人。このスクールに集まる人たちは、どうしてこんなにいい人たちばかりなんだろう。波長の法則なのかなあ。

このスクールに出会えて良かったと、また改めて思いを強くした。

そうそう、昨日書き忘れたのだけれど、ディナータイムに「背中賞」「響き賞」「MVP」などの各賞が発表された。全員による投票の結果、選ばれた方々には、インストラクターの皆さんがそれぞれセレクトして買ってきたプレゼントが贈られた。センスのいいプレゼントばかりで、さすがだなあーという感じ。残念ながら私は入賞を逃しました(笑)

R001331001

最後はこんなオシャレなロビーでシャトルバスを待ちながら、皆さんとおしゃべり。「楽しかった!」「本当に楽しかった!」「ありがとう!」「またスタジオでね!」と声をかけあう。いやあ、私も本当に楽しかった。

団体行動が大の苦手な私が合宿に行くなんて、昔からの親しい友だちには笑われたけど、見事に楽しめたわよー!! これならまた行ける。いやむしろ、積極的に行きたい。面倒おかけしますが、皆さんまたよろしくお願いしまーす♪

合宿レポートは以上です。

なお、Breavo-paraの合宿は、スクールの生徒も、そうじゃない人も、誰でも参加できます。遠方に住んでいて通学できない方や、これから入学しようかと思っている方、普段お仕事が忙しくて定期的には通えない方などもいらしています。また冬に合宿が行われる予定のようです。よかったらスクールにお問い合わせください。

楠瀬誠志郎先生に「写真撮らせてください」とお願いしたら、緑の真ん中でこんな気持ちのいい笑顔を見せてくれました。ズームではなくて、私がだんだん近づいていって撮りました! むおおおお、大好きです!!(ムギュー!!)

R001336605_2

R001336736

R001336837

| | コメント (4)

ケア、ボディグルーヴ、お弁当タイム♪

R001337601

お散歩のあと、ケア(マッサージ)とボディグルーヴ(Breavo-para流ストレッチ)に入ります。ケアとボディグルーヴは、パラ(=Breavo-paraのこと)のレッスンで毎回必ずやっているプログラム。良い声の出るカラダを作っているのです。

いつものレッスンよりたっぷり時間を取って、体を仕上げました。昨日と同様、筋肉に負荷は感じるものの、流れはゆったりしたもの。「もうキツくて勘弁」というほどハードではない。

楠瀬先生から、非常に実りあるお話を聞けた。ボイストレーニングというお題ひとつで、こんなにも深く語れるものなのかと、いつも感動する。それは人生の哲学にも結びつくほどの奥深さ。一生忘れられないような大切なお話。宝物にします。

R001337840

さて12時、お昼の時間です! 何かもうずっと食べているような気もしますが、トレーニングのおかげで体の循環がとても良く、いくらでも美味しく食べられてしまうのです!! 

これは食い意地の張った私だけでなく、ほとんど全員がそう言っていました。たとえばある方は、普段小食なのに、たいへん美味しく全部の食事をすんなり召し上がれたそうです。

ランチメニューは、
・前菜
・真鯛の松皮造り
・炊き合わせ
・若鶏柚子胡椒焼き
・御飯
・味噌椀

R001338241

きれいなお重に入っていました。きちんとした和食で、本当に美味しかった。ごはんが美味しいっていうのは、基本だけど一番ありがたいですね。

(つづく)

| | コメント (0)

2万坪の森でボディ・サーフィン。

R001332730_2

朝食後は、8時半から合宿二日目のレッスン開始。運動靴を履いて集合! フォレスト・イン昭和館を囲む、2万坪の森をお散歩する「ボディ・サーフィン」です。

ににに二万坪!! そんなに歩けるんだろうか・・・。山あり谷ありで一人きり取り残されたららどうしよう・・・。などとイメージが増幅。きのう楠瀬先生に「ワジョさん、どうか無理はなさらないで。何かつらかったらすぐに言ってください」と言ってもらったのを思い出した。そうさ、大丈夫だよ!!!! 覚悟の上で出発した。

森に一歩入ると、もうそこはナチュラルヒーリングの世界。落ち葉と土が何層にも重なった自然のフカフカ絨毯。空からは柔らかい木漏れ日。視界はすべて緑の森。そして爽やかな秋のそよ風がときどき頬をくすぐる。なんだ、平気だった。

散策路は平坦な道でアップダウンもなく、みんなの歩く速さもゆっくりで、本当にリラックスして散策できた。本物の森林浴だね。

「ああ、森のにおいだ」と思った。いろんな葉っぱや樹や、虫や花や土や落ち葉のまざったにおい。いい香りだ〜。

R001331726

みんなで出発。歩く速度はそれぞれのマイペース。ゆったり、ゆっくり進んだ。

R001332027

美しい木漏れ日。落ち葉の絨毯に光が射す。

R001332204

背の高い木々が誇らしく伸びている。

R001332528

葉っぱにドングリが突き刺さっていた。どうなってるの?? どんなに揺らしても落ちない。

R001332931_2

東京にこんな森があるなんて。本当に素敵。自然のままの森でありつつ、ゴミが落ちていなかったり、雑草がなかったり、きちんと手入れはされている様子だった。虫も目立たなかった。

R001333433

水鉢って懐かしい。最近こういうの見ないですね。昔は庭によくあった。

R001334635_2

途中の芝生の広場で、みんなで寝転ぶことになりました。地球からの充電完了! こういう時間て必要ですね。

R001334749

ワジョワジョ目線で、芝生に寝転んだとき見えた青空。すごーい、青いよ。大きな、大きな、青い、青い空。おんもら〜〜。(暗号)

R001334950_2

森の中のガーデンチャペルも見学させてもらいました。超ステキ!! こんなところで結婚式ができたら幸せですね〜。全面ガラス張り。十字架が室内ではなくて、森の中に立っているのだそうです。楠瀬先生は以前、ここでチャペルコンサートを開いたことがあるのだそうです。聴きたかったなあ。

R001337238

妙に毛並みの良いススキがありました。フッサフサ。ぬいぐるみみたい。

思ったより全然きつくなくて、癒されるお散歩でした。特に芝生に寝転ぶのはとても気持ちよかった。これからときどき、代々木公園や砧公園でこんなふうに寝転びたいと思いました。

(つづく)

| | コメント (3)

フォレスト・イン昭和館の朝食。

R001331425

ボイトレ合宿、二日目のスタートは7時半にフォレスト・イン昭和館1階のレストランで朝食です。

和洋食のバイキング形式。お席は自由で、好きな人と一緒に食べられます。私は誰のテーブルかわからないところに先に行ってドリンクだけ置いておいたのですが、私と話してみたいと思っていたという人と偶然にも隣になりました。

いや、偶然ではないのかも。だって今回の合宿で、彼女とバッタリ隣り合わせになることが一度や二度でなく、とどめに帰りの電車も二人きりになったのです。運命?(笑)

で、朝食の写真。ああ、気がつくといつもと同じ・・・。すみません。朝食バイキングだとどうしても私はこのパターンでセレクトしてしまう習性があるのです。本当はもっと色んな種類があったんですよ〜。結局私はウィンナーごはんが好きなんだなー。

和食は、おかゆ、おかゆ用の具材、おつけもの豊富に各種、煮物、焼き魚(金目鯛・鮭)、小鉢各種、赤出汁など。

洋食は、サラダ、フルーツ、パン各種、ボイルウィンナー、ベーコン、フライドポテト、スクランブルエッグなどがありました。

朝陽の当たる、真っ白なテーブルクロスの、気持ちのいいレストランでしたよ。

(つづく)

| | コメント (0)

2009.09.21

フォレスト・イン昭和館ツインルーム。

R001322715

ボイトレ合宿一日目は、夕食のあと「夜のケア」を1時間ほどやって、体をリラックスさせてから部屋に戻りました。

フォレスト・イン昭和館の客室に泊まります。

R001324101

きれいで広々したツインルーム。二人一組です。

R001323348

ベッドも広く、フリースペースもゆとりがあります。テーブルとチェアのセットもあり、ゆったりできます。

R001322114

湯船はかなり広め。私でも余裕です。すごく助かります。

R001323503

窓の外は普通に玄関でした(笑)でもビルに囲まれているわけでもなく、とても静か。

私にしては珍しく、早めに眠れました。23時から先輩の部屋で飲み会があったみたいなんですが、お酒も飲めないことだし遠慮しました。聞けば、2時半まで宴会していたそうです! 仲がいいんですよね〜。

朝食は7時半からなので、6時半に目覚ましをセット。でもワクワクして6時に目が覚めちゃいました。けっこう深く眠れたので寝覚めスッキリです。

(つづく)

| | コメント (0)

フォレスト・イン昭和館バンケットディナー。

合唱のあとは、いったん荷物を持って、各自の部屋で小休憩。といっても30分ぐらいしかなかった(笑) 荷物の整理ぐらいですね〜。

R001325216

夕飯は同じくフォレスト・イン昭和館内にて。レッスンのあったバンケットルームの二つ隣のバンケットルームが用意されていた。円卓に真っ白なテーブルクロスがかけてあり、立派なホテルの宴会な状態。そこへジャージで着席する私たち。超リラックス〜〜。

R001326718_2

私は楠瀬先生と同じテーブルになった♪ スープの向こうに楠瀬先生がっ!! 旅の話、アートの話、川と生活の話、美味しいものの話など、色々お話できた。嬉しい。やっぱり先生はアーチストだなあと、しみじみ感じる。感性がすごい。先生とお話していると、目の前に情景や音がパッと浮かぶ。これも声の魔法の一つなのかなあ。

本日のメニューは、

・合鴨スモークの黒胡椒風味サラダ添え
・マロン入りキッシュロレーヌ
・なめこと冬瓜入りスープ
・点心二種盛り合わせ
・イカの海苔風味炒め
・白身魚と海老の白ワイン蒸し トマトとシブレット入りバターソース
・ハーブとチーズ風味の焼きポークカツレツ トマトソース
・炙りサーモンのちらし寿司
・デザート
・コーヒー

R001325917

「合鴨スモークの黒胡椒風味サラダ添え」きちんとした合鴨が大量に出てきてビックリ。大皿から好きなだけよそっていただきます。10枚以上食べたかな(笑)

R001328302

「白身魚と海老の白ワイン蒸し」大きな海老がプリプリ。食べ応えありました。

R001328922

「ハーブとチーズ風味の焼きポークカツレツ」トマトソースが甘くて美味しい。

R001329023_3

「炙りサーモンのちらし寿司」半レアのサーモンと、いくらがたっぷりと乗ったちらし寿司。サーモンが厚切りで柔らかくて美味しいです。みんなおなかいっぱいだっていうから一人でたくさん食べちゃった。

R001329624

デザートはフルーツのタルトでした。デコレーションもきれいで嬉しい。

ごちそうさまでした♪ 皆さんと楽しくおしゃべりしながら食べられて、とても美味しかったです。ここのホテル自体、オークラ系なのでお料理はきちんとしてました。熱い物は熱く、冷たいものは冷たく、味つけもバランスが良かったです♪

(つづく)

| | コメント (3)

ボイトレ、夏の合宿。「背中を美しく」

R001333834

楠瀬誠志郎先生主宰の表参道のボイストレーニングスクール、Breavo-paraのサマーセミナー(夏期合宿)に行ってきました。

ようやく夏の暑さもおさまり、涼しい風をふと感じられる良い季節♪ 今回の合宿は、昭島のフォレスト・イン昭和館が会場。会場は時期により色んなところに変わるみたい。今回は近くてよかった。

ボイトレ歴3年目も半ばを過ぎましたが、合宿に参加するのは初めて。団体行動が大の苦手な私。このハードルを越えられるかどうかというチャレンジでした。

土日の一泊二日のプログラム。レッスンは二日で10時間以上あるという大盤振る舞い。ニュースのページの2009.7.31の項目に詳細が書いてある通り、今回は「背中を美しく」をテーマに開催された。

背中が美しくなると、声が響くようになるだけでなく、顔もリフトアップされ、基礎代謝が上がって痩せやすくなるらしい。すごい。マジですか。

スケジュールはまず、土曜のお昼12時半に集合の約束。完全夜型人間の私にはいきなりハードルが高い(笑) でもがんばったよ〜! 遠足だと思うと早起きしてしまう子どもみたいに、朝早くバリっと起床。連休のせいか、かなり空いている中央線特快でピューッと到着。意外に楽勝だった。

昭島駅。初めて来た。新しめのきれいなショッピングタウンやスーパー、チェーン店が駅前にあった。駅前ターミナルにちょうど到着していたシャトルバスに乗ってホテルへ。

「え?」と思うほどすぐに到着(笑) おおお、失礼だけど、思ったよりずいぶんきれいなホテルだ。こんなきれいなホテルで合宿していいの!? というぐらいの印象。あとで参加者に聞いたら、けっこうそう思った人が多かったみたい。

R001333332

合宿ってもっと、どうぞ勝手におやりなさいって場所に押し込められるイメージじゃないですか。そうでもない?? とにかくこのホテルのきれいさには心が躍った。神様ありがとう。

R001317707

黒いタキシードのホテルマンが「いらっしゃいませ」と笑顔で出迎えてくれた。うひー、恐縮ですが嬉しいです。

R001316645_2

ジャージに着替えて会場に案内してもらった。うわっっっ。きれいな会場・・・。広〜〜〜い。要するにホテルのバンケットルームですわね。ゴージャスなカーペット敷きで、天井が高くて明るい。

R001317206_2

会場入り口で、ケアのとき必要なヨガマットを最初に手渡された。なんだかきれいにラッピングしてあるーっ! なんでだろう? と思ったら、これが今回の合宿のおみやげなんだそうだ。てっきり使用後に返却するのかと思った。気前がいいなあ。

13時になり、参加者もだいぶ集まった。全部で30人以上。男女比は、やや女性が多めぐらいかなあ。高松、三重、兵庫などからおいでになっている方もいた。毎週表参道に通うことはできないけれど、ボイトレで何かを掴みたいと考えている方々だ。素晴らしい姿勢ですね。

R001319601

まずご挨拶から。今回はなんと11人ものインストラクターさんが参加。中心になって指導・進行する先生のほか、各生徒をフォローして回ってくれる先生が大勢いて心強い。

進行役の先生は順番に何人か交代で担当なさっていた。普段の担任の先生以外のレッスンの雰囲気をなんとなく味わうことができ、それぞれに持ち味があって面白かった。

R001321111

13時から体のケアに入る。要するにマッサージです。通常のレッスンと同じように、参加者同士が交替でケアする。「声のスタミナがつくツボ」「声を飛ばす力が出るツボ」「声のボリュームが出るツボ」「リズム感が良くなるツボ」を丁寧に押さえる。

そんなツボがあるんですよ〜〜。このケアをしてないのと、してからだと、全然声の出方が違うのが実際わかる。

R001319146

各自でペットボトルを持参。見分けがつかなくなるので、全員に名札をつけてくれた。これで安心♪ 中身のお茶がなくなる頃を見計らって、スタッフの方がお茶をポットからどんどんじゃんじゃん補充してくれる。

R001320910_2

入念なケアのあとは、ストレッチの時間。先生の説明通りに各自でやったり、2名一組になってサポートしながらやったりする。かなり伸び〜〜〜っとしてます! 伸びてます!!

「合宿のメニューはけっこうハードだから筋肉痛になるよ」と、行ったことのある人たちから聞いていた。よっぽどキツい運動でもするのかと思っていたが、いつものレッスンと同じように、ゆっくりの速度で、しみじみと筋肉になじませるストレッチばかりだった。実はこれが意外に深く効いていて、筋肉痛になる理由になるのかもしれない。

息が切れるほどの運動は全くない。ただ、体はポカポカ熱くなってくる。飲み物はどんどん飲みたくなるし、おなかも空く。けっこういい運動なんだなあ。途中、休憩をはさみながらゆっくり体を仕上げていった。

R001321247

R001321613

16時頃、なんとおやつが出ました! ホテルスイーツ!! 4種類の中から2個選べま〜す♪ コーヒー紅茶もどうぞ。


R001321712

皆さん美味しいですかーーっ! 美味しいでっす! 私の仲良しのクラスメイトの皆さんです。右から二番目のひさえさんは、楠瀬先生に見いだされて生徒からインストラクターさんになりました!

さあ、おやつのあとは合唱です。Breavo-paraのテーマ曲ともいえる、「カピュムとパピュム」を歌います。3月に「響舞」で歌った歌ですね。1〜2年生の皆さんは主旋律を歌います。私は3年生なので、楠瀬先生のご指導による「ハーモニーチーム」に入れてもらいました。

R001339101

楠瀬先生の生の歌声を間近で聴けて幸せ〜。全身溶けそうなぐらい良いお声です。少しでも追いつこうと真似してます。こんな近くに寄っちゃった! ウキ!!

歌合わせが済んだら、全員で輪になって合唱スタート! 生徒33名+インストラクターチーム11名=合計44名によるハーモニーは壮大! みんなで大きな声で歌うの気持ちいい。調和するのって楽しい。他の人の声と合わせると、自分の声がどんな声なのか、輪郭がよけいにくっきり見えるから不思議。

声が調和すると、心がひとつになる。ここにいる人たち、みんなを愛してるって感じる。きっとみんなも、私に愛をくれている。幸せってこういうこと。

(つづく)

| | コメント (4)

2009.09.18

「ボイス」にハマりそう。

R001287701

昨日からミクシィに「ボイス」っていう機能が登場しましたね。

私はミクシィでは友だちの日記にコメントする程度で、自分の日記はつけてないんですけど、「ボイス」は面白そう。いきなりハマっています。ブログに書けないようなアホ話や、ぼやきや裏話も書いてしまいそうです。

要するにツイッターのミクシィ版みたいですね〜。ツイッターやればいいんじゃないかって気がしますが、とりあえずボイスやってみます。皆さんのレス待ってますheart

お客様、友人知人、仕事関連など面識のある人限定でマイミク募集中です。URLは http://mixi.jp/show_friend.pl?id=22507 です。差し支えなければリクエストにお名前をお書き添えくださいませ〜。

| | コメント (0)

2009.09.16

帝国ホテル東京 インペリアルバイキング サール。今回は写真がビューティフル♪

R001298402

帝国ホテル東京のインペリアルバイキング サールのランチバイキングに行ってきました。

前回から数えて3ヶ月。けっこう短いインターバルで突撃しました。

実は、フォトグラファー&ライターの新井由己さんに、美味しい料理の撮り方を教わる写真教室をお願いしたのです。しかもマンツーマンレッスン! 贅沢です〜。

前回の私の写真と比べてみてください。同じカメラなのに、だいぶ違うでしょう? さすがにプロの技術は違うなあーと思いました。今回の写真は、新井さんが撮った写真と、私が新井さんの真似をして撮った写真がまざっています。使用したカメラは、リコーGRD2。

R001302409

冷菜のお皿。ハムの右手に隠れている、マヨネーズソースの真鯛のカルパッチョが美味しかった。スモークサーモンも美味しくて、てんこ盛りにしすぎた! ハムの奥に見えるのは、トマトゼリーとモッツァレラチーズのカプレーゼ風。酸味が控えめでフルーティなトマト味。

R001300213

牛フィレ肉のパイ包み焼き(赤ワインソース)。フィレ肉だから脂身は少ないんだけど、とってもしっとり柔らかくてジューシー。コクのあるソースに負けない肉の味。パルミジャーノチーズのリゾットを添えて食べました。このリゾットも芯の残し加減が絶妙でとても美味しい。

R001304105

豆と野菜のミネストローネスープ。トマトとオニオンソテーの出汁がまろやかで奥深く、塩加減もジャストで上質なスープでした。奥に見えるのは新井さんのお皿。ココナツミルク入りのグリーンカレー。

R001302701

ローストポーク(香草ソースかけ)。おおお、この爽やかな香草ソースとこってりした豚肉のコンビネーションがたまらない。香草が勝りすぎると豚肉に変な香りがついてしまうが、そこまで主張しない控えめな加減がナイス。この豚肉は本当に柔らかい。脂身も美味しい。食べ放題とは思えないクオリティ。

R001305015_3

続きましては、小鍋立てのコーナー。(勝手に命名) シェフが温めて提供してくれます。手前が「焼きポレンタとサーモン クリームソース」、左奥が「牛ほほ肉のシチュー」、右奥が「エスカルゴのフリカッセ 香草バター風味」。3種類全制覇!! 少量で満足させてくれる、しっかりした味つけ。これをおかずにパンをほおばった。

R001305210

パンとチーズ。チーズの種類も豊富で選ぶのが楽しい。パンはもちろん焼きたてで、外はパリッと、中はふんわり。これぞホテルの幸福。

R001306716

お楽しみのデザートコーナー!! まずはグラス入りのゼリーやクリーム系から。手前赤いのがいちごのゼリー。右奥がメロンのゼリー。左側は手前から順番に、パンナコッタ、クリームチーズのブルーベリーソースがけ、マロンのペースト。甘さ控えめで、良質な素材感が浮き出ている。いちごのゼリーはかなりお気に入り!

R001306917

前回の悲惨なデザート盛りに謝意を込めて、ケーキを美しく盛りました。いやほんとによくできてるケーキです。生クリームも高級なレベルのだし、フルーツは甘く、生地は甘さ控えめにしてしっとりふわふわ。

R001307718_2

ティラミスの一番きれいなデコレーション部分を、ごっそりもらってきてしまいました! すみません。幸せ独り占め。洋酒控えめで、子どもさんも美味しく食べられる味でした。美味美味。

ごちそうさま〜! 本日のランチは以上です。コーヒー紅茶はアイスもホットもバイキングに含まれていました。ダンディな給仕さんが笑顔でサーブしてくれて、すっごくいい雰囲気でした♪

最後に新井さんにモデルをお願いして記念撮影。今日はどうもありがとうございました。たくさんのコツを惜しみなく教えてくださり、勉強になりました! 新井さんに追いつくようにがんばります。道は遠そうですが・・・(笑)

R001309819

| | コメント (7)

2009.09.12

自由が丘CASPA、漢方ヘッドスパ+グロスヘアトリートメント90分プラン♪

R001291810

自由が丘のCASPA(キャスパ)で、漢方ヘッドスパ+グロスヘアトリートメント90分プラン(通常価格11550円⇒オズモールプランで8800円)を受けてきました〜。

キャスパさんはこの前、翡翠ストーンボディを施術していただいて、とっても好きになったサロン。

前回はボディだったので、今回はCASPAの看板メニュー、ヘッドスパをお願いすることにした。

R001288805

ヘッドスパは、3階の一番大きなお部屋でまずカウンセリング。この部屋は、カラーリングやスタイリングをするときにも使うらしい。外からの光が全方向から降り注ぎ、とても明るい。外から見ると窓が少なく見えるのに、意外なほどの開放感。白ベースで清潔感いっぱい。インテリアのセンスが抜群!

R001289506

センブリ茶をいただきながら、最近の体調や今の気分などお話する。今回も店長のオバラさんが担当してくださった。ラッキー♪

R001290208

こちらの方がオバラさん。キャー! 癒し系美女ですよね。この笑顔に心から癒されます。大好きです。

R001289202

オバラさんに今の私の頭皮の状態をチェックしてもらった。結果はかなり良好♪ 皮脂が少なく、頭皮に弾力があり、頭皮の色が青白いんだそうだ。頭皮の色は青白いのがベストで、状態が悪くなるにつれて色が濃くなっていくらしい。

頭皮の状態に合わせて調合した漢方を、センブリのエキスが入ったクリームにまぜこんで、マッサージ用のクリームを作ってくれる。左の漢方は黒糖のような甘い香り、右の漢方はスパイスのような爽やかな香りだった。今日の私には黒糖っぽいほうが合うとのことで、クリームの中に投入してもらった。

R001289807

マッサージクリームを作ってもらい、今日の施術の方向性が決まったら、同じフロアの奥の部屋に移る。ここに部屋があるなんて!と思うような意外な構造。明るいカウンセリングルームと真逆の、茶色ベースの落ち着いた色合いの個室が現れる。聞くと、陰と陽のコントラストを意図して演出しているのだそうだ。素敵♪

ご覧の豪華なフルフラットベッドに寝転んで、ヘッドスパを受ける。この椅子、すっごく楽ちん。普通の美容院の椅子とは全然違う。適度にフカフカで、体をふわっと包み込んでくれるような安定感があり、ずっと座ってても寝てても全然疲れない。お金かかってるなあ・・・。

ベッドを倒してもらい、最初は先ほどのマッサージクリームを塗って、頭皮のマッサージから。それはそれは丁寧にしてもらえます。首から頭の裏表左右てっぺん、すみずみまで力強く揉みほぐしてもらった。

マッサージクリームが甘くて良い香り。けっこうしっかりマッサージしてもらっているのに、なんだか眠くなってくる。トロトロにまどろんでいるうちに、頭のコリが溶けて出ていった。

頭皮のマッサージが終わったら、漢方成分配合のシャンプーで洗髪。このシャンプーもいい香り。今までかいだことのないような極楽の匂い。花のようなフルーツのような、でもくどくないような上品なイメージ。髪の根元から毛先まで、優しく泡で包み込むように洗ってくれた。

このあと先ほどの明るいお部屋に戻り、グロスヘアトリートメント。シャキッと爽やかな香りのするトリートメント剤で、髪の毛をツヤツヤにコーティングしてもらう。トリートメントって、なんだかやたらと時間がかかって手持ちぶさたなイメージがあったのだけど、このトリートメントは素早い。ヘッドスパで十分に下地ができているから、トリートメント剤が定着しやすいのかも? 

最後にブロー。今日は二人がかりでやってくれた。これもスピーディにやってくれたのに、仕上がりはかなりバッチリだった。センスが良いんですね〜。いつもボーボーの私の髪を、きれいにまとめてくださったわ。

最後にまたお茶をいただきながら、肩のマッサージもしてもらった。うーん、極楽じゃ極楽。頭の芯の疲れが消えて、本当に楽になった。それに、頭だけじゃなくて全身の力がフーッと抜けてリラックスできた感じ。

おおお、髪の毛がっ!! 自分のじゃないと思うほど輝いているよーーーっ! それに感触がサラッサラ。いつもの軋みは全くない。まるで女優さんの髪の毛に触らせてもらってるみたいだわぁ〜〜〜。

R001297013

CASPAを出て自分の部屋に戻り、髪の毛を記念撮影。おーピカピカ。光ってるじゃん。「ラックス、スーパーリッチ!」と思わず呟いてしまった。

R001293414

髪の毛だけというのも貞子っぽくてなんなので、たまには顔出しを(笑) ワジョリーナさん、ヘッドスパにご満悦の表情です。はっはっは。恥ずかしい・・・。

CASPAさんはやっぱり大人気みたいで、最近は予約もだいぶ埋まってしまっていますが、詳細は電話で聞いてみてください。もしかするとポッコリ空いてるかもしれません。

次はどのコースを受けようかな〜。またオバラさんに会えるのが楽しみです。

| | コメント (4)

2009.09.11

私とパステルシャインアートを描きませんか?

R001036201

いつも私がブログでレポートしている、パステルシャインアート講座。絵心があってもなくても、誰でも簡単に描けて心癒されるので、皆さんにお薦めしています。

こはるさんの二子玉川のお部屋で、こぢんまりと穏やかな雰囲気でいつもやっています。

今日はそのお誘いです。私と一緒にレッスンを受けてみませんか?

今後のレッスンスケジュールは、下記の通りです。

9月12日(土)初回の方が13:00~、経験者の方は13:30~
9月19日(土)初回の方が11:00〜、経験者の方は11:30~
9月21日(月・祝)初回の方が13:00~、経験者の方は13:30~
10月10(土)初回の方が13:00~、経験者の方は13:30~
10月28(水)初回の方が13:00~、経験者の方は13:30~

いずれも講習費は¥3,500です。

Dsc0056302

Dsc0057401

私は10月28日(水)に行く予定です。

前回は、期せずして私一人になってしまったので(笑)、これはもったいないと思い、こはるさんにお願いして私のブログでも告知させていただくことにしました。

参加ご希望の方は、ご氏名・メールアドレス・携帯番号・希望日時をお書き添えの上、こはるさんまでメールでご連絡ください。

私を一人にしないで〜〜〜。皆さん、どうぞよろしくお願いします!

Dsc_057101

二子玉川の再開発地区の工事が、行くたびに進んでいるのを見るのも楽しみの一つです。

| | コメント (2)

2009.09.10

お気に入りのハンカチ。

自由が丘の雑貨屋さん、ホッチポッチで、かわいいハンカチを発見してしまいました。

ねこ〜〜〜〜〜〜!!!!

R001286501


か、かわいい・・・。私は猫に目がないし、フサフサしているものに弱いのだ。このハンカチ、ねこの顔がフッサフッサに起毛していて、まるでぬいぐるみみたい! 白いところの毛なんか毛足が特に長めで手触りサイコ〜〜〜。永遠に撫でていたい。

もうこのハンカチはもったいないから使えない。使う場合はもう一枚買おうかと思うぐらい。ペットとしてずっと大切にします。

この猫ちゃんは、「こねこのぴっち」という有名な絵本の主人公であるらしい。読んだことなかったなー。買って読みます。

ぴっちのハンカチ、ネットショップで探したら、ここで売ってました。

うーん、ぬいぐるみもほしい・・・。

| | コメント (5)

2009.09.09

ビルの谷間を泳ぐ魚。

R001227609

銀座ソニービルの屋外に設置された巨大水槽で泳ぐ、沖縄美ら海水族館の魚たちを見ました。

「42nd Sony Aquarium 2009 ―ハイビジョン沖縄美ら海水族館―」というイベントだそうです。8月末で終わってしまいましたが、どうやら毎年やってるらしいです。

14トンもの海水が入った大型水槽に、期間中合計約40種類、1000匹もの魚たちが入れ替わりながら登場したそうです。

みんな足を止めて、デジカメや携帯で写真をバシバシ撮ってました。私も負けじと参加!! 銀座の街の風景や、街ゆく人たちの表情が一緒に写り込んでしまうのが、かえって面白いですね。

隣で写真を撮っていたおじさんが、私と同じリコーGRデジタル2を使っていたので、ライバル心がメラメラ燃えてしまいました(笑)

その割に大した写真が撮れたわけじゃないんですけど・・・。あはー。しかも撮ってきた魚の名前がほとんどわかりません。 Sony Aquariumお魚日記を参考に、探してみました。間違っていたらごめんなさい。

R001228506

体がシースルー! 涼しげですねえ。同じお魚のように見えて、実は4種類の混成チームだそうです。キンメモドキ、ミナミハタンポ、サンギルイシモチ、イトヒキテンジクダイ。

R001226805

モヨウフグ。大小のヒレがあちこちについていて、ドレスアップした淑女のような印象です。ちょっと口紅もつけてるっぽい。

R001226401_2

大きな体で悠々と泳ぐタマカイ。ビルの谷間を泳いでいます。

R001225703

ニセゴイシウツボ。デカくてゴツくて歯が鋭い! 強そうなんだけど、放心の表情でずっと口を開いたり閉じたりしてました。大丈夫かいな。

R001226204

かわいいですねー。ヒトヅラハリセンボン。春菜なんでしょうかはるかなんでしょうか。なんとなく、はるかだと思います。

R001225607

ヒョウモンオトメエイ。コミカルな表情! まるでアニメーションを見ているみたいにイキイキとした動きをしていました。本物? たぶん本物。


海の生き物たち、改めて見るとかわいいですね。美ら海水族館に、行ってみたくなりました。

| | コメント (5)

2009.09.06

10月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

R001264602

ただいま10月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

9月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、Kさんにいただいたノビリス@柿の木坂のブーケ。IN NATURALのイベントで一日だけ販売していたそうです。すごくかわいい上、夏場なのに長持ちしました。Kさんありがとうございます♪

| | コメント (0)

2009.09.05

自由が丘、焼きたてパイの店「ボン・モマン」。

R001283908

最近、自由が丘で話題の新しいお店、ボン・モマン(Bons Moments)に行ってきました。

こちらはパイの専門店。20年以上の歳月をかけて研究した結果たどり着いた味のパイをいただける。材料はすべて無添加、パイ生地は種類に合わせて粉やバターの配合を変えているのだそうです。

私がこのお店を知ったきっかけはテレビ番組。「郁恵井森の自由が丘ぶらり旅」という特集でした。自由が丘はエリアが広いし、新しいお店がどんどんできるから、毎日仕事で行っていても気がつかないことも多いんですよね〜。だからテレビ、雑誌、ネット等での情報収集は欠かせません!

このお店も、普段はなかなか通らない場所にあり、テレビで見なかったらきっと気がつかなかったと思う。こういう裏路地(私道?)の奥にあるんですよ〜。ピーコックの真裏あたりです。インド料理、タージマハールの奥。ミルクティー色のタイル張りの「芳賀医院」を目印に曲がってください。

R001284605

坂の右奥にある普通のマンション(A&Dハウス)の1階に、ボンモマンがある。赤い扉を開くと、テーブル席はほぼ満席! 平日の昼間なのに、こんなににぎわっているなんて。人気ぶりがうかがえる。

R001281504

カウンターに並んでいるのは、テイクアウトもOKのパイ。この日は、くるみパイ、アーモンドパイ、あずきパイ、バナナレモンパイ、オレンジパイ、パッションマンゴーパイ、アップルパイなどがあった。

テーブルに案内され、オーダーしたのは、イートイン限定メニューの焼きたてパイ! 私は「焼きたてカスタードパイ」(ドリンクつき1100円)、一緒に行った母は「焼きたてアイスクリームパイ」(ドリンクつき1100円)にした。

「お時間10分ほどかかりますがよろしいでしょうか?」と言われた。もちろん待ちます♪ 

R001282501

先に届いたアイスティーを飲みながら一息ついていると、10分なんてあっという間。「まだかな?」と思う暇もなくパイが届いた。

R001283002

「焼きたてカスタードパイ」!! 美味しそう〜〜〜。焼きたてのパイの匂いがプンプンしている。大きめのパイが3本。器の中によそられたカスタードクリームも、かなりたっぷりした量。

R001284406

割ってみました。サクッッッ! おおお〜、湯気が出そうなほどアツアツ。温かいバターの香りがもわ〜んと広がる。食べてみると、もう本当に食感が軽くてサックサク。超サックサクやぞ!!!!! 生地自体に軽い甘みがあり、トッピングなしで食べても味わい深い。

R001283401

クリームは、カスタードクリームの上に生クリームが乗っている。ラズベリーとブルーベリーのトッピングがかわいい。カスタードクリームはもっちり感があり、バニラビーンズたっぷり。

R001282703

母が頼んだ「焼きたてアイスクリームパイ」。濃厚なバニラアイスクリームにアーモンドのトッピング。アイスはふわふわになっていた。けっこう濃い味なんだけど、甘すぎないギリギリのライン。これが絶妙。とても美味しい。

かなり気に入ったので、テイクアウトのパイも買って帰ることにした。アーモンドパイ(430円)、あずきパイ(450円)、パッションマンゴーパイ(580円)の3点をお買い上げ♪(すみません、個別の写真を撮り忘れました!)

R001281707

自宅に帰って家族で食べた。あーっ、時間が経ってても美味しい〜! 3種類、甲乙つけがたいほど美味しかった。

アーモンドパイは甘さしっかりで、イートインの焼きたてパイに似た感じのパイ生地が土台になっていた。

あずきパイは、甘さ控えめのサラッとしたあずきと、まわりのケーキ生地、パイ生地とのバランスが素晴らしい。

パッションマンゴーパイは、フルーツの酸味とパイとカスタードの甘みが折り重なって、三重奏のようになっていた。

他のパイも全部食べてみたいですね! 売り切れると早くお店が閉まってしまうこともあるようですが、時間を見つけてぜひまた立ち寄ろうと思います。

| | コメント (2)

2009.09.03

ワジョリーナブレス、9月の新作です。

皆さまいつもワジョリーナブレスをお買い求めくださいまして、まことにありがとうございます!

今月の写真はなぜか、けっこうきれいに撮れた気がします(当社比)。なぜ!? 偶然なのでさっぱり理由はわかりません。とりあえず一眼レフを使う機会が月に一度でもあって良かったと思います。買ったきり放置じゃカメラに申し訳ないんで・・・。

先月のブレスの写真は、自宅で自然光で撮ったんですが、なんだか青っぽくなってしまいました。どうしてそうなったのかはわかりません(笑)  写真撮影のコツ的な本をアマゾンでいっぱい買ったんですが、買っただけで満足してしまい、ほとんど読んでいないのが弱点です。

ちなみに先月の2番のブレス、今回はこんなふうに撮れました。同じ物に見えないかも〜〜。ちょっと左に寄ってますけど・・・。

Dsc_261105

なんとか今より意識的に写真を撮れるようにしたいもんです。そろそろ陽気も涼しくなってきたんで、写真散歩に出かける機会も増えそうです。美味しいものを食べに行く機会のほうがもっと増えそうですが!!

遠方の方やご多忙の方から、「なかなかワジョブレスを買いに行く機会はないけど、写真を見るだけでも楽しみにしています」とメールやコメントで言っていただくと、カメラをがんばる意欲が増してきます。ありがとうございます。今のところ通販の対応ができず、まことに申し訳ありません。近い未来の目標とさせていただきます。

ブレスをご希望くださる方は、カウンセリング中に声をおかけください。カウンセリング時間の終了後、ブレスをお見せいたします。私が波長をリーディングして、ベストのものをお選びしますね。お薦め順に、3本ほどご紹介しますので、実際にお着けになって印象を見てください。

皆さまにお似合いのブレスが見つかりますように♪ 

それでは新作をご覧ください。

Dsc_260802

1)可憐で乙女っぽいブレスを作ってみたいと思い、デザインしました。大きいハートはローズクォーツ、小さいハートは白水晶です。ピンクコモンオパールの上品なピンク色が、ほどよい甘さになっています。新しい出会い、恋愛の成就に対するエネルギーを強く感じさせてくれます。持ち主の方が本来持つ女性性、明るさを引き出し、愛を得るために必要なオンリーワンの魅力をグイグイ掘り起こしてくれそうです。お値段は6000円です。

Dsc_262401

2)恋する女性の味方になってくれる石を集めました。ピンクはローズクォーツ。小さいハートは白水晶。ブルーの石はブルーレース。乳白色の石はムーンストーンです。たとえば、恋をしたい気持ちはあるのだけど、なんとなく心が揺れてしまって誰を好きになっていいのかわからないとき。好きな人はいるけれど気持ちを表現する勇気が持てないとき。恋人との未来図が明るく描けないとき。そんな心の迷いを吹き飛ばして、明るい未来に向かって走るための道しるべになってくれるのでは? 勇気と安心感と確信を得たい人のお手伝いをしてくれそうです。お値段は7000円です。

Dsc_261804

3)珍しいストロベリークォーツのタンブルが手に入りました。パッと見はまるでスーパーセブンのような、パワフルで味わい深い色合いが出ています。つなぎ目の水色の石はアクアマリンです。持ち主の方自身が、女性としての位を高める意識に目覚め、自分を慈しみ、周囲の人への接し方も良い方向に変化し、結果的に好印象を持たれる流れができてきるよう祈りを込めて作りました。恋愛関係、友人関係、家庭、仕事などあらゆる面で希望を見いだし、積極的に行動し、すべてを勝ち取る機運をもたらしてくれそうです。お値段は7000円です。

Dsc_262206

4)私が大好きでよく使用する、大粒ハートのローズクォーツのブレスです。白いクラッククォーツ、水色のアクアマリン、丸玉のローズクォーツを組み合わせました。テーマは恋愛運、結婚運強化ブレス!  特に、どんな人を好きになったらいいのかわからない方や、友人たちに良いと言われないようなタイプの男性に言い寄られやすい方、恋人との心の距離感をつかむのが苦手なタイプの方にはお薦めです。相性のいい方と、バランスの良い恋愛をして、自然な形で結婚に結びつくことをイメージしてお作りしました。お値段は7000円です。

Dsc_260603

5)和の世界の色合いを意識して組み合わせたブレスです。シトリン(黄色)、金ルチル(金)、レッドアイアゲート(赤いシマシマ)、スターカット水晶(透明)を使用しています。金運アップの力と、邪気をはね返す力を兼ね備えるブレスかと思います。見た目はカラフルでかわいらしいのですが、パワーは強力です。石としての寿命の長い組み合わせなのではないでしょうか。お値段は7000円です。

Dsc_258308

6)ローズクォーツのふっくらハートと、真っ赤なカーネリアンの組み合わせ。ラブリーです♪ 心身共に活性化し、健康美を引き出してくれるブレスになることでしょう。純粋な心の輝きが、周囲の人に素直に伝わりやすくなるかと思います。こちらのデザインは、子ども用のサイズもお作りしています。元気で素直で、みんなにかわいい子と思われるような純粋さを守ってくれそうです。お値段は4000円です。


*********


こちらでご紹介しているのは、ごく一部のデザインです。色んなデザインのブレスが、まだまだたっくさんありますので、ワジョルームでぜひ実物をご覧ください。テーブルには出していませんが、チェストからいっぱい出てきます!

女性用のサイズはSS(13cm)からLL(23cm)まで数多くあります。試着なさってサイズが合わなかったら、ご希望のサイズにお直しして後日すぐに郵送いたしますね。お子さん用、男性用も豊富にございます。

ギフトの場合、相手の方の写真があると助かります。エネルギーの合うものを選びやすくなります。写真がなくてもプロフィールをお聞きできれば大丈夫です。もし可能でしたら、手首のサイズを測ってメモしてきていただけると助かります。後からでもお直しできますので、不明でも構いません。簡単なギフトボックスにお包みしますので、お気軽にお申し付けください。


皆さまからお声がかかるのを心待ちにしております! どうぞよろしくお願い申し上げます♪

| | コメント (2)

2009.09.01

10月分のご予約、ありがとうございました!

Dsc_248501

皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ただいま定員に達しましたので10月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2009年10月1日(木) 夜23時です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

写真は、Yさんからいただいたフラワーアレンジメント。ゴトウフローリストのお花です! 

ずっと昔、私の尊敬する、たいへんお世話になった方にゴトウフローリストのお花をお贈りしたことがあります。そのとき、「私もいつかゴトウフローリストのお花をいただくような日が来ればいいなあ」と漠然と思っていたことを思い出しました。思いがけず夢が叶って嬉しいです♪ Yさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »