« 直島。 | トップページ | 大森のインド料理レストラン、コピラのランチ。 »

2009.07.17

臨海斎場。

R001136001

ご心配おかけしてすみません。叔父の葬儀は無事に終了しました。

カンカン照りの午後、叔父さんの遺影を抱いて車に乗り、一緒に帰宅しました。大田区の臨海斎場という公営の斎場で行ったのですが、とてもいいお葬式でした。

叔父さんの人柄を表すような、控えめだけれどきちんとしていて、パリッとしたお葬式。親族がみんな心から哀悼の気持ちを抱えながらも、取り乱すことなく粛々と執り行われた。

やっぱり納棺のときと、お骨になって戻ってきたときには泣いてしまったけど、叔母と従兄弟がしっかりしている分、私もしゃんとしなくてはなあと思った。

叔母と従兄弟は、100%以上のエネルギーで叔父の看護に尽くしたから一点の悔いもないのだということが、その居住まいから伝わってきた。凄いことだと思う。

「何か神がかり的な力が助けてくれた気がするの。人間の気力だけではできないことだったと思う」。叔母がそう言った。長い闘病期間、叔母は本当に本当にがんばったのだ。命懸けでやり遂げた人の強さと美しさが、今日の叔母には宿っていた。

これからは今まで以上に叔母さんと従兄弟と仲良くしていきたいなと思った。向こうはどう思ってるかわかんないけど・・・。

臨海斎場は、まだ新しい施設で、どこもかしこもきれい。穏やかな明るさに包まれている。こういうところだからこそ、落ち着きすぎず、自然光の降り注ぐ明るさに救われた感じがした。

驚いたのが、親族は和室に数人宿泊できるようになっていて、きちんとした広い湯船のあるバスルームとウォシュレットのトイレも完備。遠方から来ていた親戚は助かったことと思う。

親族の待合室は和室のほかに、天井が高くて広々した会食用のテーブル個室もあり、ここで食事をしたり、お骨が焼けるのを待つようになっている。係のお姉さんがとても親切で気の利く人だった。

2階が待合室で、一階が斎場と火葬炉になっている。なのでマイクロバスで移動したりすることなく、すべてこの施設の中で収まる。これが一番助かったかもしれない。体の不自由な私の母も、負担を感じることなくすべてに参加できた。

また、ここでいただいた仕出し料理が美味しくて、みんなほとんど完食していた。テーブル係のお姉さんが、西五反田の水仙のお料理だと教えてくれた。

「煮物が特に美味しいですね」と言ったら、同じ職人さんが20年間ぶれることのない味を出しているのだと教えてくれた。湯葉の出汁煮など本当にいいお味だった。

やはり良い人のお葬式は、良いお葬式になるものなのでしょうかね。さすがは私の尊敬する叔父さんだと思った。

遺影をお家の祭壇に飾ったとき、叔父さんの描いた絵を改めて見せてもらった。渓流、海、草花の絵。どれもみんな、穏やかで優しく、色遣いのセンスが抜群だった。

叔父さんは生前、叔母さんと二人で仲良く油絵を習っていた。叔父さんの絵はもう増えることがなくなってしまったけど、叔母さんが元気になって、また絵を描ける日が近いといいなと思う。

さて、私ももう大丈夫です。明日からお仕事がんばります! 叔父さんのおかげで、ちょっとのんびりできてしまいました。家族ともゆっくり話ができたし、なんだか不思議と充電完了という感じ。

そうなんです、先日コメント欄にも書いたけれど、旅行の予定があったから、お客様に迷惑をかけることなく葬儀に出席できたんです。これも偶然とは思えないミラクル?

コメントやご心配のメールをくださった皆さま、どうもありがとうございました。明日から平常モードで人生フル回転いたします〜。

|

« 直島。 | トップページ | 大森のインド料理レストラン、コピラのランチ。 »

コメント

連日の猛暑の中、移動だけでも大変ですよね。
施設に恵まれて滞りなくおみおくりができたようで本当によかったです。
ワジョさま、がんばってくださいね〜!

投稿: nanako | 2009.07.17 08:27

ワジョさんのブログを読んでいて
何だかこちらまで
清い気持ちになりました。
皆さんに愛され、そして皆さんを愛された
叔父様だったのでしょうね。

ワジョさん、お仕事頑張ってくださいね!!

投稿: meguu | 2009.07.17 09:44

こんにちは。

私も今年父を亡くした為、読んでいたら葬儀のことを思い出しました。
ワジョさんの気持ちがわかるような気がします。

やや落ち着いた頃、実感が沸いてきて疲れが出たりしますので、これから夏に向けてお体に気をつけて下さいね。

投稿: 利恵 | 2009.07.22 01:16

こんにちは。いつもこのページを拝見しています。7月11日にワジョ様のお部屋に寄せていただきました。あの折は本当にあたたかく迎えていただきましてありがとうございました。ワジョ様がこんな大変なご事情だったとはちっとも気づかずに、私ったら・・・。
近しい人がいなくなるのはとても辛い出来事ではありますが、今回もワジョ様とお話する事で、その辛さを少し助けていただいてます。ワジョ様ご自身にも気持ちを和らげてくれる時間があります事を祈っています。
年が明け、もう少しスリムになりましたらまたお会いしに行きます。それまで体調に気をつけてお過ごしください。

投稿: 和恵 | 2009.07.24 00:39

コメントのお返事が遅くなってごめんなさい!

nanakoさん
励ましのお言葉、ありがとうございます!
暑い中でしたが、移動が少なくて助かりました。

meguuさん
ありがとうございます。
気を引き締めて、お仕事ますますがんばります!

利恵さん
利恵さんもお身内を亡くされたのですね。
確かに、思いもよらないような感情が出てくることがありますね。
ゆるゆるとがんばります。
利恵さんもお体を大切にね(^^)

和恵さん
気づかなかったと言われてホッとしております!
どうしても自分の感情に引っ張られてしまうときは
お客様のために休まなければなりませんので・・・。
来年、またお会いできる日を楽しみにしております!

投稿: ワジョリーナ | 2009.07.29 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直島。 | トップページ | 大森のインド料理レストラン、コピラのランチ。 »