« ワジョリーナブレス、5月の新作です。 | トップページ | 6月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »

2009.05.11

精麦工場跡地のレストラン。茅ヶ崎モキチフーズガーデン。

R001104802


茅ヶ崎駅の近くにあるイタリアンレストラン、モキチフーズガーデンに行ってきました。

ここは熊澤酒造という湘南ビールの醸造元が経営しているお店。もともと精麦工場だった広大な敷地を転用して作られた、贅沢な作りのレストランだ。

精麦工場のレトロな門構えや、精麦に使われていたと思われる機械類がそこかしこに置かれている。時代を感じさせる錆加減がいい。


R001107311_2


横に広~い店内は、左側にパン屋さん、中央に個室とライブラリー、右側にメインの客席がある。かなりの客席数があるにもかかわらず、いつも行列のできる大人気なのだそうだ。私が行った日も、平日なのに超満員だった。

まず着いたら先にパンを買うのが正しい流儀。なぜならパンは売り切れ次第閉店だから。このパンもすごい人気で、陽の高いうちに売り切れてしまうこともしばしばなのだとか。幸運にも私はいくつか手に入れることができた。

主菜を引き立てるような、レストランの味のパン。素朴で何もじゃまをするものがない感じの良質な味。私はアーモンドパウダーとバターの味の「ネージュ」というクッキーがとても気に入った。

R001105203

レストランの席に着くと、つきだしの麦芽が出された。こうばしくて少し苦みがあって体に良さそうな味。麦芽ってこんなふうに食べられるんですね。

店内は天井が高く、大きなガラス張りで外と中の境界線を感じない。開放感があって、長居しても息が詰まらない。木を生かした家具や内装が、なんとなく田舎の小学校のようでもあり、子どものような飾らない気持ちになれる。

たくさん頼んだ中から、特に美味しかったお皿のセレクション!


R001105801


牛挽肉とキノコのピッツァ(1580円)

モキチのピッツァは、石窯焼きのナポリピッツァ。厨房の巨大な石窯が客席から見える。薄焼きでかなりパリパリ。耳の部分だけモチモチ。油っこくなくて軽快な味。あっという間にペロリと食べてしまった。


R001105504

スペアリブの蒸し焼き ポリネシア風(1420円)

フルーティなソースで味付けしてある独特のスペアリブ。蒸し焼きだから弾力があってプリンプリンです。


R001106507_2


チーズがとろけるライスコロッケ(680円)

薄付きの衣がパリッと香ばしく、中のライスとチーズのトロトロ感との対比がグッドバランス。小ぶりに見えるけれど、中身充実でかなりボリューム感があった。


R001106212_3

いろいろキノコとパルミジャーノチーズのリゾット(1250円)

お米の硬さ、チーズの濃さ、たくさんのキノコ、アクセントのベーコン、すべてが良かったです。美味しい。


R001107105


クレームブリュレ(580円)

自分で頼んだデザートより、一口味見させてもらったこちらのほうが美味しかった。カスタードの風味が濃厚で、一般的なクレームブリュレより柔らかく、すべらかな食感。きっちり甘くてきっちり美味しい。


まだまだ食べたいメニューがたくさんあって、目移りしまくってしまいました。雰囲気もいいし、パンも買いたいし、ぜひまた行きたいと思います。

|

« ワジョリーナブレス、5月の新作です。 | トップページ | 6月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »

コメント

こんにちは。
ワジョさんのblog情報に導かれ、行ってきましたモキチフーズ!
本当に美味しい食事をいただくことができました。
特にキノコとパルミジャーノチーズのリゾット、お米の固さが絶妙☆
レトロな雰囲気も楽しめ素敵な一時を過ごせました。ありがとうございます。

投稿: ようこ | 2009.07.12 23:08

ようこさん
楽しいお食事の時間を過ごされたようで
よかったです(^^)
あの雰囲気であの味、いいですよね〜。
キノコとパルミジャーノチーズのリゾット、
また食べたくなりました。

投稿: ワジョリーナ | 2009.07.14 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワジョリーナブレス、5月の新作です。 | トップページ | 6月分の日時打診メールを、すべて送信しました。 »