« 行列のできるお好み焼き「きじ」@丸の内TOKIA | トップページ | ご近所のなごみ系カフェ、ブランサヤ@大森 »

2009.05.15

広尾ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュで、豚の塩ローストのランチ。

広尾在住のデザイナーのYさんと、自然派ワインとビストロ料理のお店、ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュでランチ。

広尾商店街、フロインドリーブの斜め前ぐらいにある小さなお店です。席を予約しておいてもらって良かった♪ 今日はほぼ満席。一人ならカウンター席でもいいかもしれないけど、Yさんとお話したかったのでテーブル席でゆっくりできて助かった。

私の真後ろの席に、大物芸能人が座っていたとYさんに後から聞いてびっくり。全然気がつかなかったなあ。

ここのお店は、店主の飯野さんがフランスに2年間渡り、自然派ワインの中心的存在である、 マルセル・ラピエール氏やその甥たちのフィリップ、クリストフ・パカレ氏の元でワイン造りの仕事に従事していたことが、ワイン好きの人たちの間では評判になっているらしい。ワインを飲めない私にはよくわからなくてごめんなさい。

ランチはもちろん、ワイン抜きでも楽しめます。1200円、1600円、2800円の3種類。私たちは、前菜+主菜+パンとコーヒーの1600円のコースを選んだ。


R001113503_2


キャベツのポタージュスープ。言われないとキャベツだとわからないかも。青っぽさはなくクリーミー。ふんわりとした優しい味で、口当たりもふわふわなめらか。美味しい。


R001113902


Yさんの頼んだ鮮魚の主菜。黒鯛。とても美味しそうでした。


R001114004_2


私が頼んだお肉の主菜。箱根山麓豚の塩ロースト マスタード添え。

芯まで塩味がきちんと利いてる豚肉に、バジルソースがかかっている。しょっぱすぎることはない。つけあわせはラタトゥユとバターライス。普通のポークソテーよりも味付けがしっかりしている分、食べ応え十分。

塩の利き方がハムっぽい感じ。でも生のお肉なのでハムより全然ジューシーで脂身まで美味しい。切り分けると芯のあたりはほんのり薄紅色。もちろん火は通っている上で、その色を残しているところがプロの技。

つけあわせのラタトゥユがすごくきちんとしていて美味しかった。バターライスが添えられているのも満足度アップですね。


R001113701


パン。色合い的にライ麦っぽいけど、白いパンと変わらないぐらいシンプルな味。しっかりした味つけのメインと一緒に食べるにはちょうどいい。

このあと紅茶が届いて、お店の方と少しお話した。「今日のランチは満員で落ち着かなくてすみません。余裕のある日もあるのでぜひまたお越しください」と言ってくれた。とても感じのいい人。ぜひまた来たいなぁという気持ちになった。

広尾商店街も、おしゃれなお店が増えてお客さんも多くなりましたねー。私がこのあたりで働いていた15年ぐらい前は、本当に普通の商店街で食事するところもあまりなかった。今はランチのお店もよりどりみどりで楽しそう。

すぐ近くのYさんのお家に寄って、ほうじ茶をご馳走になった。駅から近いのに緑が目に入って落ち着いた雰囲気。いいなあ、広尾ライフ。ちょっと憧れてしまいました。また遊びに行くのでよろしくお願いしま〜す(^^)

|

« 行列のできるお好み焼き「きじ」@丸の内TOKIA | トップページ | ご近所のなごみ系カフェ、ブランサヤ@大森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行列のできるお好み焼き「きじ」@丸の内TOKIA | トップページ | ご近所のなごみ系カフェ、ブランサヤ@大森 »