« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.31

明日の水曜日は、5月分の予約受け付け開始日です♪

R001049902
明日、4月1日(水)の夜23時より、5月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

カウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

パソコンからお申し込みの方は「パソコン用フォーム」へ。携帯電話からお申し込みの方は「モバイル用フォーム」へどうぞ。

予約受付開始時間が来るまでは、パソコン用フォームしか見えなくなっています。時間になりましたら、ブラウザを再読み込みしてください。「パソコン用フォーム」「モバイル用フォーム」の二つのリンクが現れます。

フォームに入る前に「予約しますか? Yes/No」という表示だけのページがあります。ご予約なさる方は、「Yes」を押してください。(人数をここでカウントしています)

「Yes」を押してフォームが「受付中」の状態のページに進むことができましたら、定員にお入りいただけたことになります。その後はゆっくり時間をかけて記入しても、定員の枠内から漏れることはありませんのでご安心ください。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

「Yes」を押しても次のページに「定員に達しました」と書かれていた場合は、定員オーバーで受付を終了しています。

ちなみに、私の休業日が多かったり、体調が不安定なときは枠数を少なく設定するため、予約も早めに埋まりがちですが、通常営業で枠数の多いときは、1時間以上あいています〜〜〜。時間ちょうどにアクセスできなくても、あきらめないでお申し込みくださいね♪ 今回は、枠数がかなり多めです。

先月は我が家のネット接続状況が不安定で、ご心配おかけしてすみませんでした。この頃の接続状況は良好です。今回は大丈夫だと思います。

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。ぜひとも実物をご覧くださいませ。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願い申し上げますhappy01

| | コメント (0)

2009.03.30

青山劇場で「カゴツルベ」を観劇。(熱く語りすぎ(笑))

R001048705
R001048501青山劇場に、「カゴツルベ」を観に行きました。

歌舞伎の「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」を題材にした新作劇。三世河竹新七が100年も前に書いた、300年前の江戸吉原を舞台にした作品を現代風に大幅にアレンジしている。脚色・演出は、少年社中の毛利亘宏。

大学時代に歌舞伎フリークだった私は、六代目中村歌右衛門が演じた傾城八ツ橋を何度か見ている。もう20年以上前の話だ。籠釣瓶というストーリーはかなり忘れてしまっていたが、歌右衛門が演じた八ツ橋の凄みは記憶の深いところにまざまざと残っている。

今回、カゴツルベを見て「こんな話だったかな?」と思い、家に帰って調べてみたら、やっぱりかなりアレンジされていた。現代風でドラマチック。山場がいくつも重なり、観る人を飽きさせない。

登場人物の性格や思考回路も、原作のドロドロ感を若干サラリと若い感覚に変えてあるように思った。昔観た籠釣瓶の、どうしようもなく重苦しい感覚を思い出した。あれは歌舞伎の俳優さんがやるからいいんだよなあ、きっと。

客席は、主演の安田章大さん(関ジャニ∞)のファンと思われる二十歳前後のお嬢様方がほとんど。見渡す限り、アラフォーは私しかいない(笑) しかし皆さんお行儀が良くて静かな方たちが多くて安心した。

私のお目当ては、傾城八ツ橋の間夫(秘密の彼氏)役を務める西岡徳馬さん。実力派で、セクシーで知的で、大好きな俳優さんです。

西岡さんの演技は非常に奥行きがあり、芝居に無限の広がりを持たせる。

その人物の人生の過去や、どんな時代に何を考えて生きているのか、その日その場所で何をしようとしているのか、一人一人の登場人物とはどんな距離感で何を思う関係なのか・・・。そういうディティールが、西岡さんのナリひとつ、台詞ひとつで全部クッキリ見える。

台詞を言っているときにも、その裏で頭に思い浮かべていることが、まるでテロップが出るように伝わってくる。彼が舞台裏にハケるときには、その先に建物や町並みが続き、夜が深まってゆくのが見える。こんなに表現力のある俳優さんを他に見たことがない。

しかもどんな役をやっても、人間としての色気が根底にある。簡単な言葉で言ってしまえば「魅力」。

今回演じた栄之丞という男など、花魁のヒモ同然のダメ男なのだけれど、ダメっぷりを滲ませるのと同時に、そんな彼に花魁がどうしても惚れて惚れて惚れ抜いてしまっている理由が確かにあるということを気配で感じさせるというウルトラ級の演技だった。それでいて重々しく芝居臭いわけでもない。若い世代の役者の多い舞台で、何の違和感もなく空気を共有していた。全く難しい役を軽々とこなす人だ。

そんな西岡さんにますますノックアウトされた私ですが(笑)、主演の安田章大さんの良さにも驚いた。

私はジャニーズのファンになった経験がなく、ジャニーズのタレントさんを全般的にあまりよく知らない。失礼ながら、安田さんのことも今回初めて知った。実力派の俳優さんたちの真ん中で、堂々たる主役ぶりだった。この若さでこれだけの存在感があったら、未来はもっと素晴らしいだろう。

歌舞伎では、見るからに気の毒な痘痕がボツボツと顔全体に描かれる佐野次郎左衛門の役だが、今回はトカゲのタトゥーのような美しいメイクが右頬に描かれていた。編み込みの髪型がよく似合い、ジャニーズとしての見せ方を知っている人ならではのダンスもかっこよかった。

傾城八ツ橋を演じたのは、モデル出身の藤澤恵麻さん。本当にお綺麗。歌右衛門の、お歯黒まっ黒で怖ろしいほど女の凄みのある八ツ橋とは全く別人の八ツ橋だったけれど、それが今回の八ツ橋なんだと思う。なんというか、現代人にも共感できるところを持つ一人の生身の女性としての、強さと悲しさを感じた。

今回の舞台に立った俳優さん、女優さんたちは実に見事な実力派揃いで、呼吸もカンペキ。テンポの狂うところがなかった。生の舞台でここまでできるなんて! 

また、舞台セットの転換もリズミカルで面白い。奥行きと天井の高さを活用して、立体的でアニメーション的な動きをしている。非常によく計算されていて美しい。舞台転換自体が完成度の高い表現になっている。

約2時間半のステージを、全く飽きることなく食い入るように夢中になって観ることができた。ラストは全員総立ちのスタンディングオベーション。お約束的なものでなく、この日のステージは、舞台の上の人も、観客席の人も、立ち上がって喜びを伝え合わずにはいられない感動が確実にあった。このステージに巡り会えたことを、心から幸運に思った。

2009/5/24〜6/7には、世田谷パブリックシアターで「江戸の青空」というお芝居があります。西岡徳馬さんが主演! 期待せずにはいられません(^^)

| | コメント (0)

2009.03.27

芸能人の来る店、渋谷アヴァタール。

R001037705
R001038118_2
R001038004
渋谷のインド料理屋さんで、友だちのはっちゃんとランチ。みんなの兄貴はっちゃんが、日記に書いていたアヴァタールというお店がとても美味しそうで、ふらふらと出かけていった。

渋谷駅から恵比寿寄りの歩道橋を渡り、桜が丘町方面へ。渋谷インフォスタワーのほうに向かって坂を上がり、インフォスタワーの隣カドのローソンがある道を左手(急な坂じゃないほう)に進むと、右手奥側にある。

このへんは慣れてないと道がわかりにくいかも。とりあえずローソンまでたどり着けば安心。がんばって見つけてください。

清潔感があって明るい店内。活気があっていい雰囲気。インド人の店員さんたちが、にこやかで素敵。

ランチメニューは4パターン。日替わりランチ(900円)、Aランチ(850円)、Bランチ(950円)、Cランチ(1250円)とある。はっちゃんがごちそうしてくれるって言うんで遠慮なく一番高いCランチにした。

タンドリーチキン、シークカバブ、カレー2種類、サラダ、デザート、ドリンクつき。ナンまたはライスはおかわり自由! いい感じ〜〜〜。このお店、入ったときから美味しい匂いがしてるから期待できる。

選べるカレーは、日替わりの「ひき肉とじゃがいものカレー」と、「チキンカレー」にした。ドリンクはラッシーを選ぶ。

13時過ぎだというのに大入り満員。大人気のお店のようです。この近くの会社で働いているはっちゃんは、週3回はここへ通っているんだって! 私たちの座った隣の席も、知り合いの方だった。

「このナンが美味しいのよ〜〜〜」。はっちゃんがそんなにナンに詳しいとも思えんけど信用する。焼きたてのナンが、バスケットに入って届いた。うお! マジで美味しい。

外側はふんわりフワフワでよく膨らんでいる。底側はパリッとしてサクサク。厚すぎず軽くて喉につまらない。なおかつ、カレーによくなじむ。焦げっぽくなくて、自然な甘みがある。理想のナンと言っていいんじゃないだろうか。カレーをつけずにこれだけ永遠に食べていられそう。

でもカレーも美味しい〜。辛さ普通を選んだからか、優しい味で食べやすい。味が薄いわけでもなく、サラッとした中にも素材のコクが溶け出ている。チキンカレーの鶏肉なんかも、柔らかくて味がしみていて良かった。鶏肉自体も、一般的なインド料理屋さんのレベルより良い鶏肉を使っているように感じた。

シークカバブとタンドリーチキンも味付けがいい。シークカバブはやや弾力が強めで肉が詰まってる感じ。タンドリーチキンはほわほわに柔らかくてお肉自体の味が感じられる程度にほどよい味付けがしてあった。

写真に出ているほかに、ドリンクとデザートもつく。デザートはバニラアイスだった。なぜか空気を含んでフワフワになっている。これは食べやすい。口当たりもソフトで良い。冷蔵庫から出してきてカチカチのバニラアイスとは別モノ。

こんなに美味しいなら週3日来てもいいな。羨ましい。

帰り際、はっちゃんのオフィスを会社見学させてもらった。一人ギョーテック。スンンンンゴイおしゃれなオフィスでびっくりした!! 今どきのITさんはすごいのう。勉強になった。

次回また焼き肉行こうということで約束。業務連絡、「焼肉隊」の皆さんは準備態勢に入ってください。業務連絡おわり。

インド料理のお店アヴァタールのディナーに行くのも良さそう。ホームページに「芸能人の来る店」って書いてあったから、「誰が来るの?」って聞いたら「夜は来たことないから知らない」って。夜行ったら誰かに会えるのかもしれん。誰じゃろう?

| | コメント (2)

2009.03.26

パステルシャインアートで、春の風を描く。

R001035301_2

こはるさんのお部屋で、パステルシャインアート講座に参加しました。

いつも楽しいパステル♪ 私は今のところ2ヶ月に一度ぐらい描いています。一度行くとリピーターさんになる方が多いようで、毎月参加なさっている方もけっこういらっしゃるようです。

「世界一簡単なアート」と言われるほど簡単で、初めての人でも手法さえ教われば10分ぐらいで一枚描けます。

さて今回のテーマは、「風」。昨日は曇り空で風が少し強かったこともあり、そういうテーマになりました。

昨日はこはるルームに「ゼンマイの神」が降臨したらしく、参加者全員がゼンマイをモチーフにした絵を描くという奇跡も起きました(笑)

出席者は、Liuluさん、和代さん、私の3人。マックス4人の少人数制なのです。お許しを得まして、皆さんの作品もご紹介いたします。

R001037203

1)Liuluさんの作品。草原の奥に並ぶ桜並木が風にたなびいているような雰囲気ですね。桜色のトーンが優しくて、Liuluさんの穏やかな性格が反映されているようです。コットンや指先を使って、このような絶妙なニュアンスを短時間に表現できるのが、パステルシャインアートの面白いところ。

R001035401

2)Liuluさんの作品。ドラクロワの絵のようにドラマチックな空です。光のようにまぶしくて、強いエネルギーを感じます! 同じ色のパステルを使っても、人によって色の出方やエネルギーの出方の加減が変わるのです。

R001035904

3)和代さんの作品。満開の桜の木、そのものです。青空と桜のコントラストが美しい。今回は「風」がテーマながら、皆さん自然と春のイメージで描きましたね。春を待ちきれないのでしょうか(^^) 私も同じ気持ちです。

R001036006

4)和代さんの作品。川の流れに桜の花を浮かべて流れゆく様子を眺めているような構図。きれいですね。和代さんの作品はいつも、蛍光色を上手にアクセント化しているところが素敵。現代的な色彩なのに、古典的な風情を感じます。

R001036107

5)私の作品。お花畑に風がサーッと通り抜けて、緑の葉やピンクの花びらが揺れている様子を表現しました。パステルシャインアートでは、消しゴムを使って光や風を表現するのですが、この作品は消しゴムを使わず、コットンで出せるニュアンスで表現しました。

R001036511

6)私の作品。穏やかなさざ波の起きる海に、真っ赤な朝日が昇り、空一面が赤く染まっている様子を描きました。消しゴムで海を白く抜いて、さざ波っぽくしました。朝焼けの色がけっこう気に入っています。

R001036601

7)私の作品。虹色の旗が風にたなびいているところです。虹色って何色だったかな?と考えても思い出せなかったので、自分で勝手に作りました(笑) 案外、面白い組み合わせの色ができたと自己満足に浸っております。

R001036705

8)私の作品。海と空が溶け合うところに、夕映えのはじっこがサッとよぎっている風景。下のほうの濃いブルーは海で、上のほうの明るいブルーは空。消しゴムで雲の色を抜きました。

R001036809

9)私の作品。森の奥の太い樹の隙間を、風が縫う瞬間です。赤は樹の幹と枝、緑は葉っぱ、茶色は土をイメージしています。ジョアン・ミロの絵みたいなイメージにしたい気持ちで描きました。

R001037002

10)私の作品。藍色の空に、月が輝き、ひとすじの風がスーッと吹いているところです。藍染めのような空の色が出せて気に入っています。コットンでビャーっと塗るだけで、こんなニュアンスが簡単に出せます。

R001034410_2

11)制作風景。たくさんの色のパステルの中から好きな色を選び、金網でゴシゴシと削りおろして使います。パレットは、要らない紙の裏です。コットンを小さくたたんで細かいニュアンスを出したり、大きいまま使って大胆に描いたりします。指や爪を使って表現することもできます。

今回はこんな感じ♪ 回を重ねるごとにますます楽しくなります! 次回またこはるさんのお部屋で皆さんとご一緒するのを楽しみにしています。(ちなみに、こはるさんは今日から10日間、春休みで海外に行かれます。4/5にお帰りになる予定)

| | コメント (7)

2009.03.25

最上階・右奥です☆

Dsc0153901
この頃なぜか、ワジョルームの部屋番号をお間違えになる方が多いようです。

特にリピーターさんで、何度もいらしていて地図をお持ちでない方に多いかも? 案外忘れてしまっていることがあるようです。ご用心ください♪

「いつも遅れずにいらっしゃるのに、今日は珍しく遅いなー」と思っていると、「すみません! 反対側のドアのチャイムを押してました!」と仰ったり、「下の階のドアの前でずっと待ってしまいました!」と仰ったりなさいます。

私は別にいいのですが、時間に遅れるとカウンセリングが短くなってしまいますし、もしも間違えた先のお部屋に人がいたらお互いに驚いてしまうのではないでしょうか・・・(^^;) 幸い、今のところ「他の人が出てきてビックリした」という方はいませんでした(笑)

皆さ〜ん、ワジョルームは最上階のいちばん右奥です! ドアホンに「wajoroom」というパウチが貼ってあります。ドアの上の部屋番号プレートにも「wajoroom」と書いてあります。目印をご確認くださいね。

もしも部屋番号のメモをお忘れでしたら、1階の集合ポストにも「wajoroom」と書いてあるポストがありますので、ちょっとそれを探していただいて、部屋番号をご覧ください。

ちなみにワジョルームは、大きな建物の南西に位置しています。南西は女性にとって大切な方位。ここを大事にすると、女性のパワーが増大し、コツコツと堅実に足場を固めることができて、住む人や訪れる人に落ち着きと安心感を与えられると言われています。フッフー。いいお部屋でしょう〜。

それでは皆さま、最上階☆見晴らしの良いワジョルームでまたお会いしましょう♪ 

あ、そうそう、ドアの手前の段差につまづかないようにお気をつけくださいね。ではお待ちしています(^^)

| | コメント (4)

2009.03.22

ペピャムピピャム役をやらせていただきました。

R001029601
R001030702
R001033801
R0010340_209
ボイトレの発表会が無事に終了しました!

応援のメッセージくださった皆さん、ありがとうございました(^^) どうにか失敗しないでうまくできました。

場所は小田急線相武台前駅の、ハーモニーホール座間・小ホール。キャパ160名ほどの小さなホールですが、非常に音響が良く、マイクなしで全員の声がきれいに響いた! 

正式に言うと「Breavo-para presents 響舞(きょうまい)2009 カピュムとパピュム」っていうんですよ~ん。

Breavo-paraの2年生以上の生徒のうち、約60名弱が参加した。全員白い襟付きシャツ、黒いパンツ、足は裸足で、赤いリボンの麦わら帽が本番前に配られ、それをかぶっての登場になる。

写真の、青い椅子が出演者席で、グレーの椅子が観客席。

その日のステージの上は、「マピュメミュパマ」という雲に昇れる島となった。島で起きる、幻想的なストーリーにまじえて、楠瀬誠志郎先生のオリジナル曲が4曲ほど入る構成。上演時間は約1時間少々。

本番は午後3時半から。私たち出演者は、朝10時にリハーサル室に集合。朝に弱い私は少々遅刻してしまった。それでもなんとか最後のリハーサルに追いつき、開演直前に総仕上げがアップ。もうあとは楽しむしかない!

私の役は、ペピャムピピャムという小さい男の子の役。主役のカピュムとパピュムのお友だちなの。たぶん7歳ぐらいの子かな? 

私は前からよく、「存在感が7歳児ぐらいな感じ」と言われるのだ。しかもペピャムピピャム、みんなには聞こえない森の木の実の声が聞こえる超能力少年なんだよ〜。なんとなく親近感を感じる・・・。

自分なりのペピャムピピャム像をしっかりイメージして、そのまんま素直にぶつけてみた。そしたらあーた、みんなに「かわいくて役のイメージ通りですね!」ってほめられちゃった。ウッホーイ! 作戦成功だべ!

いつものレッスンでは5〜6人で歌っている歌も、60人で歌うとスケールが圧倒的に違う。上級生の皆さんのハモリが心地よく、自分がこの響きに参加できていることの幸せに心がなみなみと満ちる。今までレッスン続けてきて良かったなぁ・・・。

劇中の歌やSEがこれまたものすごく良くて。全部楠瀬先生が作った曲なんですが、美しく力強く、イメージの広がりを無限に許すフトコロ深いサウンド。楠瀬先生のこのセンスが最高に好き。

終わってしまうのが寂しいほど、幸せな時間を感じていた。ラストの曲、「カピュムとパピュム」ではハジケたわ。

本当に楽しかった。ここにいる人、みんな好き!って思った。私にはこんなにいい仲間たちがいたのか。

終演後、記念撮影の嵐(笑)を終えて、打ち上げ会場に向かう。相武台駅に近いラ・リチェッタというイタリアンレストランだった。

貸し切りでバイキング形式のパーティ。まずは乾杯の嵐! また嵐です(笑) 5分ぐらい色んな人と乾杯し続けた。もーみんなフレンドリーですごい。料理も美味しく、話も楽しく、かつて人見知りだった自分が嘘のように打ち解ける。

途中、曜日ごとの各クラス代表がスピーチをした。私は木曜クラスの代表としてご指名を受けて、マイクの前に立った。皆さんの響きで、マピュメミュパマの情景がくっきりと目に浮かんだことに謝辞を述べた。

たった1分ほどのスピーチでも、どえらい全員のリアクションを受けて、これまた嬉しい気持ちでいっぱいになった。ありがたいなあ。

ちなみに写真のマイクの前にいるのは私のクラス担任の石山仁先生です。カッコイイ!(ピンボケですみませ〜ん)

最後に楠瀬先生にツーショットで記念撮影をお願いしちゃった♪ どうですか? この私の笑顔ったらないでしょ! とても幸せ☆

なんだかね〜、私もし死ぬときが来たら、この日のことを思い出すかもしれないと思った(笑) それぐらい幸せでした。ありがとう、Breavo-paraの皆さん。ありがとうございます、楠瀬先生。

| | コメント (9)

2009.03.19

実感としてのボイストレーニングの効能。

R001012901
ボイトレの発表会の練習が佳境に入ってきた。歌の歌詞は大体覚えられた。台詞もなんとなく頭に入った。ただし、どこで言うのかは把握できてない。違うとこで言わないように注意しなくっちゃなー。

ボイストレーニングに通い始めて、そろそろ丸2年。4月からは3年生になる。

声に関するコンプレックスを解消したいという動機でスタートしたレッスンは、今ではただただ楽しく、癒され、元気を養う場として必要不可欠な存在になっている。

私は、声のコンプレックスが人並み以上に多かった。

「言葉の語尾がかすれる」「どもりが出る」「自分の声が好きじゃない」「声にボリュームがない」「話し続けると疲れやすい」「つい早口になる」などなど、あれもこれもてんこ盛りの状態。

表参道のBreavo-para(ブレイヴォーパラ)に通い、最初の半年で、「言葉の語尾がかすれる」「どもりが出る」という二つのコンプレックスが、まず解消された。

1年が過ぎた頃には、「自分の声が好きじゃない」「話し続けると疲れやすい」という次の課題が解消された。私が自分の声を好きになるなんて! これはかなり革命的なことだった。

Breavo-paraでは1年目の終わりに、入学時から一年間かけて録音してきた自分の声を、音声データ化してCDとグラフで各自に手渡してくれる。そのCDに録音された自分の声が、最初と最後で格段に違っていることには全く驚いた。

毎週のレッスンはいつも穏やかでのんびりしていて、正直言って、こんなんで本当に変わるのかなあ?と思っていた。本当に変わるものなんだね。

2年目に入り少しずつ、「声にスタミナがない」「つい早口になる」というところが解消されてきた。もう声に関しては、コンプレックスを探すほうが難しいぐらいになってきたかも? だから今は、ひたすらに楽しいのです。

これからは、より一層の表現力と声の魅力を磨いていきたいと思う。

ボイトレには、思いもよらない効能もあった。

まず何より、体力がアップした。

私のことを前からご存じの方はよく知っていると思いますが、私はかつて色んな病気で年に何度も倒れておりました。それがボイトレを始めてから、体調の波が大波からだんだん小波になっていき、今は波が起きても早めに収めることができるようになったように感じる。

年に3度か4度は必ずひいていた風邪もひかなくなったし、持病の外耳炎ほか、さまざまな病気が出にくくなった。血圧や血糖値も安定し、血液検査の結果はオールクリア! 精神面の上がり下がりもコントロールしやすくなった。自分がこんなに健康になるなんて不思議。

次に、運が良くなった(笑)

なんでしょうね〜〜〜これは。でも私だけじゃないんですよ。クラスメイトを見ていると、みんな夢を実現していたり、性格が明るくなったり、思いもよらない幸運を引き寄せたりしている。きっと、ボイトレをやっていると体の気の流れが良くなるから、それで幸運体質に変わるんじゃないかと私は推測している。

あと、五感が優れてきた。

私は密かに、人生を楽しむには五感をトレーニングし続けなくてはならないという信念を持っている。五感が良くないとセンスも発揮できないし、運も生かせないのではないかと思う。でも鍛えるの難しいですよね。

ボイトレは聴覚に特化した訓練のようでいて、実は五感のすべてを訓練できる。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。どれもが前より開けている。人間は体をゆるめると、感覚が開きやすいのかもしれない。

そして、性格が穏やかになった。

上記のもろもろの成果ゆえか、精神面も肉体面も自分でバランスが取りやすくなった。そうすると基本となる性格も穏やかになってくる。前から私は特に怒りっぽいほうではなかったけれど、ますます何事にも心がざわつかず、平穏な気持ちでいられるようになったように感じる。そして、くよくよすることもなくなった。

最後に、人と話すのが楽しくなった。

「人見知りなのに、どうしてカウンセラーになってしまったんだろう」と、私はずっと思っていた。人の話を聞くのは好きだけど、話し上手ではないという負い目が常にあった。それが今はなんとなく、どんなお客様がいらしてもポンポーンと明るく何でも話せる雰囲気に持っていきやすくなったような気がしている。

100%ではないけれど、たぶん前よりはうまくいっているんじゃないかな? お客様に楽に話していただけると、私も楽しくなれる。そういうムードを作り出すのは私の役目だ。うん、ますますがんばろう!

そんなこんなで、これからもやる気いっぱい。今度の発表会を節目に、3年目も邁進しますよー。

私はカウンセリングルームにBreavo-paraのパンフレットを常備していて(笑)、月に2〜3人のお客様にそれを手渡している。

今この人にこそ必要だ!と思う人にだけ渡すようにしているのだけど、本当はどんな仕事や年齢や立場の人にもボイトレをやってほしい。かなり着実に、自分で幸せを耕せる手段だと実感しているからだ。

ちょうど4月は、新しい学期のスタートです。入学する予定があってもなくても、体験レッスンお薦めしま〜す。たった一度でもBreavo-paraを体験することで、自分の声に対する見方を変えるヒントが何かもらえるんじゃないかと思います。

かなり熱く語ってしまった(笑) 宣伝じゃないですよ。一人の生徒としての、偽りのない感想です。

| | コメント (6)

2009.03.15

ミクシィやってるんですけど。

Dsc0220611
ミクシィのプロフィールページを4年ぶりぐらいに書き換えてみた。

久しぶりに見たら、「手相カウンセラー兼クリエイターをしております」なんて書いてあった。クリエイターの仕事はもう3年ぐらい前に全部撤退してるよぉー。自分のプロフィールなんて滅多に見ないから気がつかなかった。

その他、「好きな休日の過ごし方」や、「プロフィール写真」もマイナーチェンジ。名前は「ワジョ」から「ワジョリーナ」に一度変えてみたものの、友人たちには「ワジョ」と呼ばれているので、やっぱり「ワジョ」に戻した。

面識のある人限定でマイミク募集中で〜す。URLは http://mixi.jp/show_friend.pl?id=22507 です。差し支えなければリクエストにお名前をお書き添えくださいませ。

マイミク募集するのも4年ぶり。別の言い方をすると4年間ほとんどマイミク増えていない!! 

ときどき「ワジョさんがミクシィやってるなんて気がつきませんでした」っていうメッセージをくださる方がいる。いえいえ隠してたわけではないんです(笑) 気がつかれてないだけで・・・。

ミクシィには日記も書いてないし、コミュも覗くだけですけど、色んな人の日記を読ませてもらうのが好きだからよかったら登録してください。人様の日記にはたまにコメントを書かせてもらっております。

| | コメント (2)

2009.03.14

準準準主役に選ばれた。

R001014310
昨日はおなかをこわして仕事を休んでしまいました。ご予約いただいていたお客様、たいへん申し訳ありませんでした。お振り替えの日程のご連絡を今日お送りします。

たぶん肉まんにあたったと思う。肉まんなのに納豆の味がしたもん。食べるのやめればいいのに私ったら。食い意地の張りすぎ。

椅子に座ることさえできないほど衰弱していたけど、おかげさまで今はだいぶ良くなった。昨日丸一日寝ていたので、いつも寝る時間になっても眠れない。ボイトレの発表会のリハーサルに行きたいんだけどなぁ。

来週の土曜日にハーモニーホール座間というところで発表会がある。演じるのは、朗読劇「カピュムとパピュム」。校長の楠瀬誠志郎先生が書いた脚本に、オリジナル曲が3曲ぐらい入っている構成。

私はペピャムピピャムという名前の男の子の役に選ばれた。準準準主役ぐらい? 台詞が20個ぐらいあるから覚えるの大変。お芝居なんてやったことないんだもんね。

おとぎ話みたいなストーリーで、台本を読んでると幻想の世界の住人になったような気持ちになってくる。登場人物がみんな純粋で、どうということのない台詞でちょっと泣きそうになる。不思議なお話だ。

今この発表会がすごく楽しみで、毎日にハリを感じている。いつもと違う日常。目標があってみんなで向かってる感じだとかが、なんだか輝かしい。別にコンクールなわけじゃないし、キャパの小さいホールでひっそりとやるだけなんだけどね。

うまくいくといいなぁ。あと一週間、劇中歌の「カピュムとパピュム」を100回歌うぞ(笑) まだ歌詞を覚えてないからがんばらなくちゃ。

| | コメント (0)

2009.03.11

今戸神社さんがオーラの泉に!

R001016803
今週の土曜日、3月14日の夜7時から、「オーラの泉」の2時間スペシャルが放送されます。

なななんとその日、私の親しくさせていただいている、今戸神社さんが登場なさいます! オーラの泉、初のロケ取材だそうです。

江原さんと、神主の市野智絵さん、お母様の市野恵子さんとのスリーショット写真はこちら♪

取材にいらして、1時間ほどお話なさったそうです。ステキ!! 

コメント欄に情報くださったひさえさん、ありがとうございました。その後、恵子さんにメールして様子をお聞きしてしまいました(笑) 夢が叶ったと喜んでいらっしゃいました。素晴らしい。神様のご褒美ですね。

放送が楽しみです♪

私の今戸神社さん訪問記はこちら☆

| | コメント (5)

2009.03.10

4月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

R001013702ただいま4月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

3月2日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

携帯アドレスでお申し込みの方で、パソコンからのメールを非着信に設定なさったままの方が増えています。予約のやりとりをする間は、パソコンからのメールが届くように設定の変更をよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2009.03.08

自由が丘オルタナティブ、冬のディナーメニュー。

R001009608
R001010001
R001010203
R001010611
R001011504
R001011906
R001009201
恵比寿のデザイン会社で働いてた頃の仲間が自由が丘に遊びに来てくれた。

デザイナーのO氏とA氏の男性二人。O氏の彼女にぜひお会いしてみたかったので、「連れてきて〜」と頼んで一緒に来てもらった。A氏の奥さんには何度かお会いしているのだけど、今日は仕事で間に合わなかった。残念。ということで私を含めて4名でディナータイムに突入。

お店はワジョルームから一番近いお店にさせてもらった。当ブログでは毎度おなじみの、alternative(オルタナティブ)。一人でランチにしか行ったことがなくて、誰か来てくれたらぜひディナーに行きたいと思っていたんだ〜。チャンス到来!

今日はちゃんと予約してみんなと行ったから、憧れの半個室に案内してもらえた。

店内奥の、サンルームのようになっている真っ白な小部屋。6人ならゆったり座れる。詰めて座れば8人ぐらいは入れるかな。

透明なドアがあって、ちょっとした密室みたいなプライベート感を味わえる。透明だから丸見えだけど、音はあまり漏れない。この部屋はいいなあ。静かでものすごく落ち着く。密談にもピッタリ(笑)

めちゃセンスのいいデザイナーのA氏が、「こんなにクールでおしゃれな空間なのに、お店の人はみんなホンワリして優しい感じだし、食べ物も手作りのぬくもりのあるあったかさだし、このギャップがすごく魅力的だね」と言っていた。さすが、いいこと言う。

ディナーメニューは3800円と5300円の2種類のコースがある。3800円のほうが一品少ない(タルタルがない)。内容的には前菜とメインはどちらのコースも同じ。茶碗蒸しの種類が、3800円だと「冬瓜とずわい蟹の茶碗蒸し」で、5300円だと「コンソメスープの茶碗蒸し いろいろキノコ」になる。

私とデザイナーズ2名は5300円のコース、O氏の彼女は3800円のコースを選んだ。

5300円のコースの内容、今日はこんな感じだった。

1)前菜 千葉の墨いかと愛知の平貝 わさび菜 菜の花
2)コンソメスープの茶碗蒸し いろいろキノコ
3)金目鯛と和牛の和風タルタル ベルギーチコリと共に
4)お肉料理又はお魚料理(「塩漬け豚とお野菜の煮込み」を選びました)
5)魚沼産コシヒカリ お味噌汁
6)本日のデザート(いよかんのゼリー寄せ バニラアイス添え)
7)コーヒー又はチャイニーズティー(白茶を選びました)

どうですか! 前菜きれいですよねー。盛りつけも器も美しいし、素材自体が全部いいから彩りが豊かで生命力がある。

「コンソメスープの茶碗蒸し いろいろキノコ」は、茶碗蒸しという概念を打ち破る料理。

ポルチーニを使っているのでしょうか。濃厚なキノコリゾットのような深い味わい。キノコの海の下に、茶碗蒸しのタマゴ体が隠れている。このタマゴ体もキノコの味が回っていてウマイ。初めて食べる変わった料理なのに、全然違和感なく美味しく食べられる。

「金目鯛と和牛の和風タルタル ベルギーチコリと共に」は、これもまた珍しいことにお肉と魚がまざったタルタル。

口に入れた瞬間は、魚の味がフウッと薫る。咀嚼しているうちに、お肉のうまみとネッチリ感が舌に来る。最後にピリリと胡椒の香りが鼻を抜ける。なんだろうこれ。美味しいなあ。かなり好き。味がけっこう強いのでお酒を飲む人ならなおのこと良いかも。

メインの「塩漬け豚とお野菜の煮込み」は、写真だとちょっとわかりにくい。大きめの豚の角煮のような状態の肉に、ラタトュユっぽい野菜の煮込みがかぶさっている。

こちらのコース、全部お箸で食べるようになっていて、この豚肉もお箸でちぎって食べられる。臭みがなくて味のコクのある、良い豚ちゃん。野菜の煮込みがつけあわせとソースの両方の役割を果たしていて意外に良い。

今日のごはんはグリンピースごはんだった! 美味しい〜〜〜〜〜〜。懐かしい味。魚沼産コシヒカリならではのお米の風味の良さに加えて、グリンピースの若々しい香りと味が素晴らしかった。A氏と私、おかわりした(笑)

お味噌汁もきっちり良い出汁が取ってあってしみじみ美味しい。これはランチでもおなじみの、三陸フノリのお味噌汁ですね。

本日のデザートは、いよかんのゼリー寄せ バニラアイス添え。いよかんが「今むいてきました」というぐらいリアルにそのまんまで、まわりのゼリーもそれほど甘くない。フルーツ自体を食べやすく美味しくよそってもらったような感覚。フレッシュだわ。

締めのコーヒーorティーは、チャイニーズティー。上質な白茶をキッチンで淹れてきてくれる。贅沢なご馳走のあとに、このスッキリとした上品な白茶はニクイほど嬉しい。

ああおなかいっぱい。気がつくと3時間も食べながらしゃべっていた。きれいな個室で誰にもじゃまされずに気の置けない仲間といると、本当に時間が経つのがあっという間。ここまでリラックスできると全然疲れないねー。

これだけの空間を確保して、趣向を凝らした美味しいものをいっぱい食べて、好き好きにドリンクも頼み、一人あたま6000円。こちらがありがとうございましたと言いたいぐらい良心的。大切な人たちとゆっくり話をしたいとき、またここを訪れたい。

| | コメント (2)

2009.03.07

上質なアロマキャンドル。

R001008101
ワジョルームを自由が丘にオープンして、おかげさまでかれこれ3年とちょっとの月日が経ちました。本当に皆さまのおかげで続けることができて幸せです。どうもありがとうございます。深く深く感謝しております。

その間、毎日欠かず続けてきたおもてなしが、アロマキャンドルの香りでお客様をお迎えすること。初めてのお客様にも、ワジョルームがリラックスできる空間であるように、毎日徹底した掃除と浄化を行った空間にアロマキャンドルの香りを流しています。

最初の頃、ものは試しで廉価なアロマキャンドルも使ってみましたが、なんとなくしっくり来ない気がして、少しずつ選ぶものをグレードアップしていきました。お部屋の中に強すぎず弱すぎず香りが満たされ、なおかつ飽きのこない上品な香りを求め続けて、いくつかのブランドにたどり着きました。

目下のところ、アヴェダパークスエリザベスWオリジンズ(限定品で年に何度か発売されます)などがお気に入り。

中でも私が最もヘビロテで愛用しているアロマキャンドルのブランドが、ジェイニエミです。オーストラリアで生まれた、天然100%のエッセンシャルオイルでできているキャンドル。

中目黒のBALS TOKYOでこのキャンドルに出会って一目惚れ。以来、販売会社のアリオンさんのウェブショップで激しくリピート購入しています。

アリオンさんのサイトで買うとポイントも貯まるし、いつも会員割引価格の10%引きで買えたり、ときどきシークレットセールで信じられないような安いお値段で購入するチャンスがあったりするのです。

まさに今ちょうど、会員特別セール実施中! 割引率、けっこう大きいですよ。ここまで安くなったのは今までで一番かも・・・。会員登録は初回のお買い物からOKだそうなので、3月19日までが狙い目ですよ〜。

アロマキャンドルのラインナップはここに出てます。

ご参考までに、私のベスト5をご紹介しますね。

1位)ジンジャーリリー&ウォーターフルーツ
日本庭園をモチーフにして造られた香り。上品な和花のような香りが素晴らしい! 蓮の花のような、メロンのような、百合のような、高貴な印象。そのときによって香りが変化しているように感じられるときもあります。複雑にして絶妙な香りのバランスだからこそ、感情や体調によって感じ方が変わるのかも。とても清潔感があり、癒されます。センスの良いシティホテルのベッドルームのようなイメージにも重なる。お金持ちのお家の匂いみたい・・・と思うことも(笑)

2位)ジェイベビー
赤ちゃんがぐずったり泣いたりしないように、安らぎの空間を作るためブレンドされた香り。でもこれ子ども向けの甘ったるいイメージじゃないです。大人にも安心感と癒しを与えてくれる優しい香り。ラベンダー、オーストラリアンマンダリン、ローズゼラニュウムの香りがベースになっていて、ほんわりお昼寝したくなるような雰囲気になります。無邪気な明るい気持ちになれますねー。

3位)シンク9
お客様に「このいい香りは何ですか?」と尋ねられる頻度が最も多いのがこの香り。シャッキリとしたクールな香りで、心がスーッと落ち着きます。かといって柑橘系やミント系のツンとしたとがった印象でもないのです。そういった系統の香りはブレンドされているのですが、ゼラニウムやローズマリーの香りに中和されて、当たりのいい香りになっています。集中力を増したいときや、クールダウンしたいときに良さそうです。実は火をつけないうちはあまり良い匂いに感じないのだけど、点火するとイメージが変わります。

4位)チューブローズ&サンダルウッド
これはジェイニエミの中ではやや甘い系の香りですね。チューブローズとイランイランの甘やかな香りに、サンダルウッドの静謐さが加わり、なんとも言えない神秘的な香りになっています。恋人との時間にも似合う香りだな〜といつも思っております。ロマンチック。ムッフー。

5位)ラベンダーモンブラン
ラベンダーそのものというよりも、大地や森の息吹みたいなものを感じる大らかな香り。ラベンダー畑の横の草原でゴロンと大の字になって、口を開けて青空を眺めているような気分になります。ストレスで心も体も疲れちゃってるときに、深い安らぎを与えてくれそう。

他の香りも全部良かったですよ。ハズレだと思った香りはありません。

皆さんには「アロマキャンドル1個でこんなに香りがきれいに行き渡るのですか?」と、いつも言われます。本当に1個で、玄関から部屋の奥まで平均的に香りが行き渡っていると思います。品質の良いキャンドルならではの良さではないでしょうか。

香りが良いのはもちろんのこと、ジェイニエミはススが少なくて、最後まできれいに燃焼するところも良いですね。

「お客様の声」のページに、皆さんの知っている人の感想が(笑)

今なら香りのテスターの無料プレゼントもやってるみたいです。WHAT'S NEWに書いてあります。

以前からジェイニエミはいつかご紹介しようと思っていましたが、今こそチャンスタ〜イムのようなので今日のブログに書いてみました! 宣伝みたいだけど、何ももらってませんよ(笑) ホントにお薦めです(^^)

| | コメント (3)

2009.03.06

ワジョリーナブレス、3月の新作です。

Dsc_104103
Dsc_105908
Dsc_106106
Dsc_105102
皆さまいつもワジョリーナブレスをお買い求めくださいまして、まことにありがとうございます!

相変わらず、怒濤のごとく作り続けています(笑) 100%の喜びの気持ちで作っています。ブレスを作ることが、私にとっての癒しにもなっているようです。ひたすら感謝あるのみです。

石にまみれていると、そのパワーで体が熱くて熱くて、真冬なのにエアコンも止めて薄着になってしまいます。石を片付けるとたちまち寒くなるんですよー。やっぱり石って不思議。

ブレスをご希望くださる方は、カウンセリング中に声をおかけください。カウンセリング時間の終了後、ブレスをお見せいたします。私が波長をリーディングして、ベストのものをお選びしますね。お薦め順に、3本ほどご紹介しますので、実際にお着けになって印象を見てください。

皆さまにお似合いのブレスが見つかりますように♪ 

プレゼント用にお買い求めくださる場合、相手の方の写真があると助かります。エネルギーの合うものを選びやすくなります。写真がなくてもプロフィールをお聞きできれば大丈夫です。簡単なギフト用パッケージもご用意しています。ご利用くださいませ。

それでは新作をご覧ください。

上から順に、

1)輝かしい赤のカーネリアン、日本ではまだあまり見かけることの少ない稀少な石シルバープレシェイティッド(縞模様の石)、真珠貝をくり抜いてできた優しい白のマザーオブパールの組み合わせ。とにかく元気出してバーンと前に向かって行こう!というときにお薦めのブレス。前進する勇気とパワーを送り、不安に落ちないために母のような愛のエネルギーで支えてくれそうです。お値段は5000円。

2)クリアクォーツとレインボーオーラクォーツのコンビ。超大玉18ミリ玉のクリアクォーツは、あらゆる邪気を寄せ付けず、数多くの幸運を招くエネルギーがいっぱいに詰まっていそうです。レインボーオーラクォーツは、シャボン玉のような輝きが魅力。こちらも持ち主をプロテクトするパワーを力強く感じられます。感情のコントロールが困難な状態の方や、ストレスの多い環境に直面している方にお薦め。お値段は5000円です。

3)グレードの高いラピスラズリを入手しました。大小のラピスをポイントに、ブルーレース、ラブラドライト、スターカット水晶を連ねています。直感が冴え、チャンスに気づく力を強めてくれそう。霊的な波長を高めるためのサポートに期待。感度が強すぎてコントロールが難しい状態になっている方にも有効かと思います。お値段は8000円です。

4)大粒のハートのローズクォーツをポイントとして、ムーンストーン、ブルーレース、丸玉のローズクォーツをリズミカルにアレンジしました。優しく穏やかな女性としての魅力が周囲に伝わりやすくなるかも? 恋愛面でも、友人面、職場関係でも、対人的な流れをあたたかく和やかなものにしてくれそうです。お値段は7000円です。

02245_2
まだまだたっくさんありますので、ワジョルームでぜひ実物をご覧ください。お声がかかるのを心待ちにしております!

今回の写真は、新井由己さんに全面的に協力していただいて撮影しました。ワジョルームが撮影スタジオみたいになって楽しかったです♪ 新井さん、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2009.03.02

4月分のご予約、ありがとうございました!

R001001601
皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ネットが落ちることもなく、無事に予約受付フォームを開くことができました。ご心配おかけしてすみませんでした。

ただいま定員に達しましたので4月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2009年4月1日(水) 夜23時です。よろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

| | コメント (2)

2009.03.01

明日の月曜日は、4月分の予約受け付け開始日です♪

Dsc0215001
明日、3月2日月曜日の正午12時より、4月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

カウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

パソコンからお申し込みの方は「パソコン用フォーム」へ。携帯電話からお申し込みの方は「モバイル用フォーム」へお進みください。

予約受付開始時間が来るまでは、パソコン用フォームしか見えなくなっていますが、時間になると「パソコン用フォーム」「モバイル用フォーム」の二つのリンクが現れます。

フォームに入る前に「予約しますか? Yes/No」という表示だけのページがあります。ご予約なさる方は、「Yes」を押してください。(人数をここでカウントしています)

「Yes」を押してフォームが「受付中」の状態のページに進むことができましたら、定員にお入りいただけたことになります。その後はゆっくり時間をかけて記入しても、定員の枠内から漏れることはありませんのでご安心ください。

こちらに届く一覧表のまとめの都合上、「Yes」を押してから20分以内にお書きくださいますようお願い申し上げます。

「Yes」を押しても次のページに「定員に達しました」と書かれていた場合は、定員オーバーで受付を終了しています。

★★★★★★

ところでここ数日のところ、私の家のインターネット回線の接続状況が不安定になっています。ときどき回線が突然落ちて、数時間つながらないことがあります。

プロバイダに確認しましたところ、パソコンやモデムの問題ではなく、電話回線が不安定な状態になっていると診断されました。家のすぐ近くで大きな建物の建築工事をしている影響かもしれません。

今後対策を考える予定ですが、とりあえず今回は対策を講じる時間がなく、間に合いませんでした。申し訳ありません。

たいへん恐縮ですが、もしも予約開始時間に家の回線が落ちていました場合は、予約受付を延期させてください。その場合、携帯電話からブログにお知らせを投稿します。ご了承ください。

★★★★★

そして毎度のお知らせですが、ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。今は在庫が豊富です♪

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »