« プロに写真を教わる。 | トップページ | パステルシャインアートで描いた2009年の朝日。 »

2009.01.08

霧島豚ロースのスチーム たっぷり野菜とゴマダレ。

Dsc_0503
Dsc_0511先日ご紹介した自由が丘のお店オルタナティブで、またまた美味しいランチに出会いました。

改めて思うのは、創作和食レストランというけど変にとんがってなくて正当派の和食の基本をきちんと大切にしている料理だということ。

なんといっても魚沼産コシヒカリと、丁寧にとった出汁のお味噌汁がとても美味しい。こんなに美味しいお米、街場のランチではなかなかで食べられないと思う。

この日のランチのメインは、「本日のお刺身 たっぷり水菜」「清流鶏 伊豆大島の塩焼き」「本日の焼き魚」「霧島豚ロースのスチーム たっぷり野菜とゴマダレ」の中から選べた。お刺身と焼き魚はカンパチ。

私は「霧島豚ロースのスチームたっぷり野菜とゴマダレ」を選んだ。それと、「冬瓜とズワイガニの茶碗蒸し」もついてるほうのランチコースにした。

茶碗蒸しがつくと800円upの2000円になる。ランチの値段としては少々贅沢だけど、納得のいく味だった。写真だと小さめに見えるかもしれない。食べてみると量的にも十分。

器の半分から下がたまごどうふの茶碗蒸し生地で、その中には何も具材が入っていない。だからこそ食感が非常になめらかで、ツルンツルントロントロンと滑らかに舌の上でとろける。

ズワイガニの味が素晴らしく、風味が濃くて柔らかくみずみずしい。とてもいい素材を使ってると思う。上質感のあるいい味。体がほっこり温まる。

メインの霧島豚は、薄切りのお肉がいっぱい! これだけあれば大食いの私も満足です。

しっかり熱が通ってもほんのりピンク色で、並の豚じゃない予感。薄切りでもムチムチで弾力があり、ニジーッと旨みの出てくるいい豚ちゃんだった。予感的中。

上に乗ってるゴマダレも甘すぎずバランスが良く、肉の内側の水菜サラダのドレッシングとしても相性が良い。

野菜は本当にすごく量があって、生野菜が苦手な私は食べ切れないと思ったが、案外ペロリと食べてしまった。

水菜とミョウガとキュウリだったかしら。香りと味のコンビネーションが最高。組み合わせの妙が功を奏してたいへん美味しくいただけた。

それにしてもこのお米、本当に美味しいのよ。皆さん食べに行ってみて。モンサンクレールのはす向かいの2階ですよ。ワジョルームから徒歩1分!

|

« プロに写真を教わる。 | トップページ | パステルシャインアートで描いた2009年の朝日。 »

コメント

とってもおいしそ~です。
よだれ出ちゃいそっっ
自由が丘は、ワジョさんにお会いに行く時くらいしか行かない場所ですが、
魅力的なお店がたくさんありますね。
今度ゆっくりと自由が丘散策でもしてみようかな。

投稿: ひさえ | 2009.01.09 15:47

ひさえさん
自由が丘は面白いお店がいっぱいあって
飽きないですねhappy01
ぜひゆっくり遊びに来てくださいnote

投稿: ワジョリーナ | 2009.01.20 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロに写真を教わる。 | トップページ | パステルシャインアートで描いた2009年の朝日。 »