« 明日テレビで「ほっとけないよ」 | トップページ | 初めてのデジタル一眼レフ。 »

2008.12.22

来栖さんのクリスマススペシャルボックス。

Dsc01777
Dsc0176701
Dsc0179804
Dsc0184709
Dsc0183008
Dsc0183706
いつも見ている来栖けいさんの公式ブログで、クリスマススペシャルボックスが発売されたので応募してみました。

先着20セット限定の販売で、なんとかセーフ。さっそく今日、家に届いた。

発送元は、西麻布にあるブランパピエというお花屋さん。シックな黒いボックスを開けると、一段目に大輪の真っ赤な薔薇のプリザーブドフラワーが!

こんな大輪の薔薇のプリザーブドフラワーは見たことがないわ〜。しかも赤い色がかなり鮮明。プリザーブドフラワーって色が枯れてることが多いのに、これは瑞々しくて見事ですね。

赤は北のラッキーカラーだから私の部屋の北側の枕元に飾ろう。ムフフフフ。なかなかいい雰囲気。

スワロフスキーがキラリン☆と光っててオシャレ。自分で買ったのにプレゼントをいただいたような気分♪ 勝手に盛り上がっております。

箱が左右にパカっと開くようになっていて、二段目にはお菓子が入ってる。来栖さんが今お気に入りの洋菓子屋さん5軒の焼き菓子のコレクション。

パティスリーリョウコ、カー・ヴァンソン、シュシュクル、ランベリー、ショコラティエ・ミキの5軒です。

私の好きな順番で言えば、ランベリー、リョウコ、ミキかな。

青山のフレンチレストランランベリーからは、クグロフが一切れ。これはかなり美味しい。

私はお酒が苦手だけど、このコニャックの香りは気品があって魅力的に感じた。お酒臭くないよ〜。

砂糖は和三盆糖を使用している。この焼き目のカリカリ感は、和三盆糖の生み出したものなのかなあ。小麦粉と緊密に絡まり、きめ細やかな焦げ目が合わせ寄り、歯に当たるとスススッと剥がれ落ちるように崩れる。あんまり他では経験したことのない食感だった。高級感がある。多すぎない配分で入ったクルミの食感も良い。

大阪パティスリーリョウコからは、フィナンシェ。

来栖さんの書いたものを読んでるとしょっちゅう名前が出てきてちょ~気になっていたの。でも大阪まで行く予定は特にないし、どうしたら食べられるのかなあと思ってた。

リョウコのフィナンシェのお味は、オーブンから出してきたばかりのような鮮やかさ。焦がしバターの香りと味が、なんとなく懐かしい。普通のフィナンシェより大きめで、バターがたっぷりのせいか重量もある。中のしっとり感と、外側のカリッと感の対比がクッキリ。1個でも満足度の高いお菓子でした。

千歳烏山ショコラティエ・ミキの、スペイン産オランジュのチョコレート掛けも美味しかった。オレンジの味が濃くて生き生きとしている。酸味や苦みは薄く、適度に甘さが効いている。

そのオレンジとお互いの甘さを引き出すように、控えめな甘さのチョコレートがぶ厚くコーティングされている。これはなかなかバランスが良いですね。

なかなか買いに行くことのできないお店のお菓子を一度に食べ比べできて、グルメ熱と来栖さんへのミーハー熱が両方満たされました(笑)

このボックスをきっかけに、ランベリーとリョウコには行ってみたいなと思った。素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました、来栖さん。

|

« 明日テレビで「ほっとけないよ」 | トップページ | 初めてのデジタル一眼レフ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日テレビで「ほっとけないよ」 | トップページ | 初めてのデジタル一眼レフ。 »