« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

地上277mのランチバイキング。

Dsc_0373
Dsc_0338
Dsc_0348
Dsc_0361
横浜ロイヤルパークホテル70Fスカイラウンジシリウスの、ランチバイキングに行ってきましたー。

地上277m、日本一高い展望ラウンジだそうです。さすがの絶景! 窓際のお席が取れれば、写真のような景色を見ながらごちそうが食べられます。

今日案内されたお席は窓際ではなかったので、帰りに窓際に行って撮らせてもらったの〜。いいお天気だった。ベイブリッジ方面は少しガスってるかな。

ランチバイキングは大人気で、予約しないと入るのは難しそう。満員だった。土日祭日は11:30〜、13:30〜の二部制なんだそうだ。

ここはとにかくお肉が美味しい。ローストビーフとローストチキン、たくさんおかわりした。4回ぐらい! 他のものあまり食べずに肉ばっかりじゃよぉ。

ローストビーフは柔らかくて、やや厚切り。バイキングのローストビーフにありがちな、硬くて薄切りな感じと対極にある。ソースはグレービーソースやバルサミコソースなど3種類から選べる。味に変化をつけていっぱい食べられる。ローストチキンも柔らかくて、皮が薄くてカリッとしていて身はジューシー。

なんか写真がヘタで・・・美味しさが伝わらなくて申し訳ないす。練習中です。今の私はコンデジで撮ったほうがマシに撮れるけど、練習のためデジイチで無理矢理撮っておりますのだ。(お店の許可は一応取っています)

ほかに印象的だったメニューは、コールドストーンアイスと、クレープシュゼット。私はときどき品川駅のエキュートでコールドストーンクリーマリーを食べるのだけど、ちょっとそれっぽい感じのものがあった。

冷え冷えに冷えた石板の上で、3種類のアイスをお好みでまぜてくれる。トッピングも置いてあったから、頼んだら一緒にまぜてくれるのかも?(未確認)

クレープシュゼットは洋酒の香りが効いていて(でもフランベしてあるからお酒くさくない)、オシャレな味だった。

パニーニバーというのがあって、10種類ぐらいの具材から好きなものを選んで、パニーニマシーンで焼いてもらえる。

すごく美味しそうだったけど食べられなかったのが、「オープンSUSHI」。ちょっとしゃれたちらし寿司。ウナギが入っていて食べられなかった〜。私はウナギが食べられないもので。

ほかに美味しくいただいたのが、茄子のグラタン、ピータン豆腐、カルボナーラ、蕪のムースなど。全部で50種類ぐらいのメニューがある。お席までコーヒー紅茶を持ってきてもらえるのもいいですね。

以前行ったときには羊肉のローストがあって、それも美味しかった。メニューが2ヶ月おきぐらいに変わるらしい。また美味しいお肉を食べに行こうかなと思います。

| | コメント (2)

2008.12.29

冬の花々の赤いグラデーション。

Dsc_02071




レコルトの金子三保子さんからいただいたフラワーアレンジメントです。クリックすると大きくなります。

なんとなく一眼レフっぽく写ってません?? ムッフッフー。ちょっと弟に手伝ってもらったの。でもシャッターを押したのは私ですよぅぅ。だから私の作品なのよー。

金子さんのお花、いつも本っ当〜〜〜に素敵です。まさに驚きの声を上げてしまうほど個性的でビューティフル!

あまり見たことのないような変わったお花をよく使っているのに、奇をてらった感じでもなく、すごく自然でほっこりした雰囲気ですよね。かなり好きです。大好き。

今回は、お正月に向けて赤を意識して使ってくださったそうです。こんな彩り豊かな赤のグラデーション、なかなか描けないですよね。センスいいなあ、金子さん。

今度、歌王(母)の誕生日に、何かフラワーアレンジメントをお願いしようかなと思ってます。皆さんも大切な人のお誕生日や記念日にレコルトさんのお花をどうですか? 記憶に残るお花をきっと届けてくださいますよ〜。

いつも私は花束やフラワーアレンジメントを撮るとき、繊細な色合いや植物のフォルムが全然写らないなあと思ってた。さすがに一眼レフだと描写がはっきりしてきますね。まだまだオートフォーカスでそのまんま写してるだけですけど、本人かなり満足しています(笑)

最近のカメラはすごいんだなあ・・・なんて、改めて思いました。

しっかし手ブレ補正モードで撮影しているのに、ほとんどの写真がブレてます(笑) どんだけブルブル震えてるんだ私は。気合い入れてがんばるぞ!!

| | コメント (0)

2008.12.28

な〜んにもしない10分間。

Dsc_0150_2

ただいまワジョルームでは、手相カウンセリングにお越しくださったお客さま先着100名様に、enn(エン)ゲルマニウム&ラベンダー フットバスローションのお試しサイズをプレゼントしています。

足湯って、面倒くさいイメージがあるかもしれない。私も以前、電気でブクブクするフットバスマシーンを買ったものの、手入れが面倒で1回しか使わずに人に譲ってしまったことがある。

でも家で足湯をするのに、わざわざマシーンなんて使わなくてもいいんですよね。バケツに熱めのお湯をザーッと入れて、靴下を脱いで足を漬けるだけで全然気持ちいい。そのことに、なかなか気がつけなかった。

私は45度ぐらいの熱いお湯にバーンと漬かるのが好き。普通は42〜43度ぐらいでいいみたい。保温性のない普通のバケツでも、10〜15分ぐらいは温かい。

たとえば仕事から帰ってきて、お風呂にすぐ入ればいいのだけど、ちょっと疲れてしまっていて面倒なとき。先に足湯をやってしまいましょう。ゆるゆると疲れが抜けて、お風呂に入る元気もきっと出てくる。

あるいはまた、お風呂に入って体を洗う元気さえどうしても出ないとき、足湯だけでもしてから寝ると、何もしないよりずっと疲れが抜けるはず。

またあるときは、お風呂から上がってしばらくしても、なんとなく眠れない夜。のんびり足湯に漬かってリラックスすると、心と体のサイクルがゆったりとして、睡眠モードに入っていきやすくなる。

足湯をするひとときは、ほわーんと心と体がラクになる時間。音楽やテレビを楽しみながら、「な〜んにもしない10分間」を過ごすのが幸せ。足もとがポカポカしてくると、全身があたたまり、頭もゆるむから不思議。

そんな足湯の良さを私に教えてくれたのが、エンのフットバスローション。

実はエンの代表者であるデザイナーの大口公子さんは、私の20年来の友人。私がコピーライターだった頃、一緒にたくさんのお仕事をしてきた。そして大食い仲間でもある。めちゃくちゃ美味しそうによく食べる、魅力的な人。羨ましいほど太らない体質で、いつもオシャレ。

そんな彼女から突然のメールが。「フットバスローションを作りましたので、サンプル使ってみてね!」と。

なんでデザイナーさんがフットバスローション?? と思った。聞いてみると、デザイナーとして日々のハードワークを乗り切っている彼女が、自分自身の心と体のコンディションを整えるために、何年もさまざまな試行錯誤をした結果、足湯にたどり着いたのだという。

こだわりの人である彼女。当然、作った商品はこだわり抜いた原料から生み出された完成度の高い品物だった。

「浅井ゲルマニウム研究所の水溶性の有機ゲルマニウム」「蒸留法で香油を取った自然のラベンダーオイル」「殺菌作用のあるティーツリー、ユーカリ精油」ちょっと字面を見ただけでは、どんなに良いものなのかわかりにくいかもしれない。

でも実際に使ってみると、「ずいぶん良い原料を使っているんだな」と素人の私でもわかった。

非常にナチュラルで、人工的な匂いの全くしないラベンダーの香り。ティーツリー、ユーカリ精油の殺菌作用で足のにおいの元を根こそぎ洗い落とす感覚。

ゲルマニウムの作用で真冬でも全身がポカポカ熱くなり、その温かさが数時間も持続すること。足湯を終えて足をタオルで拭くとき、明らかに肌がすべすべになって皮膚の奥深くまで柔らかくなっている感触。

この実感、使ってみないとわからないだろうなあと思う。なので、皆さんに使っていただくことにしました〜〜〜! お試しサイズ、私が自腹で買ってお配りしています。

友だちが作った商品だからという気持ちももちろんあるけれど、足湯という時間を持つことの幸福を、一人でも多くの人に知ってもらえたらいいなという純粋な私の思いのほうが、どちらかというと強い。

大口さんの話によると、パニック障害の発作時や、ストレスで気持ちがドーンと落ちてるときなどには特に使ってみてほしいとのこと。心に良い作用をもたらすことを、ぜひ知ってほしいのだそうだ。

このフットバスローション、かなり製造コストがかかっているので、お試しサイズ(足湯1回分・30ml)でも330円が正価。高級品なのよ。今だけ新発売キャンペーンで、1個100円で売ってるの。企業向けっぽい仕様だけど誰でも買えるので、良かったら買ってくださ〜い。

正規品は足湯6回分・180mlサイズで1800円。足湯専用のバケツも良心的な価格で販売ちゅー。(小・700円、大・800円)もちろん、電気式のフットバスマシーンでも使えます。

足湯専用ローションと書いてあるけれど、入浴剤として使うのもOK。すごく体があったまるし、全身スベスベになりますよー。その場合、お試しサイズ2個分ぐらい入れるといいかも。

とりあえずワジョルームでお試しサイズを配れるのは、2月上旬ぐらいまでかな?と思います。それまでにおいでになったお客様は、忘れずにお持ち帰りくださいね。

そして気に入っていただけたら、ぜひエンのサイトで買ってみてください! よろしくお願いしま〜す♪

| | コメント (2)

2008.12.25

初めてのデジタル一眼レフ。

Dsc_00611_5

Dsc_00661_7


メリークリスミャ〜〜ス。
皆さまどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか。

私は昨日、初めてのデジタル一眼レフを買いました。最初の撮影ツアーは恵比寿ガーデンプレイスで、バカラのシャンデリアを撮ってきた。超キラキラ。みんなバシバシ写真を撮ってたわ。

デジイチが必要と思ったのは、ブレスレットの写真をきれいに撮りたいというのが最初の動機。いつの間にかそんなことも忘れて単純に自分のほしい機械を探してしまった。

デジカメはずっとソニーを買い換えてきた私。デジイチぐらいは違うの買ってみようと思い、ニコンのD90に決定。カメラのことは全然わからないんで、見た目とブランドイメージで決めてしまったのよ。チャレンジャー(笑)

レンズも持ってないんで、18-55G VRレンズキットっていうのが一番安かったからこれを購入。意味はよくわからない。たぶん望遠が一番短いやつ。ブレスとお花と食べ物しか撮らないからこれでいいのじゃ〜〜〜。

昨日カメラが届いたけど、SDカードっていうのがなかったからすぐには使えなかった。SDカード、コンビニでも売ってるというので深夜に自転車こいで買いに行ったら、512MBで1980円だった。た、高い!! ぐっとガマンして今日、近所のディスカウントストアに行ったら4GBで980円で売ってた。やっす〜〜〜。一晩ガマンして良かった。

ストラップは自分でつけられたけど、レンズは自分でつけられなくて弟につけてもらった。こんなんでこの先やっていけるんだろうか。わからない。

最初の一枚を部屋で撮ったら、シャッターを押すと同時にドビャーン!!とフラッシュが本体から飛び出してきて光ってしまった。こ、困った。弟に聞いてフラッシュが飛び出さないようにしてもらった。結局いつも弟頼み・・・。

外へ出て撮影。あいにくの曇り空。お花や町の景色を撮ってきたものの、傑作は撮れなかった(笑) そんな簡単にはうまくいかないか〜〜〜。誰か写真の撮り方教えて〜〜〜。

家に戻って、ブレスの写真を撮ってみた。うー、うまくできない。今まで使ってたコンデジのほうがきれいに撮れる。慣れてないからかなあ。ブレブレだし・・・。設定が色々ありすぎてわからにゃい。

とりあえずエビガデのシャンデリアの写真、上げておきます。まだまだこんなもんじゃないっすよ!! が、がんばります・・・。

| | コメント (8)

2008.12.22

来栖さんのクリスマススペシャルボックス。

Dsc01777
Dsc0176701
Dsc0179804
Dsc0184709
Dsc0183008
Dsc0183706
いつも見ている来栖けいさんの公式ブログで、クリスマススペシャルボックスが発売されたので応募してみました。

先着20セット限定の販売で、なんとかセーフ。さっそく今日、家に届いた。

発送元は、西麻布にあるブランパピエというお花屋さん。シックな黒いボックスを開けると、一段目に大輪の真っ赤な薔薇のプリザーブドフラワーが!

こんな大輪の薔薇のプリザーブドフラワーは見たことがないわ〜。しかも赤い色がかなり鮮明。プリザーブドフラワーって色が枯れてることが多いのに、これは瑞々しくて見事ですね。

赤は北のラッキーカラーだから私の部屋の北側の枕元に飾ろう。ムフフフフ。なかなかいい雰囲気。

スワロフスキーがキラリン☆と光っててオシャレ。自分で買ったのにプレゼントをいただいたような気分♪ 勝手に盛り上がっております。

箱が左右にパカっと開くようになっていて、二段目にはお菓子が入ってる。来栖さんが今お気に入りの洋菓子屋さん5軒の焼き菓子のコレクション。

パティスリーリョウコ、カー・ヴァンソン、シュシュクル、ランベリー、ショコラティエ・ミキの5軒です。

私の好きな順番で言えば、ランベリー、リョウコ、ミキかな。

青山のフレンチレストランランベリーからは、クグロフが一切れ。これはかなり美味しい。

私はお酒が苦手だけど、このコニャックの香りは気品があって魅力的に感じた。お酒臭くないよ〜。

砂糖は和三盆糖を使用している。この焼き目のカリカリ感は、和三盆糖の生み出したものなのかなあ。小麦粉と緊密に絡まり、きめ細やかな焦げ目が合わせ寄り、歯に当たるとスススッと剥がれ落ちるように崩れる。あんまり他では経験したことのない食感だった。高級感がある。多すぎない配分で入ったクルミの食感も良い。

大阪パティスリーリョウコからは、フィナンシェ。

来栖さんの書いたものを読んでるとしょっちゅう名前が出てきてちょ~気になっていたの。でも大阪まで行く予定は特にないし、どうしたら食べられるのかなあと思ってた。

リョウコのフィナンシェのお味は、オーブンから出してきたばかりのような鮮やかさ。焦がしバターの香りと味が、なんとなく懐かしい。普通のフィナンシェより大きめで、バターがたっぷりのせいか重量もある。中のしっとり感と、外側のカリッと感の対比がクッキリ。1個でも満足度の高いお菓子でした。

千歳烏山ショコラティエ・ミキの、スペイン産オランジュのチョコレート掛けも美味しかった。オレンジの味が濃くて生き生きとしている。酸味や苦みは薄く、適度に甘さが効いている。

そのオレンジとお互いの甘さを引き出すように、控えめな甘さのチョコレートがぶ厚くコーティングされている。これはなかなかバランスが良いですね。

なかなか買いに行くことのできないお店のお菓子を一度に食べ比べできて、グルメ熱と来栖さんへのミーハー熱が両方満たされました(笑)

このボックスをきっかけに、ランベリーとリョウコには行ってみたいなと思った。素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました、来栖さん。

| | コメント (0)

2008.12.19

明日テレビで「ほっとけないよ」

Dsc0144601
皆さんにぜひ見ていただきたい番組がっ!!!!tvshine

私の通っているボイトレスクールBreavo-paraの校長先生、楠瀬誠志郎さんが、明日2008.12.20(土) 19:00〜20:54にテレビ出演します♪

フジテレビ系列、「決定!!芸能界100人アンケート!今見たい聴きたいベストヒット」という特番です。

芸能人・文化人100人にアンケートした結果、上位にランクインしたアーティストが集まり、当時のエピソードとともにスタジオで歌を披露してくれる番組なのだそうです。

楠瀬先生の歌う曲は、「ほっとけないよ」。いい曲ですよねー。かなりヒットした曲だし、ご存じの方も多いと思います。私もカラオケでよく歌うんですぅhappy01karaokenote

あの頃じゃない、現在の楠瀬先生の歌をテレビで見ることができるなんて、すごっく楽しみ! 嬉しいわー。

楠瀬先生の歌は、人間の心と体の生み出す響きをメロディにふわっと乗せている感じ。うまいという次元を超えて、心の底から感動してしまいます。きっと精霊たちのサポートが集まっているんですね。

テレビでどれぐらいその響きが伝わるのかは未知数ですが、期待していいと思いますよー。

裏番組が「オーラの泉」なんですが・・・今週だけはフジテレビを見ます(笑) (自室でフジテレビ、オーラの泉はリビングのスゴ録で録画しまっせ! 大忙し!)

| | コメント (4)

2008.12.17

今年一番のお買い物。




コネタマ参加中: あなたの“今年のヒット商品”は?

私の今年一番のヒット商品。それは、TOTO節水シャワーヘッド「ワンダービート」(6600円)です!

Dsc0172001
これを買ってからもう2ヶ月ぐらい経つけれど、毎日浴室に行くたびに「いい買い物した~~~っ!!」と心から思わずにはいられない。最高に気持ちいいーーー!

とにかく水圧がものすごい。ちょっと危険なんじゃないの!?と思うぐらい。慣れないと痛いかも。でも痛気持ちいいのよね~~~。これじゃないと全然物足りなくなってしまう。

健康ランドの打たせ湯をはるかに凌ぐほどのパワーよ。これだけの物を商品化したTOTOさんの勇気に拍手ですね。

健康ランドの打たせ湯は上からオンリーだし、湯船のジェットバスはジェットの当たる位置がある程度決まってしまう。けれどこれはシャワーヘッドだから、自分の当てたい場所へ持って行ってツボ直撃できるのだ。ズドーーーンと当たる。

正確に言うとドッッドッッドッッドッッドッッ∞ このリズミカルな強弱によって、「打たれている」という実感が得られる。あんまりジャーッと出っぱなしだと打たれてる感覚なくなるじゃないですか。適度な間隔が大事よね。

私の場合、とりあえず頭から順番に全身を打つ。打つべし!打つべし!あしたのために!!

頭のてっぺん→額の生え際→こめかみ→おでこ→後頭部→首筋→肩→腕の付け根→デコルテ→ワキの下→背中→横腹→腰→ふくらはぎ→足の裏。これでフルコース。

頭部は片手に持ったシャワーヘッドを小刻みに動かして調節。ワキの下や足の裏は下からの角度で直撃。首筋、背中、デコルテ、腰は、壁のシャワーフックに固定して打たれる。むむぅ~~~。癒される。ほえ~~~~~~。至福のひとときだす・・・・・。

湯船に入らなくてもワンダービートすると疲れがスッキリ抜ける。シャワーだけで済ます人には特にいいと思う。

この商品の人気の密かな理由の一つに、頭皮マッサージが手軽にできるという点がある。毛根の汚れを根こそぎ落とすことで、健康な髪の毛が生えやすい条件が整うようだ。そういう目的で買う人も多いみたい。

いくらでも好きなだけ、毎日ヘッドスパが楽しめるなんて女性としても嬉しいなあ。毎日使っていたら、頭の凝りもほぐれてきたわ。頭蓋骨にゴンゴン響く衝撃がたまらにゃい。

Dsc00785012そしてマッサージモードの素晴らしさはもとより、通常モードのほうもなかなかいい仕事してる。

ミスト状のシャワーのきめが細かくて、顔などに当てると優しくマッサージされているような感触がする。水圧は弱くないのだけど、肌に当たる感触が柔らかい。まるで軟水シャワーみたいだよ。優しく包むような水泡で、肌の奥深くの汚れまで落としてくれてるんじゃないかなあ。イメージだけど(笑)

でもね~気のせいか本当か、このシャワーヘッドにしてから肌がきれいになった感じがする。鼻の頭だとか、あんまりベタベタしなくなった。

顔だけじゃなくて全身の肌のすべすべ感が増して、美しくなってしまったかも!? 明らかに肌の感触が違う。お風呂上がりの爽快感が、通常の200%ぐらい(当社比)。うーん、大げさに聞こえるけど本当なんだよなあ。

こんな素晴らしい商品が6600円だなんて。こちらの方なんて、3万円でもいいと言ってるよ。そうよねー。実際それぐらいの価値は十分あると思う。

もう一生手放せないかもー。今のところこれ以外のシャワーヘッドは考えられん。

私があまりにも「ワンダー! ワンダー!」と騒ぐので、お友だちのさわこさんも買ってしまいました。結果的に大満足で、超お気に入りだそうです。忙しいさわこさんの毎日に、ワンダーは貴重な癒しの時間。もうこれがないと生きていけないと仰っております(笑)

最近私たちの間では、お風呂に入ることを「ワンダーする」と言うようになった。お風呂入るのめんどくさいな~と思っても、「よし、ワンダーするぞ!」と思うと入る気になれる。

ただ一応これ、節水シャワーヘッド(30%節水)なんだけど、あまりにも気持ち良くて長時間シャワーを使ってしまうので、水道代は上がるかも(笑)

取り付けは簡単だった。今まで使っていたシャワーヘッドを根本からクルクル回して外して、ワンダービートをクルクル取り付けるだけ。ものの2分もかからない。形状別にアダプターもついているので、ほとんどのお家のシャワーに取り付けられるはず。図解。

かなりオススメ。筋肉痛や、お肌の汚れ、頭皮の状態などが気になる方に、ぜひ使ってみてほしいです。

| | コメント (4)

2008.12.15

薬膳ワンタン鍋で疲れを吹っ飛ばす!

1705
12月の寒い一夜、薬膳料理の先生のお家におじゃまして、ワンタン鍋をごちそうになってきた。

自由が丘で薬膳料理教室をなさっている北山彩子さんとは、5年ほど前に知り合った。私が手相を見始めた頃、インドスパイス料理の修業をなさっていた北山さんと出会ったのだ。

実はその初対面以来、ずっとご無沙汰していた。健康美そのものの存在感が非常に印象的な女性で、ずっと忘れられず、ときどきなんとなく「彼女は今どうしているのかな」と思い出していた。

最近、自由が丘で「FOOD and LIFE」というを料理教室なさっているという噂を聞きつけて、「わぁー、あの北山さんがこんなに近くに。お会いしたいなあ」と思っていた。

思いが通じたのか、ご本人から連絡があり、なんとご自宅のディナーに招待してくださるという。嬉しいな♪♪♪♪

仕事を終えた私は、はやる心を抑えられず片付けもそこそこに北山家に急いだ。「私ってこんなに速く歩けたっけ?」と思うほどの早足だ(笑) 別にそんなに急ぐ必要もないゆるい時間の約束なのに。ものの2分もかからず到着。本当にご近所だわー。

久しぶりにお会いした彼女はますます美しく健康的で、それより何より幸せそうなオーラに包まれていた。素晴らしい! 数年前に結婚なさり、自由が丘に引っ越してきたのだそうだ。この日はあたたかい晩ご飯のテーブルに、旦那さんとともに迎え入れてくださった。

「ワジョリーナさんが歩いているのお見かけしたことありますよ」と! やっぱり見られていたか(笑) だってここ私の道だも〜ん。

北山さんのお宅はシンプルで洗練されている。物がほとんど出ていなくて、特に気に入った絵や陶器だけを選び抜いて飾っている。いいなあ、こういうセンス。初めて来たお家でも、こんな雰囲気だと落ち着く。

落ち着いた部屋の雰囲気と打って変わってと言ってはおかしいかもしれないけど、北山さんご夫妻は底抜けに明るくて楽しい人たち。初対面とは思えないほど旦那さんとも気楽にお話できた。

本当の意味でおもてなし上手なタイプの人たちなんだなあと思った。自分たちのいつもの雰囲気を隠さず非常にリラックスしているようでいて、ゲストと座をともにしているという意識をきちんと保ち続けている。なかなかこういうことのできる人は少ないものだ。

今夜のメニューはワンタン鍋。ちょうどお会いする約束のメールのやりとりをしていたとき、私は個人的に少々しんどいことがあってポロリと書いてしまった。そのことを察した北山さんが、気のめぐりを良くして精のつく献立として鶏と海老のワンタンを作ってくださったのだ。愛よね〜〜〜。愛だ。

薬膳というと、正直言って味よりも健康重視みたいなイメージがあった。でも北山さんの料理を食べてイメージが変わった。心のこもった美味しい手料理そのもの。言われなければ薬膳と思わないかも。

もしかして、心のこもった美味しい手料理こそが薬膳なのかしら? 私がよく知らなかっただけかもしれないけど、薬膳てこんなに生活に自然になじんで美味しいものだったんですね。

鍋のベースには、何時間もかけて鶏の出汁をとっておいてくださったようだ。ただならぬ味の深み。む〜〜〜〜ん。美味しい!!! 私が鶏を一番好きなのをご存じだったのかと思った〜〜〜。

私が食べるそばから、大量のワンタンと大量の野菜をどんどん鍋に入れてくれる。普段は野菜が苦手な私も、鶏スープの味のしみた優しい味に惹かれて美味しくいただけた。なんつーか、この味ならいくらでも入りそう。

ワンタンも私の大好物。大きめの皮にたっぷりの具材。たぶんこの中に体のあったまる食材が色々入ってるんだろうなあ。食べ進むほどにものすごい汗が。

果たして何回おかわりをしたでしょうか。そろそろ鼻から出そうですというほど限界まで食べきった(笑) 締めのラーメンはまたベツバラで完食。食後のドライフルーツもベツバラ・・・。私は一体いくつベツバラを持っているんだ。

食後も自由が丘の地元の話題や、お互いの仕事の話など楽しくお話して、すっかり遅くまでおじゃましてしまった。よく笑ってよくしゃべったわ。

その日はいつもよりずっと疲れが抜けて、家に帰ってからも元気ハツラツだった。心も体も芯からほぐれた感じ。きっと薬膳と楽しいおしゃべりの相乗効果ね!

図々しいかもしれないけど、北山夫妻とはこれからもっと仲良くなれるんじゃないかという気がした。飾らなくて人柄のいい人たちだ。でもただ人がいいだけじゃなくて、すごく個性的。そしてよく食べる! そんな人たちが、私は大好きよ。

やっぱりこの美味しいお料理を食べるとどうしても、北山さんのお料理教室に行ってみたいなーと思う。今は自由が丘の教室は大人気のため満員で、すぐ近くの別の場所(緑が丘文化会館)で、毎月1回行われる「薬膳1日クラス」なら募集中なんだそうだ。

いいなー。2月の野菜と鶏挽肉のスパイス煮込みとか、3月の具だくさんのシュウマイとか美味しそう。

私も日程の合う月に参加したいと思います。皆さんもぜひどうぞ〜。

ちなみに北山さんは今週の木曜日(2008.12.18)の午前11:05〜に、NHKの「こんにちは!いっと6けんです」にご出演なさいます。「スパイシーチキン」をお作りになる予定?

先月ご出演の際に見た具だくさんライスサラダなども、とっても美味しそうでした!

| | コメント (5)

2008.12.13

自由が丘で佐世保バーガー。

Dsc01701
Dsc0169501
Dsc0169901

今日は肉を食べた〜いと思って、いつも一人焼き肉をしに行く京城園に向かった。

ここへ行くときいつも、同じビルの1階にあるハンバーガー屋さんがにぎわっているのが気になる。名前はザッツバーガーカフェ

常に超満員で入るのを諦めていたけど、たまたま今日は少し空いていた。よし、焼き肉は延期してハンバーガーじゃ〜〜〜!!

パッと見、ハンバーガー屋さんには見えないガラス張りのおしゃれな外観。濃いめの色合いの木の家具と煉瓦の壁。入る前ちょっと緊張しちゃうぐらいおしゃれ。

店内に入ってみたら全然ゆったりした雰囲気で、一人で来ている人も多く、皆さんお茶を飲んだり本を読んだりしながら好き好きにリラックスしていた。

奥側のソファ席ではお友だちと来た人たちが静かに談笑していた。なかなか居心地がいい。緊張はすぐに解けた。分煙で、禁煙席と喫煙席を選べる。

こちらのお店の看板は、日本で初めて生まれたハンバーガー、佐世保バーガー。2003年に東京に進出して話題になった。今や東京・神奈川に8店舗も展開している人気店に成長した。

他の支店ではセルフサービスが基本らしい。自由が丘店では席までオーダーを取りに来てくれて、できあがったら持ってきてくれる。店員さんたちがみんな超チャーミングで、その笑顔に癒されてしまう。美女の笑顔はいいのう。

お薦めメニューの「ザッツ佐世保バーガー」(レギュラー690円)を頼むのが王道だろうけど、今日の気分はシンプルに肉をバッツリ食べたかったので、エッグバーガーを選んだ。サイズはレギュラーとジャンボがあり、レギュラーは580円、ジャンボが1160円。

ここは当然ジャンボでしょう。私は生トマトが苦手なのでトマト抜き。サイドメニューは、皮付きポテト(320円)、冬の限定メニュー・クラムチャウダー(530円)、マンゴージュース(480円)を頼む。

ほどなく、マンゴージュース、フライドポテト、クラムチャウダー、エッグバーガーの順番で届いた。わーい、机の上が美味しいものでいっぱい。

マンゴージュースは量もたっぷり。フライドポテトは揚げたてでアッツアツ。これも量がやや多め。皮がサクっとしていて歯ざわりがいい。

クラムチャウダーは具だくさんで、1から丁寧にお店で作った味がした。野菜の切り方などもきれいに揃っていて美しい。お味は基本に忠実な、きちんとしたクラムチャウダー。レストランの味です。

真打ちのエッグバーガーは、この私が驚くほどのビッグサイズ。直径18cmですって。CD盤の大きさが直径12cm。それより6cmも大きいのよ!! 人の顔ぐらいの大きさかもしれん。

このページの一番右下の「9.おいしい食べ方」のバーガーの写真をクリックしてみて〜。大きいでしょ〜〜。すごいよね〜〜。

店員さんが、「上からギュ〜ッとつぶして肉汁とソースをバンズにしみさせて召し上がってください♪」と言う。そうなんだ。

パティは国産牛100%。厚みはあんまりないけど存在感は十分。雑味が少なく、サラッともたれない肉。それでも、やや濃いめの味付けのソースとケチャップの味に負けていない。

パティの上には、半熟よりちょっとよく焼いた卵。これがふわふわで絶妙な焼き加減。そして薄切りのスライスオニオンと、フレッシュでパリッとしたレタス。野菜に苦みがなくて食べやすい。バンズも鉄板で焼き目がつけてあって熱い。

全体を口に入れると、やや甘めで野菜の味もお肉の味もそれぞれしっかり伝わってくる。こんなに大きいけど分離してる印象ではなく、よくまとまっている。しつこくなくて、大人の女性向けの味だと思う。

しかし量的には本当にすごいボリュームだ。正直、最後の3口ぐらいはおなかいっぱいできつかった。次はサイドメニューを減らすか、レギュラーサイズでいいかなあ。

ハンバーガー以外にも、気になるメニューがいっぱいあった。サンドイッチやサラダやケーキも美味しそう。ドリンクメニューもかなり充実。ソフトドリンクもアルコールも色々ある。

夜23時までやっているのも便利でいいですね。自由が丘デパート沿いの、移転前の愛光堂さんがあった場所のちょうど向かい側あたりです。自由が丘にこういうお店があるのは嬉しいですね。

| | コメント (3)

2008.12.12

1月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

Dsc0156606
ただいま1月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

12月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008.12.08

並木橋「長崎」のジャンボシュウマイ。

Dsc0167301
Dsc0167403
Dsc0166902
最近、日曜日は私が家族の夕飯を作るというのが暗黙の了解になりつつある。

別に約束した覚えはないけど、ずっと何年も家族に遠慮して料理をするのをガマンしていたので、今になって堂々と作れるのはありがたいことだ。本当は料理が大好きなんだ〜。

しかし2日前、包丁で指に軽いケガをしてしまい、今は調理がしにくい。何か簡単なものを買って食べようと思い、「長崎」のシュウマイをおかずにした。

渋谷の並木橋にあるこの店は、作家の池波正太郎が愛した店としても有名。40年以上この場所で営業している老舗の長崎料理屋だ。

店内に入ると、長崎ちゃんぽんのスープに使用される動物性の出汁の匂いに食欲をそそられる。美味しいお店は美味しい匂いに満ちていますよね。

ここの看板メニューは、長崎ちゃんぽん。具だくさんで、太めの麺に旨みのあるスープがからまっていて、かなり食べ応えがある。

若者に好まれる強い味でありながら、客層は幅広く年配の方も多い。しかも年配の人もガンガン色んなものを注文している。ここへ来ると頼まずにはいられないのだろう。みんな「長崎」を愛しているのだなあと感じる。

何度目かの訪問で、なんとなく頼んだシュウマイがあまりにも私の好みにストライクだった。人生の宝物として数えたいと思うほど。ストライクというよりホームラン? この味は私にとって理想のシュウマイだ。

シュウマイほど当たり外れがあって、見た目では違いがわかりにくいものも、あまりないのではないだろうか。

私はシュウマイが大好きで、よく色んなお店で注文したりテイクアウトで買ったりするのだけど、半数以上は好みに合わない。肉が良くても硬すぎたり、柔らかくても味が薄かったりすることが多い。

「長崎」のシュウマイは、普通のシュウマイの倍ほどもある大きさで、柔らかくてフニフニ。外側の皮なんて柔らかすぎて半分溶けてる。まずそこがいい!

中身のお肉はしっかりボリューム感のある味でラード多め。調味料による味付けは控えめで豚肉自体の味を前面に押し出す感じ。醤油などの風味はしない。たまねぎのみじん切りが適度に合わさっていて、甘すぎず、味ゆるくなりすぎず、実にバランスがいい。

意外とこの、ラード多めで昔ながらのお肉屋さんのお総菜のような匂いのするシュウマイを最近見かけないように思う。

もうこれが本当に好きで・・・・・・。私はこのシュウマイを一生愛し続けるわ。

店内で食べると3個577円。お持ち帰りなら10個1990円。冷凍でも持ち帰れるし、お願いすれば10分ぐらいで蒸しておいてくれる。カレー味の真っ黄色なもやしのつけあわせもおまけについてくる。

今日は電話でお願いして取りに行ったら、名前を言う前から「シュウマイのお客様ですねー」と言われた。なんでわかったんだろう。弟にそう言ったら「そのうち電話しなくても店に入っただけでシュウマイのお客様ですねーって言われるよ」と言われた。ホントそうかも!!

1個でもすごくボリュームのあるこのシュウマイ。今夜は4個いただきました。ごちそうさま。

| | コメント (6)

2008.12.04

ポールバセットのカフェがなくなってしまった!

Dsc0077501
気がつくと、ワジョルームのお向かいにあるカフェポール・バセットが改装中になってました。

張り紙を覗いたら、2008年12月15日からケーキ販売のみの営業になると書いてある。こちらの方のブログに詳細が書かれています。

なぬぅぅぅぅ!!!!! カフェはなくなってしまうのか! あの美味しいカレーやキッシュももう食べられないのかしら。

それより何よりこのカフェは、ワジョルームにおいでくださる皆さまの待ち合わせや時間調整の場として一番便利だったはず。残念です・・・。

こちらがないとすると、ワジョルームに一番近いカフェは、スターバックスカフェ自由が丘店ということになりそう。スタバだとワジョルームから徒歩3分ぐらいですかね。

いつの日かまた、ワジョルームの至近距離にオシャレなカフェができるように祈るばかりです。オシャレで美味しくてランチも色んなのがあって、ヘルシーでガッツリ系のメニューもあって、あんまり混んでなくて夜遅くまで営業してるといいですね〜〜〜〜。神様お願いします!! 神頼み!!

| | コメント (3)

2008.12.03

メンテ完了です。

Dsc0081707
Yahoo!メールの、メンテナンスが完了しました。

メールの送受信は通常通り可能です。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2008.12.02

メールメンテナンスのお知らせ。

Dsc0144802私の利用しているYahoo!メールの、メンテナンス作業が行われます。

メンテナンス中はすべてのメールの閲覧・送受信ができません。

予約日時の調整期間中ではありますが、下記の日時には私宛の返信をお控えください。

●日時:12月3日(水)午前1時00分〜午前6時00分

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2008.12.01

1月分のご予約、ありがとうございました!

Dsc0069211_3
皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ただいま定員に達しましたので来年1月分の予約を締め切らせていただきました。

フォームからのお申し込みが正式に受信完了となった方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、2009年1月5日(月) 正午12時です。よろしくお願い申し上げます。1月1日ではないのでご注意ください。

新しい予約フォームも無事に稼働できたようで、ホッと一安心しています! もしも何かお気づきでしたらご連絡いただけると助かります。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »