« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

明日の月曜日は、10月分の予約受け付け開始日です♪

Dsc0061202
明日、9月1日月曜日の正午12時より、10月分の手相カウンセリングのご予約申し込みを受け付け開始いたします。

カウンセリング窓口のページから、予約フォームを開き、必要事項をお書きの上、送信なさってくださいね。

予約フォームは、時間になったら私が手動で開きます。手動なので多少時間が前後するかもしれませんが、お許しくださいませ。

パソコンからお申し込みの方は「パソコン用フォーム」へ。携帯電話からお申し込みの方は「モバイル用フォーム」へお進みください。

予約受付開始時間が来るまでは、パソコン用フォームしか見えなくなっていますが、時間になると「パソコン用フォーム」「モバイル用フォーム」の二つのリンクが現れます。

ワジョルームでは、私の手作りのパワーストーンブレスレットを引き続き販売しております。こちらもどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまのご予約を心よりお待ちしております! どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (0)

2008.08.30

クレープ屋台、3個その場でお召し上がり。

Dsc0073105
Dsc0072808
自由が丘駅徒歩30秒の場所に、クレープ屋台が出ているのは以前から知っていた。モミアンドトイズ。メルサの脇ね。

でもクレープって個人的にもうさんざん食べ飽きた感があって、特に関心がなかった。

先日ちょっと空き時間ができて、駅のほうへブラブラ散歩に行った。ふと見ると、いつものクレープ屋さん。行列していることが多いのに、そのときは誰もいなかった。それで、ひまつぶしに食べてみることにした。

何の気なしに買ったこのクレープが、うまいーーー! にゃんじゃこれはーーー!! 

私が買ったのは、メニュー番号5番の生カスター(340円)。プラス、大盛り生クリーム(100円)。

「とろけるクレープ」と書いてある。まさしくとろけちゃってんじゃないのぉ? スンゴイとろけてるよ。しかも生地も生クリームも他のお店にない個性があって、二つのハーモニーで超美味しいheart01

生地は外がパリッとサクサクした薄皮をまといつつ、少々厚みがあって中身はモチモチっとしてる。でも口の中でモッタリする感じじゃなくて、噛めばスル〜っと溶けていくのよ。

公式サイトの情報によると、小麦粉の量を最小限にしてアーモンド粉を多めに使っているからなんですって。そうなのかああ。

さらに美味しいのが生クリーム。クレープにありがちな業務用生クリームとは次元が違う。手作りのケーキ屋さんの生クリームに近いものを感じた。たっぷり空気を含んでふんわりしたホイップ。口の中でなめらかに溶けて、ベタベタした後味など残らない。

新鮮な生クリームにフランス産のリキュールをブレンドして必要な分だけ店頭でホイップしてるんですってぇ。しかも海洋性コラーゲンを配合していて、食べるとお肌ツルツルになるらしい。(私はいつもお肌テカテカなのでよくわからない)

あんまり気に入ったので、二回目に行ったときは3個も買ってしまった。それでも全部で940円。安すぎる。生カスターとね〜、シュガーレモンと、バターブラウンシュガーを買ったの。全部美味しかった。

シュガーレモンは、すり下ろしたてのレモンピールのような爽やかな酸味があった。香りもフレッシュで天然ぽい。

バターブラウンシュガーはクレープ生地の風味を堪能できる味。バターが染みこんでてうめーうめー。

今のところ二回しか行ってないけど、今後時間が空くたびごとに行ってしまいそうでやばいですね。

赤坂サカスだとか浅草ROXにもあるみたいです〜。8月30日〜9月2日はお休みだってホームページに書いてありました(去年のデータかも?)。来週になったら行ってみてください。

| | コメント (2)

2008.08.24

広橋真紀子さんがラジオ出演。

Dsc0063402
皆さま!
明日の月曜日から三日間、私の大好きなアーチストの広橋真紀子さんがbay FMにゲスト出演なさいます〜。

Love Our Bayという短い番組で、午前11:52〜11:58だそうです。千葉方面にお住まいの方はお聞きになれますね。

つきましてはお願い事が・・・。
どなたかオンエアを録音できる方はいらっしゃらないでしょうか?
我が家にはbay FMの電波が届かないのですcoldsweats02

カセットテープまたはデジタルデータでお願いできると幸いです。
わずかながら、お礼を進呈させていただこうと思っております。
もしよかったら、どうぞよろしくお願いします!
いらっしゃいましたらメールまたは当記事のコメント欄にご連絡くださいませ。

*******

2008.8.27追記
録音してくださる方が見つかりました! どうもありがとうございます♪

| | コメント (4)

2008.08.16

ドーンドーンドーン。

Dsc0068601
ベタベッタ。
昨日の夜7時半過ぎ、ワジョルームの窓から多摩川の花火大会が見えました!

すごーい。きれいだった!
こんなにバッチリ見えるなんて思わなかった。

思いがけない幸運に歓喜しましたhappy02heart04
ハート型の花火なんかもあったように見えた。
花火も進化しているのね。

いつか結婚したら花火の見える部屋に住みたいなあ。
な〜んて思っちゃった。
夢広がり過ぎ。

写真はうまく撮れなかった(笑)
花火の写真て難しいですねぇ。

| | コメント (7)

2008.08.15

銀座カイバルでインド料理三昧。

Dsc0064601
Dsc0065105
Dsc0065302
Dsc0065506
Dsc0065803
Dsc0066414Dsc0066211
Dsc0067618
念願のカイバルに行ってきました! 

カイバル、ダバインディア、グルガオンといえば、銀座のインド料理御三家として近年知られており、インド料理ファンとして見逃せないお店だと思っておりました。ちなみにこの三店は姉妹店。

その中でカイバルは特に、タンドール料理を得意とする点を特色としているらしい。タンドリー料理、だだだ大好き。いつもホームページを見て「今すぐ飛んでいきたい」と思っていたわ。

友人のさわこさんとやっとタイミングが合い、10日前に予約してもらった。予約しておいてよかった〜。席に着いたら満員で、予約なしで来たお客さんは入れずに帰っていた。

東銀座駅から昭和通りを京橋方面に向かって歩いて5分弱。焼肉平城苑本館の少し先の二階です。

天井の高い店内は清潔感があり、適度に明るく居心地が良い。超満員の中、長時間いても疲れない。客層も良く、さわがしくない。

今日このディナーのために、私は朝からゼリー1個で過ごして待ち構えていた。メニューのすみからすみまで食べ尽くしてやるぅ!!

しかし意外にオイラはへなちょこで、「カイバルパーティ」というコース(一人3800円で2名からオーダーOK)に何皿かプラスしただけでバツンバツンの満腹になってしまった。カイバルパーティ、侮るべからず! すごいボリューム!!

以下、今日頼んだ品物。(このほかドリンクをいくつかオーダーした)

★はコース外のオーダー。☆はカイバルパーティのコースに含まれている品。

☆★の後ろの数字は写真の順番。

鶏レバーとハツの炭火焼き★
パニールティッカ★1
パパド☆
万願寺唐辛子と筍のサブジ☆2
チーズクルチャ☆3
チーズクルチャおかわり★
タンドリーチキン☆4
ライムソーダ★5
ミックスグリル☆
海老カレー☆6
バターチキンカレー☆7
バスマティスライス☆
ナン☆
本日のビリヤニ(ライタつき)★8
クルフィ☆
マサラティ★

美味しかった〜〜〜。レベルの高いお料理をいただいた! 満足感いっぱい。

特に好きになったが、パニールティッカ、万願寺唐辛子と筍のサブジ、チーズクルチャ、バターチキンカレー、ビリヤニ。中でも一番がビリヤニ。今までに食べたビリヤニの中で一番美味しかった。

ビリヤニって自分でも何度か作ったことあるんだけど、どうしても仕上がりが重くなってしまうの。お店で食べてもそういう印象が多い。カイバルのビリヤニはふんわり軽くて柔らかく、トマトとスパイスの風味がポワーっと広がって至福。インド米をちゃんと使っているところも良い。

ビリヤニについてきた、ライタも非常に美味。ヨーグルトにスパイス等を入れただけのものだが、ビリヤニに合う味加減をよく考えて作ってると思った。ビリヤニにちょっとかけて食べるともうもうもうミラクルな美味しさ。こういう料理が好きでたまらない。

食べログで写真を見てどうしても食べたいと思っていたのがパニールティッカ。チーズの窯焼きですね。カッテージチーズの水気を絞って焼いたもの。

このチーズ自体が市販のものと違う丁寧に手作りされたフレッシュなチーズで、しみじみ美味しい。バリっと焼き目がついていて水分の少ない部分と、中のしっとりした部分の味の調和が魅力的。大ぶりのカットで惜しみなく盛られてくるところもいい。チーズをケチるお店のほうが普通ですからね。

万願寺唐辛子と筍のサブジは、この店の味つけのセンスの良さが光る一皿。実は私は万願寺唐辛子も筍もどちらかというと苦手な食材なのだけど、この料理に関してはすごく美味しいと感じた。野菜の柔らかさ加減だとか、からまってるトマトソースの甘みとスパイスのバランスだとかが完璧なんだと思う。

チーズクルチャはとろけるチーズがめちゃくちゃたっぷり。外は香ばしくサクサクで中はチーズがトロトロ。やばいほどうまい。思わずおかわり。

バターチキンカレーは骨付きのチキンがゴロンと入っている。一般的に、トマトの酸味が強すぎるバターチキンカレーが多いように私は感じている。廉価なトマト缶ではなくてきちんと良いトマトを使い、トマトの生っぽい味が消えるまで丁寧に煮込んであるバターチキンが好き。ここのはそういう味だった。

タンドリーチキンも肉質自体にこだわりを感じる。柔らかく、味がよくしみていて、焦げっぽくない丁度いい焼き加減。プロだね〜。

ドリンクのライムソーダにも驚いた。ライムが2分の1にカットされた状態でドボンとソーダに入ってる。豪快だなー。もちろんお味はさっぱりして最高。

もう本当によく食べてよくしゃべって、気がつくと3時間経っていた。お店の人は適度に放っておいてくれる感じで気が楽。もちろん、呼べばすぐに来てくれます。

まだ食べたいと思っていたものがたくさんあるから、また行かないと! とりあえず「骨付き仔羊のムガライカバブ」と「新じゃがと青唐辛子のカレー」は絶対に食べたいのだ。

銀座の中心街からは少しだけ離れてるけど、銀座松屋の裏あたりから行けば近い。予約必須ですが、ぜひ美味しいインド料理を食べに行ってみてください。オススメします!

| | コメント (4)

2008.08.14

広橋真紀子さんのCD

Dsc0061005
ここ最近、広橋真紀子さんのCDばかり聴いている。

出会いは半年ほど前。アマゾンでヒーリング系の音楽を探していて、アマゾンさんのおすすめ商品の中に広橋さんのCDを見つけた。

今まで聴いていたスパサウンドやヒーリングミュージックとは、また違った世界観のある音だなあと感じた。何しろ明るく優しい気持ちになれる。それも、精神を鼓舞するようなけたたましい明るさではなく、ゆっくりじっくりと心に浸透してくるような優しい明るさだ。

どのCDを聴いても刺激的な音がなく、どんなときにも安心して聴くことができる。そして今のところ半年も繰り返し聴き続けているものの、飽きることがない。こういう音楽は今まであまり何度も出会ったことはなかったな。

思えば私は、約20年前に夢中になった宮下富実夫に始まり、プレムレーベルで見つけたフランク・ローレンツェンカマールをはじめとする数々のヒーリングミュージックを愛してきた。

なぜか、少し寂しい気持ちを誘うようなヒーリングミュージックが好きだった。しかし2003年に宮下さんが亡くなってしまい、宮下さんの音楽を聴くと「もういないんだ」と思って悲しくなり、ヒーリングミュージックを聴けなくなってしまう時期がしばらく続いた。それまでほぼ毎日聴き、コンサートでご本人を目にしては感激し、宮下さんの音楽がないと眠れないぐらい大好きだったのに。

その後、江原先生のスピリチュアル講座で会場に流れるBGMとしてクリムゾンコレクションに出会い、再びヒーリングミュージックを聴けるようになった。

ここ一年ぐらいは、スパミュージックというジャンルを発見してハマる。

とりわけ好きなのがSounds of Spa: Serenityレ テルム マラン ド モンテカルロ オフィシャル アルバムの2枚。この2枚は今も大のお気に入りで、よく仕事中に聴いている。

そして今たどり着いたのが、広橋真紀子さんの世界。

う〜ん、めっちゃいい。ストレスゼロ。どんなに疲れているときでも、広橋さんのCDを聴いていると元気が出てくる。長時間続けて聴くことによって、私はその効果をまざまざと実感する。

たとえば数ヶ月前、私が心から大切にしているものを家族に強く否定され、心も体も動かなくなり、口をきくことも歩くこともできないほど気が落ちてしまったことがあった。そのとき広橋さんの「自律神経にやさしい音楽」をリピートして聴いた。3回ほど繰り返し聴いた頃にはすっかり回復して、家族と笑顔で食事をとることができた。私にしてみれば奇跡的なできごと。すごい回復力をもらったなと思った。目下のところ私にとって、何よりのサプリメントです。

そんな私のお薦めベスト5を勝手に発表(笑)

1位
自律神経にやさしい音楽

ハープの音とピアノの音を主旋律に、シンセサイザーの自然な音色が融合している。そこへ小鳥のさえずりや水の音がさりげなく入る。癒される〜~。いちばん飽きないサウンド。今までに100回は聴いている。

2位
メンタル・デトックス

ピアノの音のシンセの音が中心。「自律神経にやさしい音楽」よりも波の音やせせらぎの音などの自然音が要素としてやや大きい。メロディアスな曲が多い。

3位
アロマ

シンセの伴奏も入りつつ、ピアノ独奏の色合いが濃い。波音など自然音は控えめ。サロンのBGM的な雰囲気。

4位
快眠~美肌

ゆったりした流れで同じメロディのリフレインが多く、眠りを促す。ゆるやかな波音が背景にずっと続いている。非常に疲れない音。毎晩このCDをエンドレスでリピートして聴きながら眠っていたら、一ヶ月後ぐらいになんとなくお肌の手触りが良くなったように感じた。気のせいなのか、催眠効果なのか。今のところ謎。

5位
アイソトニック・サウンド Water〜水

水流の音が色んなパターンで入っている。小鳥のさえずりや水の音が他のCDよりも一層ナチュラルな感じで入っている。ピアノだけでなくギターの音色も優しくて良い。

今のところこんな感じです。ほかのCDも、はずれと思ったことはありません。

広橋さんのホームページの試聴コーナーで、クオリティの高いサウンドファイルを試聴できるので聴いてみてください。

どえらいプッシュしてますが、私自身は広橋さんと何の面識もコネもございません。いつかお会いできたらなと思っています。

| | コメント (3)

2008.08.10

9月分の日時打診メールを、すべて送信しました。

Dsc0055901
ただいま9月分の定員にお入りいただいた方の全員に、「手相カウンセリングのご案内」という表題の日時打診メールを送信し終わりました。

8月1日に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールを受け取っている方の中で、まだ日時打診メールの届いていない方は、お手数ですがご氏名を添えてメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2008.08.07

パステルシャインアートを描いてみました。

Dsc0056302_2
Dsc0056203_2
Dsc0056501_2
Dsc0056807_2
Dsc0057306_2
Dsc0057608_2
Dsc0057805_2
Dsc0059601
二子玉川のこはるさんのお部屋で、パステルシャインアートのレッスンを受けてきました。

パステルシャインアートとは、キャラクターデザイナーで絵本作家の江村信一さんが1995年に発表したメソッド。

絵が得意でない人でもすぐに描けるのがポイント。これを描くことが心身の癒しにつながることから、心のケアにも活用されているのだそうだ。

パステルシャインアートについての説明は、こちらのページもわかりやすかったです。芸能人の方も習っているんですね。

こはるルームの壁にかかっている絵を見て、「きれいな絵ですね」と声をおかけしたら、「私が作った絵なんです。簡単なんですよ。こんど講座をやりますからいらっしゃいますか?」とお招きいただいた。

見た感じでは、とても簡単に描けるとは思えないような微妙なニュアンスが出ている絵だった。こはるさんはいつも謙虚だからなあ、と話半分に聞いておいた。

知らないうちに、こはるさんはこのアートを何年も習っていたのだそうだ。インストラクターの資格を得て、最近教え始めたのだという。

レッスン当日、人数分のパステルと画用紙とアミが用意されていた。このアミでパステルを粉にしてコットンや指で画用紙に丸を描くのだそうだ。

「ええっ、そんなに簡単なの!?」と思ったが、指の力の入れ方や、ぼかし加減でニュアンスがけっこう変わる。挑戦のし甲斐がある。

完成された世界を生み出すための紙の大きさや縁取りの仕方、合理的で整頓された手順があり、それさえ守ればあとは自由。好きな色を好きなだけ選んで、好きなようにグルグル描けばいい。

一枚目は、真ん中の丸を黄色に、まわりの色を水色にしてみた。何も考えずに気に入った色を選んで描いてみたら、なんとなくお月様みたいに見えて、いい雰囲気になった。私にこんな優しい絵が作れるなんて、思ってもみなかった。嬉しい。

二枚目は、真ん中を赤、まわりを黄色とオレンジで二重に囲んでみた。あー、今度は太陽みたいになった。それも灼熱の太陽ではなくて、ニコニコ笑顔のような表情の太陽かな。勝手に自分でそう思う。

続けてどんどん描いていった。最初は道具をうまく扱わなくちゃとか、片付けながらやらなくちゃとか思ってたけど、5枚目ぐらいからドップリと自分の世界に入り込んでしまい、「私のアトリエ」状態になった。

そこからが面白い。自分の内面がどんどん出てきた。頭がゆるゆるとほぐれる。頭の左右、耳の上のあたりから、ホワホワと湯気が出ているような気分。

6枚目に描いた、紫色の丸に青い背景の絵が、自分で一番気に入った。このパステルの紫色の優しい色合いが好き。背景もなんとなく、ゆったりした流れ感を少し出せたかな。いい感じで自己満足に浸れる。

あっという間に8枚も描けた。壁に全員の作品を貼って眺める。真ん中の縦二列が私の作品です。

ほかの人の作品を見るのも楽しい。あれは何に見えるとか、この作品を家のどこに飾りたいとか、自由に発言する。

こはる先生の作品はさすがに熟練していて、奥深いニュアンスが出ている。簡単だというのは本当だけど、やればやるほど奥の深い世界なんだなと思った。

絵を描いたあと、特別にお願いしてこはるさんにいつものヒーリングをしていただいた。

「最近、調子はいかがですか? 体で気になるところなどありませんか?」と聞かれ、咄嗟に「あれっ? 私はどっか調子悪かったんだっけ??」と思った。いつにない腰痛や肌の腫れがあったのに、しばらくよく考えないと思い出せなかったほど。これはアートヒーリングのせいですね、きっと。

とても楽しいし、頭がほぐれて癒される。もっとやりたいと思ったので、また次回も参加させていただくことにした。しばらくハマりそう。

パステルシャインアートは、こはるさんのホームページにはまだメニューとして掲載されていませんが、今後定期的に日曜日か水曜日に(毎週ではなく月のうち何日か)行われる予定と伺っています。

興味のある方は、メールでお聞きになってみてください。レッスンは2時間半前後で、レッスン代は5000円の予定だそうです。自分の描いた作品を持ち帰って家に飾れます。

私もさっそく飾ってみました! 一番下の写真、左が「桃」で右が「葡萄」なんです(笑) どの作品もみんな、何も考えずに描いて、あとから「アレに見えるなあ」とか「こういう気分だな」と感じ取って自分で題名をつけるんですよ。

本当に楽しかった。皆さんもぜひチャレンジして、自分のアートをお部屋に飾ってみてください。

| | コメント (2)

2008.08.06

浄化方法の補足説明。

Dsc0052201_2
ブレスの浄化法について、お話を追加させていただきます。先日の記事をアップしたあと、友人やお客様とお話していて、きちんとお伝えできていない部分があったように思いまして。一度にうまくお伝えできなくてどうもすみません。

●その他の浄化方法としては、午前中の陽に当てる、ミネラルウォーターや吉方位の水に数時間つける、水晶クラスターの上に置くなどの方法があります。

→上記と相反した言い方になってしまいますが、日常的には水を避けるに越したことはありません。入浴時はブレスを外すことをいつもお薦めしています。水仕事の際もできるだけ外したほうが良いです。あまり長時間水につけると、石が劣化する場合もあります。ブレスに使用しているシリコンゴムも、水には弱いです。

私は年に一度ぐらいお水取りに行って吉方位の水が手に入った場合や、同じブレスを数ヶ月使用していてお休みさせる前に、水に入れて、少しして取り出したら丁寧に拭き取るようにしています。水を用いた浄化は、頻繁には行わないほうが無難です。

→太陽で浄化する場合は、曇りガラス越に明け方の朝日を当てるようにしています。直射日光にガンガン当てると色が褪せてしまうこともありますのでご注意ください。

●かなりお疲れの石は、強力な浄化力のある死海の塩に3日~2ヶ月ぐらい漬け込むと復活する場合もあります。

→「もうこの石とはお別れしないといけないかな」という段階にならない限り、上記の浄化方法は行いません。塩は石を傷つける可能性がありますし、種類によってはカットが丸く落ちてしまうこともあります。塩漬けは最終手段としてお考えください。

********

上記の内容をふまえて、日常的にお薦めできるのは、「クラスターの上に置く」「水晶さざれを敷いた箱に入れる」「ホワイトセージの煙にくぐらせる」という手段です。私自身、この3つの方法で定期的な浄化を行っており、太陽や水の力を借りるのはごくまれな機会です。

この違いをはっきり書かずにアップしてしまい、わかりにくくなってしまっていました。申し訳ありません。

まだ説明不足の部分が大いにあると思いますが、また思いついたらちょくちょく書いてみますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2008.08.05

お天気に気をつけてお越しください。

Dsc0987407
最近、雷雨が多いですね。今日も雷が鳴っています。
雷、台風、雪などの荒天の際は、キャンセル・延期をなさってもいいですよ。

ご予約のお客様で、キャンセル・延期をご希望の方はお電話かメールでご連絡ください。
直前キャンセルでも結構です。

延期の場合は一ヶ月以上先の日程になってしまいそうですが、
ご縁のあるときに必ずお会いできます。

無理なさらないでくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2008.08.04

ワジョリーナブレスの浄化方法。

0050001
0049002
004950
ワジョリーナブレスの浄化についてのご質問がありましたので少しまとめてみました。

かなり私独自の感じ方をもとにしたオリジナルな意見かと思いますが、ご参考にしていただければ幸いです。あくまでもワジョリーナ個人の意見ですのでご了承ください。

●あなたとブレスレットの波長を共鳴させて整えるため、ブレスがお手元に渡ってから一週間ぐらいは毎日身に着けてください。できれば昼夜を通して、お風呂に入るとき以外はずっと。お仕事の関係で昼間着けられない方は夜だけ、寝るときはブレスをしていると気になるという方は昼間だけでも構いません。

●エネルギー循環の関係上、できれば左手になさった方がいいです。右手でも特に構いません。

●その後は、お風呂以外の時間は一日中していても構いませんし、昼間だけ、夜だけでもいいです。手首にしないでバッグに入れているだけでもいいし、もっと言えば家に置いてあるだけもいいです。

●ブレスはときどきお休みを与えたほうがいいと思います。ブレスにもよりますが、2〜3ヶ月に一度、一週間程度のお休みが適切です。そのぐらいの間隔で別のブレスレットに取り替えて、交代で使うのが理想的ですが、一週間ブレスをしないで過ごしてもいいでしょう。

●ブレスのお休み期間には、クラスターの上に置くか、箱の中に静かに入れておくと良いです。箱の中に水晶のさざれを敷いておくのもたいへん結構です。

●浄化の方法は、ホワイトセージをお薦めします。セージの煙に5回程度くぐらせてください。私は仕事柄もあり毎日していますが、普通は1~2週間に一度ぐらいで良いと思います。ホワイトセージはワジョルームでも販売しております。(一袋28g/1365円)通販はピオニアさんにお問い合わせください。同じ品物を同じ値段で販売しています。(送料別)

●その他の浄化方法としては、午前中の陽に当てる、ミネラルウォーターや吉方位の水に数時間つける、水晶クラスターの上に置くなどの方法があります。

●私のお気に入りミネラルウォーターは富士山のパナジウム天然水です。このお水は飲用にもオススメ。

●かなりお疲れの石は、強力な浄化力のある死海の塩に3日~2ヶ月ぐらい漬け込むと復活する場合もあります。死海の塩もワジョルームで売っています。(一袋700g/1500円)通販はピオニアさんにお問い合わせください。同じ品物を同じ値段で販売しています。(送料別)

以上です。また気がついたことがあれば書き込みますね。

ご参考に、写真のブレスは上から順に、

1)大玉のローズクォーツを使った優美なデザインです。女性らしさが伝わりそう。お値段は6000円。

2)左は白いクラッククォーツをアクセントにした元気なブレス。お値段は4000円。右は明るくてキュートなローズクォーツとチェリークォーツの組み合わせ。お値段は5000円。

3)左はロードナイトとハート型のクリアクォーツの組み合わせ。美肌と女性性を引き出してくれるかも。お値段は4000円。右はさまざまな色合いのカーネリアンの組み合わせ。こちらもハートの形をしています。心も体も活気が湧いて、楽しいことや幸せに気づく力を与えてくれそう。お値段は4000円。

こんな感じです♪

上手にメンテナンスなさって、ワジョリーナブレスを末永く愛用していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

2008.08.02

ワジョリーナブレス、8月の新作です。

Dsc0054001
Dsc0053502
Dsc0053703
Dsc0053804
おかげさまでご好評いただいております、ワジョリーナブレスについてのお話です。予想以上のペースで多くのお客様にお求めいただき、嬉しいさいっぱいです!

在庫が少なくなってきたので、ここ三日ばかりゴーッとブレス作りに燃えておりました。30本ぐらいできましたよぉ。新作、ご覧くださいませ。

上から順に、

1)アメジストとレインボーフローライトの組み合わせ。夏らしい涼しげな色合いになりました♪ お値段は5000円。

2)大粒のローズクォーツのハートをポイントに、2Aのアメジストをたっぷり使っています。小悪魔系と呼んでください☆ お値段は7000円。

3)S字カットを施したクリアクォーツが、優雅なリズムを作り出しています。天然の色で、こんなに美しい紅色のロードナイトはあまりないそうです。お値段は6000円。

4)大玉をババーンと使った贅沢なブレス。知的な印象のこの石はソーダライトです。ユニセックスなデザインで、男性もお似合いになりそう。お値段は10000円。

こんな感じです。少しずつ発想をデザインに生かせるようになってきたように自分では思っています。作るのがどんどん楽しくなってきました。皆さんにお似合いになるブレスを、更にがんばって作りたいです!

サイズは豊富に用意しています。16~18センチ前後のものを中心に、14~23センチぐらいまであります。

使用している石の種類は、お買い求めの際にメモ用紙に書いてお渡ししています。

ある日突然手相が見れるようになったのと同じように、ある日突然ブレスを作れるようになった私は、非常に感覚的な力を頼りに制作しています。そしてお一人お一人の波長とブレスの波長を突き合わせてリーディングすることにより、エネルギーの合う1本をお選びしています。3~5本を候補として取り出し、最も波長の合う順番でご紹介します。お気に召していただけたらお買い求めください。

特に専門的に石の勉強を極めたわけではないので、石の名前は問屋さんの表示のまま記しています。先輩からのご紹介で信頼できる問屋さんだけを利用していますので、まず間違いはないと思います。

ブレスは所有なさったときからあなたの波長に共鳴しはじめます。ほかの方に見せたり多少触れたりするぐらいは気にしなくてもいいと思いますが、手渡して手首にはめさせたりするのは、できるだけおやめになったほうが良いかと思われます。

上記のような理由もありますので、転売や譲渡はご遠慮ください。

他のお店で買ったブレスレットと一緒に着けて良いかどうかは、ワジョリーナブレスをお求めになった際に私にお聞きください。特に問題ない場合が多いかと思いますが、単体でお着けになったほうが良い場合もありますのでご参考になさってください。

石が傷つく可能性は多少ありますが、ブレスは腕時計と一緒にしても構いません。

では〜、今日はこのへんで。

心を込めてお作りしたワジョリーナブレスを、皆さまに末永く愛用していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (5)

2008.08.01

9月分のご予約、ありがとうございました!

Dsc0982601
皆さま、今回も手相カウンセリングの予約お申し込みをまことにありがとうございました。

ただいま定員に達しましたので9月分の予約を締め切らせていただきました。今回は7分で満員でした。まことに心から感謝しております。

申し遅れましたが9月に遅い夏休みを取る予定でして、いつもより枠数の設定を少なめにしました。そのため通常より早く満員に達したようです。

フォームからのお申し込みが正式に受信された方には、24時間以内に「ご予約のお申し込み、ありがとうございました!」という表題のメールをお送りします。

予約を申し込んだのに上記のメールが届かないという方は、お手数ですがメールでご氏名を添えてご連絡くださいませ。

次回の予約申し込み開始日は、9月1日(月) 正午12時です。よろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまにお会いできる日を楽しみにしております♪

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »