« 母の日。反省と喜び。 | トップページ | 48階に宿泊@リッツカールトン東京。 »

2008.05.15

牛乳を使って甘めに練り上げたマッシュポテト。

Dsc0917803
Dsc0917601
Dsc0917004
私は一つの料理や店にハマると、短期間に通い詰めることがある。何日も続けて通って、店の人に不思議に思われることも・・・。

最近また、そういう店ができてしまった。今は忙しくて毎日は無理だから、週に一度ぐらいがんばって行っている。

その店の名は、ステーキハウスBM。大田区、品川区あたりに住んでいる方なら、聞いたことがあると思う。週末は行列ができるほどの人気店だ。

比較的家からも近いのに、今まで行ったことがなかった。なんとなくあの行列に敬遠してしまっていたし、前に行ったことのある弟が、「席が狭くてお姉さんは入れませんよ」と言っていたからだ。

しかし行ってみたら全然平気ではないか! 入れる! むしろ余裕〜。あの弟の発言は、私がこれ以上太る原因から遠ざけるためのデマだったのではないか。そう思う。お肉を食べなくても他の物を食べるから結局太ることに変わりはないのになあ。

私がBMに通い詰める理由。それは、マッシュポテト!!!! こっれが美味しい。もちろんお肉も美味しいんだけど、BMに向かう道筋で脳裏に浮かぶのはマッシュポテトの優しい甘みだ。たまらにゃい。

このマッシュポテト、塩コショウ味ではなくてミルキーで甘い。店員のお姉さんが「牛乳を使って甘めに練り上げたマッシュポテトです」と説明してくれるのだが、牛乳のような、バターのような、コンデンスミルクも入ってるような、ほどよい甘みを感じる。

最初に食べたとき、一口目はその甘さに違和感を感じたのだけど、食べ進むうちに夢中になっていた。原材料のじゃがいも自体も甘みが強くて良質なのだ。北海道の契約農家から届くキタアカリを使っているのだそうだ。ねばりの強いねっちり感がある。

それにこのマッシュポテト、練り上げたあとにオーブンで表面を焼いてある。その焦げ目がまた食欲をそそるのよ〜。

BMのマッシュポテトは、ステーキとセットでオーダーするサーバーサービスという、つけあわせとして登場する。

なんと、おかわり自由♪ いつも一度はおかわりしてしまいますねー。先日は二度目のおかわりまでも・・・。

私はまだ池上店と蒲田グランデュオ店しか行ったことがありませんが、店によって味が微妙に違うのもお楽しみ。優劣つけがたく、どちらもそれぞれに美味しいです。

と、完全にマッシュポテト狙いでBM通いをしている私ですが、BMのお肉も大好きです! 写真のお肉はリブステーキ。240g/2400円。サーバサービス、サラダ、ライス、ドリンク、デザートのセットが1200円。この日の合計は3600円。朝から何も食べてなくて、夕方5時にやっとありついた食事。奮発しちゃった。

一番人気はガーリックバターステーキ(200g/1600円)みたいですね。実際、頼んでる人が一番多いです。私も先日いただきました。厚切りでガーリックバターが超ゴッソリ乗っていて空腹にガツンと効きます。

カジュアルセットなら、お肉、ハンバーグ、ライス、サラダ、シャーベット、サーバーサービスつきで全部で1980円ですよ。やっすいですね。

よかったら皆さんも召し上がってみてください。おすすめは、グランデュオ蒲田店かな?

まだニューオープンしたばかりでピカピカです。駅ビルだから、11時から22時まで通しで営業しています。18時頃過ぎるとやはり混みますが、夕方ぐらいなら空いていて入りやすいです。(そんな時間に行ければですけど・・・)

ウチから近い池上店は、深夜2時まで営業しているのが嬉しいところ。自由が丘で仕事が終わったあと、一人でよく行っています。

それでは皆さん、BMでマッシュポテトをおかわりしまくっている私を見かけても、どうか他人のふりをしてくださいね(笑)

|

« 母の日。反省と喜び。 | トップページ | 48階に宿泊@リッツカールトン東京。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の日。反省と喜び。 | トップページ | 48階に宿泊@リッツカールトン東京。 »