« ABCクッキングスタジオでくるみパンを作る。 | トップページ | 自由が丘ロール屋のロールケーキ。 »

2008.05.27

大森、焼肉OGAWA。

Dsc0963403
Dsc0963202
Dsc0963101
Dsc0963504
Dsc0963805
Dsc0964006
なおちゃんとパンを焼いた同じ日、一緒にカラオケとディナーにも行った。

カラオケ館で2時間30分、全力で歌っておなかを空かせる。スッキリしたところで、焼肉屋さんへゴー!

目的地は、焼肉OGAWA

大森ベルポートよりも少々海側に進んだ辺り。もつ鍋 博多屋の脇の道を入っていって次の四つ角のビルの2階。

ここは大森で美味しい焼き肉屋さんの話題になると、よく聞くお店なので気になっていた。

先日オープンした蒲田駅ビルのグランデュオに小川の精肉店が入っており、そこで買ったお総菜やお肉が美味しかったのも心に残っていた。要するに大手の食肉卸屋さん 小川グループがやっているお店なのだ。

なおちゃんを誘ってみると、意表をつく答えが返ってきた。「私、日本で焼き肉を食べたことがないの」

なんですと!! 話を聞くと、なおちゃんは大学を出てすぐ海外に移住したため、日本のように焼肉屋さんが当たり前にある環境に長らく暮らしていなかったのだそうだ。

5年ほど前に帰国してからは、マクロビオティック的な食生活をしており、あえて肉を食べに行くという考えがなかったらしい。しかし今回は、私の誘いに乗りたいと言ってくれた。どうもありがとう!

店内は立派な石造りのテーブルと、ゆったりした椅子があり、席の間隔もやや広め。なるほど。高級店ぽい雰囲気。焼肉屋さんにしては珍しく、窓がぐるりと大きくあり、夕方の店内はまだ明るい。

火は炭火。オーダーした品物は、写真上から、上ハラミ(2000円)、コチュジャンサラダ(600円)、上タン塩(1800円)、並カルビ(1250円)、手巻き寿司 明太子(1本300円)、コムタンクッパ(1000円)。

あと飲み物を少々。私にしては注文数が少ない。なぜならお肉にサシがたっぷり入っていて、けっこうすぐにお腹いっぱいになってしまったからだ!

とにかく並カルビでも他店の上カルビ級のサシが入っている。しかもお肉がすべて、やや厚切り。ボリュームがあるんですよ〜。

味つけは少々控え目。写真を見てもわかると思いますが、ササッとタレにくぐらせている程度で、お肉にしみている感じではない。お肉本来の味を生かすためかな? 確かに、和牛ぅ!!というお味がしました。高級品です。

本当は、サッと片面を炙っただけで美味しいという上ロースだとか、限定品のOGAWAスペシャルというカルビの一枚肉なども頼んでみたかったんだけどね。もっと大人数で行かないとそこまでたどり着かないってことよね。

今回食べたお肉の中では、厚切りの上ハラミが特に美味しかった。表面がカリカリになるまで焼いても、中は半レアで食べられて良い。

あとは、手巻き寿司の明太子。これは明太子に胡麻油とタレと白ごまで味つけがしてあり、紫蘇の葉とキュウリの細切りが一緒に巻いてある。家で真似したい。簡単そうで、すごく美味しい。新発見だったわ。

それと締めのコムタンクッパも、濃厚で大変よろしかった。牛骨の出汁が存分に出ている。スープがトロットロです。真ん中の牛テールも美味しかったし、コムタン研究家としては見逃せない逸品ですね。

焼肉初体験のなおちゃんの感想は、「こんな高級な和牛を食べたのは初めてかも。美味しくて満足!」だそうです。

本日のお会計は、2名で7600円。焼肉にしては意外と安い? 

高級な和牛を適度に食べて満足したいときは、ここは良いでしょうね。赤身の多いお肉を量的にバンバン食べたいときは他の店のほうがいいのかも。

ちなみにビールの銘柄はアサヒスーパードライ。大森はアサヒのお膝元だったからね〜。アサヒの店が多いんですよ。

ランチも美味しくてリーズナブルだという評判。特に500円のカレーがお肉ゴロゴロで良いみたい。今度はそれを食べてみたいです。

|

« ABCクッキングスタジオでくるみパンを作る。 | トップページ | 自由が丘ロール屋のロールケーキ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ABCクッキングスタジオでくるみパンを作る。 | トップページ | 自由が丘ロール屋のロールケーキ。 »