« 等々力不動の思い出。 | トップページ | 湯船に入らない人生なんて。 »

2008.01.17

外気は1℃。箱根神社参拝。

Dsc0803601
Dsc0803402
Dsc0804503
箱根神社に行ってきましたーっ。

こちらはパワースポットとしても有名なお宮さんですね。Wikipediaのパワースポットの項目にも、日本を代表するパワースポットの実例として名前が出ています。

私はかなり頻繁に箱根のほうへは遊びに行ってるほうなのだけど、今までご縁がなくて参拝したことがなかった。本当にすぐ近くまで、しょっちゅう行ってるのに、ご縁というのは不思議ですねえ。やっと招いていただけたようだ。

箱根の山は細かい雪に覆われていて、まるでドイツの絵本のように美しい景色の中をドライブできた。写真で見ると緑の部分も見えるけど、実際はほぼ真っ白に見えるんです。とても美しい! この日の箱根の気温は1℃。めっちゃ寒い。

雪と靄で真っ白で、遠くの景色は全く見えないけれど、目に入るものすべてが白いという道を通り抜けて、芦ノ湖湖畔に出る。するともう、すぐ横に箱根神社が鎮座していた。

この辺かな〜と思ってはいたけど、正しい位置さえ初めて知ったわ。もっと山奥かと思っていた。意外と行きやすい場所なのですね。

駐車場からすぐに参道がつながっている。鳥居から本殿までの階段が90段。3階建てのマンション程度の高さでしょうか。少々息切れしたけど、これぐらいなら私でもがんばれる。

境内のご神木が丸まると太く立派だ。伊勢神宮クラスのご神木がボンボンそびえている。参道を歩いているだけで、心と体が清まるわ。噂にたがわぬパワースポットだ。こんなに人がいるのに、空気がとても澄んでいる。

ご本殿、そのお隣の九頭龍神社新宮と、続けて参拝した。久しぶりに龍神さんのお宮にお参りした気がする。なんとなく自分にご縁のある神様のように勝手に思っている。人生の節目に、よく出会う神様だ。

九頭龍神社新宮には御神水を汲める手水場がある。お札所で空のペットボトルを売っていて、そこに汲んで持ち帰れるようだ。ちょっと一口飲んでみた。山の味がする。何か御利益あるかな?

婦女子の間では、少し離れた場所にある九頭龍神社本宮が、縁結びの神様で有名らしい。こちらは今回は呼ばれなかった。私にはまだ早いらしい・・・。毎月13日が月次祭だそうですよ。

帰りがけ、以前お客さまに教えていただいた水晶のお店に寄ってみた。芦ノ湖遊覧船乗り場の入り口にある、みやびというお店。

こちらの石は、とてもきれいだった。透明度が高くて清らかなパワーのある石たち。品数はあまり多いほうではないけど、こういう石が見たいと言えば出してくれそうな気配ではあった。お値段も良心的だし、観光地らしからぬ存在。

ラブラドライトの六角柱だとか、針の色がめちゃくちゃきれいなレッドルチルとゴールドルチルのブレスだとか、なかなか気になる商品があった。

今回は私にご縁のある石に出会わなかったので何も買わず。また行ってみたい。

良いお参りをさせていただきました。さて、九頭龍神社本宮に呼ばれる日はいつの日かしら。

|

« 等々力不動の思い出。 | トップページ | 湯船に入らない人生なんて。 »

コメント

ワジョさん、こんにちは!
今年もどうぞよろしくです☆

箱根は車で行かれましたか!?結構雪景色でびっくりしました~。きゅーって身がひきしまりそうに美しい写真ですね♪きれい。

今すぐ飛んで行きたくなっちゃった。

投稿: xxxliuluxxx | 2008.01.17 10:18

私も箱根は大好きです♪そして、遊覧船に乗って、こちらの神社にも参拝に行きました。とっても気持ちのいい日で、あぁ、また来よう!と思ったのを覚えています。その日の帰りタクシーでホテルに戻る途中、夕方なのに富士山が雲の切れ間から顔を出したんです!くっきりとテッペンまで。タクシーのおじさんも、「朝いちばんならまだしも、夕方に富士山が観られるなんて、我々でもめったにないよ。」と言ってくれて、ますます箱根が大好きになりました♪九頭龍神社本宮には私もまだ呼ばれていません・・・

投稿: nanako | 2008.01.17 23:30

Liuluさん
ありがとう!
今年もよろしくお願いします!
箱根はうちのクルマで行きました。
なぜか毎年お正月に、箱根ドライブをしています。

nanakoさん
遊覧船! いいですねー。
あの海賊船みたいな船かな?
夕方の富士山は、確かにほとんど見ませんね。
貴重な体験でしたね!

投稿: ワジョリーナ | 2008.01.20 04:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 等々力不動の思い出。 | トップページ | 湯船に入らない人生なんて。 »