« イヴァン・リンス@ブルーノート東京 | トップページ | 休息。 »

2007.10.15

愛光堂さんの本が発売されました。

Dsc0765301
皆さんおなじみの自由が丘 愛光堂さんの本が発売されました! (←いつの間にか愛光堂さんのホームページができていることも発見。予約の日時について告知が毎月更新されるようです)

タイトルは、「愛光堂の石ものがたり」。副題に「人生を変えるパワーストーンの話」とあります。

角川春樹事務所から、1365円です。ピンク色の表紙の、かわいらしい本です。

つい先週ぐらいに発売になったようですね。私は自由が丘の青山ブックセンターで買いました。新刊のコーナーに平積みでいっぱい置いてありましたよ。自由が丘では、ブックファーストにも在庫があるようです。

現在の状況では、楽天やアマゾンでは発送に数週間かかるようですねー。本屋さんで探したほうが早いかも?

内容は、とっても面白かったです! 章ごとに、お兄さんと妹さんが執筆を分担しています。愛光堂さんの接客そのもののような、柔らかい物腰の文章に癒されます。

いつもお兄さんにブレスを作っていただいている私は、お兄さんのあの優しい微笑みを思い浮かべながら文章を追いました。それだけで幸せ感いっぱい(笑)

第一章は、愛光堂のお二人が沖縄のショッピングセンターの一角で期間限定のお店を開いたところから、自由が丘ひかり街に進出するまでのストーリーと、お客さまとのふれあいを通して感じたあれこれを丁寧に綴っていらっしゃいます。

石とのつきあい方、パワーストーンというものへの捉え方、そこから見える人間というもののあり方まで考えさせられる、平易にして深い文章でした。なぜ愛光堂さんがこんなにも人々に信頼され、愛されるのか、その理由が改めてよくわかった気がします。

要するに、「石がなんとかしてくれる」と思うぐらいなら、石を持たないほうがいいという考え方を終始一貫してお話なさっています。

「当たり前のことを当たり前に考えたうえで石を持つほうが、いい結果を招いている」「石に荒唐無稽な奇跡など求めずに、ものごとの道理を踏まえたうえで石を持つ」というセンテンスが印象に残りました。

ほんとそうですよねー。私も以前には奇跡を願って依存的な考え方に走ったときもありましたが、今はすべてが自分の責任主体であり、パワーストーンなどの助けはサプリメントと思っています。

それでもやっぱり、水晶を着けているのと着けていないのでは大違い!と感じるのが実感です。健康的にも、精神的にも、いつもすごく助けられているのを感じます。

第二章は、愛光堂さんで扱っている天然石の一覧と解説。それぞれの石の特性が具体的に書かれています。パワーストーン初心者の方にもわかりやすいお話だと思います。

石の写真がオールカラーでとても美しく、それもカタログ的でなくフォトジェニックでアートのようです。さすがにセンスがいいですね!

第三章は、石にまつわるQ&A。パワーストーンに関する一般的な質問に関して、愛光堂さん流の心のこもったお返事が記されています。愛光堂さんのブレスの愛用者の方たちのブレスの紹介も出ています。

読みやすい文章ながら、内容に深みがあって、ボリュームもあり、読み応えのある本でしたよ! 皆さんも読まれてみてはいかがでしょう?

|

« イヴァン・リンス@ブルーノート東京 | トップページ | 休息。 »

コメント

私も買いました!いっぱい置いてありましたね。中の写真もキレイでそれをながめているだけでも飽きないなーと思います。電話がつながったことはまだないのですが、あきらめずにかけてみます♪

投稿: nanako | 2007.10.19 12:52

nanakoさん
きれいな本ですよね♪
お電話、つながるといいですね。
がんばってください!

投稿: ワジョリーナ | 2007.11.12 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イヴァン・リンス@ブルーノート東京 | トップページ | 休息。 »