« カーネーション 東名阪ツアー2007 "夏の夜の夢"@恵比寿LIQUID ROOM | トップページ | ボイトレ前期終了記念ディナー会。 »

2007.09.26

江原啓之 20周年記念 チャリティーコンサート@東京オペラシティ

Dsc0745501
今日は江原先生のコンサートにおでかけ。

初台・東京オペラシティのコンサートホールにて。「江原啓之 20周年記念 チャリティーコンサート」!

江原先生、スピリチュアルカウンセラー活動を始められて20周年だそうです。おめでとうございます\(^O^)/

20年かー。私はまだ4年目。あと16年経ったら、私もホールでコンサートができるだろうかなんて、何の脈絡もない想像をしてしまった。あはは。

今まで何度も江原先生のコンサートを拝見してきたけど、今日は心の底から、「先生の夢が叶ったのだなあ」と感じた。人が夢を叶える瞬間を見た!と思った。

共演が、チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門第一位のオペラ歌手 佐藤美枝子さん、指揮者がオペラ指揮者の第一人者 現田茂夫さん(佐藤しのぶさんの旦那さん)、音楽監督が三枝成彰さん、演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さん。当代一流の方々ですね!

先生もご自分で「昔からの夢が、今日叶いました」と涙しながら仰っていた。

そうそう、今日は私なななんと、前から2列目のお席だったのです。キャ〜〜。これも必然!!でしょうか? ありがとう、江原先生♪ 先生の美しい涙も、汗の一滴までも、はっきり見えた。

プログラムは、第一部がオペラ・アリア。ヴェルディの「リゴレット」、ロッシーニの「セヴィーリャの理髪師」、ヴェルディの「椿姫」からの曲が演奏された。

先生スゴーイ! タキシードがよくお似合いで、一流のオーケストラを携えて堂々たる貫禄を表していた。安定感のある豊かな歌声。長年の鍛錬のたまものですね。

共演の佐藤美枝子さんの歌声は驚異的だった。バイオリンのような高音の響き、繊細なビブラート、変幻自在のボリュームコントロール。まさに全身が楽器なんだなあ。江原先生が「冥土のみやげになりました」と仰っていたけど、私も冥土のみやげにさせていただくわー。

第二部は江原先生のソロで、ポピュラーソングのコーナー。

江原先生のアルバムからの曲が8曲ほど演奏された。ラスト3曲は、イルカさんの曲。「ラピスの丘で」「想い出と言う名の妖精」「鈴の音」。今日は客席にイルカさんもいらしていたのだそうだ。

やっぱりイルカさんの曲はいいね。あたたかい気持ちになれた。江原先生の歌声も、オペラと違ってカジュアルなムード。なんだかホッとした(笑)

アンコールは、美智子皇后がお作りになったという曲で、「ねむの木の子守唄」。とてもいい曲だった。

会場の拍手は5分以上鳴りやまず、オーケストラの最後の人が舞台を去るまで続いていた。素晴らしいコンサートだった。

江原先生の夢が叶って、本当に良かった。私の夢は何だろう? 16年後の自分、想像できないわ。いちお、10年後ぐらいまでは考えてありまっす。叶うといいにゃ。

|

« カーネーション 東名阪ツアー2007 "夏の夜の夢"@恵比寿LIQUID ROOM | トップページ | ボイトレ前期終了記念ディナー会。 »

コメント

私もいつか行ってみたいと思っているのですが、チケットがなかなか取れない気がします。最近自分の夢って考えてなかった・・・

投稿: nanako | 2007.09.26 19:11

nanakoさん
気合いです!!!!!
絶対取るぞーーーーーと思ってると、
意外と取れたりするもんですよ。
お互いがんばりましょう!!

投稿: ワジョリーナ | 2007.10.03 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カーネーション 東名阪ツアー2007 "夏の夜の夢"@恵比寿LIQUID ROOM | トップページ | ボイトレ前期終了記念ディナー会。 »