« 恵比寿エレガンテ ヴィータ ナコラでのパーティ。 | トップページ | 「藤森建築と路上観察」 »

2007.07.02

日枝神社、神田明神、正式参拝ツアー。

Dsc0675401
國學院大學「神道を知る講座」の行事で、神社の正式参拝に行った。毎年恒例のこのツアー。去年は明治神宮と靖国神社だった。

今年は赤坂の山王日枝神社と、お茶の水の神田明神の二カ所。

朝8時30分に日枝神社境内に集合というのは私にとってキビシイ修行・・・。なんとかがんばって間に合った。幸い雨は降りそうで降らず、傘の出番はなかった。

日枝神社は前から好きな神社で、ときどきお参りしている。都心の真ん中にあるのに、素晴らしく気の高い場所だ。うちの父も神社めぐりが趣味なのだけど、東京の神社で一番気持ちがいいのは日枝神社だと言っている。同感ですね。人がそれほどたくさんはいなくて、いつも清々しい。

江原先生の本によると、自分以外の大切な人の願い事をお願いするのに良い神社なのだそうだ。確かに、親しい人の願い事をお願いしたとき、やや無理めだったにもかかわらず叶ったことがあった。ちなみにこちらは、江原先生が結婚式を挙げられた神社です。

今回は、総勢100名ほどで本殿の中に着席し、大祓詞と教育勅語を斉唱した。聞いたことはあったけど、文面を見たのは初めてだし、もちろん奏上するのも初めて。神道を学んでいる以上は、大祓詞ぐらいは言えるようになりたいですねー、できれば。練習すっかな。

大型バスに乗って、全員で次の目的地、神田明神へ向かう。

Dsc0675602
こちらは秋葉原にも近く、おなじみの方も多いのではないでしょうか。秋葉原のメインストリートで神輿を担ぐ神田祭は有名ですね。

境内に一番大きな御神輿が飾ってあった。一台の御神輿を100人の男性で担ぐのだそうだ。それも、一人5分〜10分が限界で、千人ぐらいの担ぎ手が交代で担いで歩く。すごく重いんですね。でも御神輿は、重さを言ってはいけないというお約束があるのだとか。だから重さは言えないのだと、神職さんが仰っていた。

昔はこの境内から、東京湾が見えたのだそうだ。今はビルがいっぱいで見えない。

本殿に入り、祝詞奏上を聞き、巫女舞を拝見した。良い雰囲気です。天井があまり高くないせいか、距離感が短く、一体感を感じられた。

最後に資料館を見学して、正式参拝の行事は終了。帰り際、境内で花嫁さんを見た。神社で花嫁さんを見ると、なぜかツイてる感じがしますね。晴れやかな笑顔をなさっていました。お幸せに(^^)

このあと、展覧会を見に行った。つづく。

|

« 恵比寿エレガンテ ヴィータ ナコラでのパーティ。 | トップページ | 「藤森建築と路上観察」 »

コメント

はじめまして。
愛光堂さんの検索をしていて覗かせていただいてから、
時々おじゃましています。

先日、初めて伊勢神宮へ行ってきたのですが、
ワジョリーナさんのブログがとても参考になったので
ちょっとテーマが違うかもしれませんが、
一言お礼をと思って書き込みさせていただきます。

神宮会館へ泊まり、早朝参拝に参加し、赤福氷や
豚捨のミンチを食べ、倭姫宮にもおまいりし、
同じような場所で写真を撮ったりしました。
あの直角に曲がる場所では、上手い具合に陽がさして
本当にパワースポットって感じだなぁ、と思い、
愛光堂さんのブレスレットを地面に置いてみたりしました。

神宮会館の職員さんをはじめ、接した方々が
それぞれとても感じのいい方ばかりだったので
それだけでも心が洗われるようで、気持ちが良かったです。
自分の擦れっぷりに嫌気がさしたりもしましたが…

とにかく、おかげさまでいい旅行になりました。
ありがとうございました。

投稿: けろん | 2007.07.04 22:19

けろんさん
マア! そんなに参考にしていただけて、とても嬉しいです。
赤福氷、美味しいですよね。
私もまた伊勢に早く行きたくなりました。
今年も8月末になりそうです。

投稿: ワジョリーナ | 2007.07.05 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵比寿エレガンテ ヴィータ ナコラでのパーティ。 | トップページ | 「藤森建築と路上観察」 »