« 北海道旅行、3日目の3〜4日目。おうちごはん。 | トップページ | 新しいデジカメでセセリを激写。 »

2007.06.25

芝生の匂いのする声。

Dsc0684901
ボイストレーニングのレッスンに通い始めて3ヶ月経った。途中外耳炎で体調を崩し、やや遅れ気味にはなったものの、なんとかついていっている。

生来、飽きっぽい性質の私が、ほぼ毎週同じ場所に通いつづけられるかが心配だったが、今も思い切り楽しみな気持ちで通うことができている。本当にいいスクールに巡り会えて良かった!

私の通っているBreavo-paraでは、3ヶ月ごとに声を録音して成長の過程を記録してもらうプログラムが組まれている。

録音には楠瀬誠志郎先生が立ち会われる。入学したとき、楠瀬先生ご本人に会えることは滅多にないのだろうと予想していたのだけど、こうしてきちんと全員の成長の過程を見守ってくださるなんて、思いもよらぬ喜びです。

楠瀬先生は普段のレッスンの日も、ちょくちょく姿を現してケア(マッサージ)とストレッチの指導に参加なさる。先生がいると緊張してしまうけど、お会いできるとすごく嬉しい。なんとも言えぬ大きな存在感、あったかい波長に満ちた方なのです。それこそ、素晴らしいオーラの持ち主。

録音の日も、いつも通りじっくりケアとストレッチを一通り行い、ベストコンディションになったところで一人一人、楠瀬先生の正面に座って一編の詩を朗読する。そのあとに、マイクに向かって同じ詩を録音するという流れ。最後に楠瀬先生が丁寧にコメントをしてくださる。

さすがに先生は表現が豊かでユニーク。みんなの個性をすくいだして言葉を作り出していく。こういうのも一つの大きな才能だなあ。すごく耳が良くないとできないことだと思うし、言葉を紡ぐアーチストにしかできない表現だと思う。

私は「芝生の匂いのする声」だと言われた。なんという素敵なイメージ! 嬉しいわーーー! 「タッチが大人で、響きは女の子」とのお言葉も。とても女の子らしくてかわいい声って言われちゃった〜♪ やったね!

私の仕事は声のタッチひとつでお客さまに与える印象が大きく左右されてしまう。いつも慎重にしているつもりではあるけれど、なかなか伝えたいことが私の表現力に追いつかない。

コピーライターだったから語彙は少なくないほうだと思うのだけど、表現力という意味では声の質があまりにも未完成。ときどき息が途切れて聞こえにくくなったりもするし、少しどもる傾向もある。

こうしたコンプレックスを少しずつ返上して、皆さんに少しでもイマジネーションの広がる、豊かな表現でメッセージをお伝えできるカウンセラーになりたいと思っている。だからこれからもがんばりまっす! 

|

« 北海道旅行、3日目の3〜4日目。おうちごはん。 | トップページ | 新しいデジカメでセセリを激写。 »

コメント

「芝生の匂いのする声」って表現、とても素敵ですね☆ワジョさんの声をイメージするのにぴったりな表現だと思います(^^)

私も以前、セラピー中の話し方や声が冷たく聞こえると指摘され、すっごい悩んだことがあるのですが、ワジョさんがそんなコンプレックスがあったなんて意外でした。だってとても心地よくリラックスできる声・話し方だな~って思ってましたから。

向上心と自分磨きにつながってこそコンプレックスの意味があるんですね。私もがんばりますっ☆

投稿: ともみ | 2007.06.25 06:58

そういう進歩を確認できる機会があるんですねー。
ひとりひとりのコメントを出すのはそれだけでも力量が必要だと思いますが、それにしても「芝生の匂いのする声」ってすごくステキな表現!
ゆっくりと吸いたくなるような声ということでしょうか。
楠瀬先生はホントに素晴らしいスタンスとあったかさがありそうですよね。

投稿: はやけん | 2007.06.25 07:54

まるでワインのボトルを表現するがごときの例え!さすが語彙も美しいですね~♪

いつかワジョさんリサイタルとか!(コンサートじゃなくってリサイタルって響きが好き~★)声で癒してくださる手相カウンセラー…ってのもステキ~!←妄想~!!

投稿: かっちゃん | 2007.06.25 08:14

ですよねぇ~。楠瀬センセ・・。
それにしても声のタッチに共感するワジョさんに
私は賞賛です。
なかなか気がつきませんよ。
自分のことって。
声の仕事のプロになればなるほど
声に対してナルシストですもん。
じゃなきゃできない部分もありですけど
いつも客観視させてくれる(優しくね)場所は
ありがたいですね。

投稿: ジュンジュン | 2007.06.25 23:40

ともみさん
リラックスできる声と言っていただけて、この上なく嬉しいです!
より一層磨きをかけて、お客さんが眠くなるぐらい癒し系になっちゃうぞ(^^)

はやけんさん
ステキな表現ですよね♪
ゆっくり吸いたくなるような声という表現もいいですね!
そんなふうに思われたら何よりだなー。

かっちゃん
リサイタル!! 憧れますね〜〜〜。
ぜひいらしてください。
たぶんダパンプの曲を歌います。

ジュンジュンさん
なるほど、声のお仕事をなさる方はご自分の声を
好きであることが当然の第一歩なんでしょうね。
いい意味でナルシストであることは大切だと思います。
私も好きになりたいなあ。

投稿: ワジョリーナ | 2007.06.27 04:32

すごい方に教えてもらってるんですね!
久々にブログ見させてもらってちょっとビックリ!
何故なら・・・先生と僕の本名と同じだから。(笑)
それはさておき・・・
単純にミュージシャンじゃなくて
表現者を育ててる感じがいいですね。
僕にはボイストレーニングがどういうものか
全然わからないんですけど、
ブログやコメント見て奥深いものだなぁ~と。

こないだ久しぶりにカラオケ行ったのですが
以前に比べ歌う曲がずいぶん変わったんです。
歳のせい?(笑)
伝える聞かせる歌が多くなった・・・。
B'zや洋楽は1曲も歌わなかった。
そのうち歌うだろうけど。。。(笑)
これって表現の仕方が変わったって言っていいのかな?

投稿: ユウガ | 2007.06.28 21:08

ユウガさん
そうなのよ〜〜〜。
ユウガさんと同じお名前だなあと、いつも思ってました。
素晴らしい方よ、楠瀬さん(^^)

それにしても、B'zも洋楽も歌わないユウガさんて!?
どこのどの人!?
別人28号ですな。

投稿: ワジョリーナ | 2007.06.29 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道旅行、3日目の3〜4日目。おうちごはん。 | トップページ | 新しいデジカメでセセリを激写。 »