« 箱根の峠で富士山パワーを浴びる。 | トップページ | 松竹芸能ライブ。いよぉっ!パンダ屋! »

2007.01.23

ワジョリーナからのお願いごと。

このようなことをブログでお話するのは、たいへん心苦しいのですが、どうしても聞いていただきたいお願いごとがあり、思い切って書くことにしました。

最近、ほぼ毎日ご相談ごとのメールが私の元に届いています。一通ずつ、それぞれ違う方から届くメールであり、ご本人にとっては、一生に一度とも言える瀬戸際を迎えていらっしゃるのが真実なのだと思います。

しかし私の側からすると、「どうしても教えていただきたい」「どうしても助けていただきたい」「カウンセリングを待てないので、話だけでも聞いてほしい」「急いでいるので一言返事をしてください」というメールが、毎日毎日届いているのです。

数千人のクライアントさんの中には、どうしても誰かにメールを出さずにはいられない心境になる方が、毎日お一人ぐらいいらっしゃるのも当然のことなのかもしれない・・・と思います。

しかしたいへん恐縮ながら、ホームページにも書いておりますように、ご予約のメール以外には、私はお返事を出しておりません。

ご予約関係のメールだけで、毎日10通〜20通のメールへのお返事を書く必要があります。それは喜びでもあるのですが、実際に時間のかかる作業であることも事実です。必ずやらなくてはならないことです。そしてブログの更新などもしておりますと、寝るのは明け方になります。

ブログの内容を見ると、毎日遊び歩いてばかりいるようにも見えますが、実際週4日は、びっちり仕事をしております。残りの日のヒーリングやエンターテイメントは、必要不可欠な栄養源なのであります。

昔から私は、「忙しい」と言ったり、そのように見せたりするのが苦手なので、どうしても遊んでばかりいるように見られてしまうんですよね・・・。まあ、そう見られたいのだから仕方ありません。自業自得です。

ずっと以前、お客さまからいただくご相談のメールに、すべてお返事していた時期もありました。しかしそれは、オンとオフの切り替えが全くできない状況を作り出し、私の体力の限界を突破してしまいました。そしてこちらの文書を、ホームページに掲載するに至りました。

そういったわけで、今現在、ご相談のメールをいただいても、お返事をお出ししていない状況が続いています。「お客からのメールに返事を出さないなんて!」とお感じなる方がいらっしゃってもおかしくないというか、当然そうお感じになると思います。

しかしながら、身一つでこの仕事をしている上は、すべてのご要望に100%お応えすることは、どうしてもできないのです。どうか、深いご理解をいただけますよう、伏してお願いを申し上げます。

生きていると、色んなことがありますよね。私も死にたくなっちゃったことなんて何度もあるし、命より大切な人を失ったこともあるし、理不尽な事件の渦中に立たされたこともあります。でもやっぱり、神さまに卒業証書をいただくまでは、這いずり回ってでも生きてやろうと今は思っています。

私がこのブログをほぼ毎日更新しているのは、メールのお返事を書けなかったり、皆さんからのお誘いにお応えしきれなかったりすることへの、ささやかな詫び状でもあるのです。だから何を差し措いても、更新するように努力しています。

「私は元気です。あなたも明るくお過ごしになりますように」という願いを込めて書いています。どんな記事でも、書き終わったあとに画面を見つめて、ポジティブな念を封じ込めているんですよ。それに気がついたという方が今までに何人かいらして、ビックリしましたが・・・。

そういったわけで、これからもご相談のメールにはお返事が書けないと思います。どうかどうか、お許しいただければと思います。これが私のお願いごとです。

皆さんの充実した人生を、心から応援しています。そしてお会いしたときには、思いっきりお話しましょうね!!

|

« 箱根の峠で富士山パワーを浴びる。 | トップページ | 松竹芸能ライブ。いよぉっ!パンダ屋! »

コメント

ワジョリーナさん
仕事柄、頼られることが多いのですね。
それでもワジョリーナさんが優しくそのかたたちに
接しているお姿に尊敬の念を覚えます。

わたしはプロというのは、できることとできないことを
はっきりと示し、相手のかたに伝えること、と
考え、またそう教えられているので、今回のワジョさんの
お考えはとても正しいと思いますよ。

投稿: Fiona | 2007.01.23 06:26

私が初めてワジョさんにみて頂きたい!と思ったとき、やっぱり私も精神的にめちゃくちゃ追い詰められてた時でした^^;
その時は、実際にお会いできるのが半年以上先・・・とわかっていても、やっぱりもどかしい気持ちになりました。
で、待ってる半年の間に、自分なりに解決の糸口をさぐって試行錯誤して、ちょっと状況が上向きになった時、ワジョさんにお会いするときがやってきて、一番必要なメッセージを受け取ることができました。

心配しなくても大丈夫、会わなければいけない人には、一番「ここ!」というタイミングで会えて、必要なメッセージがもらえるものなんだ・・・って、その時理解しました。

一刻も早くワジョさんのお返事を待っている、今とてもつらい心境にあるみなさんも、必ず、一番必要なタイミングで、必要なメッセージをもらえるから、ちゃんと間に合うし、大丈夫だ☆って、伝わるといいなーと思いました。

投稿: ともみ | 2007.01.23 11:52

Fionaさん
ありがとうございます。
コメントが一つもつかなかったら心細いなぁ・・・と思っていたので、
真っ先にコメントをくださったFionaさんに感謝です。
深いご理解ありがとうございます。

ともみさん
そう言っていただけると、本当に助かります。
そうなんですよね・・・必要なタイミングで、きっと必ずお会いできると思うんです。
実際お会いしたときに、そう言ってくださるお客さまは、とても多いです。
お待たせしていることに心苦しさを感じつつも、
お会いすることの必然に感謝を常に捧げております。

投稿: ワジョリーナ | 2007.01.24 05:31

こんにちわ!

優しいワジョさんはきっとメールを読むだけで辛くて心苦しいでしょうね。

今回こういうことをブログに書いて本当に良かったと思います。
辛いことがあると人は自分の事ばかり考えてしまって、
ずうずうしいと分かっていても誰かに甘えてしまいたくなるものですもんね。

でもみんな辛いことの一つや二つ当たり前に抱えてて、その中でココだっていうタイミングでちょっとホッとしたくてワジョさんに会いに行くんだと思います。

私もワジョさんいお会いするたんびにこのタイミングで会うべくして会っているんだといつも感じます。

会えないのはその苦しみをもっと自分で考えなさい!って言われているのだろうし、実際ワジョさんにいくら素敵な言葉とパワーをもらっても自分が変わらなきゃ何も変わらないですもんね。
それは今までワジョさんにみてもらった面々を思い出して、つくづくそう思います(笑)!

幸せは自分の気持ち次第。

ワジョさんが幸せに満たされますよーに!

投稿: ckira | 2007.01.26 14:02

ckiraさん
優しさと力強さにあふれるメッセージ、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
私も幸せいっぱい作りたいと思います!

投稿: ワジョリーナ | 2007.01.27 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根の峠で富士山パワーを浴びる。 | トップページ | 松竹芸能ライブ。いよぉっ!パンダ屋! »