« 北海道、3日目。ディナーは北のフードソムリエスペシャル。 | トップページ | ムーンライダーズ30周年記念ライブ@渋谷C.C.Lemonホール »

2006.11.27

北海道、4日目。pio.藤森さんのセラピーで不安をお掃除。

Dsc0520902
翌朝、洋食の朝ご飯を食べてからチェックアウト。pio.の藤森さんに迎えに来ていただいた。藤森さんの運転で、住宅地にあるサロンへ。

今回は、みっちり4時間分予約しておいた。前世療法とオイルテラピーをお願いしようと思ったのだが、私の書いたアンケートシートを見て、藤森さんがタッチ&フィーリング オイルテラピーに自己観察セラピーを加えたスペシャルコースを組んでくれた。

悩み多きワジョリン。私がドドドドドっとしゃべった不安材料を、藤森さんがシートに項目化してくださり、その不安が身体のどんな症状とリンクしているかという検証が始まった。検証して、原因を掘り下げて、掘り下げ切ることによって浄化につなげる。面白い手法のセラピーだ。こうしていくと、心の悩みと体の痛みが同時に消えていく。

Dsc0522703
ある程度、会話によるセラピーが進んだところで、ベッドに移ってオイルマッサージをしながら同じ作業を続けていただいた。ヤングリヴィング社の12本のオイルの中から、一番好きな香りと一番苦手な香りを1本ずつ選び、それを使う。

パンツ一丁で横たわる私の体を、藤森さんの癒しの手が縦横無尽に走る。走りながら「ここの部分が気になりますね。ここを触るとどんな気持ちがしますか?」と聞かれる。それを糸口にセラピーが行われる。疲れたら途中で眠ってもいいのだそうだけど、せっかくだから対話式のセラピーも同時進行でやっていただいた。

途中、お昼休憩を少しだけ。「食堂をやってる友だちが持ってきてくれたのよ」と、お赤飯やお漬け物を出してくださった。お〜、ビンゴ! 今日は私、お赤飯が食べたいと思っていたのだ。前回のごま塩おにぎりもそうだったし、藤森さんは私が食べたいものを感じ取る能力があるらしい(笑) 面白いなあ。

お昼を食べつつ、なおもセラピーは続く。私の悩みはしつこいのだ!「この不安に対する気持ちは何割減りましたか?」と、ところどころで聞かれる。「9割減りました」と答えると、残りの1割がなくなるまで、とことんつきあってくださる。

Dsc0521101
最後は帯広空港まで藤森さんがクルマで送ってくださり、車中でまでセラピーを続けていただいてしまった。恐縮です。

帯広空港に着く本当にちょっと手前でセラピーが完了した。結果的に到達した答えは、「起きてもいないことを不安に思ってもしょうがない」「取り越し苦労をするヒマがあったら明るい種を蒔く努力をしよう」ということだった。これで合ってるのかなあ。まだ自信ないけど、とりあえずそういう方向性でがんばるよ。

藤森さん、どうもありがとうございました。4時間を超えて5時間近くの本気セラピー、心に響きました。

たっぷり食べて、たっぷりしゃべって、たっぷり癒された旅でした。三泊四日、充実しすぎ!! 来年もまた行くから待っててね〜〜〜。北海道、大好きです!

|

« 北海道、3日目。ディナーは北のフードソムリエスペシャル。 | トップページ | ムーンライダーズ30周年記念ライブ@渋谷C.C.Lemonホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道、3日目。ディナーは北のフードソムリエスペシャル。 | トップページ | ムーンライダーズ30周年記念ライブ@渋谷C.C.Lemonホール »