« お客さまのご案内状況につきまして。 | トップページ | 重ねてのご予約につきまして。 »

2006.04.01

スピリチュアリズム記念日に、小桜姫神社参拝。

3月31日はスピリチュアリズム記念日。「霊界は3月31日を記念日としている」という霊訓をもととして定められたのだとか。霊界の計画により、現世との霊交が始まった記念日とされています。

Dsc0222902
そんな特別な一日、私は三浦半島の小桜姫神社に再び参拝した。前回参拝した折に「次回は3月」と感じたので、3月中に行けるよう、なんとか画策したのだが、どうやってもギリギリ3月いっぱいの31日しか時間が取れなかった。しかしスピリチュアリズム記念日に、日本における霊界通信の祖、小桜姫様にお参りできるなんて、光栄の至りですね。スピリチュアリストの友だちに「3月31日しか行けないんだよ。ギリギリになっちゃった」と話したら「それ何の日だか覚えてる!? 必然だよー!」と言われた。そう言われるとなんか、うれしいな。

昨日はとても天気が良く、神社に向かう途中、バスから大きな富士山が見えた。浜諸磯から眺める海景色も最高! もう5回ぐらい来ているけれど、こんなにカラッと晴れた諸磯港は初めてだな。思ったより寒さも厳しくなく、境内で小一時間ほどのんびり過ごせた。寒い日だとこの一時間が長いのだ。

私はこの神社にお参りするとき、私の横にいる倭姫さまと、こちらの小桜姫さまがお話なさる間、海を見てボーッと待つことになっているのだ。小桜姫さまは私には直接お話なさることはほとんどなく、倭姫さまにマンツーマンで何やらレクチャーなさっているような雰囲気。私は少し離れた位置で静かにしている。その間、どんなやりとりがなされているのかは全くわからない。知らなくて良いのだろう。

倭姫さまは、小桜姫神社に行くとき専用のかわいいリュックサックを持っている。前にもお話したことがあったでしょうか。水色のソフトジーンズっぽい素材でできた洋梨型のリュックです。小桜姫神社に行くことが決まったときや、姫が「そろそろ行ったほうがいいんじゃないのかな」と思っているときに、そのリュックを背負っている姿が見える。リュックの中には、小桜姫さまへのおみやげの果物と、ノートとペンが入っている。昨日も張り切ってこのリュックでお出かけでした。

小桜姫さまに、個人的にお聞きしたいことがあったのだけど、先に本殿の神明社さまに参拝したとき、メッセージをいただいた。それはそれは親身で丁寧なお話だった。たいへんありがたい。3つの相談事に明快なお答えをいただいた。

Photo
バス停の近くで、前回出会ったクリームプリン猫の兄弟を見た。模様も顔つきもソックリだけど本人ではない。本人はもっと太ってて慣れ慣れしいのだ。兄弟はちょっとそっけないヤツだったが、ひなたぼっこしてゴロンゴロン転げ回っていてかわいかった。クリームプリン猫に買っておいた魚肉ソーセージをあげようと思ったが、乗るバスが来てしまったのであげられなかった。残念。

いいお参りができてよかった。次回は梅雨時ですかね。またまた寒そうです。

|

« お客さまのご案内状況につきまして。 | トップページ | 重ねてのご予約につきまして。 »

コメント

ワジョさま、こんばんわっ。
3月31日は、そういう日だったのですね~。
実は先週のその日僕らの方はといえば、
伊勢神宮にお参りに行ってきたのですよ。
倭姫さまのお家にも、木曜と金曜、着いた時と変える前の、二度もお参りしてきました!
ようやくおおやにも倭姫さまの素晴らしい場所を教えてあげることができました。
参道を歩いている時には、
そよそよと吹く風。
雲間から出る光。
そんなふうに姫さまは歓迎してくれました。
そして、伊勢神宮の内宮でも素晴らしい経験を!
あの場所の気はホントに言葉には表せない位に気高く暖かいものでした。
また後日お話しますね!
忙しいみたいですが、遠慮なくご自愛を!

投稿: hayaken | 2006.04.03 23:53

hayakenさん
そうですかー!! 伊勢に!!
倭姫宮にもお寄りだったのですね(^^)
姫もお喜びだと思います。
伊勢神宮での素敵なできごとも、
ぜひ今度聞かせてくださーい。

投稿: ワジョリーナ | 2006.04.04 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客さまのご案内状況につきまして。 | トップページ | 重ねてのご予約につきまして。 »