« たくさんのご予約、ありがとうございます!! | トップページ | 母校、和光大学人文学部。(江原先生の後輩でもある) »

2006.01.11

倭姫が選んだ青白磁。

昨日は13時から江原先生の「スピリチュアル・ヴォイス2006〜苦難の乗り越え方〜」のサポーター優先予約にチャレンジ。パソコンで、申し込み画面から送信するのだが、エラーばかりでなかなかつながらなかった。13時35分に申し込み完了! 30分も過ぎちゃって、もう売り切れでだめだろうと思ったら、そうでもなかったらしい。サポの掲示板の書き込みからの推測によると、私はかなり早くつながったほうかもしれない。今度はどんな席だっ。期待っ。期待しすぎちゃいけないと思いながら超期待!! 江原先生ぃぃ〜〜〜〜(*^o^*) 一般発売はいつなのか不明ですが、サポ以外の皆さんも、がんばって江原先生のナマ姿に浴する機会をゲットしてください!!
DSC0140701DSC0140902DSC0141103

チケット取得後、歌王と自由が丘へ。「今年はまだ熊野神社さんにお参りしてないから」というのを言い訳に、回転寿司を食べに行った。好きなんだよねえ回転寿司・・・。全然グルメじゃないんですよ私(笑) さんざん食べたあと、熊野神社へ。まずは栗山翁の銅像に手を合わせる。栗山翁は自由が丘の町を栄華に導いた功労者。とっても偉い人なんですにゃ。今、私が仕事しているピオニアのあるマンションは、この栗山さんのお家が大家さん。たいへんお世話になっているわけです。ピオニアのお部屋には、熊野神社さんのお札を祀らせていただいています。

2年前ぐらいまでの数年間、この近くの八雲に住んでいた私は、熊野神社に行くと栗山さんの銅像に、いつも手を合わせていた。普通、銅像には手を合わせないものだろうし、私も普段はそんなことしないんだけど、なんだか徳の高いお方のような気がしたから。今こうして自由が丘でお仕事させていただいているのも、栗山さんのお導きかなあなんて、ちょっと思う。栗山さんありがとう。

境内でまた猫を見つけた。今度の猫は警戒心が強くて、私が近づいたら逃げちゃった。浮世絵に出てきそうな、隈取りのある猫だった。アイラインバッチリ。かわいいなー。

歌王は今日もバッグやら何やら大量に買い物していた。私は神棚に上げる湯飲み茶碗と茶托をJ.(ジェイピリオド)で買った。倭姫は甘い物が好きだからお茶がほしいかなと思って・・・。なんて優しい私!

DSC0143201
「今日は姫の湯飲みを買いますから、お気に召したのがあったら言ってくださいね」と話しかけておいた。どこの店に行っても、一歩入ると「ここにはないにょ」とばかり言う。J.に入ったとき「かっこいいのがいいね!」と騒ぎ出した。最初、そば猪口みたいな形の器を見ていたら「おそば屋さんみたいのじゃなくて」とコソコソ言っていた。結局これ(写真の)が気に入ったらしい。姫の目が釘付けになっていた。器のフチが流麗な曲線を描いていて美しい青白磁。茶托は木目を活かしてマットな仕上げを施したモダンな色の品物だ。かっこい〜い、姫。(ちょっと誉めてみました) 姫はけっこうモダンなものがお好きなようです。

亀屋万年堂で、茶まんと人形焼きも買った。もちろんこしあん。姫、私が神棚からお菓子を下ろしていただくとき、どうしていつも「あっ」って言うんですかーーー。何か私の作法が間違っているのか・・・それとも姫が召し上がる前に私が下ろしてしまっているのでしょうか。今度どうしたらいいか教えてね。

|

« たくさんのご予約、ありがとうございます!! | トップページ | 母校、和光大学人文学部。(江原先生の後輩でもある) »

コメント

姫はセンスいいですね。すてきだわ。

投稿: とっこ | 2006.01.11 06:51

とっこさん
ありがとうー。姫に伝えておきます(^^)

投稿: ワジョリーナ | 2006.01.12 04:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たくさんのご予約、ありがとうございます!! | トップページ | 母校、和光大学人文学部。(江原先生の後輩でもある) »