« スピリチュアル講座で学んだのち、銀座でオシャレ系お好み焼き。 | トップページ | モリクミちゃんのオーラの泉。 »

2005.11.09

一人しゃぶしゃぶ食べ放題。

月曜日はピオニアへのお越し、ありがとうございました。地図をバージョンアップしてから道に迷われる方がずいぶん減りました。単純な道なんですが、建物の前に来てからがわかりにくいみたいですね。そこんとこバッチリ説明を加えました。もう方向音痴の人も大丈夫!! たぶん!!

お仕事が終わったあと、モーモーパラダイスで一人しゃぶしゃぶ大会。私は一人で焼肉でもしゃぶしゃぶでも平気で行けるタイプ。カラオケも一人でよく行った。一人で大丈夫というより一人で行くのこそが好きなほうかもしれない。孤独を愛する蠍座ですしね。フフッ。まあそんなことホザけるのも、普段一緒に食事に行ってくれる人に恵まれているからでしょう。贅沢言ってます。お酒が飲めないから一人で焼鳥屋に行けないのはつらい。焼鳥屋さんだけは連れてってください、誰かぁー。

しゃぶしゃぶはなぜかいつもより大幅に大量に胃袋に入っていき、お肉7皿クリア。野菜も3皿クリア。ごはん1.5杯。やばい。そろそろモーモーパラダイスの座席に体が入らなくなる。これマジな話。おなかいっぱいで帰るとき、なかなか出られなかった。デンジャラス。

そういえばマイクロダイエットをやっている知り合いのデザイナーさんは、約1ヶ月で4キロ痩せたんだそうだ。空腹感は意外になくて大丈夫みたい。一日二食をマイクロダイエットにして、残りの一食はラーメンと炒飯と餃子とかバクバク食べてたと言っていた。そんなんでいいんだ〜〜〜。やってみるかいな。いつ? そのうち?

火曜日は久しぶりにハマサイ先生のところへ行った。私がとても元気でピカピカの顔をしているのを喜んでくださった。来年のある時期を境に、私の仕事がもっと忙しくなると言われた。ほんまですかいな。一体何が始まるのでしょう。今はちょっと遊びすぎ食べ過ぎなぐらい余裕持ってますが、今のうちってことでしょうか。だったらもっと食べておかなくては・・・。ん、違う?

|

« スピリチュアル講座で学んだのち、銀座でオシャレ系お好み焼き。 | トップページ | モリクミちゃんのオーラの泉。 »

コメント

ワジョさ〜ん、月曜日は必然のようなひとときでしたけど・・・本当にありがとうございました! たしかに、あの地図では迷いようがないですね。もう暗くなってからの訪問だったので、とっても助かりましたよ〜!

あのあと、しゃぶしゃぶ屋さんに行ったのですね。一人でしゃぶしゃぶ屋さんに入れるなんて、素敵♪♪   私はお昼は一人でもわりと大丈夫だけど夜だとちょっと尻込みしちゃう。。。家の近くの「マシバシイネツルカモ」っていうカレーやさんくらいです、一人で行くのを楽しみにできるお店って。…もっと行動範囲を広げられるといいなぁ。。

毎回の美味しいものコラムも、とっても楽しみにしています。
これからも、ピカピカ元気で、いっぱい美味しい体験ブログで聴かせてくださいね! 来年のある時期からのワジョさんの大活躍、楽しみです♪♪
これからも、どうぞよろしく!

投稿: michimichi | 2005.11.09 09:28

僕もハマサイセンセーの所へは明日行ってきますよ~!楽しみです。

焼き鳥屋に行ってみたい、、、では、次回はその路線で行きますかっ。

投稿: hayaken | 2005.11.09 11:47

ワジョさん、忙しくなる前に遊びにきてね〜
それとも忙しく世界を駆け回るって言う事?
何だか私までワクワクしてます。

投稿: とっこ | 2005.11.09 16:00

michimichiさん
先日はありがとうございましたー(^^)
「マシバシイネツルカモ」って、気になる名前ですね!
一人で食事するのも、たまにはいいでしょう♪
来年もワジョワジョを応援してくださいね。ウフ。

hayakenさん
ハマサイ先生のところはいかがでしたか?
焼鳥屋さん、美味しいトコ教えてくださいにゃー。

とっこさん
おお、そうですね! スイスにも出張で行きたいですね。
私がチーズフォンデュ頬張ってる写真がananに出る日も
近いのでしょうか(爆笑)

投稿: ワジョリーナ | 2005.11.11 06:33

ワジョさんがスイスでチーズフォンデュ頬張ってる写真、喜んでお撮りしますよ〜♪♪
とっこ、そのときはどうぞよろしくね(^o^)

「マシバシイネツルカモ」 って、やっぱり気になる名前でしょ?
そこの店主は30代のかわいくステキな女の人なんですが、彼女が司馬遼太郎さんの「世に棲む日々」という小説にでてくるその言葉を気に入って、お店の名前にいただいた、とか。…それがまたね、その小説は幕末の長州人:吉田松陰と高杉晋作のことを書いたものなのですが、彼女がお店を開くにあたって探し当てた物件は、偶然にも「松陰神社前」(吉田松陰とその弟子たちのお墓がある神社です)。 名前はもちろん、その前に決めていたそうなので… なんという巡り合わせなんでしょうね!
私もつい最近その「世に棲む日々」をお借りして(文庫4冊)、やっと読み終わったところです。「マシバシイネツルカモ」の言葉の意味も、わかりましたよ〜!! 
すてきな言葉です。。。ご興味あるかたは、ぜひ読んでみてください。文春文庫から出ています。

投稿: michimichi | 2005.11.11 23:11

michimichiさん
ananに載せる写真撮ってくれる?(^^)
どうもありがとう〜♪

「マシバシイネツルカモ」の謂われは奥深いのですね。
ぜひ行ってみたいです。

投稿: ワジョリーナ | 2005.11.12 04:48

フォンデュだったら家にきて食べてね〜
ダンナが作ります。
私はパンを切るのみ?!

投稿: とっこ | 2005.11.12 08:17

とっこさん
じゃあ私は食べる係で(^^)♪

投稿: ワジョリーナ | 2005.11.15 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピリチュアル講座で学んだのち、銀座でオシャレ系お好み焼き。 | トップページ | モリクミちゃんのオーラの泉。 »