« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.28

お客様へのご案内状況。

現在のところ、KI-NOにお越しいただく予定だったすべてのお客様、
8月までにKI-NOにお問い合わせをいただいたお客様、および、
8月までに出張カウンセリングのご予約をいただいていたお客様に、
私からメールもしくは電話にてご案内済みです。

まだ連絡の行っていない方は、メールが届いていないか、
お電話がつながらなかったお客様です。
お心当たりの方は、ワジョリーナまでご連絡くださいませ。
メールアドレスは、wajo@yahoo.co.jpです。

9月以降にお問い合わせいただいたお客様は、今しばらくお待ちくださいませ。
順次、ご案内のメールを差し上げています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

やっと風邪が治ったらしい。

一週間のごぶさたでした。
この一週間は風邪が治りきらず、木曜日は仕事をしたものの、
また熱が出て寝てました。
今日はやっと熱も下がり、咳も出なくなりました。
ご心配をおかけしてすみません。
今日からまたお仕事がんばりま〜す。

| | コメント (2)

2005.11.21

すみません、今日は休みます。

ご予約いただいていた皆様、まことに申し訳ありません。
不注意で風邪をひいてしまいました。
重症ではないのですが、お客様にうつしてしまうといけませんので、
大事を取ってお休みさせていただきます。
個々にご連絡を差し上げましたが、こちらでもお詫び申しあげます。
ほんとにどうもすみません。気をつけます。

| | コメント (0)

2005.11.19

お誕生日は鶏皮鍋で一杯。(ウーロン茶)

昨日は何も予定のない一日だった。目覚ましをかけずに寝て起きたら午後2時。寝過ぎだ。なんだかボーッとしてしまって体に力が湧かない。パソコンでネットを見つめること2時間。やっと動いて整骨院に行った。もう外は暗くなっていた。一日が終わる〜。
torikawa01

このまま家にいるのも何だかなあと思い、「誕生日だから飲みに行こう」と弟に電話した。いつものメンバー、通称だめんずが集まった。弟と従兄弟とその友達KくんYくん。近所で飲みに行くときはいつもこのメンバーだ。

いつもの店で、しめ鯖、だし巻き卵、焼きぎんなん、鶏皮鍋、竜田揚げなどいただいた。写真は鶏皮鍋(680円)。ちょいピリ辛で、柔らかい鶏皮たっぷり。ここの店は何を頼んでも感動的なまでに美味しい。もう何十回か何百回行ってるかわからないけど飽きない。近所にこういう店があるのは幸せなことだ。

Yくんに私のブログの存在がバレてることが判明。昔からの知り合いに見られるのはけっこう恥ずかしい・・・。お〜い、あんたのこと書いちゃったよYくん! 昨日の鶏皮鍋の写真のっけたよ。

| | コメント (2)

2005.11.18

お誕生日イブは、モンブランとリブロースステーキ。

昨日はピオニアの日。皆様お越しいただいてありがとうございました。私は今のところ1日の限度を6名様と決めており、昨日は25分コースの方が多く、休み時間が2時間できた。とりあえずマッサージに行こうと思い立つ。目の前のサンクスネイチャー内のアロママッサージのメニューを最初に見たが、短くても90分コースだったので時間的に難しい。次に、学園通りの牛角の向いにある1時間3800円だとかの妙に安いマッサージ屋さんを覗いたら満員だった。結局、駅前の"てもみん"までたどり着いたら時間もなくなってきて、30分コースしか頼めなかった。うーんうーん、物足りない。もっとピオニアの近所にいいマッサージ屋さんがないかしら。

DSC0086201
しかし30分でも揉んでいただいたら楽になった。軽快な足取りで、てもみんの正面にあるケーキ店、モンブランに入る。何しろお誕生日イブだったもので、ケーキを食べなくちゃ♪ と思ったのだ。たんじゅーん。ま、イブだけじゃなくて当日も食べるんですけどね。

ここモンブランは日本で最初にモンブランを作ったお店なんですってさ。東郷青児のパッケージでも有名ですね。中身はここに詳しく書いてありましたよ。イマドキっぽい高級感はないけど、決してないがしろにできない味。贅沢品ですぞ。1個だけ買うのもお店の人に悪いので(言い訳)ショートケーキも買った。こっちも正当派だー。微妙にモッタリした生クリームの食感がいい。ご馳走だなー。

瞬く間にケーキ2個をペロリと平らげ、次のお客様を迎えた。ラストのお客様は15年前から一緒に仕事をしている友だちのumeちゃんだった。手相を見ながらも話はわき道に逸れて、昔話やら何やら話が止まらなくなった。続きは食事をしながら話そうということになり、帰りがけに一人で行こうと思っていた店にお誘いした。

DSC0086902
その店とは、じゃーん! ステーキ&カフェ ケネディ 自由が丘店。昨日のフォルクスの加工肉問題のニュースを見ていて、妙にステーキが食べたくなったのだ。(ハラミ肉のステーキなんて美味しそうじゃんと思ったのは私だけじゃないでしょう。)ケネディの肉は加工肉ではないらしい。それでいて素晴らしくお安いお値段。メガビックサーロインステーキ(500g)が1575円っ。しかも3千円以上お召し上がりで千円オフ(11月30日まで)。なんて安いんだろう。味もお値段以上でしたわよ。同価格帯の他店より良かったと思う。私はお誕生日イブを記念して、リブロースステーキ【脂身多め】(350g) ¥2,100を頼んだ。

もちろんここでのポイントは、【脂身多め】(350g) です。大丈夫、脂身多めでした。安いステーキ屋さんにありがちな、甘いソースでメタメタに味付けされた肉ではありませんでした。塩コショウでプレーンに焼いた肉を、ガーリックソースかフルーツソース、または塩コショウのままや、トッピング各種(100円)を添えて食べる方式。よろしいですな! さすがに350gは大きくて、最後は冷めてしまった。私の食べ方が不器用だからだろう。肉とお友だちの寿々ちゃんなら、冷める間もなく間髪入れずに全部食べられるのだろう。ワザを伝授してほしい。

たらふく食べて、お会計も軽くて大満足。とっぷり日の暮れた自由が丘の町を、お腹突き出して歩いて帰ったのであった。そんな39歳ですけど許してください、エビバデ。

| | コメント (9)

2005.11.17

丸の内TOKIAでつるとんたんうどん。

udo
丸の内のオフィスにお招きいただいて出張カウンセリングをした。ちょうど近くに東京ビルTOKIAがオープンしたばかり。帰りに寄って一人で食事をしてきた。見上げるような高層タワーのうち、地下1階から3階までがショップフロアになっている。関西系の飲食店を中心に、29店舗が入っているのだそうだ。地下通路のデザインは森田恭通なんだって。おしゃれっちぃー。地下街というイメージをかけ離れた、明るくて清潔なイメージのスペースになってます。ビルの外観は、JR山手線からよく見える。ピンク色のコウモリが飛び交う光の演出に気づいた方も多いのでは? 道路側に面して、ベーカリーショップのVIRONがあるのも気になりますねー。

地下には立ち飲み居酒屋、お好み焼き、串揚げ屋、インデアンカレーなど、コテコテの気になる店が連なる。一店舗ごとの広さは、さほど大きくない。バラエティで勝負といった感じ。有名どころのインデアンカレーに惹かれたが、10時近くに行ったのでもう閉店だった。はす向かいの店を見ると、驚くほど大きなドンブリに入ったうどんの店が! 写真ではわかりにくいけど、私のデカ面がそっくり入ってしまいそうなぐらい大きなドンブリ。私はうどんはあまり好きではないのだけど、ドンブリの大きさにノックアウトされて入店した。

つるとんたんというこの店、本店はやはり大阪にあるようだ。今回は、海老のクリームおうどん(1200円)と、おにぎり(500円)をオーダー。隣の席の人が「来るのが遅い」と怒っていたので、よっぽどかかるのかと思いきゃ、10分もせずに届いた。気の短い人もいるもんだ。こういうクリームタイプのうどんを食べるのは初めて。思ったよりずっと美味しかった。洋風シチューのバター風味とは別の、こっくり煮詰めたミルクのようにクリーミーな汁がうどんに絡まる感じは悪くない。うどん本体のつるつるシコシコ感も上等で、このうどんなら食べられると思った。また食べたいです。丸の内の皆さん、私を呼んでくださいね(笑)

| | コメント (3)

2005.11.15

あと何番目?

昨日はピオニアへのお越し、ありがとうございました。オートロックのパネルの位置などがわかりにくくてすみません! 暗証番号をお忘れの際は、お気軽に電話してください。でもときどき電波が届かないときがあって、そういうときは留守電になってしまうかも。留守電を入れておいてくださいね。お客様が遅れ気味のときは、こまめにチェックしてみます。

最近、ご予約待ちのお客様から「あと何番目ぐらいですか?」とお問い合わせをよくいただきます。7月までにKI-NOと出張カウンセリングにご予約いただいていたお客様で、ご予約の順番がこの後になっている方は、あと20名様ぐらいです。そのあと、休養期間中にお問い合わせいただいた方が50名様程度いらっしゃいます。新規の方は、その後になりますので、1月か2月になると思われます。お待たせして本当に申し訳ありませんが、私にとってベストのペースで着々と進めております。わがままなことですが、無理のないペースでやらせていただこうと思います。どうぞご理解くださいませ。

2006年1月中旬は、少しカウンセリングの日数が増えるかもしれません。1月下旬には、島根県松江にある佐藤陽子さんのご実家に泊まらせていただいて、再び出雲の神様めぐりです。サイキック焼き鳥マスターにも会いに行きますよー。

ところでみやたゆうこさん、お誕生日おめでとうございます(^^) ここのところ体調を崩していらっしゃるようですが、もう間もなく復活できそうですね。また元気いっぱいに太陽のようなヒーリングをしてください♪ ゆうこさんにとって、良い一年になりますように。

| | コメント (4)

2005.11.14

インターコンチネンタル東京ベイで、たかちゃんとおしゃべり。

北海道に住む北村貴ちゃんが、広島での講演会の仕事経由で東京にやってきた。時間を気にしないでゆっくり話したいね、ということで、二人でインターコンチネンタル東京ベイに泊まった。たかちゃんはここが大好きで、昔からよく女一人で泊まりにきてたんだって。オシャレですなー。私は今回初めての利用です。
DSC0079301

10周年記念プランで、クラブフロアのスーペリア リバービュールームがお得な値段になっていた。クラブフロアのほうがラウンジの利用が無料だったり、朝食も自動的についてきたりして結果的にオトクになることが多いように思う。ここのラウンジは狭いけどサービスが行き届いているし、オードブルや朝食がとっても美味しかった。夕方カクテルタイムに出てた小さいグラタンみたいなのや、スモークサーモンがやけに美味しくて、そのあと食事に出かけるというのに食べまくってしまった。美味しい物を前にした私に歯止めという文字はない。

特別プランのため正午にはチェックインできて、さっそく部屋でシャワーを浴びてからゴロ寝。隅田川の眺めが美しい。天気も良く、水面がキラキラ反射して見える。読書タイムにしようと思ってたんだが、ベッドの寝心地の良さに負けて寝てしまった。夕方目が覚めて、たかちゃんの到着を待った。約半年ぶりの再会。たかちゃんはとても元気そう。

夕食は銀座に出かけて、私たちの共通の友人たちと4人でお食事。インド料理をいただきながら約2時間半の間、話題はずっと美容の話だった(笑) 金の糸を顔に入れる美容法がいいんだって。すげぇなあ。皆さんのパワーのすごさに圧倒されつつ、一人でメニューをじっくり見て勝手にオーダーし、しみじみ味わっていた私である。

タクシーでピューッとホテルに帰ってお風呂のあとはトークタイム。お互いの近況をダラダラ話していたらすぐ2時半ぐらいになった。いつもは1時前に寝るというたかちゃんはおねむ。私はそのあとゆっくりまたお風呂に入り、3時半過ぎに就寝した。翌朝は前日にも増して晴れやかな天気で、いい朝を迎えた。本当に景色がいい。このホテルは落ち着いていいな。気持ちのいい時間を過ごせた。また来たい。たかちゃんとゆっくりお話できて楽しい週末だった。

| | コメント (3)

2005.11.12

北斎展と、鶯谷の特上ランプ肉。

一人で上野の国立博物館へ、北斎展を見に行ってきた。世界中の美術館・コレクターの所蔵品の中から、選りすぐりのこの1枚!という状態の刷りを集結したという、全500アイテムにも及ぶ大展覧会だ。これだけの規模で北斎を見ることができるのは100年に一度の機会とも言われている。これぁ一大事! ワジョリンは和光大学で近世文学を専攻していた江戸オタクでもあるのだ。電車でポスターを見るたびに「早く行かなくては」と気になっていた。かの有名な「神奈川沖波裏 」のメトロポリタン美術館バージョンが展示されているのは11月13日までだっていうしさ〜。点数が多いせいか、貸出期限のせいか、会期中3回の展示替えがあるんだそうだ。

ホームページで混雑状況を確認して、比較的空いているという金曜日の夕方以降の時間を狙って行った。到着時間が午後4時半。入場時に行列をするほどではないものの、中はかなりの混雑だ。各部屋の展示を、人の頭越しにサーッと見て、気に入った絵のところだけ立ち止まり、前が空くのを待つ感じで見て回った。それでも全部見るのに2時間弱かかった。まともに並んで見ていたら3時間以上かかりそう。大人気だねー。北斎だもんな。

さすがに北斎の作品は素晴らしく、こんなに混雑した落ち着かない状況でも十分感動に値するものを得られた。とにかくものすごくうまくて軽妙だもので、いくら見ても疲れない。心を解き放たれるような快感すら受ける。そして圧倒的なスケール感。冷静に見てみると、ほんのA4ぐらいのサイズの作品なのに、人物はそれぞれが人生を抱え生きているのが感じられ、大地は広々と広がり、空はどこまでも高く、水の流れはとどまるところを知らない。一体どうやってこのスケール感を、限られた紙面に写し込んでいるんだろうか。この私にゃあ、よく考えてもわからない。よく考えないでただボーッと見てると、ひたすらに心地いい。人間に対する肯定感が漲っている。ユーモアって、こういうことなのかもしれない。誰もがちっぽけな人間なんだけど、誰一人として要らない人はいないんだよって語りかけてるように思った。芸術って素晴らしいね。

いま上野ではプーシキン美術館展、キアロスクーロ、伊万里・京焼展などもやっており、どれも見たくてヨダレが出るのでござる。待ってろよ〜、上野。

DSC0077001DSC0078203DSC0078502

国立博物館からテクテク10分ほど歩いて鶯谷へ。ひでっちと合流して焼肉鶯谷園へ。インターネットで見つけ、最近行きたくてたまらなかった店だ。特上ランプ1300円ていうのを写真で見て、切ないぐらいに食べたくなった。一番上の写真よ♪ すごいでしょ、このサシの具合。トロトロに柔らかな大トロ状態。でも脂はしつこくなくてサッパリしてんの。最高! 

二番目の写真はハラミ。白いごはんがいくらでも進む絶好の味。ハラミって変に甘いタレがついていて台無しの店が多いけど、ここのは絶妙に甘辛くて文句なしだった。サイズもデカくて柔らかいの。2人前追加。大満足。下の写真はテグタンスープ。牛すじと野菜の唐辛子スープです。ここのテグタンは史上最高。コクのある辛さで、いやな甘みが口に残らない。本当にバランスがいい。今日から毎日このテグタンスープを食べたいと思いました。

仕事柄、超高級な焼肉店に行くことも多いというマスコミ業界人ひでっちも、ここのほうが美味しいと言っていた。隣の席の人たちは、「叙○苑より美味しい」と言っていた。確かにそうかも。東京の城東エリアの焼肉店はレベルが高いね。

店は2階建てで、2階は団体さんが多いのでできれば1階のほうがいいと思う。人気があるから予約して行きましょう。今回は予約が前日でも大丈夫でしたよ。

さて今日は、北村貴ちゃんとお台場のインターコンチにお泊まりにいってきます。クラブフロアよ〜っ。わ〜い(^^)

| | コメント (6)

2005.11.11

モリクミちゃんのオーラの泉。

木曜日はピオニアへのお越し、ありがとうございました。東横線が全線ストップしてしまい、ご不便をおかけしましたが、皆さまおいでいただいて感謝しております。そして私のミスでご迷惑をかけてしまったお客様がいて、たいへん申し訳なかったです・・・。反省中。う〜ん、どうしてこんなにバカなのか。ホワイ?

ところで森公美子さんの「オーラの泉」ご覧になりました? 面白かったですねー。前世では悲恋のため悶死したヨーロッパのお姫様だったらしい。ドイツの湖畔のお城が見えるってお話のとき、テレビでは霊視できないはずの私もその湖が見えて、ドイツだとわかってしまった。昨日は見えた人、多かったみたいですね。ネットでそう言ってる人いっぱいいる。やっぱりあれだけ念力の強い人が3人集まると相当なもんですね。

テレビ鑑賞時や電車内、飲食店など、やたらと見えたら厄介な場面では、私は自動的にスイッチオフになるように設定している。前はその人の生活シーンやお家が見えるのは霊感だと思ってなかったから、どこでも勝手に見て遊んでたんだけど、手相が見られるようになってからは、やたらと見ちゃいけないんだなと思うようになった。

そもそも私は霊感や超能力に全く興味がなかったので、どういうのが霊感なのかも認識していなかったのだ。今思うと、以前仲の良かった何人かの人は、強い霊能力を持ってる人だったんだなと気がつくことがある。ていうか身内にもいるじゃあねえか。

私の母方のおじいちゃんは占い師だったので霊感があったのはわかるんだけど、モリクミのオーラの泉を見てハッとした。父方の祖母もモリクミのおばあちゃんと同じこと言っていた。空襲のとき、みんなが逃げるのと違う方向に逃げてことごとく助かったんだって。おばあちゃんも霊能力あったのか。そんなこと言ってなかったけど。

そのおばあちゃんが亡くなったとき、おじいちゃんはまだ生きていて、おばあちゃんが天井のすみっこからじっとおじいちゃんを見守っているのを私は毎日感じていた。あるとき叔母さんが「おばあちゃんがいつもあそこにいるような気がしてならないのよ」と言って、私と同時に同じ場所を指さした。あのときは、本当にいるんだなって嬉しくなった。幽霊って怖くないんだなと初めて思った瞬間だった。

あと、番組見ていて「そうだったのか!」と思ったのが「霊ナビ」。行く先々で現地の霊が案内してくれるから、霊能者は道に迷わないというお話だった。私は脚を捻挫するまで一日5時間でも6時間でも歩き回るお散歩ウォーカーだった。それがね、地図がなくても初めての町を自由に歩けるのですよ。大体どっちに駅があるかとか、商店街、パン屋さん、バス停、トイレなどの場所がわかる。

それは私が方向音痴ではないのと、よく歩いているから雰囲気を察知しやすくなっているのだと思っていたけど、ひょっとして霊ナビだったんか?? いやまあ、全部だろう。私と歩いているとパン屋さんがよくあると言われるのも、そのせいかな? 霊がパン屋さんに案内してくれてるのかもー。ご親切にどうもありがとうございます!! ほんとに歩いててひょっこりパン屋さんを見つけることが多いのです。

それとーそれとー、霊能者は恰幅のいい人が多いって言ってましたよね!! いや〜、しょうがないね、職業病だよ。ホルモンのバランスがそうなってんだってよぅ。すいません、今日も焼肉を食べに行きます・・・。

| | コメント (4)

2005.11.09

一人しゃぶしゃぶ食べ放題。

月曜日はピオニアへのお越し、ありがとうございました。地図をバージョンアップしてから道に迷われる方がずいぶん減りました。単純な道なんですが、建物の前に来てからがわかりにくいみたいですね。そこんとこバッチリ説明を加えました。もう方向音痴の人も大丈夫!! たぶん!!

お仕事が終わったあと、モーモーパラダイスで一人しゃぶしゃぶ大会。私は一人で焼肉でもしゃぶしゃぶでも平気で行けるタイプ。カラオケも一人でよく行った。一人で大丈夫というより一人で行くのこそが好きなほうかもしれない。孤独を愛する蠍座ですしね。フフッ。まあそんなことホザけるのも、普段一緒に食事に行ってくれる人に恵まれているからでしょう。贅沢言ってます。お酒が飲めないから一人で焼鳥屋に行けないのはつらい。焼鳥屋さんだけは連れてってください、誰かぁー。

しゃぶしゃぶはなぜかいつもより大幅に大量に胃袋に入っていき、お肉7皿クリア。野菜も3皿クリア。ごはん1.5杯。やばい。そろそろモーモーパラダイスの座席に体が入らなくなる。これマジな話。おなかいっぱいで帰るとき、なかなか出られなかった。デンジャラス。

そういえばマイクロダイエットをやっている知り合いのデザイナーさんは、約1ヶ月で4キロ痩せたんだそうだ。空腹感は意外になくて大丈夫みたい。一日二食をマイクロダイエットにして、残りの一食はラーメンと炒飯と餃子とかバクバク食べてたと言っていた。そんなんでいいんだ〜〜〜。やってみるかいな。いつ? そのうち?

火曜日は久しぶりにハマサイ先生のところへ行った。私がとても元気でピカピカの顔をしているのを喜んでくださった。来年のある時期を境に、私の仕事がもっと忙しくなると言われた。ほんまですかいな。一体何が始まるのでしょう。今はちょっと遊びすぎ食べ過ぎなぐらい余裕持ってますが、今のうちってことでしょうか。だったらもっと食べておかなくては・・・。ん、違う?

| | コメント (8)

2005.11.07

スピリチュアル講座で学んだのち、銀座でオシャレ系お好み焼き。

昨日は江原先生の東京講座だった。早いもので今年もあと1回を残すのみとなった。毎回毎回、感動したり笑ったり、気を引き締める思いをしたり、動揺したり(笑)、多様な内容の講座であった。生の江原先生は、テレビと違って爆笑トーク炸裂。昨日も楽しい講座だった。講座のエッセンスを取り入れたDVDが、もうすぐ発売になるそうです。ステキーステキー。

今月と来月の講座は質疑応答で、会場で投函された質問内容に先生が回答してくださる形式。最初の人類の守護霊は誰だったのか?(答え・自然霊) 動物にも前世はあるのか?(答え・ある。人間のたましいも大元をたどれば、動物霊、鉱物霊、自然霊などのルーツを見ることができる) 人が死して類魂に溶け込んだとき個性は存続しないのか?(答え・存続する。類魂から生まれ変わりが地上に出ても、霊界にたましいの個性は存続する)といった興味深いお話が聞けた。分裂病のご家族を持つ方からの質問では、面倒を見なくてはならないという義務感や、面倒を見ないことへの罪悪感のために自分を労ることを忘れてはならないと仰っていた。看護疲れをしている方は、もうできないと思ったら音を上げるという選択肢があることにさえ気づくことができなくなってしまっていることもあるのだそうだ。そんな方が江原先生の講座に出て、こうしたメッセージを受け取れたのも必然なんですよね。

おかげさまで充実した時間を過ごせました。江原先生は熊っぽいフサフサのついたジッパーセーターとアルマーニっぽいジーンズをお召しで超かっこよかった。海外で買ってこられたのかな。

講座がハネたあと、ひでっちと銀座でお好み焼きを食べた。ひでっちがテレビで見つけた有名店「どれ味」がターゲットだ。1週間前に電話してくれて、ギリギリで予約できたんだそうだ。超人気店のため、予約なしでは入れないらしい。

DSC0074603

資生堂本社の近くのビルの地下1階。薄暗くオシャレなバーみたいな店内は、デート向きの雰囲気。磨き上げられたように黒光りしている鉄板をまず見て、タダモノじゃないと思った。サラダ、牛タン、海老、牛ステーキ、チキンチーズ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼きのセットで3500円のサムライ・コースを頼んだ。半熟卵を箸で崩してまぜるサラダの味加減が素晴らしい! 期待通り、牛タン、牛ステーキも柔らかくて最高。ただしワジョワジョ的には量がすごく少ない。量より質なんでしょうな。シンナリと柔らかい歯触りが普通じゃない牛タンは6センチ×1センチ角ぐらいのが2本。まわりに白すり胡麻をまぶして香ばしい焼き上がりになった牛ステーキは、2センチ角ぐらいのが2個。ふつうの海老1個。美味しいけど足りにゃいー。チキンチーズ焼きは、少し量も多くてカリカリしたチーズのお焦げ味を堪能できた。これはいい。

お好み焼きは、山芋生地がプクプクふっくらしてて見るからに美味しそう。店員さんが手際よく焼いてくれて、最後に立ち上がって頭上の高さからマヨネーズを放射してくれる。丸いお好み焼きを一口サイズに切ってもらい、集めると四角くなった。私たちのテーブルは、未来の巨匠・杉浦さんが担当。華麗なコテ捌きに見とれた。お味は見た目通り、フンワリ柔らか。独自のソースの味には深みがあり、甘くないデミグラスソースのようだった。高級な味。もんじゃ焼きにはお餅とチーズをトッピング。香ばしく焦げてくれて作戦通りの美味しさ。と、ここまででコースは終わったが、足りないのでスパム炒飯もいただいた。これがまたお米パリパリのパラパラでとても美味しい。まだ食べたかったけど、予約できたのが1時間半だけの時間帯だったので、これにて終了。リベンジを誓った。

いろいろ頼んだから、お好み焼き屋さん的には高いお会計になっちゃったけど(2名で1万6百円)、個性があるし銀座だからアリでしょう。ちなみにこういう人↓は入店を遠慮してほしいそうです。貼り紙がありました。

1、店内での携帯電話
2、11歳以下のお子様連れの方
3、未成年者のみの入店
4、ご予約人数より来店された人数が増える方
5、お酒を飲まれてからの入店または2軒目の方
6、ジャージ着用の方
7、男性のタンクトップ
8、店内の温度を自分に合わせようとする方
9、店内で大きな声を出す方
10、5分10分待てない方

これまでの店内でのドラマを感じさせる、味わい深い貼り紙ですね。こういうの好き(笑)

| | コメント (3)

2005.11.06

11月5日は倭姫の例大祭。

±0 AOYAMAに行ってきた。水色のコードレスホンを買いたくて。オンラインで買えるんだけど、やっぱり実物を見てから買いたいよねーと思って、わざわざ出かけていった。お店は青山の紀ノ国屋インターナショナルの跡地(紀ノ国屋いつなくなったんだ?)の裏手にあり、とてもオッシャレーな雰囲気だった。店の奥に吹き抜けのオープンテラスがあり、小さなカフェになっている。道路に面していない分、普通のオープンカフェよりずっと落ち着いていていい。カフェの客席に有名人のおじさまがいたけど名前が思い出せなくて悔しい。

今ちょうどTOKYO DESIGNER'S WEEK期間中なせいか、色々な特典があって楽しかった。加湿器と同じ色のミニバッチプレゼント、1万5千円以上お買い上げのお客様はカフェでワンドリンク無料、クイズに正解すると抽選で豪華賞品プレゼントだって。本当に豪華プレゼントで、15万円のテレビもらってる人いたけど私は何も当たらなかった。今日の日曜日は30万円のテレビが当たるらしいですよ。皆さん行ってみては?

コードレス電話は思ったより重量が軽いし持ちやすく、質感もきれいだったので即購入した。ボタンのタッチも心地いい。さっき少し通話したら、音声もクリアで良かった。デザインだけでなく品質もいいって素敵ですね。一般的なナショナルブランドの家電製品よりも少し割高だけど、いいコンセプトだと思う。

青山から渋谷まで歩いて、タワーレコード、レコファン、HMVとCD屋さんのハシゴ。またダイアナクラールのCDを買った。あとは、ブラッドメルドートリオの新譜、ルーサーヴァンドロスのトリビュート、アルクルー、サミーデーヴィスJR.など買った。HMVのスタンプカードがもうすぐいっぱいだあ! わーい♪

家に帰り、倭姫の例大祭の支度をした。そうなのです、11月5日は倭姫宮が伊勢に御鎮座した日なのです。倭姫も蠍座? いや、お誕生日じゃないのか。なんだろうね。東急東横店で「姫のお好きなお菓子があれば声かけてくださいね」と伝えてウロウロ歩いていたら、「たねや」の前で「ああああっ」と姫の声がした。そっかー、こういうのが気になるんだねーと思いながら、一通り見てからと考えて通過しようとしたら、「あれ、行っちゃうの・・・」と小さい声がした(笑) もうこれに決めてらっしゃるんだなと思ったので、たねやの薄皮まんじゅうを買った。あと私が食べたい大福も買った。姫はアンコがお好きらしい。特にこしあん? ここだけの話だけど、ときどき話しかけるとお菓子召し上がってるんですよ。カウンセリング中はないけど、家にいるときとか。召し上がるのが早いの。ほっぺたふくらませて、パッパッパッと食べていらっしゃるのですよ。やっぱりかわいいわん。

お菓子のほかに、1個735円の高級リンゴ、羅臼昆布、茄子も差し上げた。これで合ってるのかな〜・・・。姫はちっこくなって大福に抱きついたりして喜んでくださった様子だったけど。「もっとこうしてくれ」とは仰らないからなあ〜。

伊勢の倭姫宮では、どんな例大祭が行われたのでしょうね。いずれ日を合わせて行ってみたいです。というか行くことになるでしょう(笑) 

姫、お祭りの日おめでとうございました♪

| | コメント (7)

2005.11.05

デブショップで秋冬物ゲット。

金曜日は渋谷のカフェ・キーフェルで久しぶりに出張カウンセリング。ご夫婦一組と、女性の方お一人。私のところは基本的にはお一人で来る方がほとんどですが、ご夫婦、ご家族、お友だち同士でお越しいただくのも歓迎です。ピオニアには3名様までご同席できます。お友だち同士でいらっしゃると、「そうそう!」「この間話してたことだ!」などとツッコミが入って楽しいです。

お仕事が終わったあと、センター街の奧のデブショップで秋冬物の洋服を買った。私は洋服を買うのが苦手。異常な緊張感と焦燥感っ。一番大きいサイズでも入らなかったりすると大汗かきますわ。どひゃー。昨日は花柄のシャツで良い感じのを見つけた。あとはパーカーも好きなような感じのがあった。店員さんが劇団ひとりに似ていて気になる。

洋服選びでドッと疲れたあと、HMVでCDに囲まれて安らぎのひととき。最近はジャズフロアしか行かなくなった。2枚買うと1690円セールでダイアナクラールを2枚買った。彼女のクリスマスアルバムが新しく出ていて、それも買った。ダイアナクラールのCDは概して音が良く、セレブ光線が出ているとこが好き。彼女の曲を聴くとなぜか、ホテルのスイートルームにいるような気分になれる。単純なアタシ。

セレブに憧れつつ、かむくらラーメンを食べて帰った。地味ながら満足な一日。

| | コメント (0)

2005.11.04

祭日観光地モードの自由が丘でお仕事。

木曜日は祭日営業してみました。基本的に私は日曜祭日はお休みさせていただいているのですが、今はおかげさまでご予約がいっぱいなので、ちょっとがんばったのです。祭日の自由が丘はさすがに観光地モードで、家族連れの方やカップルがワンワン歩ってましたねー。いつもとちょっと違う感じ。観光客の人はキョロキョロしてるから、やたらと目が合う。・・・てことは私もキョロキョロしてるからだ。うーん、そうか。

昨日は墨絵のパンと甲州のブドウをおみやげにいただいて、とても上機嫌。ちょうど昨日、墨絵のパン食べたいなーと思っていたところだった。ブドウは大好きだけど少し高価だからあまり自分では買えないの。果物で一番好きなのがイチゴで次がナシで次がブドウかな。宮崎の完熟マンゴーも美味しかったなあ。果物バンザイ! ちなみに私の家は、私が3歳の頃まで八百屋さんでした。みかん箱の中で育ちました。八百屋さんの匂いは故郷の匂いです。

ところで蠍座大幸運期って本当かも!! と思わせる出来事がありました。キャリア面でのいいお話が突然やってきた。あまりに突然で「へ??」という感じだったのだけど、よく考えると幸運なことだなと思った。本当の幸せってこういう形でやってくるものなのかもねえ。陽子さんにお部屋を貸していただくお話を聞いたときも、あまりに良い話なのでかえって不安になったんだけど、よく考えると神の助けってやつだった。今回のことも、私が前々から「こういう夢を叶えたい」と常々語っていたことの具現化だ。慎重に話を運びたいと思います。えーとよろしく、Yさん。まだ私にそれができるかどうか自信ないけど今度お食事しましょう。

| | コメント (5)

2005.11.02

小田川さんの手作りパウンドケーキに感激!

今ごろ言うのもナンですが、月曜日はピオニアへのお越しありがとうございました。何ってわけでもないのにブログを書く時間がなくて水曜になっちゃいました。今日は新月。ゴッドボックスの投函日(詳しくは佐藤陽子さんに聞いてください)。蠍座(オイラ)は大幸運期に突入。大幸運期ですよ!! どうしましょ。何も起きてませんが。今月18日には30代最後の誕生日を迎えます。昨日幼なじみのナオミちゃんと話をしていて、「年が明ければ私ももう40歳だし」なんて聞いてひっくり返りそうになりました。もう40歳かあ〜〜〜。心は小学生のままよ。

DSC0066501

小学生な私はお菓子が大好き。先日ピオニアにいらした小田川さなえさんが、手作りのパウンドケーキを送ってくださって大感激!! キャラメル味と、イチジクとバニラ味の2種類が入っていた。パッケージングも女性らしくて素敵。光り輝く手により生み出されたケーキのお味は格別。ズッシリとした量感がありながら、後味は軽やか。お酒苦手な私だけど、焼き込まれたケーキに内包されたリキュールの香りはクンクンと鼻を鳴らしたいほどかぐわしい。イチジクのプチプチ感が幸せな気持ちにさせてくれる。本当に、食べる人の顔を想像して作っておいでなのだろうなあと感じる。こういった物は市販品では手に入れられない。稀少なケーキをありがとうございました、小田川さん。

さて今日も外出します。いいお天気ですね。11月ですが、いまだに半袖です。

| | コメント (5)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »